« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021/12/27

舌平目のムニエル アンチョビクリームソース / ビストロ・アヴァンス(南青山ランチ)

Point-blur_20211227_132253

Point-blur_20211227_132312


年内最後の平日ランチとなりました。舌平目のムニエル アンチョビクリームソースをいただきます。


ふっくらと柔らかく焼かれた舌平目と、ミルクの甘みの中にほんのりしょっぱさのあるアンチョビクリームソースがよく合います。魚の下には茹でたキャベツが敷いてあり、これとクリームソースの相性もバッチリ。そのほか、ガルニとして茹でたブロッコリーとアスパラガスが添えてあります。


今日のスープはマッシュルームのポタージュ。前回飲んだときよりもマッシュルーム風味がより強くなっているような気がします。寒い日に温かいスープはありがたい。きのこ感たっぷりでおいしいです。


ソフトドリンク付きで1300円は1日あたりのランチ予算を少し超えてしまいますが、週替りでいろいろな魚がムニエルやポワレなどのフレンチ調理で食べられる誘惑にはなかなか抗えず、気がつけばこの店のランチは特別枠のような扱いになってしまいました。1000円で洋風に調理した魚料理を出してくれる貴重な店のWが来年早々にいまの場所での営業を終了し、移転先はまだ未定との情報もあるため、この店は自分にとって西洋風の魚料理が食べられる数少ない店のひとつとして、いっそうになりそうな予感。来年もおいしい魚料理を期待します。


ごちそうさまでした。


Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

2021/12/23

スズキの白ワイン蒸し セロリタプナードソース / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211223_132402


スズキの白ワイン蒸し セロリタプナードソースです。


魚のヴァプール(って言うんでしたっけ?蒸し料理)はおいしいけれど、個人的には焼いて表面をパリッとさせるほうが好きかも。スズキは比較的味がしっかりしている系の白身魚ですが、白ワイン蒸しだとけっこうあっさり味になるような気がします。


その分、セロリタプナードの個性的な味がよく合うとも言えそうではあります。セロリの爽やかだけれど少し癖のある味わいを中心にしたソースで、タプナードを謳うとおり細かく刻んだ黒オリーブも入ってはいるのですが、オリーブはあくまでも風味付けといった印象で、全体的にはどちらかというとスペインやメキシコなどのトマトサルサから辛さを除いたものといった感じです。タプナードではないけどおいしいソースで、肉やタコスなどと一緒に食べても合いそうです。


サラダ、スープバー、ドリンクバーがついて1000円。ごちそうさま。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/12/22

鶏の唐揚げ定食 / 廻船呑屋(南青山ランチ)

Point-blur_20211222_132255

廻船呑屋に来るのはこれが年内最後かな。胃がやられているとき以外はいつ食べてもおいしい鶏の唐揚げ定食を注文。840円。


その気になれば一口でも行けそうな、手頃なサイズの唐揚げが5個。もちろん揚げたての熱々で、中はしっとりジューシー。下味のつけ具合もちょうどよく、やっぱ揚げたての唐揚げは旨いと再確認できます。「はじめまして」の唐揚げもおいしいけど、ここの唐揚げはそれ以上においしいように思います。ごちそうさまでした。


廻船呑屋 

03-5774-0015

東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13101325/


| | コメント (0)

2021/12/21

トムヤム豚チャーハン / ロータス・ガーデン(南青山ランチ)

Point-blur_20211221_133032



ロータス・ガーデンの曜日替わりランチはヌードルとチャーハンがあり、火曜日はこのところヌードルの海鮮アジアン焼きそばばかり頼んでいたような気がするので、今日はチャーハンを頼むことにします。


火曜日のチャーハンはトムヤム豚チャーハン。トムヤム味はよくわからないけど、ほどよく辛く、ほのかに酸味もあって、普通においしいエスニックチャーハンです。レモングラスやこぶみかんの葉(だと思う)が大きなままたっぷり入っていて、チャーハンに奥行きのある風味を加えてくれます。ただ、食べると食感が悪いので、口に運ぶ前にチャーハンのなかから取り除けたいのだけど、数が多いしごはんとしっかり混ざっているのでめんどくさいのが難です。


チャーハンのまわりには、目玉焼き、キュウリ、サンバル、レモンが添えられています。サンバルはチャーハンに辛さを足すために使うのもよいですが、目玉焼きにつけて食べるとかなりおいしいことを知ったのは比較的最近です。


サラダ、タピオカのデザート、ソフトドリンクがついて950円。ごちそうさまでした。


ロータスガーデン 表参道駅前店

050-5589-8817

東京都港区南青山5-9-3 第一南青山ビル 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13187346/


| | コメント (0)

2021/12/20

ノルウェーサーモンのムニエル 焦がしバターソース / ビストロ・アヴァンス(南青山ランチ)

Point-blur_20211220_132504

Point-blur_20211220_132527


ノルウェーサーモンのムニエル 焦がしバターソースです。


皮を外してムニエルにしたサーモンは、背中側はほろっと崩れるように柔らかく、脂の乗った腹側はとろっととろけるような食感。焦がしバターソースにはケーパー由来の酸味と、もしかしたらレモンも少し絞ってあるのか、香ばしくこってりとした旨みのなかに爽やかな風味があり、サーモンの味わいとよく合います。


ガルニは、茹でたブロッコリー、グリルしたズッキーニ、半切りにして軽く火を入れたプチトマト、皮つきのまま串切りにしたジャガイモのフライ。どれも焦がしバターソースとの相性が良く、特にプチトマトはソースをたっぷり絡めた状態でケーパーとともにサーモンに乗せて食べるとこってり感とさっぱり感のすてきなマリアージュが楽しめます。


今日のスープはマッシュルームのポタージュ。マッシュルームを完全なピュレにはせず、小さなかけらをあえて残すことで食感にアクセントが感じられ、かつ、マッシュルームそのものの旨みもしっかり楽しめるような仕上がりになっています。


コーヒーもついて1300円。今週もおいしゅうございました。こちそうさま。


Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

2021/12/17

ナスと豚バラ炒め / ふーちん(北青山ランチ)

Point-blur_20211217_134529


ナスと豚バラ炒め定食にセルフサービスの茹で卵をオン。ごはんには無料トッピングの高菜を載せてもらいました。


メニュー名は「ナスと豚バラ炒め」ですが、ピーマンもたっぷり入っています。ナスも、最近はけっこう高いのに、メニュー名に恥じないだけの量。もちろん、豚バラ肉もしっかり入っていて、ボリュームも十分です。味噌味をベースにした味付けで、めっちゃビールが飲みたくなる。おいしいです。


セルフサービスでデザートとコーヒーもついて780円。ごちそうさまでした。


赤坂ふ~ちん 青山店

03-6418-3311

東京都港区北青山3-10-13 

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13209441/


| | コメント (0)

2021/12/16

ハンバーグ ガーリックソイソース / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211216_133225


今日の魚料理のツナと蛸と里芋のパリパリ焼きを食べるつもりで来たのだけど、今日は来客数がすごく多かったようで、1時少し前に入店したときにはパリパリ焼きが売り切れて代替の魚料理料理もなくなり、今日の肉料理ももともとはチキンソテーだったのが売り切れて、代替料理としてハンバーグになってました。最近、どこのお店も混み気味です。


予定ではなかったけど、ちょうどそろそろハンバーグが食べたくなっていたこともあり、代替のハンバーグを注文。ソースはガーリックソイソースです。


ここのハンバーグは挽肉がみっちり詰まっていて、ジューシーだけどしっかりした歯ごたえのある、とても肉肉しい味わいが特徴です。体積はそれほど大きくないけれど、質量はけっこうあるタイプ。肉の旨みがたっぷりで、ガーリックソイソースとの相性バッチリです。


サラダ、スープバー、ドリンク付きで1000円。ごちそうさまでした。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/12/15

チキンフォー / ロータス・ガーデン(南青山ランチ)

Point-blur_20211215_132346


水曜日のヌードルの、チキンフォー、950円。


ぶつ切りの大きめの鶏肉が4つぐらいと、モヤシがたっぷり入っています。スープは鶏の旨みがしっかり感じられ、いくぶん油が多いけど、今日のように寒い日にはむしろ体が温まってよい感じ。


鶏肉は、種類が変わったのか煮込み時間が変わったのかはわかりませんが、以前に比べるとちょっと硬いというか、噛みごたえがあります。以前はもっと、ホロホロとほどけるくらいに柔らかく煮られていたのだけどな。この店でこの料理を初めて食べたのならなんとも思わないでしょうが、以前の柔らかさを知っているので、少しばかり残念な気がします。


それでも、全体としてはおいしかったのでOKさ。ごちそうさま。


ロータスガーデン 表参道駅前店

050-5589-8817

東京都港区南青山5-9-3 第一南青山ビル 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13187346/


| | コメント (0)

2021/12/14

カレー丼と盛り蕎麦 / 青乃(南青山ランチ)

Point-blur_20211214_133426

Point-blur_20211214_133442


雨が降っているので会社に近い「はじめまして」に行ったら今日はランチ営業をしていなかったので、雨の日の2番目の選択肢である青乃で食べることにします。カレー丼と盛り蕎麦のセット、940円。


いろいろと味が安定しない青乃ですが、今日の蕎麦は少し硬めの湯で上げで最後の締めも水切りもしっかりしており、これまでになくおいしい感じがします。


一方、カレー丼は、塩が強すぎだったり辛さの割には塩が弱かったりすることが多いのですが、今日は塩も辛さも弱いというふんわりした味。ただ、その分、出汁の旨みが感じられます。あと、辛さと塩味が弱いなりにバランスが取れていて、これはこれでありかなと。


いつものようにドリンク無料券で焼酎のお湯割りをいただきます。無料券には「蕎麦焼酎」と書いてあり、実際、蕎麦焼酎が出ることが多いのですが、今日はスタッフさんに焼酎を頼んだら「麦焼酎でいいですか?」と言われたので、麦焼酎をいただきました。蕎麦でも麦でも盛り蕎麦をつまみにいただく焼酎は旨いのだ。ただ、やっぱり以前に比べて薄くなったな、、、


蕎麦青乃

03-3400-3560

東京都港区南青山5-7-17 B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13239195/


| | コメント (0)

2021/12/13

真鯛のポワレ アサリのトマトソース / ビストロ・アヴァンス(南青山ランチ)

Point-blur_20211213_131609

Point-blur_20211213_131630


最近、混むことが増えてきて、先週は満席で入れなかったので、今日は入れるかと心配したアヴァンスですが、無事に入店できました。


今週の魚料理は真鯛のポワレ アサリのトマトソース。皮はカリッと香ばしく、身はふっくらと柔らかく焼かれた真鯛の下に、酸味強めのトマトソースが敷かれています。このトマトのしっかりした酸味が真鯛の旨みとよく合います。そこにアサリの旨みも加わって、厚みのある魚介風味が楽しめます。


ガルニは、茹でたアスパラとブロッコリー、それに焼いたナス。どれもトマトソースとの相性バッチリで、野菜の旨みを感じられます。


今日のスープはゴボウのポタージュ。土臭さやアクも含めてゴボウをしっかり感じられる、野趣あふれる味わいです。


コーヒーもついて1300円。今週もおいしゅうございました。


Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

2021/12/10

たぬきうどんとミニソースカツ丼 / 廻船呑屋(南青山ランチ)

Point-blur_20211210_131850


廻船呑屋の、うどんとミニソースカツ丼のセット。先週はまだ夏仕様でうどんが冷やし稲庭うどんでしたが、今日は冬仕様のたぬきうどんに替わっていました。ここのたぬきうどんはつゆが塩味ベースなのがうれしいです。これから来年の3月くらいまで、何度も食べることになると思います。


ただ、うどんが冬仕様に替わったタイミングで、お値段がひっそり値上がりしてた、、、ミニソースカツ丼かミニネギトロ丼がついて880円は、たしか10円の値上げです。世知辛ぇなぁ。


廻船呑屋 

03-5774-0015

東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13101325/


| | コメント (0)

2021/12/09

メカジキのグリル レモンと焦がしバターのソース / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211209_131943


メカジキのグリルです。この店で、こういうオーソドックスな調理の魚料理を食べるのはひさしぶりなような気がしないでもありません。ソースもレモン風味の焦がしバターソースで、とてもオーソドックス。おなじみの調理法におなじみのソースなので、安心して食べられます。味も当然、安心のおいしさです。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。

W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/12/08

親子丼定食 / はじめまして(南青山ランチ)

Point-blur_20211208_135139


「はじめまして」の親子丼定食、以前は丼飯スタイルでしたが、ひさしぶりに頼んだら洋皿での提供に替わっていました。


提供スタイルの変更だけでなく、味付けも少し変わったかも。以前よりも甘みが強くなったような気がしないでもありません。ただ、いやな甘みではなく、卵の甘みや鶏肉の甘みを引き立てる甘みになっていると思います。


少し甘くはなったけど、卵のとろとろ加減や鶏肉のふっくら柔らか加減は変わらず、やっぱりおいしいです。口の中が甘くなりすぎたら、七味唐辛子で少し辛さを足せば最後まで飽きずに楽しめます。


サラダ、味噌汁、漬物、ソフトドリンクが付いて800円。お値段も良心的です。


ごちそうさまでした。


呑喋処 はじめまして

東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビルB1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13230584/


| | コメント (0)

2021/12/07

タンドーリ鯖ステーキ 味噌タプナード / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211207_132104


タンドーリ鯖ステーキ 味噌タプナードです。わけのわからないメニュー名。いや、わけはわかるし、どんな味化もなんとなく想像できますが、その想像が合っているかをたしかめたくなる料理です。


タンドーリ鯖は予想どおり、鯖にタンドーリチキンで使うミックススパイスをまぶして焼いてあるようです。最近力を入れている(のか?)鯖の鉄板焼きシリーズの新しい試みですかね。


味噌タプナードは、甘みのある味噌に細かく刻んだ黒オリーブと、ほかにも小さく切ったトマトなども入っているようです。最初に来るのは味噌の味なので、味噌ベースのソースと言えるかなと思うのですが、そのあとから味噌に負けない強さで黒オリーブの風味がやってくるので、やっぱりタプナードのヴァリエーションかなと思い、でも白いごはんとの相性がめちゃめちゃいいので味噌ベースが強いかな、いやでもオリーブ味も負けていないし……と悩むような、味噌タプナードとしか言いようのない、おいしいソースでした。


ソースの味がかなり強いこともあり、タンドーリ風味はソースをつけずに鯖だけを食べないと、あまり感じられません。その意味で、この組み合わせが合っているのかはよくわかりませんが、タンドーリ風味の鯖焼きと味噌タプナード味の鯖焼きの2種類の味が食べられるので楽しいです。



サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。ごちそうさまでした。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/12/06

サーモンのパリパリ焼き つくね芋と紅芯大根のおろし添え / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211206_131831

Point-blur_20211206_131845


すっかり定番化した魚介のパリパリ焼きシリーズ、今日はサーモンのパリパリ焼きです。


サーモンをパリパリ焼きにするのはこれまでも何度かありましたが、メイン食材は同じでもソースを工夫してヴァリエーションを演出するのがW流。今日のパリパリ焼きにはつくね芋と紅芯大根のおろしが添えられています。ソーモンとこのソースの組み合わせは初めてのはず。つくね芋って知らないのだけど、山芋系の芋でしょうか。ちょっとねっとりした食感に、おそらく紅芯大根(これも知らない)に由来すると思われるほのかな辛味のある、なんだか不思議なおろしになっています。これはこれで悪くないけど、個人的には紅芯大根だけでよかったんじゃないかなという気がしないでもありません。紅芯大根のおろしにポン酢とかのほうが好きな味に近かったかも。


ただ、予算と使えるメイン食材が限られているなかで少しでも新鮮味を演出し、お客さんが飽きないようにするという姿勢は好感が持てます。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。ごちそうさま。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/12/03

インディアンチキンライス / ロータス・ガーデン(南青山ランチ)

Point-blur_20211203_130342


ロータス・ガーデンの金曜日のチャーハンは、インディアンチキンライスです。


お皿の真ん中に盛られたチャーハンには、玉ねぎ、ニンジンなどの野菜のほかにナッツも入っていて、カルダモンやシナモンスティックもホールでゴロゴロ入っています。かなり赤い色がついていますが、辛さはほとんどありません。ケチャップかなにかで色をつけているのかな。野菜の甘みとスパイスのエキゾティックな風味が楽しめる感じです。


チャーハンのまわりには、カットしたチキンティッカ、きゅうりのスライス、くし切りにしたレモン、ひよこ豆の入ったキーマカレー風のもの、それにサンバルソースが添えてあります。塩味の強いキーマカレー風ソースや辛さのなかにほのかな酸味もあるサンバルを、チャーハンに少しずつつけて味変しながら食べると楽しいです。


サラダとタピオカの小さなデザート付きで950円。ごちそうさま。


ロータスガーデン 表参道駅前店

050-5589-8817

東京都港区南青山5-9-3 第一南青山ビル 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13187346/


| | コメント (0)

天ぷら定食 / 海鮮茶屋 一鮮(高崎ランチ)

Point-blur_20211203_132201


訳あって高崎。南青山ではなかなか食べられない天ぷらの定食をいただきます。シソ、ピーマン、ナス、カボチャ、舞茸、キス、エビと、なかなか豪華な盛り合わせ。衣もカリッと香ばしく、キスはふっくら、エビはぷりぷりです。野菜は少し揚げ過ぎというか、水分が飛んじゃってる感はありますが、全体的になかなかおいしいです。舞茸はちょっと衣がつきすぎかもな。


小鉢で切り干し大根、デザートでくず餅もついていて、1100円。悪くない価格でしょう。キュウリの漬物がなんかすこくおいしかった。


海鮮茶屋 一鮮

050-5595-3724

群馬県高崎市栄町1-1 LABI1高崎 5F

https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10008680/


| | コメント (0)

2021/12/01

スズキのムニエル 柚子胡椒のクリームソース / ビストロ・アヴァンス(南青山ランチ)

Point-blur_20211201_132104

Point-blur_20211201_132125


スズキのムニエル 柚子胡椒のクリームソースです。


スズキは皮がパリッと香ばしく、身はふっくらふんわりなめらかに、とてもいい塩梅に仕上げてあります。


柚子胡椒のクリームソースは柚子胡椒の爽やかさな辛さがしっかり感じられ、クリームの甘い風味に良いアクセントをつけます。スズキのソースとしても良いですが、スズキの下に敷かれた茹でた白菜との相性はさらに良い。白菜のクリームにはおいしいから、当然といえば当然ですね。


ガルニはほかにも茹でたブロッコリーとアスパラガスが乗っていて、風味の甘い食材が多いお皿のなかでアスバラガスのほろ苦さが全体の味を引き締めているように感じます。


今日のスープはジャガイモのポタージュ。どこか垢抜けないジャガイモの風味が安心感につながるおなじみの味わいです。


コーヒー付きで1300円。ごちそうさまでした。


Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »