グルメ・クッキング

2021/12/03

インディアンチキンライス / ロータス・ガーデン(南青山ランチ)

Point-blur_20211203_130342


ロータス・ガーデンの金曜日のチャーハンは、インディアンチキンライスです。


お皿の真ん中に盛られたチャーハンには、玉ねぎ、ニンジンなどの野菜のほかにナッツも入っていて、カルダモンやシナモンスティックもホールでゴロゴロ入っています。かなり赤い色がついていますが、辛さはほとんどありません。ケチャップかなにかで色をつけているのかな。野菜の甘みとスパイスのエキゾティックな風味が楽しめる感じです。


チャーハンのまわりには、カットしたチキンティッカ、きゅうりのスライス、くし切りにしたレモン、ひよこ豆の入ったキーマカレー風のもの、それにサンバルソースが添えてあります。塩味の強いキーマカレー風ソースや辛さのなかにほのかな酸味もあるサンバルを、チャーハンに少しずつつけて味変しながら食べると楽しいです。


サラダとタピオカの小さなデザート付きで950円。ごちそうさま。


ロータスガーデン 表参道駅前店

050-5589-8817

東京都港区南青山5-9-3 第一南青山ビル 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13187346/


| | コメント (0)

天ぷら定食 / 海鮮茶屋 一鮮(高崎ランチ)

Point-blur_20211203_132201


訳あって高崎。南青山ではなかなか食べられない天ぷらの定食をいただきます。シソ、ピーマン、ナス、カボチャ、舞茸、キス、エビと、なかなか豪華な盛り合わせ。衣もカリッと香ばしく、キスはふっくら、エビはぷりぷりです。野菜は少し揚げ過ぎというか、水分が飛んじゃってる感はありますが、全体的になかなかおいしいです。舞茸はちょっと衣がつきすぎかもな。


小鉢で切り干し大根、デザートでくず餅もついていて、1100円。悪くない価格でしょう。キュウリの漬物がなんかすこくおいしかった。


海鮮茶屋 一鮮

050-5595-3724

群馬県高崎市栄町1-1 LABI1高崎 5F

https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10008680/


| | コメント (0)

2021/12/01

スズキのムニエル 柚子胡椒のクリームソース / ビストロ・アヴァンス(南青山ランチ)

Point-blur_20211201_132104

Point-blur_20211201_132125


スズキのムニエル 柚子胡椒のクリームソースです。


スズキは皮がパリッと香ばしく、身はふっくらふんわりなめらかに、とてもいい塩梅に仕上げてあります。


柚子胡椒のクリームソースは柚子胡椒の爽やかさな辛さがしっかり感じられ、クリームの甘い風味に良いアクセントをつけます。スズキのソースとしても良いですが、スズキの下に敷かれた茹でた白菜との相性はさらに良い。白菜のクリームにはおいしいから、当然といえば当然ですね。


ガルニはほかにも茹でたブロッコリーとアスパラガスが乗っていて、風味の甘い食材が多いお皿のなかでアスバラガスのほろ苦さが全体の味を引き締めているように感じます。


今日のスープはジャガイモのポタージュ。どこか垢抜けないジャガイモの風味が安心感につながるおなじみの味わいです。


コーヒー付きで1300円。ごちそうさまでした。


Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

2021/11/30

コチュジャンマリネの鰆のパリパリ焼き キムチスクランブルエッグ乗せ / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211130_132431


Wのパリパリ焼きシリーズ、今日はコチュジャンマリネの鰆のパリパリ焼き キムチスクランブルエッグ乗せです。韓国風の味付けに挑戦したようです。


コチュジャンでマリネした魚にキムチの入ったスクランブルエッグが載せてあるので辛いのかなと思ったら、辛さは後口にほんのり感じるくらいで、全体的な印象としては、むしろ甘い感じです。キムチスクランブルエッグは卵の甘さが勝ち、コチュジャンも甘味噌部分の旨みが勝っているようです。


そんなこともあり、韓国風の味付けという印象も弱いけれど、これはこれで甘くてほんのりピリ辛でおいしいです。ここに少し酸味も加えてどことなくインドネシア風のようなマレーシア風のような感じにするのも良さそうに思います。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。ごちそうさま。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/11/29

鯖の鉄板焼き 今治ゴボウと大根のサルサ / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211129_133217


鯖の鉄板焼き 今治ゴボウと大根のサルサです。サルサとはソースという意味なので、いわば焼き鯖にゴボウと大根のソースをかけたもの、、、と言うとえらく和風な感じがしますが、ソースをあえてサルサと謳うだけあり、ゴボウと大根のほかに生の玉ねぎやニンジン、トマトなども加え、ピリ辛に仕上げてメキシコ風?になっています。鯖って塩焼きか味噌煮以外の調理法があまり思いつきませんが、こうやってソースを工夫すると新しい味わいが楽しめるんだな。おいしいです。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。ごちそうさま。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/11/26

自家製ハンバーグ / ビストロ・アヴァンス(南青山ランチ)

Point-blur_20211126_133142

Point-blur_20211126_133150


ビストロ・アヴァンスの自家製ハンバーグ。国産牛と国産豚の合挽肉を使っているらしいです。そのためか、肉の旨みがしっかり感じられながらも、味わいはどこか上品で優しい感じがします。ほどよいねっとり感があり、柔らかくジューシーで、おいしいハンバーグです。


そしてここのハンバーグは、ソースもおいしい。おそらく、すりおろした玉ねぎ入りのデミグラスソースだと思います。少ししょっぱめですが、いろいろな味わいが感じられ、旨みが深いです。


この近辺で1000円以下で食べられるハンバーグでは「ほの字」のものが自分はとても好きですが、アヴァンスのハンバーグもそれに劣らないおいしさ。ただ、いまはスープ付きで1000円で提供されているけれど、来月から100円の値上がりが決まってあるのがちょっとばかし残念です。


ちなみに、今日のスープはニンジンのポタージュでした。これも旨し。


ごちそうさま。

Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

2021/11/25

釜揚げしらす丼と盛り蕎麦 / 青乃(南青山ランチ)

Point-blur_20211125_133542

Point-blur_20211125_133605


釜揚げしらす丼と盛り蕎麦のセット、990円。日によって料理のコンディションに違いがありがちの店ですが、今日はお蕎麦もしらす丼もコンディションが良いです。普通においしいっていいね。


ドリンク無料券があるので、いつものように焼酎のお湯割りをもらいます。焼酎を頼むと、おつまみの揚げ蕎麦もつきます。


この揚げ蕎麦、緊急事態宣言が出てお酒の提供が停止になる前は焼酎に必ずついていたのだけど、宣言が開けてお酒の提供も再開されたあとはついてこなくなり、原価率とかの問題で提供をやめてしまったのかなと思っていたのですが、単にそのときのスタッフさんがつけるのを忘れただけのようです。


ともかく、揚げ蕎麦の復活はうれしい。のだが! なんか焼酎が薄いです。この店のお湯割りは、焼酎がかなり濃くて味がしっかりしているところがかなり気に入っていたのですが、今日のお湯割りは安い居酒屋レベルの薄さ。焼酎の味よりもお湯の味が目立ちます。原価率とかの問題で1杯あたりの焼酎の分量が少なくなったのでしょうか。揚げ蕎麦なくてもいいからもっと焼酎を!


蕎麦青乃

03-3400-3560

東京都港区南青山5-7-17 B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13239195/


| | コメント (0)

2021/11/24

サーモンのコンフィ 空芯菜とセロリのアジアンソース / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211124_132813


サーモンのコンフィです。低温の油でじっくり煮込み、火が入っていながらもふわっと柔らかく仕上げてあります。ミキュイ(っていうんでしたっけ?)のようなネットリ感はありません。個人的には、少なくともサーモンに関しては、最近はやり(らしい)のミキュイよりもコンフィのほうが好きかもしれません。


ソースは空芯菜とセロリのアジアンソースだそうです。比較的個性の強い味わいの野菜に、これまた個性の強いナンプラーを加えて味を整えてあるようです。このソースのおかげでフランス料理のコンフィがすっかりアジアンテイストになります。ベトナムでごはんを食べたらこんな感じか? 知らんけど。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。ごちそうさま。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/11/19

一口ひれカツ定食 / 廻船呑屋(南青山ランチ)

Point-blur_20211119_131754


注文するのはすごくひさしぶりの一口ひれカツ定食、900円。来月あたりにはおそらくヒレカツの綴じ煮に替わると思うので、いまのうちに食べておきます。


柔らかいヒレ肉と、サクサクの衣。普通においしい安定の味です。カツにはソースをかけるけど、千切りキャベツにはなにもかけずにカツと一緒に食べるのが好き。


いままで気づかなかったけど、ここのカツは「ヒレカツ」でも「ヒレかつ」でもなく、「ひれカツ」だったのね。


廻船呑屋 

03-5774-0015

東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13101325/


| | コメント (0)

2021/11/18

真鱈のムニエル ブルーチーズソース / ビストロ・アヴァンス(南青山ランチ)

Point-blur_20211118_133437


真鱈のムニエル ブルーチーズソース。スープとドリンク付きで、1300円。


鱈は火を入れると身が崩れやすくて、切り身を焼くときにはけっこう気を使うのですが、さすがプロはきれいな形を残したままふっくらと焼いています。白身魚のなかでも味が濃いこともあり、ブルーチーズの個性の強い味に風味が消されることはなく、良いバランスで調和しています。下味の塩が少し強めなのも、鱈の風味とこのソースとのバランスを取るうえで機能していると感じます。


ガルニはボイルしたアスバラガス、ブロッコリー、キャロット。アスバラガスのほろ苦さが良いアクセントになります。


今日のスープはカボチャのポタージュでした。カボチャの自然な甘みを生かしてあり、ほっとする味わいです。


食後にホットコーヒーをいただいて、ごちそうさま。


Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

より以前の記事一覧