« ヴイックスの説明文が、ちょっとなにを言っているのかよくわからない | トップページ | マスカレード・ホテル (2019) »

2020/02/16

激走!5000キロ The Gumball Rally (1976)

違法な公道レースを題材にした映画はたくさんあるけれど、犯罪がらみとかではなく、交通ルールを破ること以外の違法行為が基本的にはない点がいい。
他の参加者よりも早くゴールするためのちょっとした企てはあったりするけれど、他者への悪意のある妨害工作がないところもいい。レースをする目的も、犯罪に関係していることもなく、大金のためでも名誉のためでもなく、ただ「クルマを速く走らせることが楽しいから」だけなところもいい。
大きな陰謀や事件のようなものもなく、ただクルマやバイクが激走しているだけなのに楽しい。
カワサキのバイクで参加するライダーはけっきょくひと言もしゃべらなかったように思うが、彼が走ってこけて跳んでつっこんでいるだけでおもしろい。
参加者はみんな、違法レースに参加し交通ルールも無視しまくる犯罪者ではあるのだけど、みんなナイスガイでかわいらしく、見終わったあとも気分がいい。
こういう単純で楽しい映画って、最近はあまりないように思う。



|

« ヴイックスの説明文が、ちょっとなにを言っているのかよくわからない | トップページ | マスカレード・ホテル (2019) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴイックスの説明文が、ちょっとなにを言っているのかよくわからない | トップページ | マスカレード・ホテル (2019) »