グルメ・クッキング

2017/03/26

スズキのポアレ@アズーリ(神楽坂ランチ)

ひさしぶりにきました、神楽坂のアズーリ。サラダかスープとメインで900円のプランツォAで、メインは本日の魚料理(+100円)にします。今日の魚はスズキのポアレ。


20170315_114201343


サラダ。自分が神楽坂で働いていた頃に比べると、少し量が少なくなった気がしますが、それでも充分な量です。種類も、葉物、根菜、イカ(たぷん)の入ったラタトゥイユ風と、食感や味わいの違うものが盛られていてヴァラエティ感があります。甘酸っぱいドレッシングもちょっと個性があって美味しい。

パンは、フォカッチャと丸パン。素朴な味で美味しいです。言えばおかわりも持ってきてくれます。


20170315_115118220


メイン。大きな切り身が2枚、どーん。ちゃんと皮はぱりっと香ばしく、身はふっくらとジューシー。ポアレはフレンチの調理法ですが、フレンチ風の繊細さは皆無の豪快な盛りつけがされているところがイタリアンの店ならではか。でも、火が入りすぎでパサパサの魚を出す安いフレンチの店よりも、ぜんぜん美味しいです。
ガルニも、なんだかよくわからない多種類の野菜のグリルが豪快に盛りつけてあります。サラダとガルニでずいぶんたくさんの野菜が食べられます。

これで1000円なんて、素晴らしすぎです。オープンからもう何年も経つお店ですが、いまも人気店でい続けているのが納得できます。

ごちそうさま。


アズーリ 神楽坂
アズーリ 神楽坂
ジャンル:イタリアン
アクセス:JR飯田橋駅 西口 徒歩3分
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-4 2F(地図
姉妹店:コロッセオ 中目黒 | ロマーノ 五反田
ネット予約:アズーリ 神楽坂のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 神楽坂×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2017年3月26日

| | コメント (0)

2017/03/05

親子丼@BlimpClub(南青山ランチ)


初めて入る店。最近ランチを始めたっぽいです。店名どおり夜はクラブのようで、いかにもそれっぽい店構えがランチではちょっと入りにくくしてる気がします。ただ、生姜焼きとか親子丼といった大衆的なメニューを800円で出してて、このあたりとしては良心的な感じです。
今回は親子丼を注文。大山鶏を使ってるらしいです。


20170217_125614870


親子丼と、写真には写ってないけど味噌汁、それにポテトサラダと漬け物がついてました。

味噌汁は意外と出汁の味も感じられて美味しい。親子丼も美味しいのだけど、ちょっと醤油が強すぎでしょっぱいです。ただ、鶏肉の火の入れ方はいい感じで、食感も味わいもいいです。

もともと食事をする店ではなく、夜のアルコール提供がメインの店なので、客席のつくりがカウンターにハイチェア形式という飲み屋仕様で、食べにくいし落ち着かないです。それをのぞけば、会社からもそれほど遠くないし、ランチを食べにくる店として悪くないかも。

ごちそうさま。


Blimp club
Blimp club
ジャンル:レストランバー
アクセス:地下鉄千代田線表参道駅B1番出口 徒歩10分
地下鉄銀座線表参道駅B1番出口 徒歩10分
地下鉄半蔵門線表参道駅B1番出口 徒歩10分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山6-3-11(地図
周辺のお店のネット予約:
巖のコース一覧
舞踏の国のアリスのコース一覧
サングリア 青山店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×バー
情報掲載日:2017年3月5日


ブリンプクラブダイニングバー / 表参道駅

昼総合点-


| | コメント (0)

2017/02/05

フォワグラのStaubごはん@青山ブション アミュゼ(表参道ランチ)

ランチ営業開始100日記念だかなんだかで、今月はランチが半額だというので、初入店。3種類あるランチのなかから、フォワグラのStaubごはんを注文します。Staubの鍋を使ってオレンジジュースで炊いたごはんにフォワグラ乗ってるらしい。限定20食だそうです。


20170201_131029393


まず、ゴボウのポタージュが出てきました。
ベーコンとクルトンが入っていて、ゴボウの味とベーコンの味がしっかり感じられます。
繊維質はきちんと漉してあって、なめらかな舌触り。丁寧に仕事をしていますね。


20170201_132718259


Staubごはん。蓋をしたStaubで運ばれて、テーブルの上で蓋を開けてくれると、最初にフォワグラがどんと目に入って、見た目のはったりはきいてます。
オレンジ色のごはんの上に、フォワグラのポワレと鯖のソテーが乗っています。鯖の上には細切りの生姜と茗荷がたっぷり。食べる直前にホールのお姉さんがオレンジの皮をすりおろしてかけてくれます。いい香り。

ごはんもフォワグラも鯖も、単体で美味しいです。特に鯖がよく脂がのっていて美味しい。
ただ、これらがコンビネーションとして旨みを増すかというと、そうはならない感じです。フォワグラも鯖もごはんも、それぞれ個別に食べたほうが美味しいです。


20170201_133801821


デザートもついてました。クレームブリュレとイチゴのソルベ。
ブリュレはカラメル化した砂糖が自分には甘過ぎですが、ソルベがかなり酸が強いので、中和されます。ただ、中和のことを考えなければ、これも単体で食べたほうが美味しい気がします。

どれもそれなりに美味しかったのですが、半額の900円だから満足するものの、普通に1800円出して食べようとは思わないだろうなぁ、うん。

あと、カウンター付きのオープンキッチンなのはいいのだけれど、オーダーが立て込んでたとはいえ、厨房の人がまったくホールを見ようとせず、不機嫌そうな表情でずっと下を向いてたのが残念。そんなんだったらオープンキッチンにしなければいいのに。料理提供にも時間がかかり、休み時間ぎりぎりになってしまいました。
ホールのお姉さんは、提供の遅れを気にしてくれたりもして、とても感じがよいのだけど、厨房の雰囲気があまりよくなかったのが気になったランチタイムでした。

ごちそうさまでした。


aoyama bouchon amuserビストロ / 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

昼総合点-


| | コメント (0)

2016/09/18

鴨のポワレ マンゴー風味のソース

家にマグレカナール(鴨の胸肉)があったので、鴨のポワレをつくってみました。

マグレカナールの皮目の脂の部分にナイフで斜めに切り込みを入れます。

マグレカナールの皮目に塩胡椒をして、温めたフライパンに油を敷かずに皮目を下にして入れます。

上になっている身側に塩胡椒をし、そのまま弱めの中火で焼きます。

マグレカナールを焼いていると、皮の部分からたくさんの油が出てきますので、それをスプーンですくって、肉全体にアロゼ(焼いている肉の上に振りかける)します。

皮目がカリカリに焼けるまで、ひたすら肉全体にアロゼを繰り返します。

皮目がカリカリに焼けたら裏返し、フライパンにたまっている余分な油を拭き取って火を消し、蓋をして、そのまま15分くらい休ませます。

ソースをつくります。今回はカルピスマンゴーを使って、マンゴー風味のソースにすることにしました。

小さな鍋に白ワインとニンニクひとかけを入れ、煮詰めます。

白ワインの量が半分以下になって、少しとろみが出てきたら火を止め、カルピスマンゴーの原液を加えて、混ぜます。途中で味見をしながら、甘くなりすぎないようにします。

ソースはこれでできあがり。

休ませてあったマグレカナールを薄く切ってお皿に盛り、肉の下3分の1くらいにソースをかけ、付け合わせのクレソンを盛りつけたらできあがり。


20160917_195743498


鴨にはオレンジやベリー系の甘酸っぱいソースを使うことがよくありますが、マンゴー風味のソースもとても美味しかったです。マンゴーの南洋系の甘さにカルピスと白ワインのほどよい酸味が加わって、味わいの強い鴨肉とよく合いました。

ごちそうさま。


カルピス マンゴー(希釈用) 470ml
カルピス (2016-03-15)
売り上げランキング: 9,708





商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

マグレ・ド・カナール(ミュラー胸肉) 300-350g 冷凍
価格:1576円(税込、送料別) (2016/9/18時点)



| | コメント (0)

2016/08/28

和風ハンバーグとかサバのペペロンチーノとか@プランポーネ(江古田ディナー)

奥様がご馳走してくれるというので、江古田にある日本初(らしい)のハラール・イタリアンの店、プランポーネに夕食を食べにいきました。ここのお店のオーナーシェフのムジャヘッドさんとは、27年ほど前に同じレストランで働いていたことがあります。


20160827_180223615


まずは樽生スパークリングをいただきます。奥様は事情があってノンアルコールの赤ワイン。


20160827_182055136_2


ハラールのイタリアン・レストランなのに、なぜか和風ハンバーグ。しかも、日本醤油協会とNHKが主催する「第7回 しょうゆ味レシピ&エピソードコンテスト」で、和食部門の金賞をもらってたりします。ごはんが食べたくなる味です。


20160827_184020372


何か魚介が食べたいと言ったら、「それじゃ、適当に作るよ」と言って出してくれました。シーフードと野菜の炒め煮風。このソースがすごく美味しくて、バゲットにつけてどんどん食べられちゃいます。


20160827_190101051


20160827_190112608


お店には何度か来てるのだけど、実はパスタを1度も食べていなかったという事実。イタリアンなのに。ということで、「今日はパスタを食べることにする」と伝えたら、「それじゃ、私がつくるよ」とオーナーみずから調理してくれたパスタ2品、サバと野菜のペペロンチーノ風と、サーモンとほうれん草のクリームソース。パスタでサバって、ちょっと珍しいけれど、青魚の臭みもなく、ほどよくピリ辛で、とても美味しかった。クリームソースのほうも安定の旨さ。

使っている食材や調味料がすべてハラールだからか、ここの料理は油が軽く、おなかいっぱい食べても胃もたれしないのがとてもいい。


20160827_193015643


オーナーのムジャヘッドさんと、みのりシェフが、バースデーデザートプレートをつくってくれました。ありがとう。

ああ、ここに来るといつも食べ過ぎてしまう。でも、今回も美味しかった。ごちそうさま。


プランポーネ Facebook

関連ランキング:イタリアン | 江古田駅新江古田駅新桜台駅

| | コメント (0)

2016/08/07

ねぎとろしらす丼@本多鉄○横丁(神楽坂ランチ)

ひさしぶりの神楽坂で、超ひさしぶりの本多鉄○横丁。目当てはねぎとろしらす丼です。小鉢、サラダ、味噌汁付きで850円。


20160805_114429055


こういうシンプルで美味しい魚介系のメニューって、表参道周辺ではあまり出合えないので、こういうときに食べておかないと。

千切りキャベツとポテトサラダには、柚子ドレッシングがかかっています。小鉢で小さな冷や奴。
丼にはネギトロとシラスがたっぷりです。
すごく美味しいとは言わないけれど、充分に美味しいし、値段もお手頃。おなかもいっぱいです。

ごちそうさま。




関連ランキング:居酒屋 | 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

| | コメント (2)

2016/07/18

マグロとモッツァレッラのカペリーニとかスズキのソテーとか@ステファノ(神楽坂ディナー)

奥さまの誕生日だったので、神楽坂のステファノでディナーを楽しむことにしました。久しぶりのステファノです。それでもランチは数ヶ月おきくらいに来てたけど、ディナーは本当に超久しぶり。

前菜からデザートまでモッツァレッラづくしの、今月のイングレッソコースを注文。それと、プロセッコをボトルでいただきます。

最初のアミューズは写真撮るのを忘れてしまいましたが、小さなシューの中にブッラータを入れたものでした。


20160717_181103012


アンティパストは「水牛モッツァレッラとインゲンのバジル風味サラダ 爽やかなトマトゼリーと共に」。カプレーゼのトマトをトマトゼリーにして、インゲンを添えた感じですかね。インゲンには自家製のペスト・ジェノヴェーゼがかかってます。ゼリーの上のバジリコは素揚げになってます。ありきたりなカプレーゼにはしないぞというシェフの遊び心が見えますね。


20160717_182349351


アンティパストの2品目は「伝統的なフライモッツァレッラサンド ナスのアンチョビマリネ添え」。薄いパンでモッツァレッラのスライスを挟んだものをフライにして、アンチョビ入りのナスのペーストの上に載せてあります。トッピングはチャービルとミニトマト。周囲にはアンチョビ入りのトマトソース。
さっくりと揚がったフライは口あたりがふわふわしてて、ちょっとチーズを挟んだはんぺんフライみたいです。とても安心できる味。淡白な味のフライと、アンチョビがしっかりきいたナスのペーストを、一緒に食べるとすごく美味。


20160717_184709996


プリモピアットは「夏野菜とフレッシュマグロの冷製カペリーニ フィオールディラッテモッツァレッラ乗せ」。マグロもモッツァレッラももちろん美味しいのだけど、酸味のきいたさっぱりしたソースがとても美味しい。マグロの甘みと、モッツァレッラのミルクの甘み、それにパプリカの甘みが、さわやかなソースで混然一体となります。ソースと具材と麺の味わいにバランスがとれていて調和がある。パスタ料理はこうじゃなくちゃ。


20160717_191237876


セコンドピアットは魚料理か肉料理のチョイスなのですが、ステファノさんの好意で、両方をハーフポーションのシェアで出していただけました。まずは「スズキのソテー ズッキーニとトマトソース ジャガイモとモッツァレッラグラタン」から。
皮をカリッと焼き上げたスズキは、弾力のある歯ごたえを楽しめました。上の乗せられたフレッシュのタイムがとてもいい香りです。そしてガルニのジャガイモとモッツァレッラのグラタンがとても美味。


20160717_193036132


セコンドの肉料理は「仔牛肉、トマトとスモークモッツァレッラのオーブン焼き」。仔牛肉はハンバーグ状にしてあるようで、もともと柔らかい仔牛肉がいっそう柔らかな口あたりになっています。淡白な味わいの仔牛に、香ばしい香りのついたスモークモッツァレッラが旨みを加えます。上には、おそらくポレンタの揚げせんべい?が乗っていて、香ばしさとともに違った歯ごたえを楽しめるようになっています。下にはほうれん草が敷いてあり、野菜もちょっととれるようになっているところも素敵です。


20160717_195333874


20160717_195349531


デザートは「マンゴーのセミフレッドとモッツァレッラのジェラート」です。セミフレッドにはパッションフルーツのソース、ジェラートにはココナッツミルクのソースが添えてあります。奥様の分はお誕生日の特別バージョンで、桃のコンフィが追加で乗ってました。
ステファノさんのセミフレッドを食べるのもすごく久しぶり。マンゴのエキゾチックな甘みがたっぷり感じられました。

写真には撮りませんでしたが、メルマガを見て予約した特典で、ステファノさんのおじさんがつくっている自家製グラッパをいただきました。グラッパだからアルコール度数は高いのだけど、工業製品のグラッパにあるような舌への刺激がなく、まろやかな口あたりでした。香りもとてもよく、美味しい。

最後にエスプレッソと、小さなクッキーをいただいてごちそうさま。

あぁ、やっぱりステファノさんの料理は美味しいなぁ。ここのところ、ちゃんと美味しいパスタ、それだけの料金を払うことにまったく後悔を感じないどころか、むしろ安いと感じさせるようなパスタを食べていないのですが、やはりちゃんとしたシェフがつくるパスタはすごく美味しいです。本当に神楽坂がうらやましい。

ステファノにはオープン当初から何回も来ているけれど、これからもまた来よう、ぜひ来たいと思えるお店です。

ごちそうさま。

Stefano 神楽坂(オフィシャル)

STEFANO
STEFANO
ジャンル:イタリアンレストラン
アクセス:地下鉄東西線神楽坂駅 1番出口 徒歩1分
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-47 照井ビル1F(地図
周辺のお店のプラン予約:
紅茶と美食 プリミアスティー&グルメ のプラン一覧
牡蠣ビストロ 貝殻荘 飯田橋サクラテラス店のプラン一覧
JA全農ミートフーズ直営 焼肉本舗 ぴゅあ 飯田橋サクラテラス店のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 神楽坂×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2016年7月18日

| | コメント (0)

冷汁@おやっとさあ(表参道ランチ)

いつからランチを始めたのかしら? おやっとさあに初入店。ランチメニューは、黒豚カレー、チキン南蛮、冷汁の3種類で、どれも500円と、懐に優しい価格設定です。いままで食べたことのない冷汁なるものを注文。宮崎の郷土料理らしいです。


Img_20160714_131700


小さなサラダと、卵焼きなどの乗った小鉢がつきました。こういうの、ちょっとうれしいよね。

冷汁は、ごはんに豆腐入りの冷たい味噌汁をかけたようなものでした。鰹出汁がきいてて、なかなか美味しいです。キュウリ、シソ、ミョウガがたっぷり入っていて、とても爽やかです。味噌味の強さもいい塩梅です。いかにも暑い地域で暑い季節に食べるものって感じです。

美味しかったけど、やはり少し温かいものも食べたかったです。

ごちそうさま。


おやっとさぁ
ジャンル:日本料理
アクセス:東京メトロ千代田線表参道駅B2口 徒歩3分
住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-13-3 Rs青山ビルB1(地図
周辺のお店のプラン予約:
クオレ のプラン一覧
チーズフォンデュ&イタリアンバル 渋谷テラス 渋谷駅前店のプラン一覧
SIXMARS Steak&Bar のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×郷土料理
情報掲載日:2016年7月18日


ヤマモリ 宮崎冷や汁 180g×3個
ヤマモリ
売り上げランキング: 18,278




おやっとさあ郷土料理(その他) / 表参道駅

昼総合点-


| | コメント (0)

2016/07/16

牛すじの八角煮スープとライス@ハヌマーンズナイン(神楽坂ランチ)


ひさしぶりの神楽坂で、ひさしぶりのハヌマーンズナイン。今回は牛すじの八角煮スープにします。980円。


Img_20160712_113924


江戸川橋から暑い中を歩いてきて、めっちゃのど乾いたので、ハートランドの生ビールをちょっとだけ飲んじゃいます。530円。会社には内緒です。くぅ~、しみるぜ。


Img_20160712_114800


牛すじのスープ。もやしがたっぷりです。牛すじも柔らかく煮られています。。醤油系の甘い旨みと、八角などの少し薬膳ぽい味が、とてもいい感じです。夏に食べると活力がアップするタイプのスープですね。シンガポールのバクテー(肉骨茶)と同じようなポジションにあるのではないかしら。
おまけで少しだけ、グリーンカレーをつけてくれました。これなのよねぇ。辛さと甘さが同居する旨さ。味に厚みや重層感があります。
千切りキャベツのサラダとデザートのタピオカミルクつき。


Img_20160712_121324


最後にコーヒーをいただいて、ごちそうさま。


HANUMAN’S NINE9
HANUMAN’S NINE9
ジャンル:シンハー樽生があるお店
アクセス:地下鉄東西線神楽坂駅 2番出口 徒歩3分
住所:〒162-0808 東京都新宿区天神町3-5(地図
プラン予約:HANUMAN’S NINE9のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 神楽坂×タイ料理
情報掲載日:2016年7月16日


| | コメント (0)

2016/07/08

日本一のペスカトーレ@バルカフェ(南青山ランチ)

限定3食の、日本一のペスカトーレを頼んでみました。


20160705_125252662


前菜セット。空豆のビシソワーズと、サラダ、小豆を混ぜたクリームチーズを載せたブルスケッタ、ボロネーゼソーセージ(だっけ?)か盛り合わせになってます。小豆チーズが思ったより美味しかった。


ところでペスカトーレ、他のパスタランチと同じ980円だと思っていたのだけど、これだけ1600円だと気づいたのは、前菜を食べたあとにあらためてランチメニューを見ていたときでしたとさ。うぅぅ。ちなみに夜は単品で1680で出してるらしいので、前菜とドリンク付きで1600円は、お得と言えばお得なんでしょう。


20160705_130720127


出てきました。なるほど、こういうことか。半身のオマールがどん。蛤2つにアサリとムールが4つくらいずつ。はったりのきいたヴィジュアルです。
ただ、味はなあ。蛤もオマールも、身が大きすぎて、パスタのソースと調和していません。具材の味が強すぎて、ソースの味を打ち消しちゃう。これならパスタとは別に調理して、別々に食べたほうがいいです。しかもムール貝の1個は開いてないし。こういう高いメニューで、こういう貝を出しちゃダメでしょ。
そして麺も、生麺なのでしょうが、歯ごたえがなく、旨みもあまり感じないタリアテッレで、ちょっと残念です。
これで日本一とは、片腹痛いわ!

教訓。
注文する前に、メニューはしっかり見ましょう。

ごちそうさま。


バルカフェ 南青山
バルカフェ 南青山
ジャンル:表参道 イタリアン
アクセス:地下鉄千代田線表参道駅 B1番出口 徒歩5分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-4-31 ニッカウヰスキービルB1(地図
プラン予約:バルカフェ 南青山のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2016年7月8日




ペスカトーレソース
価格:1680円(税込、送料別)


| | コメント (2)

より以前の記事一覧