« スズキのポワレ ブルーチーズのソース /ビストロ・アヴァンス(表参道ランチ) | トップページ | 牛ハラミのコンフィ 赤ワインソース / W(表参道ランチ) »

2021/08/24

サーモンのパリパリ焼き シチリアレモンの焦がしバターソース / W(表参道ランチ)

Point-blur_20210824_132123

Point-blur_20210824_132144


魚介を春巻の皮でくるんで焼くWのパリパリ焼きシリーズ?第3弾は、サーモンのパリパリ焼きです。第1弾と同じく、大きな魚の切り身を春巻の皮でくるんで、皮がパリパリになるように焼いてあります。


これ、まぁおいしいのだけど、切り身をただくるんだだけなので、春巻の皮でくるむ意味があまりよく伝わりません。春巻の皮のパリパリとした食感が楽しめること以外に、サーモン料理としてのおもしろみが感じられないというか。


第2弾はアサリとほぐした鱈が一緒にくるまれていて、これはくるむ意味がありました。春巻きの皮の中で2種類の旨みが渾然一体となり、パリパリとした食感も楽しい感じでした。


たとえば鮭の切身だけでなく、キノコやパプリカの細切りなど、あるいはペスト・ジェノヴェーゼやメキシカン・サルサ、タプナードなども一緒にくるんでパリパリに焼いたら、もっとおいしくなりそうに思います。そうか、家でやってみよう。


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。この価格であることを考えれば、魚介を春巻の皮でくるんで焼くというアイデアだけでも評価できますね。


W omotesando The Cellar Grill

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

|

« スズキのポワレ ブルーチーズのソース /ビストロ・アヴァンス(表参道ランチ) | トップページ | 牛ハラミのコンフィ 赤ワインソース / W(表参道ランチ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スズキのポワレ ブルーチーズのソース /ビストロ・アヴァンス(表参道ランチ) | トップページ | 牛ハラミのコンフィ 赤ワインソース / W(表参道ランチ) »