« 2018年2月18日 - 2018年2月24日 | トップページ | 2018年3月4日 - 2018年3月10日 »

2018年2月25日 - 2018年3月3日

2018/03/01

チキンのグリーンカレーラーメン@ロータスガーデン(表参道ランチ)

曜日替わりじゃない常時提供のランチメニューから、今日はチキンのグリーンカレーラーメンを食べました。サラダとドリンク、小さなデザート付きで950円。


20180301_130224096


鶏肉は小振りのぶつ切りが6個くらい入ってました。麺は平たいビーフンてすね。

以前に食べたときよりも、ココナッツミルクの味が強くなった気がします。スープにとろみがついて濃厚になったような。しっかりした辛さはそのままに、砂糖かなにかで甘さをけっこう強く足していて、辛くて甘い、わかりやすくてはっきりした味になっています。前はもっとさっぱりしててあまり厚みのない味だったように記憶しています。あれはあれで悪くはなかったけど、わかりやすく濃厚になったこの味のほうが一般へのアピール度が高そうな気がします。


20180301_131827270


最後にコーヒーを飲んで、ごちそうさま。

ああ、また神楽坂のハヌマーンズナインのタイ料理が食べたいな。


Resort Dining ‐ロータスガーデン‐ 表参道駅前店
Resort Dining ‐ロータスガーデン‐ 表参道駅前店
ジャンル:お洒落エスニックバル
アクセス:地下鉄千代田線表参道駅 B1番出口 徒歩1分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-9-3 第一南青山ビル2F(地図
姉妹店:Indian Resort Dining ‐まさらダイニング‐ 新宿三丁目店 | Thai Resort Dining ‐ロータスラウンジ‐ 新宿三丁目店
ネット予約:Resort Dining ‐ロータスガーデン‐ 表参道駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×タイ料理
情報掲載日:2018年3月1日

| | コメント (0)

2018/02/27

ポークピカタ@フィリア(南青山ランチ)

フィリアの日替わり洋食ランチ、今日のメニューはポークピカタです。940円。


20180227_130433751


ここのポークピカタは何度か食べていますが、半分にカットされての提供は初めてな気がします。まぁ、どっちでもいいのですが。

ソースは、今回はデミグラスソースです。トマトソースでさっぱり仕上げのピカタもおいしいけど、ドミグラスソースで濃厚仕上げもおいしいです。

ただ、今日の豚肉は、ところどころでちょっとワイルドな味がするな。それをまわりの卵が強調しちゃって、少し肉臭いと感じるところがときどきあります。

それでもやっぱりピカタって好きです。これまでにここで食べたピカタはまわりの卵が比較的薄めのことが多かったのだけど、今日はすいているからか、ほどよく厚めに卵がついていたのがうれしいです。端のところには卵だけで卵焼き状態になった部分もあり、ピカタと卵焼きの二種類の味が楽しめて少し得した気がしました。

ごちそうさま。


アイビーホール フィリア
アイビーホール フィリア
ジャンル:青山表参道 イタリアン
アクセス:地下鉄表参道駅 B1番出口 徒歩5分
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-4-25(地図
ネット予約:アイビーホール フィリアのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2018年2月27日

| | コメント (0)

2018/02/26

ヴァイラル Viral (2016)


いやぁ、つまらん。人間に感染し、いったん感染するとまず治らない寄生虫が爆発的に流行し…………という、よくあると言えばよくあるシチュエーションで、病原体がウィルスとかじゃなくうねうね動くミミズみたいなでっかい寄生虫というところだけがポイントでしょうか。このミミズもどきが耳とか口とかからにょろぉ~っと出てくるところは気色悪くて、まぁホラーらしいおもしろみがありますが、そもそものストーリーがこじんまりとしすぎてて、ぜんぜん楽しめません。

世界中が大変なことになってるはずなのに、物語はほとんど家の中で進行し、うっかり感染しちゃった姉さんと、感染してない妹、その妹となんとなくいい感じになってる男の子の3人が、これといった緊張感や緊迫感を持続させずにだらだらしゃべってるような、そんな感じです。

パンデミックの始まりも終わりも描かれず、世の中のことは置き去りにして、姉さんの感染の始まりと、それを軍や政府から隠してかくまう妹と姉との姉妹愛?、そして感染姉さんの終わりまでを描くことが目的だったようです。その割には姉さんの感染前~感染初期~絶賛感染中~終焉の各段階に起伏や変化があまりなくて平坦だし、ゆえに妹と姉さんとのやりとりにもこれといってドラマ性が生まれず、だからどうしたという感じです。

そういえば、最初のほうで思わせぶりに出てきた昆虫学者っぽいお父さん、まったく活躍しなかったな。というか、基本的に大人が誰も出てこないんだな、これ。頭の弱そうな子供たちだけで未知の寄生虫に対処しようとして、頭の弱そうな行動を起こすのを、傍観者として眺めているような作品でした。


| | コメント (0)

ハンバーグ定食 デミグラスソース@ほの字(表参道ランチ)

ひさしぶりのほの字です。ランチが900円だったころはけっこう来ていたのだけど、1000円になってからは、会社から少し遠いこともあり、あまりこなくなってました。料理内容からすれば1000円はけっして高くなく、場所柄を考えればむしろ安いくらいなのだけど、絶対値として1000円は、そう頻繁にランチに出せる額ではないんだなぁ。

などと思いながら、ハンバーグ定食を食べることにします。


20180226_130731842


ソースは、和風もおいしいのだけど、ひさしぶりなのでオーソドックスなデミグラスにします。

あいかわらず、すごくふっくらしていてジューシーです。南青山五丁目交差点近辺で1000円以内で食べられるハンバーグの中では、ほの字のハンバーグがいちばんおいしいと思っていますが、ひさしぶりに食べてもやっぱりおいしかった。

なんでしょう、この柔らかさ。かといって、肉の味もしないくらいにつなぎだらけで柔らかいわけではなく、ちゃんと肉の旨みもあり、肉汁じゅわわぁなのです。デミグラスソースも甘すぎず酸っぱすぎず、重すぎず軽すぎず、このハンバーグにぴったりの味わい。やっぱりこのあたりのハンバーグのなかではいちばん旨いな。

ガルニは千切りキャベツとリーフレタス、それにパスタサラダ。なんとなく野菜もとれていい感じ。

小鉢は、今日は春雨とツナ缶をあえて軽く炒めたのかな。これは家でも手軽につくれますね。

今日のお椀は、ニンジン、ダイコン、コンニャク、鶏肉、それにネギの入ったお吸い物。軽くとろみがつけてあり、ちょっぴり中華風です。けっこうおなかにたまる感じのお椀です。

ハンバーグにパスタサラダに春雨と、おなかにたまる感じのものがたっぷりで、超腹いっぱいです。ごはんとお椀はおかわり無料ですが、そこまで行けんかった。お椀はおいしかったのでちょっとおかわりしたかったんだけどな。

腹パンパンでごちそうさま。


ほの字 青山店
ほの字 青山店
ジャンル:和風居酒屋
アクセス:地下鉄表参道駅 B2出口 徒歩3分
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-50-2 青山エンジョウビルB1(地図
姉妹店:今夜もワイン  | 和飲。ほの字
周辺のお店のネット予約:
TOM BOY 106渋谷道玄坂店のコース一覧
肉炭バル MATOI‐YA 表参道店のコース一覧
料理倶楽部のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×和食
情報掲載日:2018年2月26日

| | コメント (0)

« 2018年2月18日 - 2018年2月24日 | トップページ | 2018年3月4日 - 2018年3月10日 »