« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021/09/30

サーモンの低温ロースト レフォールマヨネーズソース / W(表参道ランチ)

Point-blur_20210930_132254

Point-blur_20210930_132311


サーモンの低温ローストです。脂の乗ったサーモンがとろっと柔らかくローストされています。これだけでおいしいです。


ソースはレフォールマヨネーズソースだそうです。マヨネーズにホースラディッシュで爽やかな辛さを加えたようです。マヨネーズのこってりした味わいとホースラディッシュの辛さがよく合って、このソース自体はおいしいです。


ただ、サーモンに脂が乗っていてけっこうこってりしているため、そこにこのソースをつけると、ちょっと味わいがくどいかもしれません。たとえばマヨネーズではなく、ヨーグルトやサワークリームにホースラディッシュを加えてソースにしたほうが、もしかしたらよりおいしかったかも。


このこってりしたレフォールマヨネーズソースは、昨日食べたカマスのムニエルに、ちょっとつけてみたい感じ。淡白で脂の少ない魚だったので、マヨネーズソースのこってり感が旨みにつながったかもしれないな、とか思ったりして。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。


W Omotesando 

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/09/29

カマスのムニエル バルサミコソース / ビストロ・アヴァンス(表参道ランチ)

Point-blur_20210929_131213

Point-blur_20210929_125310

Point-blur_20210929_131232


カマスのムニエルです。淡白な白身の魚で、ちょっと焼き魚の香りがします。スズキとかよりもさっぱりしているのかな。自分はバカ舌なのでよくわかりません。でも、ふっくらと焼けていて、表面はほどよく香ばしく、魚の味わいがしっかり楽しめます。


ソースは甘酸っぱいバルサミコソースで、この魚にはちょっと味わいが強いような気もしないでもないです。脂が乗っているタイプの魚ではないようなので、もしかしたらレモンと焦がしバターのソースとかのほうがバランスが良いかも? どうかな。


ガルニは、茹でたブロッコリー、ソテーしたズッキーニ、ナス、カボチャです。ズッキーニとかナスとかって、ソテーパンで焼くだけですごくおいしい。カボチャも茹でるより焼くほうが好きかな。


今日のスープはジャガイモのポタージュでした。夏のあいだはずっと冷たいスープでしたが、涼しくなってきたので温かいスープはうれしいです。


食後にコーヒーを飲んでごちそうさま。


1300円なのでランチの1日あたり予算をオーバーしていますが、昨日、おとといと出費を抑えて予算を確保しておいたので大丈夫。


Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

2021/09/28

チャーハン / 青山ふーちん(北青山ランチ)

Point-blur_20210928_131634

Point-blur_20210928_131651


炒飯にセルフサービスの茹で卵をオン。今日の炒飯は少し塩が強い気がします。この塩気とバランスをとるべく、特性一味唐辛子をかけて辛口にします。このほうがおいしい。


食後にはセルフサービスの杏仁豆腐とコーヒーもいただきます。今日の杏仁豆腐はいつもより量が少し多い気がする。


スープもついて580円。すごくおいしいわけではないけど、この価格で食べられる炒飯としては普通においしいし、なにより懐にやさしいです。


赤坂ふ~ちん 青山店

03-6418-3311

東京都港区北青山3-10-13 

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13209441/


| | コメント (0)

2021/09/27

千吉カレーうどん / カレーうどん千吉(表参道ランチ)

Point-blur_20210927_131611


千吉カレーうどん、ごはんとたくあん付きで750円。うどんは普通の白いうどんか全粒粉麺を選べます。自分は圧倒的に全粒粉麺が好き。


まずはうどんを楽しんで、うどんをあらかた食べ終えたらカレーの汁にごはんを投入してカレーおじや風にして楽しむのが千吉流。そして、カレーおじやを半分くらい食べたら卓上の一味唐辛子を振りかけて、最後を辛口にするのがお気に入りです。


一時期、ずっと以前からここで働いている、声がちょっと特徴的なおばちゃんが休んでいたことがあって、そのときに食べたカレーうどんはスープの旨みが少ないと感じることがよくあったのだけど、今日のカレーうどんは辛さとのバランスが良い旨みがあります。あのおばちゃんが厨房にいるときのカレーうどんは本当においしい。あのおばちゃんの声が聞こえないと味が心配で、ちょっとがっかりします。マニュアル調理のはずなのに、なんで味が変わっちゃうんですかね。


カレーうどん 千吉 表参道店

03-3400-4920

東京都港区南青山5-6-25 南青山ステラハウス 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13018997/


| | コメント (0)

2021/09/24

ビーフステーキ グレービーレフォールソース / W(表参道ランチ)

Point-blur_20210924_133305

Point-blur_20210924_133332


ビーフステーキです。どこの肉かはわかりませんが、赤身でほどよく噛みごたえがありながらも柔らかくて、旨みがあります。ハラミかな。


ソースはたしか、グレービーレフォールソースとか書いてあったように思います。コクのあるグレービーだけれどもちょっと爽やかです。レフォールソースというのはホースラディッシュを使ったソースでしたっけ。牛肉とホースラディッシュは相性の良い組み合わせですから、ビーフステーキとも合わないはずがありませんね。


サラダ、スープバー、ドリンクバーが付いて1000円。


W Omotesando

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/09/22

クリームグラタンハンバーグ / ハロルドアンドコー(表参道ランチ)

Point-blur_20210922_133439

Point-blur_20210922_133447


ハロルドアンドコーの日替わりランチプレート、今日はクリームグラタンハンバーグです。1枚のお皿の上に、ハンバーグ、3種類のサラダ、ライスが載っています。


ハンバーグはつくねみたいにふわふわで、肉の味も薄いですね。鶏挽肉も混ぜてあるのかな。その上にマカロニ入りのクリームソースとチーズがかけてあり、こんがりと焼き目がつけられています。なんというか、感動はないけどふつうにおいしいです。


サラダは、リーフのサラダを中心に、春雨のサラダとゴボウのサラダが少しずつ添えられています。よくわからない組み合わせですが、ふつうにおいしいです。


料理のほかに、スープバーとドリンクバーが付いて1000円です。


今日のスープはかき卵とワカメのスープでした。ここのスープはあいかわらずおいしいです。


ドリンクは、まずはいつもどおりピンクグレープフルーツのジュースを飲んで、食後にはエスプレッソを、、、と思ったら、以前はあった全自動のコーヒーマシンがなくなっていました。そのため、温かいコーヒーはデカンタにドリップしたものだけしかありません。エスプレッソ、けっこう楽しみにしていたので、これはかなり残念です。


ホールのスタッフさんはみんな若くて、感じもいいです。ホールのお兄さんはイケメン風です(マスクで顔が半分隠れているので、マスクの下もイケメンかどうかはわからず)。

Harold & Co

050-5868-7609

東京都港区北青山3-6-23 青山ダイハンビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13108005/


| | コメント (0)

2021/09/21

グリーンカレー / 野趣家(神宮前ランチ)

Point-blur_20210921_132315


野趣家のグリーンカレー、880円。ここは基本的には和食のお店なのだけど、タイ料理を中心にしているらしいロータス・ガーデンよりもずっと辛くておいしいグリーンカレーを出してくれます。


鶏肉と玉ねぎがたっぷり入っているほかに、ナス、ジャガイモ、青菜、椎茸とかも入っているところが日本風? 辛いカレーと出汁の旨みがたっぷりの椎茸の組み合わせは、なんだかわからないけどおもしろいし、ちゃんとおいしい。


ポーチドエッグが添えてあるので、途中でこれを崩すとカレーが少しマイルドな味になります。


サラダもついていて生野菜も食べられるのがうれしいところ。


スタッフのおじさんも感じが良いです。ごちそうさま。


野趣家

03-5464-0111

東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13035109/


| | コメント (0)

2021/09/17

親子丼定食 / はじめまして(南青山ランチ)

Point-blur_20210917_131748


微妙に雨が降ってき始めたので、会社に近い「はじめまして」で食べることにします。


ひさしぶりにカレーライスを頼もうと思ったのだけど、残念ながら品切れだったので、いつもどおりに親子丼。柔らかい鶏肉ととろとろの卵がたっぷりの、安定したおいしさです。


今日のサラダは大根とニンジンそれぞれを細切りにしたものと豆苗?をドレッシングで和えたものでした。最近は野菜が高いので、そのなかで工夫したのでしょう。大根もニンジンも好きなので、なんの問題もありません。


味噌汁の具は白菜でした。少し濃いめの味付けで、親子丼とのバランスが良いです。


ソフトドリンク付きで800円。


呑喋処 はじめまして

東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビルB1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13230584/


| | コメント (0)

2021/09/16

ハンバーグ定食 和風ソース / ほの字(神宮前ランチ)

Point-blur_20210916_132553


なんかタイミングが合わなくて、ちょっとひさしぶりになってしまった感じの「ほの字」です。ここのランチといえば、やはりハンバーグ定食がいちばんのお気に入り。今日は和風ソースでいただきます。


肉厚でふわっと柔らかくジューシーなハンバーグは安定の旨さ。ガルニとしてキャベツとレタスのサラダが添えられていて生野菜もとれますし、パスタサラダも乗っているのでボリュームもたっぷり。


これだけでもおなかいっぱいになりますが、今日の小鉢は卵と鶏肉の入ったとろとろの炒り豆腐で、もう20歳若かったらこれだけでごはんをもう1杯いけそうなおいしさ。


さらに今日のお椀はアサリの味噌汁。ふっくら大粒のアサリが入っていて、おなかがいっぱいでなかったらおかわりしたかった。ちなみに、ごはんとお椀のおかわりは無料です。


味も量も満足で1000円。ごちそうさまでした。


ほの字 青山店

050-5570-5839

東京都渋谷区神宮前5-50-2 青山エンジョウビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13014215/


| | コメント (0)

2021/09/15

グリーンカレー炒飯 / ロータス・ガーデン(表参道ランチ)

Point-blur_20210915_130650


グリーンカレー炒飯です。鶏肉、玉ねぎ、パプリカなどが入っています。グリーンカレー風味はそれほど強くありませんが、ほどよく辛くて旨みもあります。


炒飯のまわりには、生のキュウリ、目玉焼き、ひよこ豆の入ったキーマカレー風のソース、それにサンバルソース、レモンが添えてあります。これらでときどき味変することで炒飯を最後まで飽きずに食べられるわけですが、サンバルと目玉焼きは炒飯の味変材料として使うだけではなく、目玉焼きにソースとしてサンバルをつけて食べるとめっちゃおいしいということに、今日初めて気づきました。これまでに何回もこの料理を食べたことがあるのに、この組み合わせを試さなかったのは迂闊だった。次回に食べるときの楽しみがひとつ増えました。


サラダ、小さなデザート、ソフトドリンクがついて950円。ごちそうさまでした。


ロータスガーデン 表参道駅前店

03-6427-7538

東京都港区南青山5-9-3 第一南青山ビル 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13187346/


| | コメント (0)

2021/09/13

舌平目のムニエル アンチョビとオリーブのソース / ビストロ・アヴァンス(表参道ランチ)

Point-blur_20210913_131206

Point-blur_20210913_131236

Point-blur_20210913_131254


舌平目のムニエルです。


アンチョビとオリーブのソースと書いてあったのでオイル系のソースを想像していたのだけど、クリーム系のソースで提供されました。ソースが別のものに変わったのかなと思ってソースだけ味見してみたら、思いっきりアンチョビ味でした。アンチョビとクリームって合うんだ。とてもおいしいです。刻んだ黒オリーブも入っていて、たしかにアンチョビとオリーブのソースです。オリーブ風味は控えめですが、アンチョビとクリームがどちらもしっかりした味わいなので、オリーブはこのくらいの強さのほうが良いのかもしれません。


ふっくらと焼かれたムニエルの下には、炒め煮にしたのかな、しっとりしたキャベツ、玉ねぎ、ベーコン、シメジが敷いてあります。これらもまた、アンチョビ味のクリームとよく合います。


そのほかに、茹でたブロッコリーとアスバラガスがガルニとしてそえられていました。アスバラガスは下のほうが少し筋っぽかったかな。


今日のスープは冷たいコーンスープでした。甘い風味が楽しめます。


コーヒーも付いて1300円。おいしゅうございました。


Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/

| | コメント (0)

2021/09/10

オムライス チキンココナッツカレー /W(表参道ランチ)

Point-blur_20210910_132927

Point-blur_20210910_132934


この店のランチメニューでは初めて見るオムライス。厚みのあるふわふわオムレツがライスの上に載ってます。ライスは特に味付けなどはされていない、普通の白いごはんです。卵もたぶん、軽く塩くらいはしてあるのかもしれませんが、ほとんど味付けされていないように思います。そのため、卵とごはんのオムライス部分のみを食べると、なんとも味気ないです。


味付けの部分は全面的にソースが受け持ちます。ソースは、チキンのココナッツカレーだそうです。ココナッツ風味はそれほど強くないタイカレー風のソースで、醤油味で煮込んだと思われる茶色く色づいた鶏肉と、茹で鶏か蒸し鶏にしたと思われる白い鶏肉が、ダイスカットされて入っています。辛さはそれほどないけれど、それでも鼻は垂れますね。


そのほかにも具材として、揚げたピーターコーンとシシトウが添えられているほか、フライドオニオンなども散らしてあって、味わいの優しいエスニックカレーとしておいしいです。


オムライス部分にほとんど味付けがされていないため、料理全体としては、オムライスというよりカレーライスな印象が強く残ります。メニュー名は「オムライス チキンココナッツカレー」となっていたように記憶していますが、どちらかといえば「オムライス仕立てのチキンココナッツカレー」とかチキンココナッツカレー オムライス風」とかのほうが実像に近いように思います。


オムライス部分の味付けがない分、カレー部分の旨みが引き立ったようにも思いますが、オムライス部分だけでも成り立つものにカレーの風味が加わって相乗効果となるような料理だったなら、もっとおいしかったんじゃないかなとか思います。


サラダ、スープバー、ドリンクバーがついて1000円。


W Omotesando The Cellar Grill

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/09/09

キムチ豚丼定食 / はじめまして(南青山ランチ)

Point-blur_20210909_131437


キムチ豚丼定食、800円です。


玉ねぎと一緒に炒めたあとに軽く醤油味で煮たと思われる豚バラ肉がごはんの上にたっぷり載り、その上にキムチが添えてあります。全体がキムチ味にならないので、途中で味変して食べられるところが好ましい。


さらに生卵もついているので、これを豚丼に割り入れると、ちょっとすき焼き丼のような味も楽しめます。


今日の味噌汁は白味噌で具材は豆腐。オーソドックスて安心できる味です。


水菜とレタスのサラダもけっこうたっぷりついているので、野菜がたくさん食べられるのもうれしいです。


呑喋処 はじめまして

東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビルB1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13230584/


| | コメント (0)

2021/09/08

スパイシーチキンカリー / 廻船呑屋(表参道ランチ)

Point-blur_20210908_132505


スパイシーチキンカリーです。名前のとおり、なかなかにスパイシー。このメニューの提供を始めたばかりの頃にいちど食べたことがあるのだけど、あのときよりも辛くなっている気がします。


辛さはけっこう強いのだけど、それを受け止めるボディに厚みや奥行きがあまり感じられず、結果として辛さがかなり鋭角的です。これはこれでおいしいのだけど、好みを言えば、辛さと調和する旨みが欲しい。辛さ重視でサラッとしたカレーを食べたい人向けかな。


もし最初から自分がつくるとしたら、カレーになる前の段階で、もっとたくさんのみじん切りかすりおろしたタマネギを飴色になるまで炒めるかな。煮込みの途中ですりおろしたニンジンやトマトなどを少し加えても良さそう。そこまでしなくても、たとえば少し塩を加えるだけでも旨みに奥行きが出るように思います。


なお、鶏肉は柔らかく煮られていて美味です。


味噌汁、福神漬とらっきょう付きで900円。らっきょうはちょっと苦手なので福神漬だけにしてもらいました。


廻船呑屋 

03-5774-0015

東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13101325/



| | コメント (0)

2021/09/07

スモークサンマのロースト ネギとセロリの香味ソース /W(表参道ランチ)

Point-blur_20210907_132652

Point-blur_20210907_132712


スモークサンマのローストです。燻製の甘く香ばしい香りがめちゃめちゃ食欲をそそります。脂ののった身がふっくらと焼かれていて、味わいも最高です。


ソースは、ネギとセロリの香味ソースって書いてあったかな。ネギとセロリの他に、おそらく大根おろしも入った醤油系のソースです。ネギのくせのある苦みとセロリの爽やかな味わい、それにおそらく大根と醤油の柔らかな甘みが加わって、さっぱりしているけれど風味たっぷりです。脂ののったサンマとの相性もバッチリですし、たぶん、ごはんに乗せたら何杯でも行けそう。


スーパーで売っている惣菜の竜田揚げではないサンマを食べるのはひさしぶり。ワタの苦いところは少し苦手ですが、身のおいしさはたまりません。うまいよ、サンマ。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。

W omotesando The Cellar Grill

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/09/06

親子丼定食 / はじめまして(南青山ランチ)

Point-blur_20210906_132927


親子丼。柔らかく煮込まれた鶏肉とふわふわトロトロの卵がたっぷりで、とてもおいしいです。今日はいつもより少し甘み強めかなという気もしますが、ほんのり山椒の香る味付けのため、甘ったるくならないところが良き。


今日の味噌汁の具は根菜を細切りにしたもの。味噌濃いめの味付けですが、親子丼のしっかりした味付けとバランスがとれていると思います。


サラダ、ドリンクもついて800円。


ドリンクはいつもジンジャーエールをもらうのですが、今日のジンジャーエールは生姜味が強くてすごく良いです。色も濃い。以前はたしか、カナダドライのジンジャーエールを出していたように思いますが、もしかしたらウイルキンソンに変えたのかな。こっちの味のほうが好き。


呑喋処 はじめまして

東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビルB1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13230584/


| | コメント (0)

2021/09/03

ビーフシチュー / W(表参道ランチ)

Point-blur_20210903_132440

Point-blur_20210903_132449


ひさしぶりのビーフシチューです。牛肉が柔らかく煮込まれています。とろみのついた液体部分はシチューとして食べるにはだいぶ味が濃い感じですが、ソースだと思えば問題ありません。甘みと旨みがあって酸は控えめのどっしりした味わいです。


味と煮込み具合はとても良いのだけど、提供温度が低いのが残念です。ぬるいよ。入店したのが13時頃と遅かったので、もしかしたら煮詰まらないように火からおろしてあったものを温めなおして出したのかもしれませんが、それならそれで、もっとしっかり温めてほしかった。添えられた常温のポーチドエッグを崩すと黄身でシチューの温度がさらに下がってしまいました。


気温が低い日に出すせっかくのシチューなのだから、ホカホカでお願いします!


サラダ、スープバー、ドリンクバーがついて1000円。


W omotesando The Cellar Grill

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/


| | コメント (0)

2021/09/02

唐揚げ定食 / はじめまして(南青山ランチ)

Point-blur_20210902_131607


唐揚げ定食、700円。一口では食べられないサイズの大きな唐揚げが4つ。揚げたてだから熱々で、肉はジューシー、味付けも濃すぎず薄すぎずで、王道とも言える仕上がりです。これがおいしくないはすがありません。


今日の味噌汁の具は豆腐で、これもいい感じ。そして漬物は5ミリくらいに厚く切ったタクアンで、これがまた唐揚げとよく合います。


ソフトドリンクもついて、この価格。満足度が高いです。


呑喋処 はじめまして

東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビルB1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13230584/


| | コメント (0)

2021/09/01

親子丼と盛り蕎麦 / 青乃(南青山ランチ)

Point-blur_20210901_131057


別の店に行くつもりだったのだけど、少し雨が落ちてきたので急遽、会社のそばの青乃で食べることに変更。ひさしぶりに親子丼と盛り蕎麦のセットを注文します。990円。


ここの丼ものは味が安定しないのですが、今日の親子丼は比較的薄味の汁多めで、けっこう好きな味わいでした。ただ、最近は「はじめまして」の親子丼を食べることが多く、「はじめまして」に比べるととろとろ卵の量も鶏肉の量も控えめだなぁと感じてしまいます。


盛り蕎麦はいつもの味。前回は最後の締めがあまくてぬるかったけれど、今日はしっかり冷えてます。しかし、ここの蕎麦つゆって、オープン当初はもっと出汁の風味がしたような気がするのだけど、記憶違いだろうか。


いつものようにドリンク無料券を持ってはいるのだけど、緊急事態宣言下のいまは焼酎を出してはもらえないので、今日は使わないことにします。オレンジジュースは蕎麦にも親子丼にも合わんだろ。


蕎麦青乃

03-3400-3560

東京都港区南青山5-7-17 B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13239195/


| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »