« カレーかけ飯 / 中国茶房8(神宮前ランチ) | トップページ | 鶏ムネの塩唐揚げ定食 / はじめまして(南青山ランチ) »

2021/07/26

一度死んでみた(2020年 / 日本)

まぁ、なんというか、
ストーリーや脚本が薄っぺらく展開もありきたりなコメディで、
その分を差し引いてあげなくてはいけないなと思いますが、
それでもやはり思ってしまうのは、
広瀬すずってコメディエンヌとしてはかなり力不足だなと。

元気溌剌な役は若さで、
少し影のある感じの役は雰囲気で、
なんとなく上手に芝居をしている感じがするけれど、
コメディは、
ただはしゃいでるとか動きをオーバーにしてるとかじゃ、
上手な芝居に見えないんだよな。

たとえば広瀬アリスが演じていたらどうだっただろう。
たとえば橋本環奈が演じていたらどうだっただろう。
ちょっと年が上だけど、長澤まさみが、綾瀬はるかが、
あるいは多部未華子が演じていたらどうだったろう。
とか、思ってしまいました。


|

« カレーかけ飯 / 中国茶房8(神宮前ランチ) | トップページ | 鶏ムネの塩唐揚げ定食 / はじめまして(南青山ランチ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カレーかけ飯 / 中国茶房8(神宮前ランチ) | トップページ | 鶏ムネの塩唐揚げ定食 / はじめまして(南青山ランチ) »