« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021/11/30

コチュジャンマリネの鰆のパリパリ焼き キムチスクランブルエッグ乗せ / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211130_132431


Wのパリパリ焼きシリーズ、今日はコチュジャンマリネの鰆のパリパリ焼き キムチスクランブルエッグ乗せです。韓国風の味付けに挑戦したようです。


コチュジャンでマリネした魚にキムチの入ったスクランブルエッグが載せてあるので辛いのかなと思ったら、辛さは後口にほんのり感じるくらいで、全体的な印象としては、むしろ甘い感じです。キムチスクランブルエッグは卵の甘さが勝ち、コチュジャンも甘味噌部分の旨みが勝っているようです。


そんなこともあり、韓国風の味付けという印象も弱いけれど、これはこれで甘くてほんのりピリ辛でおいしいです。ここに少し酸味も加えてどことなくインドネシア風のようなマレーシア風のような感じにするのも良さそうに思います。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。ごちそうさま。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/11/29

鯖の鉄板焼き 今治ゴボウと大根のサルサ / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211129_133217


鯖の鉄板焼き 今治ゴボウと大根のサルサです。サルサとはソースという意味なので、いわば焼き鯖にゴボウと大根のソースをかけたもの、、、と言うとえらく和風な感じがしますが、ソースをあえてサルサと謳うだけあり、ゴボウと大根のほかに生の玉ねぎやニンジン、トマトなども加え、ピリ辛に仕上げてメキシコ風?になっています。鯖って塩焼きか味噌煮以外の調理法があまり思いつきませんが、こうやってソースを工夫すると新しい味わいが楽しめるんだな。おいしいです。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。ごちそうさま。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/11/26

自家製ハンバーグ / ビストロ・アヴァンス(南青山ランチ)

Point-blur_20211126_133142

Point-blur_20211126_133150


ビストロ・アヴァンスの自家製ハンバーグ。国産牛と国産豚の合挽肉を使っているらしいです。そのためか、肉の旨みがしっかり感じられながらも、味わいはどこか上品で優しい感じがします。ほどよいねっとり感があり、柔らかくジューシーで、おいしいハンバーグです。


そしてここのハンバーグは、ソースもおいしい。おそらく、すりおろした玉ねぎ入りのデミグラスソースだと思います。少ししょっぱめですが、いろいろな味わいが感じられ、旨みが深いです。


この近辺で1000円以下で食べられるハンバーグでは「ほの字」のものが自分はとても好きですが、アヴァンスのハンバーグもそれに劣らないおいしさ。ただ、いまはスープ付きで1000円で提供されているけれど、来月から100円の値上がりが決まってあるのがちょっとばかし残念です。


ちなみに、今日のスープはニンジンのポタージュでした。これも旨し。


ごちそうさま。

Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

2021/11/25

釜揚げしらす丼と盛り蕎麦 / 青乃(南青山ランチ)

Point-blur_20211125_133542

Point-blur_20211125_133605


釜揚げしらす丼と盛り蕎麦のセット、990円。日によって料理のコンディションに違いがありがちの店ですが、今日はお蕎麦もしらす丼もコンディションが良いです。普通においしいっていいね。


ドリンク無料券があるので、いつものように焼酎のお湯割りをもらいます。焼酎を頼むと、おつまみの揚げ蕎麦もつきます。


この揚げ蕎麦、緊急事態宣言が出てお酒の提供が停止になる前は焼酎に必ずついていたのだけど、宣言が開けてお酒の提供も再開されたあとはついてこなくなり、原価率とかの問題で提供をやめてしまったのかなと思っていたのですが、単にそのときのスタッフさんがつけるのを忘れただけのようです。


ともかく、揚げ蕎麦の復活はうれしい。のだが! なんか焼酎が薄いです。この店のお湯割りは、焼酎がかなり濃くて味がしっかりしているところがかなり気に入っていたのですが、今日のお湯割りは安い居酒屋レベルの薄さ。焼酎の味よりもお湯の味が目立ちます。原価率とかの問題で1杯あたりの焼酎の分量が少なくなったのでしょうか。揚げ蕎麦なくてもいいからもっと焼酎を!


蕎麦青乃

03-3400-3560

東京都港区南青山5-7-17 B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13239195/


| | コメント (0)

2021/11/24

サーモンのコンフィ 空芯菜とセロリのアジアンソース / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211124_132813


サーモンのコンフィです。低温の油でじっくり煮込み、火が入っていながらもふわっと柔らかく仕上げてあります。ミキュイ(っていうんでしたっけ?)のようなネットリ感はありません。個人的には、少なくともサーモンに関しては、最近はやり(らしい)のミキュイよりもコンフィのほうが好きかもしれません。


ソースは空芯菜とセロリのアジアンソースだそうです。比較的個性の強い味わいの野菜に、これまた個性の強いナンプラーを加えて味を整えてあるようです。このソースのおかげでフランス料理のコンフィがすっかりアジアンテイストになります。ベトナムでごはんを食べたらこんな感じか? 知らんけど。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。ごちそうさま。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/11/19

一口ひれカツ定食 / 廻船呑屋(南青山ランチ)

Point-blur_20211119_131754


注文するのはすごくひさしぶりの一口ひれカツ定食、900円。来月あたりにはおそらくヒレカツの綴じ煮に替わると思うので、いまのうちに食べておきます。


柔らかいヒレ肉と、サクサクの衣。普通においしい安定の味です。カツにはソースをかけるけど、千切りキャベツにはなにもかけずにカツと一緒に食べるのが好き。


いままで気づかなかったけど、ここのカツは「ヒレカツ」でも「ヒレかつ」でもなく、「ひれカツ」だったのね。


廻船呑屋 

03-5774-0015

東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13101325/


| | コメント (0)

2021/11/18

真鱈のムニエル ブルーチーズソース / ビストロ・アヴァンス(南青山ランチ)

Point-blur_20211118_133437


真鱈のムニエル ブルーチーズソース。スープとドリンク付きで、1300円。


鱈は火を入れると身が崩れやすくて、切り身を焼くときにはけっこう気を使うのですが、さすがプロはきれいな形を残したままふっくらと焼いています。白身魚のなかでも味が濃いこともあり、ブルーチーズの個性の強い味に風味が消されることはなく、良いバランスで調和しています。下味の塩が少し強めなのも、鱈の風味とこのソースとのバランスを取るうえで機能していると感じます。


ガルニはボイルしたアスバラガス、ブロッコリー、キャロット。アスバラガスのほろ苦さが良いアクセントになります。


今日のスープはカボチャのポタージュでした。カボチャの自然な甘みを生かしてあり、ほっとする味わいです。


食後にホットコーヒーをいただいて、ごちそうさま。


Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

2021/11/17

漬けサーモンのロースト 大葉のジェノヴェーゼソース / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211117_130255


漬けサーモンのロースト 大葉のジェノヴェーゼソースです。中心部がごくわずかにレア気味になるように焼かれています。大葉の風味があまり感じられないのが少し残念ですが、油の乗ったサーモンとオイリーなソースでほどよくこってりした仕上がりとなっていて、量の割には満腹感、満足感があります。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/11/16

白身魚のパリパリ焼き モロッコ風 / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211116_131826


Wのパリパリ焼きシリーズ、これまでは「スズキの」「サーモンの」などと魚の名前がついていましたが、今日は「白身魚の」となっています。フリーザーに半端に残ってしまっている何種類かの白身魚をはしから使い切っていこうという思惑でしょうか(笑)


自分はバカ舌なので、なんの魚が使われているのかはわかりませんが、ふつくらしたなかにもねっとり感のある白身が春巻きの皮に包まれて、パリパリに焼かれていました。先週食べた白身魚の白ワイン煮込みに使われていた魚もこんな感じだったような気がします。この店で出るこの感じの魚だと、黒鯛かな。


ソースは「モロッコ風」となっていました。モロッコ風というと自分はクミンの風味をイメージするのですが、このソースはハラペーニョの入ったワカモレっぽいニュアンスで、モロッコ風というよりはテックス・メックス風に近いような気がします。ソースの中にクスクスが入っているところがモロッコ風なのかな。


ソースの塩味がけっこう強く、魚にも下味の塩がけっこうしっかり使われているので、ちょっとしょっぱいです。白ワインか、あるいはバドワイザーやコロナなどのすっきりして軽いビールを一緒に楽しみたい感じ。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/11/15

鯖の鉄板焼き 味噌バターソース / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211115_133122


鯖の鉄板焼き 味噌バターソースです。この店で毎週のようにランチを食べるようになって何年も立ちますが、鉄板に乗った料理が出されるのは初めてのように思います。というか、シズル感満載の鉄板で出てくる魚料理自体が、もしかしたら食べるの初めてかも。アクアパッツァとかは鉄板ではなくフライパンですものね。


熱々の鉄板の上で鯖がパチパチいっています。この提供方法だと料理がなかなか冷めないのがうれしいです。鯖と味噌バターソースとの相性もよいですね。ガルニのナスとジャガイモも、最後まで温かいままいただけました。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。おいしゅうございました。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/11/12

白身魚の白ワイン煮込み パクチーレモンソース / W(北青山ランチ)

Point-blur_20211112_131942


白身魚の白ワイン煮込み パクチーレモンソースです。サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。


魚は黒鯛でしょうか。身に弾力があります。皮はけっこう硬めでグニグニしているので、食べずにはずすことにします。


このソース、おいしいなあ。パクチーの風味がたっぷりで、レモンの爽やかさもあり、甘み、旨みもあって、なんだか奥行きの深い味。この茶色はなにでついた色なのかなぁ。飴色になるまで炒めた玉ねぎのピュレかなぁ。ともかくおいしい。魚のソースとしても良いけれど、ガルニのグリルしたブロッコリーにつけるとブロッコリーのホクホクした旨みがすごく引き立ちます。また、ライスに少しつけてもすごくおいしい。


ソースだけでなく生のパクチーもたっぷりめに添えられていて、パクチー好きにはたまらんです。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/11/11

タコライスとチキングリーンカレー / ロータス・ガーデン(南青山ランチ)

Point-blur_20211111_131133


チキングリーンカレーとタコライスのセット。


タコライスに乗っているタコミートは、曜日替わり炒飯にいつも添えてあるキーマカレー風のソースにとろけるチーズをかけたものでした。前回、ここのタコライスを食べたのはずいぶん昔なので忘れてました。わざわざタコライスを頼まなくても食べられる味だったんだなぁ。タコライスならではの要素はタコスチップが乗ってるくらいで、あとはどれも曜日替わり炒飯で食べられるものでした。ちょっと残念。


ここのグリーンカレーは、グリーンカレー炒飯やグリーンカレーラーメンは何度も食べたけど、グリーンカレーそのものは食べるのが初めてな気がする。


カレー用のライスはついていないので、タコライスとともに食べることになるのだけど、あまり辛くないので、ライスなしでスープのように食べてもぜんぜんOKな味です。ココナッツミルクの甘みがたっぷりで、辛くないグリーンカレーとしてはおいしいけれど、「グリーンカレーを食べた」感は弱いかな。和風な具材がたっぷり入っている野趣家のグリーンカレーのほうか、しっかり辛くてタイカレーらしい味わいに思います。


サラダ、タピオカココナッツのデザート、ソフトドリンクが付いて1000円。でも今日は、スタンプがいっぱいになったランチスタンプカードを持っているので、これを使えば無料です。


ロータスガーデン 表参道駅前店

050-5589-8817

東京都港区南青山5-9-3 第一南青山ビル 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13187346/


| | コメント (0)

2021/11/10

味噌ラーメン / 青山ふーちん(北青山ランチ)

Point-blur_20211110_133011


最近メニューに加わった味噌ラーメンに、セルフサービスの茹で卵をオン。


ふだんラーメンを食べる習慣がないので、味噌ラーメンを食べるのはすごくひさしぶりです。袋麺やカップ麺でない、お店で出される味噌ラーメンなんて、最後に食べたのは何十年も前のような気がします。そんなわけで標準的な味噌ラーメンの味がわからないのですが、こんなにしょっぱいものなのでしょうか。こだわりの信州味噌を使っているのが売りらしいのですが、味噌、入れすぎだろ。自分はけっこう、ラーメンのスープはほぼ最後まで飲み干すタイプなのですが、このスープはしょっぱすぎて、ほとんど飲めませんでした。丼に残ったスープだけで、味噌味のおじやが4〜5杯分くらいつくれそうです。


キャベツやもやしなどの野菜がたっぷり入っていたのは良いのだけど、いちばん上にトッピングされていたコーンや肉味噌はほとんどが丼の底に沈んでしまい、色の濃いスープで底が見えないのですくえない。なんか損した気分です。


セルフサービスの杏仁豆腐とコーヒーもついて720円はお手頃価格ですが、たぶんもう頼まない。


赤坂ふ~ちん 青山店

03-6418-3311

東京都港区北青山3-10-13 

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13209441/


| | コメント (0)

2021/11/09

鶏の唐揚げ定食 / はじめまして(南青山ランチ)

Point-blur_20211109_132740


鶏の唐揚げ定食、ソフトドリンク付きで700円。


とても大きな唐揚げが4つにレモンの串切りと、千切りキャベツ、味噌汁、タクアンがついています。このレモンがとてもジューシーで、汁がたくさん絞れるのがうれしい。唐揚げも熱々のサクサクのふっくらです。


激しい雨が降っていたので、会社に近いここが開いててよかった。味も価格も会社からの距離も、すべてが手頃な良いお店。

呑喋処 はじめまして

東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビルB1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13230584/


| | コメント (0)

2021/11/08

ギュウナンハン / 青山ふーちん(北青山ランチ)

Point-blur_20211108_131200


ギュウナンハンにセルフサービスの茹で卵をオン。柔らかく煮込まれた牛バラ肉と、白菜、玉ねぎ、チンゲン菜などの野菜がたっぷり入った餡かけごはんです。ときどきすごくしょっぱいことがあるのですが、今日はけっこうしょっぱいぐらいの味付けで、おいしくいただけました。


茹で卵のほかに、スープ、セルフサービスの杏仁豆腐とコーヒーもついて580円。懐にもやさしいです。


赤坂ふ~ちん 青山店

03-6418-3311

東京都港区北青山3-10-13 

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13209441/


| | コメント (0)

2021/11/05

生姜焼き定食 / 廻船呑屋(表参道ランチ)

Point-blur_20211105_131030


廻船呑屋の生姜焼き定食、820円。肉が少し硬いことを除けば、味付け的にはかなり好き。甘さ抑えめで生姜の味はしっかり。生姜焼きなのだから、やはり生姜の味がちゃんと感じられないとね。


廻船呑屋 

03-5774-0015

東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13101325/


| | コメント (0)

2021/11/04

舌平目のムニエル アンチョビクリームソース / ビストロ・アヴァンス(表参道ランチ)

Point-blur_20211104_131505

Point-blur_20211104_131526

舌平目のムニエル アンチョビクリームソースです。軽く粉を振ってふっくら焼かれた舌平目の旨みと、アンチョビの塩味、クームの甘みがよく合います。ガルニは茹でたアスパラ、ブロッコリー、蕪で、これらもアンチョビクリームソースとの相性ばっちり。特に目新しさはないけれど、安心して楽しめる味わいです。おいしい。


今日のスープはカリフラワーのポタージュ。夏には冷製で出していましたが、スープは温かいほうが自分は好き。このカリフラワーのスープも、ヴィシソワーズよりもポタージュのほうが好みに合います。


食後にコーヒーをいただいて、ごちそうさま。1300円だけど、ランチのスタンプカードがいっぱいになったので今日は無料です。わ〜い。


Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

2021/11/02

サーモンのロースト スキャリオンソース / W(表参道ランチ)

Point-blur_20211102_134221


今日の魚料理は、サワラのパリパリ焼き、、、のはずだったのだけど、入店したのが1時くらいと遅かったため売り切れており、代わりにサーモンのローストになってました。それはそれで良し。


厚みのあるサーモンの切り身がてりてりと輝くように焼かれています。脂がよく乗っており、旨みがたっぷりで、中のほうまでほろっとジューシーな焼き具合。


ソースはスキャリオンソースとか書かれていたように思います。青ネギのピュレを加えたバターソースみたいな感じ? ほんのり緑の色合いが、魚のサーモンピンクとよく合います。ただ、けっこうバター感が強くて油っこい。サーモンも脂が乗っていて脂っこい系だったので、ソースには少し酸味があったほうが、よりおいしかったかも。レモンを軽く絞りたい感じです。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/11/01

メカジキのグリル メキシカンバターソース / W(表参道ランチ)

Point-blur_20211101_131147


メカジキのグリル メキシカンバターソースです。メキシカンソースの特徴的な香りがします。あの香りって、なんのスパイスなのかなぁ。とても食欲んそそる香りです。ただ、エキゾチックな香りはするけれど辛さはごくわずかで、ほんのりほろ苦いバターソースといった感じです。けっこうバター感が強いので、ライムかなにかで少し酸味を加えたくなります。そうするとメキシカン風味がより引き立つような気がしないでもない。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。


W omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »