« 2017年12月31日 - 2018年1月6日 | トップページ | 2018年1月14日 - 2018年1月20日 »

2018年1月7日 - 2018年1月13日

2018/01/12

スパニッシュランチプレート@青山トロ(南青山ランチ)

最近、野菜が高すぎて、家ではあまりサラダが食べられないので、青山トロで山盛り食べることにします。


20180112_125509496

ドリンクバーからピンクグレープフルーツジュースを持ってきたら、すぐにスープもきました。この店はいつも混んでてホールがパンク気味なことが多いのだけど、今日はまだ青山学院の学生さんたちが休みだからか、ずいぶんお店がすいていて、その分、料理提供がとてもスピーディです。

細かく刻んだタマネギとニンジン、それにおそらく鶏肉と思われる挽き肉たっぷりのスープで暖まりました。


20180112_125737023

サラダはもちろん特盛りです。特盛り料金無料。さすがにレタスの量は少なくなっていますが、その代わりに白菜とキャベツ、ダイコン、ニンジンなどを増やしてあり、いつもどおり「生野菜をもしゃもしゃ食べたぜ」感たっぷりです。茹でたサツマイモの甘みも楽しめます。

野菜が高いいまの時期に、こんなにたっぷり野菜のサラダを出して、原価率とか大丈夫なんだろうかと、ちょっと心配になります。そのときそのときで野菜の構成を変えることで料金バランスをとっているようで、お店側のこういう努力に感心します。


20180112_125833549_3

メインのランチプレート。シーフードのパエリアと、タパスのトルティージャ、カポナータのようなもの、ポテトサラダのようなもの、それに軽くオリーブオイルをかけた生ハムを載せたバゲットが、ワンプレートに盛り合わされています。

パエリアは、パエリアパンではなくプレートに盛られているので、さすがに熱々ではありませんが、ほどよく魚介の出汁が感じられます。塩が抑えめなところは日本人向けですかね。機会があればディナー時間帯に来て、ちゃんとパエリアパンで提供される熱々を食べたいと思わせる味です。

タパス類も、どれも安心の味わい。なかでもポテトサラダのようなものには、なにかエキゾチックな風味があり、もう少したくさん食べたいと思いました。


20180112_131610558

締めのコーヒーを2杯飲んで、ごちそうさま。これで1000円だもんなあ。ここが南青山であることを除いても、サラダだけでも価格以上の価値がありますね。


青山 TORO
ジャンル:スペインバル
アクセス:東京メトロ千代田線表参道駅B1口 徒歩3分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-8-5 南青山8953ビルB1F(地図
周辺のお店のネット予約:
完全個室×大人和食 膳ガーデン 渋谷店のコース一覧
Casa de Sarasaのコース一覧
渋谷の日本酒ダイニングsakebaのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×スペインバル・イタリアンバール
情報掲載日:2018年1月12日

| | コメント (0)

2018/01/11

タイのえびチャーハン@ロータスガーデン(表参道ランチ)


ロータスガーデンの木曜日のチャーハンは、タイのえびチャーハンです。鯛と海老のチャーハンではなく、タイ料理のえびチャーハン、いわゆるカオパックンというやつですね。サラダとデザート、ドリンクがついて950円。


20180111_130734936

カオパックンって、タイ料理のなかでもかなり優しい味で、ふつうの海老ピラフや海老チャーハンとどこが違うのかよくわからないことが多いのですが、ロータスガーデンの場合は塩味の強いキーマカレーソースが添えてあることもあり、いっそう「どこがタイなん?」感が強まります。目玉焼きとパクチーがタイ料理感をアピールしますが、チャーハン部分だけ食べれば少し旨みの強いふつうの海老チャーハン、キーマカレーソースと一緒に食べればタイ風というよりインド風という感じです。いずれにしろ、チャーハンとしてふつうにおいしいのでOK牧場。

ただ、添えてあるキュウリや、セットのサラダも、野菜が少し乾き気味なのが残念です。スタンバイが早すぎるのか、スタンバイ後の保管がへたなのか。ここはもう少しがんばろう。

デザートは、小さく刻んだリンゴと黄桃、そしたタピオカの入ったココナツミルク。黄色い果物、黄桃だよな。マンゴーじゃないよな。リンゴはリンゴの味がしたけど、黄色い果物は味がよくわからなかった。


20180111_132500340

最後にコーヒーをいただいて、ごちそうさま。


Resort Dining ‐ロータスガーデン‐ 表参道駅前店
Resort Dining ‐ロータスガーデン‐ 表参道駅前店
ジャンル:お洒落エスニックバル
アクセス:地下鉄千代田線表参道駅 B1番出口 徒歩1分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-9-3 第一南青山ビル2F(地図
姉妹店:Indian Resort Dining ‐まさらダイニング‐ 新宿三丁目店 | Thai Resort Dining ‐ロータスラウンジ‐ 新宿三丁目店
ネット予約:Resort Dining ‐ロータスガーデン‐ 表参道駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×タイ料理
情報掲載日:2018年1月11日

| | コメント (0)

2018/01/10

サーモンのムニエル@フィリア(表参道ランチ)

フィリアの日替わり洋食ランチです。サラダとスープ付きで940円。


20180110_125702232

ここのムニエルは焼きすぎで魚がカチカチに硬くなっていることもよくあるのですが、今日はお店がすいていることもあってか、ふっくらとジューシーに焼けています。いつもこうだといいのだけどな。

サーモンの下にはマッシュポテトが敷いてあり、まわりにはレモンにミルクを混ぜたような色合いが美しいソース。カボチャをベースにしたクリームソースのようですが、少しだけサフランを加えてあるようで、サフランの高貴な香りがふんわりと香ります。残念ながら、サフランの風味も楽しめるほどには入っていないようですが、入り口にあった料理見本を見てカレーソースかなと思っていたので、思いもかけなかったサフランはとてもうれしいです。

ガルニはボイルしたブロッコリーとキャロットグラッセ。

ソースには小さく刻んだパプリカと玉ねぎ、それに枝豆が入っていて、これらもみんな茹でてあります。柔らかい口当たりがソースとなじんでいます。

洋食の魚料理はあまり上手ではない印象のフィリアですが、今日のムニエルは、火加減もソースもとてもいい感じでした。

ごちそうさま。


アイビーホール フィリア
アイビーホール フィリア
ジャンル:青山表参道 イタリアン
アクセス:地下鉄表参道駅 B1番出口 徒歩5分
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-4-25(地図
ネット予約:アイビーホール フィリアのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2018年1月10日

| | コメント (0)

2018/01/09

サーモンねぎとろ丼@廻船呑屋(表参道ランチ)

年末年始に暴飲暴食気味だったので、いくぶん胃腸に優しそうなのと、今年の正月は珍しく寿司を食べる機会がまったくなかったこともあり、今年最初の表参道ランチは廻船呑屋でサーモンねぎとろ丼を食べることにします。味噌汁付きで850円。


20180109_125350857

サーモンの切り身が4枚と、ねぎとろ、それに卵焼きがひとつ載ってます。ごはんはちゃんとさました寿司飯。ネタもごはんもふつうにおいしいです。

禁煙でも分煙でもない店なので、あいかわらずタバコ臭いのが残念ですが、手ごろな価格で居酒屋ランチが食べられる、この辺では貴重な店なので、今年もきっとたくさんお世話になることでしょう。

ごちそうさま。


廻船呑屋 表参道店
ジャンル:居酒屋
アクセス:東京メトロ千代田線表参道駅B3口 徒歩1分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1F(地図
周辺のお店のネット予約:
表参道 BACCHUS ‐バッカス‐のコース一覧
三代目 鳥メロ 外苑前スタジアム通り店のコース一覧
チーズタッカルビ&しゃぶしゃぶ食べ放題 はなの邸 渋谷店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×居酒屋
情報掲載日:2018年1月9日

| | コメント (0)

2018/01/07

上の牛鍋@米久本店(浅草ランチ)

今日は、ここ10年くらい毎年の恒例となっている新春浅草歌舞伎を観に浅草に来ました。


20180107_103017065


演目は、「義経千本桜」から「鳥居前」と、「元禄忠臣蔵」から「美浜御殿」。「鳥居前」は以前にも見たことがありますが、「美浜御殿」は初めてです。というか、「仮名手本忠臣蔵」からの演目は何度か観たことがあるけれど、「元禄忠臣蔵」からのものは初めてかも。

ちなみに、お芝居が始まる前に「歌舞伎見物のお供」ブログで予習をしたので、よりいっそう楽しめました。このブログ役に立つ。


新春浅草歌舞伎のあとは、いつもは新仲見世通りの今半本店ですき焼きを食べていたのですが、今日はひさご通りの米久本店に行くことにしました。米久は、たぶん10年以上前に、父に連れてきてもらって家族みんなで牛鍋を食べたことがあるのですが、それ以来の入店です。「すき焼き」ではなく「牛鍋」の店ですが、内容的には同じです。


20180107_142958979_2


料理のメニューは「上の牛鍋」と「トクの牛鍋」の2種類のみ。「上」のほうは赤身肉が多く、「トク」のほうは霜降り肉が多いらしいです。むしろ赤身が食べたいので「上の牛鍋」2人前にします。あと、桜正宗(日本酒)一合を常温で。


20180107_143456573


肉うめぇよ。肉臭さはまったくなく、とろけるように柔らかくて、でも肉のうまみはしっかりあります。ほとんど脂身の切り身が6~8枚くらいあって、これはこれで脂身のおいしさは楽しめるのだけど、赤身肉を食べたかった自分らにはちょっと多すぎでした。それでも赤身肉も十分あり、きれいなサシのたっぷり入った霜降りも大きな切り身が2枚あって、赤身、脂身、霜降りの3種類の味が楽しめます。肉の分量も自分たちには十分です。肉質も、ここ数年だんだん低下してきている感じがする今半本店よりも、良いように感じます。

ザクは、長ネギ、焼き豆腐、しらたき、春菊でした。今半本店と比べると、量も種類もちょっと少なめかな。ちなみに今半本店は春菊がなく、代わりに白菜とお麩があったような気がします。

牛鍋の具が残りわずかになり、日本酒も飲み切ったタイミングで、ごはんと漬物をもらいました。ごはんを頼むと、ごはんに牛鍋の汁をかけるためのレンゲも持ってきてくれるんですね、米久って。たしかに、肉や野菜の旨みがたっぷり出ている牛鍋の汁を捨ててしまうのはもったいない。ごはんにちょっとかけると肉の旨みと割り下の甘みがごはんとよく合います。


食後のお茶をもらって一息ついていると、なんかお店の入り口のほうから笛や太鼓の音が聞こえてきました。なにかなと思って見に行くと、お店の玄関の中に獅子舞が!


20180107_151358167


20180107_151348103


20180107_151414364


20180107_151418929


すぐ目の前で舞っているので、なかなかの迫力です。獅子舞なんてもう数十年も見たことがなかったのに、今年は元日に立川の諏訪神社で金色の獅子舞に凄まれ(すげぇ怖かったよ)、今日はお昼を食べに来た牛鍋屋でと、2回も見てしまいました。今年はなんかいいことあるか?


20180107_151549368


20180107_151757480


20180107_151825292


獅子舞のあとは大神楽が始まりました。演者が若い方で、さすがに故・海老一染之助・染太郎師匠の芸などと比べると非常に稚拙でしたが、大神楽ってお正月らしい芸で楽しいです。大神楽曲芸協会というところの方たちのようで、林家正蔵の弟子の林家なな子も南京玉すだれを見せてくれました。

牛鍋も美味しかったし、思いがけず獅子舞と大神楽も見られて、米久すげえな。米久に食べに来てよかったです。ごちそうさま。


米久本店すき焼き / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

昼総合点-


| | コメント (0)

« 2017年12月31日 - 2018年1月6日 | トップページ | 2018年1月14日 - 2018年1月20日 »