« 銀魂2 掟は破るためにこそある (2018) | トップページ | アナベル 死霊人形の誕生 Annabelle: Creation (2017) »

2019/12/31

ジグソウ:ソウ・レガシー Jigsaw (2017)

『SAW』1作目は、たしか劇場に観にいった。ほぼワンシチュエーションで最初から最後まで緊迫感が持続し、最後の種明かしでは普通にびっくりしたことを覚えている。その後のシリーズも、CATVでだが、ほとんど観た。ただ、ストーリーの衝撃や緊迫感で1作目を超えるものはなく、だんだんとただ痛いくてグロいだけのトーチャー映画になっていき、それはそれでそういうものとして楽しめるのだけど、そのうちに飽きてきてしまった。
そのシリーズも2010年の『ソウ ザ・ファイナル』で完結したはずだったのに、なぜか新しいシリーズとしてまた始まってしまったのが『ジグソウ:ソウ・レガシー』。率直に言って、やめておけばよかったのにと思う。痛さとグロさに走った感がある前シリーズ後半を反省してか、ストーリーづくりに力を入れたようで、その部分ではなるほどと思わせたが、あまりにシンプルなゆえにかえってそれが衝撃的だった1作目のストーリーと比べると、少し複雑にしすぎてしまった感があり、犯人が示されたときのスッキリ感はあまりなかった。また、ストーリーに比重が寄った分、このシリーズの見所のひとつである痛い仕掛けとそれを解除するための謎解きの部分がかなり弱くなり、そこでのある種のすっきり感も薄められてしまった印象。いちおう、新シリーズの1作目となるらしいが、続編はもうつくらないほうがいいのではないかな。

ジグソウ:ソウ・レガシー [ マット・パスモア ]
by カエレバ

|

« 銀魂2 掟は破るためにこそある (2018) | トップページ | アナベル 死霊人形の誕生 Annabelle: Creation (2017) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 銀魂2 掟は破るためにこそある (2018) | トップページ | アナベル 死霊人形の誕生 Annabelle: Creation (2017) »