« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021/07/30

金曜日のチャーハン /ロータス・ガーデン(表参道ランチ)


Point-blur_20210730_130532


ロータス・ガーデンの金曜日のチャーハンです。細かく刻んだニンジン、赤玉ねぎと、グリーンピース、カシューナッツなどの入ったカレー風味のエスニック味で、ほどよく辛く、野菜の甘みもあって、おいしいです。


チャーハンと一緒に、生のきゅうり、チキンティッカ、ひよこ豆の入った塩の強いキーマ風のカレーソース、酸味のある辛いサンバルソースが添えてあります。これらでときどき口の中の味を変えると、最後まで楽しく食べられます。


サラダ、タピオカのデザート、ドリンク付きで950円。


ロータスガーデン 表参道駅前店

03-6427-7538

東京都港区南青山5-9-3 第一南青山ビル 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13187346/


| | コメント (0)

2021/07/29

サゴシのムニエル バルサミコソース / ビストロ・アヴァンス(表参道ランチ)

Point-blur_20210729_132752


サゴシのムニエル バルサミコソースです。サゴシの切り身が3つも載っています。どれもしっとりふっくら柔らかで、とても上手な火の入れ具合です。


この店の味付けは、どちらかと言えば塩が強めで、ちょっとしょっぱいイメージを持っていたのですが、今日のムニエルは、塩は必要最小限といった感じで、魚の甘み、旨みとバルサミコの甘酸っぱさの調和をしっかり楽しめます。サゴシとバルサミコの組み合わせは家でもときどきやるけど、塩はこのくらい弱くてもいいんだな。家ではつい、かけすぎてしまう。


ガルニは、なんだっけ、この豆。エンドウ? ともかく鞘付き豆の茹でたものと、ズッキーニにしてはえらい太いから、おそらくズッキーニではないけと同じウリ科の野菜のソテー、それにナスのソテー。シンプルな調理で野菜の味わいをストレートに楽しめます。


今日のスープは、カリフラワーのヴィシソワーズ。自分のバカ舌だと、言われないとカリフラワーとはわからなかったと思いますが、ジャガイモとは違うさっぱりした甘みであることには気づけたかな。



Point-blur_20210729_132812

Point-blur_20210729_132832


ドリンク付きで1300円。ランチ1回あたりの予算を300円オーバーしてるけど、今週は前半でランチの出費を少し抑えてあるから大丈夫。



Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

2021/07/28

漬けサーモンのソテー 山葵の入った大葉とグリーントマトのソース / W(表参道ランチ)

Point-blur_20210728_132049

Point-blur_20210728_132119


サーモンのソテーです。サーモンは塩麹かなにかで軽く漬けにしてあるようです。ふっくら柔らかくジューシーで、サーモンの甘みをしっかり楽しめます。


ソースは、なんて書いてあったっけな、たしか、山葵を入れた大葉とグリーントマトのソースとか書いてあったような気がします。山葵の爽やかな香りと大葉の涼し気な風味が感じられ、そこにほどよい辛さが加わって、甘みのあるサーモンとよく合います。グリーントマトはよくわかりませんでしたが、日本が世界に誇れるスパイスの山葵と、同じく誇れるハーブの大葉の、両方の味わいが無理なく調和しているのですから、おいしくないはずがありません。家でつくれるのならつくってみたいソースでした。


サラダとスープバー、ドリンクバー付きで1000円。


W omotesando The Cellar Grill

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/07/27

鶏ムネの塩唐揚げ定食 / はじめまして(南青山ランチ)

Point-blur_20210727_130729


「はじめまして」の唐揚げメニューが2種類になっていました。以前はなかった鶏ムネの塩唐揚げ定食を食べてみます。


塩唐揚げと言うだけあって、下味には醤油を使わず、塩をメインに少しの白胡椒を使っている感じです。唐揚げだけど比較的さっぱりした味わいです。肉も胸肉なので、淡白な旨みを楽しめます。


今日の味噌汁には、春雨みたいなものが少しと、茗荷が入っていました。茗荷って、日本が世界に誇れるハーブのひとつだと思います。おいしい。


ドリンク付きで700円という価格も良心的です。


呑喋処 はじめまして

03-6805-0412

東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビルB1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13230584/


| | コメント (0)

2021/07/26

一度死んでみた(2020年 / 日本)

まぁ、なんというか、
ストーリーや脚本が薄っぺらく展開もありきたりなコメディで、
その分を差し引いてあげなくてはいけないなと思いますが、
それでもやはり思ってしまうのは、
広瀬すずってコメディエンヌとしてはかなり力不足だなと。

元気溌剌な役は若さで、
少し影のある感じの役は雰囲気で、
なんとなく上手に芝居をしている感じがするけれど、
コメディは、
ただはしゃいでるとか動きをオーバーにしてるとかじゃ、
上手な芝居に見えないんだよな。

たとえば広瀬アリスが演じていたらどうだっただろう。
たとえば橋本環奈が演じていたらどうだっただろう。
ちょっと年が上だけど、長澤まさみが、綾瀬はるかが、
あるいは多部未華子が演じていたらどうだったろう。
とか、思ってしまいました。


| | コメント (0)

カレーかけ飯 / 中国茶房8(神宮前ランチ)


Point-blur_20210726_130936

Point-blur_20210726_130955


中国茶房8の今週のAランチはカレーかけ飯、つまりカレーライスです。たまねぎ、にんじん、細切れの豚肉が入った、いたって普通のカレー。けっこう辛いけどスパイスはそれほど強くなく、野菜の甘みがたっぷりで、「こういうのでいいんだよ」感満載です。おいしい。


福神漬ではなくラー油で和えたザーサイがつくあたりが町中華ならではでしょうか。サラダ、スープ、牛乳寒天っぽい杏仁豆腐、ドリンクがついて550円というのも魅力的。


中国茶房8 青山店

050-5590-2135

東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラポルト青山 B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13182640/


| | コメント (0)

2021/07/21

マグロのスモーク カツオ出汁香る焼きモロコシのソース / W(表参道ランチ)

Point-blur_20210721_131717


マグロのスモーク カツオ出汁香る焼きモロコシのソースです。


どんなソースだよと思ってソースだけ味見してみたら、カツオ出汁の旨みと焼きトウモロコシの甘みが一体となった楽しい味わいでした。


ただ、ソース単体ではおいしくて楽しいけど、マグロのソースとしてはどうなのよと一抹の不安を感じながら食べたところ、これが思いのほか違和感がなく、なかなかおいしいのです。


マグロはスモークされているらしいですが、軽くしただけなのかスモーク風味はほとんど感じず、あったとしても焼きトウモロコシの香ばしさに隠されてしまっている感じです。ただ、ソースだけで甘く香ばしい風味が楽しめるので、魚のほうのスモークはこの程度のほうがむしろ良いのかも。


ちなみのこのソース、ガルニとして添えられているスプラウトのカットと和えてもとてもおいしい。気に入りました。でも、家ではつくれないな、きっと。


Point-blur_20210721_131726


サラダ、スープバー、ドリンクバー付きで1000円。

W omotesando The Cellar Grill

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/07/20

冷やし稲庭うどんとミニソースカツ丼 / 廻船呑屋(表参道ランチ)

Point-blur_20210720_130250


あまりに暑くて倒れそうです。こんな日は冷やし稲庭うどんとミニソースカツ丼のセット。冷たいうどんですっきりさっぱりし、温かいミニソースカツ丼で冷えすぎた体を少し温める。炭水化物のとりすぎである点を除けばとても良い組み合わせ。おいしいし、おなかいっぱいです。ぽんぽんちきです。850円。


廻船呑屋 

03-5774-0015

東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13101325/


| | コメント (0)

2021/07/19

ささみのとろポン酢 / ひごの屋(北青山ランチ)


Point-blur_20210719_131541


ささみのとろポン酢というメニュー名そのままに、とろけそうなほど柔らかく茹でるか蒸すかした鶏のささみにポン酢がかかっています。ささみの下には細切りにした玉ねぎ、ニンジン、キュウリが敷いてあり、横には紅葉おろしとリーフサラダが添えてあります。鶏肉はほんのり冷やし気味にしてある冷菜です。


さっぱり爽やかな味わいで、暑い日にぴったりです。ただ、個人的にサラダと麺類以外の料理は温かいもののほうが好きなので、温菜だったらもっと好きかもなぁと思います。メニューブックからは冷菜だと思わなかったので、ちょっと予想外。おいしかったからいいけど。


焼いた鶏を小さく切ったものが添えられたポテトサラダと、漬け物、おかわり無料のごはんと味噌汁がついて900円。料金は前払いです。


ひごの屋 青山本店

03-3406-1766

東京都港区北青山3-12-7 カプリーズ青山 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13013013/


| | コメント (0)

2021/07/16

冷やし担々麺 / 青山ふーちん(北青山ランチ)


Point-blur_20210716_130541

Point-blur_20210716_130625


期間限定メニューの冷やし担々麺にセルフサービスの茹で卵をトッピング。ゴマ味たっぷりのスープはそんなに辛くないけれど、だからといって油断していると、スープの上に浮いているラー油が喉を直撃してむせたりするので注意。


この味で720円は納得お得。しかもセルフサービスで杏仁豆腐とコーヒーも付きます。


赤坂ふ~ちん 青山店

03-6418-3311

東京都港区北青山3-10-13 

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13209441/


| | コメント (0)

2021/07/15

チキンのカレー焼き 味噌ヴィネグレット / W(表参道ランチ)


Point-blur_20210715_131643


今日の魚料理のシーフードライスボウルが食べたくて来たのだけど、売り切れちゃってました。残念。


しかたがないので肉料理を注文。今日はチキンのカレー焼き 味噌ヴィネグレットだそうです。味噌味とカレー味の組み合わせは家でもときどきやるけど、そこにヴィネグレットはやったことないなぁと思いつつも、最後にレモンのしぼり汁をかけることはよくあるので、まぁ、想像できる味です。


おおかた予想どおりの味だったけど、カレー味は非常に弱く、むしろ味噌焼きに酸味を少し加えたような感じでした。これはこれでおいしいのだけど、やっぱりシーフードライスボウル食べたかったなぁ。


Point-blur_20210715_131701


サラダバーとスープバー、ドリンクバー付きで1000円。さらにプラス300円でつけられるワインバーも、前回の緊急事態宣言のときは中止していましたが、今回は継続中です。


W omotesando The Cellar Grill

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/07/14

メカジキの低温ロースト スパイシーグリーントマトソース(表参道ランチ)


Point-blur_20210714_130804


メカジキの低温ロースト。厚みのあるメカジキをじっくりとローストして、中心部はとろっととろけそうなほどに柔らかく仕上げ、表面にはしっかり焼き目をつけてカリッと香ばしくしてあります。絶妙な火の入れ具合で、なんとも言えない幸せな口当たり。


ソースはスパイシーグリーントマトソースです。爽やかなピリ辛でおいしいのだけど、この料理にはもっと合う別のソースがあるように思います。レモンを利かせたアンチョビバターソースとかのほうが合うような。スパイシーグリーントマトソースはカルパッチョとか、肉料理のほうが合うんじゃないかなぁ。違うかなぁ。


それでも、この組み合わせはこの組み合わせでおいしかったのでOKです。


Point-blur_20210714_130814


サラダとスープバー、ドリンクバー付きで1000円。すばらしい。


W omotesando The Cellar Grill

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/07/13

スズキの焼き春巻き / W(表参道ランチ)

Point-blur_20210713_132815


スズキの焼き春巻き。メニュー名どおり、スズキの切り身を春巻の皮で巻いて、焼いてあります。春巻きの中にはスズキと一緒に春雨も入っています。


春雨を入れる意図も、春巻の皮でくるんで焼く意図も、よくわかりませんが、皮でくるむと魚の身がふっくら焼けるのかな。ただ、逃げ道がないためか、ちょっと魚の臭いが強めに感じられるかも。刺し身で食べられるレベルの新鮮な魚でつくるとおいしそうです。


ソースは漢字4文字のなにかですが、読めませんでした。感じとしては、苦みが少し強めのパプリカをベースにしたピュレかなと思います。ほろ苦くてほんのり甘く、おいしいソースです。カリッとした春巻の皮とも相性が良く、中のスズキともいい塩梅です。


Point-blur_20210713_132831


サラダ、スープバー、ドリンクバーがついて1000円。


W omotesando The Cellar Grill

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/

| | コメント (0)

2021/07/12

タスマニアサーモンのコンフィ / ビストロ・アヴァンス(表参道ランチ)

Point-blur_20210712_130530


タスマニアサーモンのコンフィです。低温の油でじっくり茹でて、火が入っていながらもとろりとした食感を残してあります。複数の刻んだハーフがかけてあり、ディルかな、爽やかな風味がサーモンの甘い旨みとよく合います。


ガルニ代わりに生野菜のサラダが添えてあります。野菜が食べられるのはやはりうれしい。


Point-blur_20210712_130559

Point-blur_20210712_130640


今日のスープは、コーン風味のヴィシソワーズでした。クリームが強すぎないさっぱり系の味わいで、コーンの甘さが爽やかに楽しめます。


これにドリンクがついて1300円。週の初めからいきなりランチの予算をオーバーですが、先週、比較的抑えたので大丈夫。


Bistro AVANCE

050-5872-6994

東京都港区南青山5-1-25 北村ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13256212/


| | コメント (0)

2021/07/09

牛ざぶとんのステーキ / W(表参道ランチ)

Point-blur_20210709_130514


ちょっとひさしぶり(3週間ぶりくらい?)な感じがするWで、すごくひさしぶりに肉料理を注文。牛ざぶとんのステーキです。


赤身にほんのりサシが入り、ほどよい歯応え、赤身の旨み、脂の甘みがバランスよく楽しめます。


ソースはレモンマスタードソースとメニューに書いてあったけど、そこに少し蜂蜜かなにかも入っているのかな。酸味と甘味が肉によく合います。おいしい。


Point-blur_20210709_130542


サラダ、スープバー、ドリンクバーがついて1000円。これにプラス300円を出すと、ワインバーもつきます。


W omotesando The Cellar Grill

https://r.gnavi.co.jp/4zbukkey0000/


| | コメント (0)

2021/07/08

キャベツのスパイシーカレー / はじめまして(南青山ランチ)

Point-blur_20210708_130553


キャベツのスパイシーカレー。メニュー名どおり、キャベツがたっぷり入ったカレーで、スパイス感もたっぷり。


辛さはそれほど強くはないけど、カルダモンの風味はとてもとよく感じられ、スパイスをしっかり使ってる感があります。


個人的には、もう少し塩をきかせたほうが、キャベツの旨みやスパイスの風味がより引き立つのではないかなと思いますが、これはこれで、さっぱりしていながらも奥行きがある味で、おいしいです。


ドリンクとサラダがついて700円。


呑喋処 はじめまして

03-6805-0412

東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビルB1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13230584/


| | コメント (0)

2021/07/07

チキングリーンカレーチャーハン / ロータス・ガーデン(南青山ランチ)

Point-blur_20210707_132829


チキングリーンカレーチャーハン。それほど辛くない、比較的マイルドなグリーンカレー味がします。チャーハンのまわりには、キュウリ、目玉焼き、キーマ風のカレー、サンバルソースが添えてあり、塩味の強いカレーとともに食べるとインド風味のカレーチャーハンに、辛みの強いサンバルソースとともに食べるとインドネシアやマレーシアあたりを感じる辛口カレーチャーハンになります。どちらも、グリーンカレーはどこいった?な感じになるのが、おもしろいと言えばおもしろい。


サラダ、タピオカのデザート、ドリンクがついて950円。


Point-blur_20210707_132853


ロータスガーデン 表参道駅前店

03-6427-7538

東京都港区南青山5-9-3 第一南青山ビル 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13187346/


| | コメント (0)

2021/07/06

しょうが焼き定食 / 青山ふーちん(北青山ランチ)

Point-blur_20210706_131533


生姜焼き定食に、セルフサービスの茹で卵をオン! ごはんには無料トッピングの高菜を載せてもらいました。


豚肉と一緒に、たくさんの玉ねぎ、ピーマン、ニンジンが炒めてあります。さらにキャベツの千切りも乗っていて、もしかしたら、ここのランチメニューのなかで最も野菜がたくさん食べられるメニューかもしれません。


ソースの味は甘めで、生姜の味はよくわかりませんが、普通に肉野菜炒めとしておいしいです。甘い味に飽きてきたら、特製一味唐辛子を加えて味変。最後までおいしくいただけます。ごはんのお供としてもバッチリ。


Point-blur_20210706_131607


食後には、セルフサービスのコーヒーと杏仁豆腐をいただきます。これだけついて780円とは、なんて良心的。



赤坂ふ~ちん 青山店

03-6418-3311

東京都港区北青山3-10-13 

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13209441/


| | コメント (0)

2021/07/05

バターチキンカリー / ひごの屋(北青山ランチ)

Point-blur_20210705_132717


バターチキンカリー、900円。生野菜のサラダとポテトサラダ、きゅうりのお漬物がついています。ポテトサラダには小さくカットした鶏の唐揚げが載っています。


インド料理屋で食べられるバターチキンカレーとは、だいぶ感じが違う気がしますが、ほどよくインド風味で悪くはないです。バターチキンカレーは甘いものが多いですが、ここのはほんのり辛いところもいいです。


ランチメニューにはほかにも唐揚げやチキン南蛮などがあり、どれも900円。ちなみに料金は先払いです。


ここは焼き鳥や唐揚げなど、鶏肉料理の専門で、ふだんはディナー営業しかしていないため、入ったことがありませんでした。いまだけ期間限定でランチ営業をしているようです。


ちなみに客席数は24席ほどあり、それを厨房とホール1人ずつの2人体制で対応しているためか、料理提供は遅めです。料理の同時同卓提供も難しいようで、5人できたお客さんのテーブルでは、同じメニューを頼んだ3人の分が先に来て、それぞれ別のメニューを頼んだ残りの2人は、そのあとに少し時間をおいて1人分、最後の人の分は最初の3人分が出てからかなり時間が経ったあとに提供されていました。


ひごの屋 青山本店

03-3406-1766

東京都港区北青山3-12-7 カプリーズ青山 2F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13013013/


| | コメント (0)

2021/07/02

親子丼 / はじめまして(南青山ランチ)


Point-blur_20210702_131427


「はじめまして」の親子丼定食、ドリンク付きで800円。


ここの親子丼は山椒の風味がある個性的な味で好きなのだけど、今日は山椒がぜんぜん香りません。レシピが変わったのかな。とっても普通というか、ノーマルな味になって、これはこれでおいしいし好きなのだけど、以前の山椒風味の親子丼のほうかもっと好きだな。


そういえば、この店がオープンしたばかりの頃に出していた親子丼は、どこかチキンシチューぽい雰囲気があって、ノーマルな親子丼からはけっこう離れていたように思います。それがとてもおいしくて好きだったので、参照風味のものになったときは普通の親子丼みたいになったなと思ったような気が。


どんどん普通になってきている気はしますが、ふっくら柔らかい鶏肉がたっぷり入った「はじめまして」の親子丼はやっぱりおいしいのです。


呑喋処 はじめまして

03-6805-0412

東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビルB1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13230584/


| | コメント (0)

2021/07/01

冷やし中華 / 青乃(南青山ランチ)


Point-blur_20210701_131658


期間限定メニューの冷やし中華、1000円。麺の上に乗ってる具材は、煮卵、錦糸卵、ハム、カニカマ、キュウリ、トマト、焼き豚です。


この店の支那そばはスープがほんのり蕎麦つゆ風味という少し変わった味で、なかなかおいしくて気に入っているので、冷やし中華にも蕎麦屋ならではの工夫を期待したのだけど、いたって普通に酢醤油味の冷やし中華でした。これはこれでおいしいのだけど、1000円出してまで食べたいとは思わないかなぁ。800円くらいでお願いしたいです。


ドリンク無料券でいつものように焼酎のお湯割りを頼んだら、初めて「芋と麦、どちらにしますか?」と聞かれました。無料券には蕎麦焼酎と書いてあるし、いままではなにも聞かれず蕎麦焼酎が出てきたのだけど、今日は品切れなのかと思いつつ、芋焼酎にしたら、なんかずいぶん薄いです。それに、蕎麦焼酎のときはついている、おつまみの揚げ蕎麦もついていないみたい。けっこう残念です。


蕎麦青乃

03-3400-3560

東京都港区南青山5-7-17 B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13239195/


| | コメント (0)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »