« ビーフメンチカツ定食@廻船呑屋(表参道ランチ) | トップページ | チキンのカルボナード@フィリア(南青山ランチ) »

2018/01/16

コシャリ@ビストロ バロンス(南青山ランチ)

ビストロ バロンスの週替わりランチ、今週のメニューはコシャリです。エジプトの家庭料理、ソウルフードらしい。サラダとスープ、ドリンク付きで1000円。


20180116_125344966

リーフレタスのサラダと、ハムとジャガイモを細切りにしたサラダ。野菜が高い時期なので、サラダがつくのはうれしいです。量もそれなりにあるし。

スープはジャガイモのポタージュでした。ちょっと塩が強すぎだけど、寒い日にポタージュは暖まります。


20180116_130639108

コシャリ。ライスの上に、ふわふわになるまで茹でたショートパスタ、ひよこ豆、レンズ豆、細かい挽き肉の入った酸味が強いトマトソースが載ってます。あと、なんだかわからないカリカリとしたフリットのクラッシュも。とてもジャンクなヴィジュアルです。

ごく大雑把な感じとしては、たこライスの遠い親戚といった印象でしょうか。

トマトソースのトマトの強い酸味がとてもサッパリしつつ、後口には少しだけチリのピリ辛さと胡椒のスパイシーさが残り、これが豆やお米の甘み、旨みと、よく合います。

ふわふわに茹でられたねじりパスタは歯応えがライスと一体化してて、ひよこ豆の歯応えがアクセントになります。

トマトソースには挽き肉も入っていますが、肉の旨みを楽しむためというよりは、トマトの味に旨みと奥行きを加えるためといった感じで、ほとんど「肉」っぽさはありません。そこが、またいい。

この店はエジプト料理の専門店ではないので、このコシャリがどこまで本当のコシャリに近いのかわかりませんが、米と豆とパスタとトマトソースの組み合わせがおいしくないわけありません。これはまた食べたい。


20180116_132354564

最後にコーヒーを飲んで、ごちそうさま。

バロンスの週替わりランチは、ときどきこういうよくわからない外国料理にチャレンジしてくれるので侮れません。今後も西洋料理だけでなく、中近東や東欧など、いろいろな国のよくわからない料理をランチで出してくれるといいな。


ビストロバロンス
ビストロバロンス
ジャンル:表参道 イタリアン
アクセス:地下鉄千代田線表参道駅 B1番出口 徒歩5分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-4-31 ニッカウヰスキービルB1(地図
ネット予約:ビストロバロンスのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×ビストロ
情報掲載日:2018年1月16日

ビストロ バロンスビストロ / 表参道駅外苑前駅

|

« ビーフメンチカツ定食@廻船呑屋(表参道ランチ) | トップページ | チキンのカルボナード@フィリア(南青山ランチ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビーフメンチカツ定食@廻船呑屋(表参道ランチ) | トップページ | チキンのカルボナード@フィリア(南青山ランチ) »