« 山花典之 / たかはし慶行 『聖樹のパン』 | トップページ | Amarone della Valpolicella Classico 1997 / Bolla »

2021/01/10

上村五十鈴 『星の案内人』

以前、自宅から歩いて行けるところに、区立の科学館があった。
科学館にはプラネタリウムがあり、毎月、上映会や天体観測会が行われていた。
近隣の住民は無料で参加することができたので、ほぼ毎回、上映会に出かけて、星の話や宇宙の話に親しんだ。
その頃は、仕事帰りに夜空を見上げ、プラネタリウムで覚えた星や星座を探したり眺めたりすることもよくあった。
知っている星をみつけられると、それだけで楽しくなった。
しかし、施設の老朽化を理由に科学館が閉館されてからは、夜空を見上げることも少なくなった。
天体に関するニュースなどがあったときに、時折見上げる程度になってしまった。
あの頃に覚えた星の名前や位置なども、いまではだいぶ忘れてしまった。

でも、このコミックを読んだら、また夜空を見上げたくなった。
そこにはいまもオリオン座があり、双子座があり、アルデバランは赤い光を放ち、シリウスは強く白く輝いていた。

読後感が非常に爽やかな、すてきな作品だった。


|

« 山花典之 / たかはし慶行 『聖樹のパン』 | トップページ | Amarone della Valpolicella Classico 1997 / Bolla »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山花典之 / たかはし慶行 『聖樹のパン』 | トップページ | Amarone della Valpolicella Classico 1997 / Bolla »