« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022/01/31

サゴシのムニエル バルサミコソース / ビストロ・アヴァンス(南青山5丁目ランチ)

Point-blur_20220131_132935

Point-blur_20220131_132954


Wが閉店してしまったいま、西洋風に調理した魚を比較的気楽な価格で食べられる、自分にとっては貴重な店となっているビストロ・アヴァンス。先週は週替わりランチでの魚料理の提供がお休みだったので、1週間ぶりの西洋風魚料理です。


サゴシのムニエル バルサミコソース。いつもながら、皮はカリッと香ばしく、身はふっくらジューシーに焼かれています。今日は魚の下味を極々わずかにし、その分、煮詰めたバルサミコの甘くまろやかな酸味で白身魚の旨みを楽しむという趣向でしょうか。サゴシとバルサミコの相性がとても良いです。個人的にはもう少し塩が効いていてもよいようにも思いますが、そうするとバルサミコの旨みが少し後退するのかな。


ガルニは茹でたアスパラガス、プチトマト、そして魚の下に大根が隠れています。この大根がすごくおいしい。とても柔らかく煮られていて、スープの旨みとバターの風味がしっかり染みています。


今日のスープはカリフラワーのポタージュ。カリフラワーの味はよくわからなかったけど、クリームの優しい甘みが感じられます。今日も外は寒いので、温かいスープはありがたい。


ドリンク付きで1300円。今日もごちそうさまでした。


Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

2022/01/29

2022年1月から新しいテレビドラマが始まったわけだが

とりあえず見始めてみたものの個人的な継続視聴予定など。

「しもべえ」
これはおもしろい。最後まで見ると思う。

「妻、小学生になる。」
初回はクリア。よほど変なことにならなければ見続けると思う。

「愛しい嘘~優しい闇~」
まぁ、見続けてみるかな。途中で飽きるかもしれない。

「シジュウカラ」
初回を見ただけで脱落。

「わげもん~長崎通訳異聞~」
もっとおもしろくなるかなぁと思ってたんだけどな。4回くらい見て飽きた。

「婚活探偵」
まぁまぁおもしろい。気楽に見られる。

「逃亡医F」
けっこう苦痛。がんばって2回目まで見たけど、もう見ない。

「鹿楓堂よついろ日和」
原作を知っていることもあってか、すべてに違和感しかない。着物をもっと美しく着こなせよ。なんか気持ち悪くて、初回を最後まで見る気になれなかった。

「おいハンサム!!」
これはおもしろい。もしかしたら今クールでいちばん楽しみかも。最後まで見ると思う。

「DCU」
事前の期待が高すぎたのか、つまらん。いろいろがっかり。たぶん見続けるけど、食事の際のバックグラウンドビデオ扱い。

「ミステリと言う勿れ」
まぁまぁおもしろい。この先もっとおもしろくなりそうな気がするので、たぶん見続ける。

「恋せぬふたり」
主演ふたりの演技がうまいので、安心して見ていられる。たぶん見続ける。

「ドクターホワイト」
この先おもしろくなってくれるといいな。もう少し見続けてから判断。

「ファイトソング」
清原果耶の演技を見たいので、もう少し見続ける。

「#居酒屋新幹線」
安心して、かつ、気楽に見ていられる。気がつくと最終回を迎えているパターンだな。

「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」
お仕事ドラマとして進んでいくなら見続ける。ラブストーリー要素が前面に出るようになったらたぶん見るのをやめる。

「となりのチカラ」
2回目まで見たらもうおなかいっぱい。上戸彩の役柄はいいんだけどなぁ。残念ながらもう見ない。

「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」
がんばって2回目まで見たけれど、おもしろさもリアリティも感じられず視聴終了。

「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」
初回の15分くらいで自分には合わないと判断。

なんか今クールはあんまり盛り上がらないなぁ。

| | コメント (0)

2022/01/28

たぬきうどんとミニネギトロ丼 / 廻船呑屋(南青山5丁目ランチ)

Point-blur_20220128_133022


たぬきうどんのセット、今日はミニソースカツ丼ではなくミニネギトロ丼でいただきます。880円。


ここのうどんは麺が少し細いタイプです。稲庭うどんと言うのでしたっけ? 味や食感は良いのだけど、温かくするとスープを吸って伸びやすい傾向があります。


そのため、食べているそばからスープを吸ってうどんが膨張し、食べ始めて最初のうちは食べても食べても器のなかのうどんが減らない気がします。無限うどんか? やっと少し減ったかなと思ったところでセットの丼ものを少し食べていると、その間にうどんがふくらみ、また器のなかがいっぱいに。


そんなここのうどんが自分はけっこう好きです。スープが醤油系ではなく塩味がベースなところが好ましい。今日はちょっと塩が強かった気がしますが、醤油が強いよりは全然いいです。たぬきうどんなのでしかたがありませんが、揚げ玉はこんなにたくさん入ってなくてもいいかな。ナルトが2枚、ワカメたっぷりで、柚子の皮も少しだけ入っています。柚子は最後まで残して、締めに食べて口のなかをすっきりさせるのが好みです。


ミニネギトロ丼は、まぁ普通にミニネギトロ丼です。外で食べるときはしかたがないですが、個人的にはもっとワサビを、ワサビをたっぷりくださいと思います(この店に限ったことではありません)。


次はまたミニソースカツ丼とのセットでいただきましょうかね。


ごちそうさまでした。


廻船呑屋 

03-5774-0015

東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13101325/


| | コメント (0)

2022/01/27

蕎麦屋の支那そば / 青乃(南青山5丁目ランチ)

Point-blur_20220127_133402


釜揚げしらす丼と盛り蕎麦のセットを食べようと思ったら、先月まで990円だったはずなのにいつのまにか1050円に値上がりしていてショック。1日あたりのランチ予算1000円を超えてまで食べたいほどの魅力は感じないので、予算内で食べられる蕎麦屋の支那そばを頼むことにします。780円+ドリンク無料券で冷たい烏龍茶。


ここの支那そばはスープに蕎麦つゆの風味があって、けっこうおいしかった記憶があります。今日のスープも蕎麦つゆ風味はあるのだけど、それ以上に醤油味が強く、しかも油っこい。前回食べたときはこんなに油は多くなく、味わいももっと薄味だったように思うのだけどなぁ。だから機会があったらまた食べようと思ったはず。自分は醤油の味が強いスープが好きではないので、このスープならもう頼まないでしょう。


チャーシューというよりは豚の塊肉を煮たものを少し厚めにスライスしたものといった感じの肉が2枚乗ってます。これが硬くて、味もあまり染みておらず、食べたときの高揚感がない。残念です。


会社から近くて、蕎麦と丼もののセットが1000円以下で食べられるから、ときどき来ていましたが、価格が上がってこの味なら、もう来なくてもいいかもな。


ごちそうさま。


蕎麦青乃

03-3400-3560

東京都港区南青山5-7-17 B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13239195/


| | コメント (0)

2022/01/26

親子丼定食 / はじめまして(南青山5丁目ランチ)

Point-blur_20220126_132447


親子丼定食、ドリンク付きで800円。


鶏肉はふんわりやわらかく煮てあり、卵はとろとろ。少し甘みの強い煮汁ととろとろ卵のバランスが絶妙です。たっぷり盛られた三つ葉のほろ苦さが、少し甘くなった口のなかをすっきりさせてくれます。やっぱりここの親子丼はおいしい。鶏肉もたくさん入っています。


レタスのサラダと味噌汁も付きます。今日の味噌汁の具は白菜でした。あたたまるわぁ。


ごちそうさまでした。


呑喋処 はじめまして

東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビルB1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13230584/


| | コメント (0)

2022/01/25

海鮮アジアン焼きそば / ロータス・ガーデン(南青山5丁目ランチ)

Point-blur_20220125_132858


ロータス・ガーデンの曜日替わりランチヌードル、火曜日は海鮮アジアン焼きそばです。麺はビーフン麺で、イカ、エビ、野菜がけっこうたっぷり入っています。


そのときの厨房のコンディションによって?辛かったりあんまり辛くなかったりする料理ですが、今日のはかなり辛く仕上がっていました。辛さが足りなくて味がぼんやりするよりはこのほうが良いけれど、ここまで辛くするなら、その分、塩味も強くしたほうが、よりおいしいように思います。辛さに対して塩が少し弱く、バランスがもうひとつな感じ。それでも、こういうエスニック系の焼きそばって好きなんだわ。


サラダ、デザート、ドリンクがついて950円。ごちそうさま。


ちなみに、この店の入口のところには、手を差し入れると自動で消毒用アルコールが噴出され、同時に体温もはかる機械が置かれているのだけど、この体温測定がかなりいい加減で笑います。冷たい外気に触れて冷え切った手の温度をはかるからか、今日の自分の体温は33度でした。前回はたしか32.5度だった。ほとんど死にかけな感じがしますが、「体温は正常です」とか言うんだなぁ、この機械。


ロータスガーデン 表参道駅前店

050-5589-8817

東京都港区南青山5-9-3 第一南青山ビル 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13187346/


| | コメント (0)

2022/01/24

メカジキとサーモンのWグリル / W(北青山3丁目ランチ)

Point-blur_20220124_133630

Point-blur_20220124_133655


ついに現店舗での営業最終日を迎えたW。今日のランチは長年のご愛顧に感謝して、以前のようにランチに追加料金なしでワインバーかつくそうです。もちろん、飲みます。会社にばれないように。


今日の魚料理はメカジキとサーモンのWグリル。店名のWとかけているのでしょうか。サイズは小さめだけど2種類の魚がグリルで食べられるのはうれしいです。

ソースはトリュフ入りのポテトソースとか書いてあったような。トリュフの香りってよくわからないのだけど、じゃがいもの甘みが魚のグリルと思いのほかよく合います。おいしい。

白ワインとの相性も良いです。ちなみにワインは「ワイントレイル」というチリワインの白です。


サラダ、スープバー、ドリンクバー、それに今日だけワインバーもついて1000円。


この店にランチを食べに来るようになっておそらく4〜5年になると思います。以前は追加料金なしでワインバーもついていて、ときどき試飲会の残りとかのちょっと高級なワインも飲めたりと、とても自分好みの店でした。その後、物価の上昇などに対応するためにドリンクバーの制限時間が少し短くなり、さらにはワインバーが別料金になり、料理の肉や魚の量が少し少なくなったりもしましたが、メインのランチの価格はずっと1000円を維持してくれました。この価格で西洋風に調理した魚料理を、しかも日替わりで、調理法やソースなどに工夫をこらして少しずつ変化をつけながら出してくれる、本当にありがたいお店でした。

新店舗での営業開始は4月の以降になりそうらしいですが、新しいお店でも変わらずに、この価格で西洋風に調理された魚料理がランチで食べられることを強く期待します。


ひとまずこれまでありがとう。新しい店舗でのランチ営業再開を願って、ごちそうさまでした。


ダブリュー表参道 ザ セラーグリル

03-3400-3552

東京都港区北青山3-10-6 青山パークスビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13121823/


| | コメント (0)

2022/01/21

スズキのパリパリ焼き トマトソースとパルメザンチーズ / W(北青山3丁目ランチ)

Point-blur_20220121_132341

Point-blur_20220121_132400


食べられるのはこれが最後になるかもしれない魚のパリパリ焼きシリーズ、今日はスズキのパリパリ焼きです。


春巻の皮で包まれたスズキはしっとりジューシーで、パリパリに焼かれた春巻の皮とのコントラストが楽しいです。


ソースは酸味のしっかりしているトマトソースにパルミジャーノ・レッジャーノをすりおろしたものがかかっています。ソースにはけっこう凝ることの多いこの店ですが、今回はシンプルかつ王道のソースです。スズキの旨みとも春巻の皮の味わいとも相性の良いソースだと思います。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。


この場所でのこの店の営業は来週月曜まで。移転先は決まったようですが、いつから営業できるかはまだはっきりしないようで、さらには、新店舗でランチ営業をするかどうかも現時点では未確定のようです。新しい店は、場所的にはいまよりも会社に近くなるようなので、ぜひランチ営業を、できればいまと同じ価格で行ってほしいと、切に願う今日このごろです。


ごちそうさまでした。


ダブリュー表参道 ザ セラーグリル

03-3400-3552

東京都港区北青山3-10-6 青山パークスビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13121823/


| | コメント (0)

2022/01/20

中華五目あんかけごはん / 中国茶房8(神宮前5丁目ランチ)

Point-blur_20220120_132328

Point-blur_20220120_132347


週替りのBランチ、今週は中華五目あんかけごはんです。


注文してすぐに提供されました。作り置きか? 中華のあんかけものって熱々のイメージがあるのですが、ここのはなんかぬるいです。作り置きかアゲイン? 味はオイスターソース?の風味もあって悪くないのだけど、ぬるいのが大きなマイナスポイントです。


セルフサービスの中華スープとサラダ、ドリンク、デザートもついて750円と、あいかわらずコスパは良いです。価格が安い分、料理の味はそこそこという、これまでこの店に対して持っていた印象は、今回も変わりませんでした。


ごちそうさま。


中国茶房8 青山店

050-5590-2135

東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラポルト青山 B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13182640/


| | コメント (0)

2022/01/19

グリーンカレー炒飯 / ロータス・ガーデン(南青山5丁目ランチ)

Point-blur_20220119_132907


ロータス・ガーデンの水曜日の炒飯は、グリーンカレー炒飯です。


これまでに何度も食べていますが、今日の味付けはけっこう辛めです。炒飯の横にはサンバルが添えてあり、いつもはこれで辛さを足してやっとちょっと辛くなったかなくらいの辛さなのですが、今日は炒飯のみでもそこそこ辛い。そして、ふだんはあまり感じられないグリーンカレーの風味も感じられます。これはおいしい。


ここの料理は、レシピ自体は変わらないのだけど、そのときのオーダーの入り具合などによって味が変わる(ことがある)と、以前、この店のホールスタッフさんから聞いたことがあります。今日は店がすいているので、おそらく今日の味がレシピ本来の味ではないかと想像します。


願わくは、お客さんの入りが良く厨房が立て込んているときでもこの味をきちんと出してほしい。まぁ、同じメニューを頼んでも日によって味わいに違いがあるのも、それはそれで飽き防止によさそうではありますが。


サラダ、デザート、ドリンクがついて950円。ごちそうさま。


ロータスガーデン 表参道駅前店

050-5589-8817

東京都港区南青山5-9-3 第一南青山ビル 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13187346/


| | コメント (0)

2022/01/18

真船一雄 『K2』

どんな病気も手術で治してしまう天才外科医を主人公にした、いわゆるスーパードクターもの。同じ著者による『スーパードクターK』という作品の続編らしい。

基本的には天才外科医が「天才的な手術の技で問題を解決する」ということが主眼になっているようで、そのため、ともかく高難度の手術が必要であることが物語の前提になっているように思える。その病を抱える患者やその執刀をする医師の「人間としての個性」には、あまり関心がないのかもしれない。

天才外科医が主人公のマンガといえば手塚治虫の『ブラック・ジャック』という名作があるわけで、それと比較してしまうのはしかたがない。『ブラック・ジャック』は実は医療行為そのもの以外のところに基本テーマがあるように思うわけで、その意味では、治すべき病自体は必ずしも難病や超高難度の手術が必要なものでなくても実はOKに思う。ときには患者が救われないこと、さらにはブラック・ジャック自身が救われないこともあり、物語に奥行きや幅が感じられる。

比較の結果、自分にはやはり『ブラック・ジャック』のほうがおもしろいと思えてしまう。そんなわけで、『K2』は現在までに単行本が40巻くらいまで出ているようだが、10巻まで読んだところで飽きてしまった。

| | コメント (0)

メカジキのグリル 青のりクリームソース / W(北青山3丁目ランチ)

Point-blur_20220118_131859


メカジキのグリル 青のりクリームソースです。グリルで香ばしく焼かれたメカジキに、磯の香りのするクリームソースがかかっています。家でメカジキを焼くときは酸味のあるソースをかけることが多いので、こういうミルキーでクリーミーなソースとの組み合わせは、自分にはちょっと新鮮です。ソースに青のりが入ることで海のものどうしの調和が生まれているような気がします。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。ごちそうさま。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2022/01/17

サーモンの低温ロースト アメリケーヌタルタルソース / W(北青山3丁目ランチ)

Point-blur_20220117_131858


サーモンの低温ロースト アメリケーヌタルタルソースです。ゆっくりと火を入れて柔らかく焼き上げたサーモンに、極ほんのり海老味がするタルタルソースがかかっています。海老風味は本当にわずかなので、これをアメリケーヌと言うのは無理があるようにも思いますが、一風変わった風味のタルタルソースとして、とてもおいしいです。刻んだインゲンも入っていて、口当たりの変化も楽しめます。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。ごちそうさまでした。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2022/01/14

炒飯 / 青山ふーちん(北青山3丁目ランチ)

Point-blur_20220114_135441


アヴァンスに行こうと思ったら、新型コロナ感染拡大防止のために今日からしばらく休業するとの案内が。残念。


そんなわけで今日は青山ふーちんで炒飯を食べます。具材の肉と海老がすっかり少なくなってしまい、ほとんどネギ入り卵炒飯のようになってしまいましたが、こういう普通の炒飯が580円で食べられるのは、このあたりの相場を考えればやはりありがたいです。大盛りも無料だし(しないけど)、わかめスープも付き、セルフサービスでゆで卵と杏仁豆腐、コーヒーも付けられます。


ごちそうさま。


赤坂ふ~ちん 青山店

03-6418-3311

東京都港区北青山3-10-13 

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13209441/


| | コメント (0)

2022/01/13

ハンバーグ定食 デミグラスソース / ほの字(神宮前5丁目ランチ)

Point-blur_20220113_134146


今年最初の「ほの字」のハンバーグ。ソースは、年末に和風を食べたので、今日はデミグラスにします。


今年も変わらず、ふっくらふわっとした口当たり。柔らかくてジューシーで、やっぱりおいしいです。今日はいちだんと柔らかく、箸で簡単にほぐれるほど。このふんわり感が魅力です。


ガルニ代わりにリーフサラダとパスタサラダが添えてあり、野菜もちゃんととれます。


今日の小鉢はなめこおろし。大根おろしたつぷりで、消化酵素もしっかり補充できますね。大根の爽やかな甘みとなめこの旨みも相性バッチリ。


お椀は豆腐と根菜がたくさん入った豚汁。具だくさんの豚汁って大好きです。塩加減も濃すぎず薄すぎずで良い塩梅。おいしいです。


おなかもいっぱいになって1000円。去年まではごはんの大盛り&おかわり、味噌汁のおかわりは無料だったのですが、今年からは別料金になりました。自分はおかわりなしでも十分おなかいっぱいになるので問題ありません。原料費や光熱費が上がっているなか、定食本体の価格は上げずにいてくれるだけでありがたいです。


ごちそうさまでした。


ほの字 青山店

050-5570-5839

東京都渋谷区神宮前5-50-2 青山エンジョウビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13014215/


| | コメント (0)

2022/01/12

漬けサーモンのロースト カレータプナードソース / W(北青山ランチ)

Point-blur_20220112_132216


漬けサーモンのロースト カレータプナードソースです。


なにに漬けたのかわからないサーモンは中までしっとりと柔らかく焼かれています。特にこれと言って濃い味はついておらず、通常の下味程度の塩加減なところが良いです。


カレータプナードソースは、タプナードと言うにはオリーブ感が少なく、カレーと言うにはカレー感がそれほどないけれど、全体としてほんのりエスニックなおいしいソースに仕上がっています。辛さはあと口に少しだけピリ辛感があるくらいで、どちらかというと甘いソースという印象です。ただ、そこに怪しげなスパイスの風味があり、インドのような東南アジアのようなユニークな味わいになっています。このスパイス、なんだっけなぁ、知ってるはずなのだけど思い出せません。タンドーリミックスに少し似てるのかなぁ。


このソース、サーモンのローストに乗せて食べるのも良いけれど、ライスと一緒に食べてもおいしいです。ライスと食べてもカレーライスの味にはならず、不思議なエスニック炒飯風になります。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。あと10日ほどで閉店してしまうのが本当に残念。ごちそうさま。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2022/01/11

唐揚げとコロッケ定食 / はじめまして(南青山ランチ)

Point-blur_20220111_133636


しばらくメニューから消えていた唐揚げとコロッケ定食がひさしぶりに復活していました。ドリンク付きで800円。


以前はたしか、唐揚げ3つとコロッケ1つの組み合わせだったように記憶していますが、復活版では唐揚げ2つとコロッケ2つの組み合わせになっていました。コロッケ好きなので、むしろうれしい。


そのコロッケも、以前は俵型のものでしたが、復活版では丸いものになっています。味付けも、以前はたしか、ホクホクしたじゃがいもの旨みを押し出した昔懐かしい感じだったように思いますが、復活版はじゃがいもの旨みにコーンクリームスープの甘みを加えたような味わい。前のコロッケもおいしかったけど、復活版もまた違ったおいしさがあります。


唐揚げは相変わらず大きな切り身で、一口では食べられません。熱々でジューシーで、かつ、ほどよい歯ごたえもある、鶏肉料理らしい仕上がり。おなかがいっぱいになります。


キャベツの千切りと白菜の味噌汁もついていて、野菜もなんとなくとれた気がするのもよいところ。


ごちそうさまでした。


呑喋処 はじめまして

東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビルB1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13230584/


| | コメント (0)

2022/01/07

ひれカツのとじ煮定食 / 廻船呑屋(南青山ランチ)

Point-blur_20220107_130957


昨日の雪は大量に残ってるし道路は凍結してるしで、とても寒いです。こんな日はひれカツとじ煮定食。グツグツ熱々のひれカツと卵、玉ねぎをごはんに載せて、カツ丼もどきにして食べるのが好き。


しかし、だいぶ値上がりしたなぁ。7年ほど前にこの店に来始めたころはたしか830円くらいだったような気がするのですが、いまは950円。ミートショックはここにも!といった感じです。ごちそうさま。


廻船呑屋 

03-5774-0015

東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13101325/


| | コメント (0)

2022/01/06

メカジキのグリル モロッカンスパイシーマヨネーズソース / W(北青山ランチ)

Point-blur_20220106_123757

Point-blur_20220106_123818


メカジキのグリル モロッカンスパイシーマヨネーズソースです。


メカジキのグリルはこの店で何度も食べましたが、このソースは初めてだと思います。印象としては、クミン風味たっぷりのタルタルソースにカイエンペッパーをしっかり効かせてピリ辛にした感じでしょうか。クミンに加えてクスクスも少し混ぜてあるところがモロッカンなのでしょう。


これまでもピリ辛のソースはいろいろありましたが、この店でここまでしっかり辛いソースは珍しい気がします。ここの味付けは比較的やさしめで、インパクトの強い味付けはほとんどなく、そこが多くのお客さんにとってとっつきやすい一方、ときに物足りないと感じることもあったのですが、今日のソースは主張がはっきりしていてとてもおいしい。この店はビルのオーナーから契約期間満了を理由に立ち退きを求められており、やむなく今月24日に閉店することが決まってしまったのですが、そのことに対するスタッフさんたちの憤りの表れか?


日本風の煮魚や焼き魚ではないさまざまな魚料理を1000円で、しかも日替わりで出してくれる本当に貴重な店だったので、閉店は非常に残念です。同じ魚、同じ調理でも、ソースをいろいろ工夫してヴァリエーションを出すところなどは、参考にもなったし発見もありました。いちおう、近所への移転の計画もあるようなので、それがうまくいくこと、そして移転後も価格が上がらないことを期待したいです。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。ごちそうさまでした。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2022/01/05

真鯛のポワレ 柚子クリームソース / ビストロ・アヴァンス(南青山ランチ)

Point-blur_20220105_132845

Point-blur_20220105_132907


2022年最初の平日ランチは真鯛のポワレ 柚子クリームソースです。


真夏の強い陽射しを思わせるような突き抜けた酸味のレモンと違い、柚子の酸味には柔らかな温かみを感じます。それがクリームと混ざりあって、爽やかでまろやかな味わいのソースとなっておます。色が少し茶色いのはなぜだろう。どことなく胡麻の風味もあるような気がしないでもないので、もしかしたら摺り胡麻か練り胡麻が少し入っているのかもしれません。フレンチだけど和のニュアンスも感じられる、おいしいソースでした。ただ、今日のポワレはちょっと火が入りすぎかもな。その分、皮のパリパリ加減はとても良い塩梅です。


今日のスープはコーンスープ。寒い日にスープの温かさとコーンの甘みはうれしい。


コーヒーがついて1300円。今年もおいしゅうございます。ごちそうさまでした。


Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »