« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018/01/31

天ぷらそばと鮭ごはん@フィリア(南青山ランチ)

フィリアの日替わり和食ランチ、本日のメニューは天ぷらそばと鮭ごはんのセットです。940円。


20180131_124847081_2


天ぷらそばって魅力的なのだけど、ここの天ぷらは衣が硬くて厚くて油が重いので、かき揚げだったら食べるのをやめようと思ってました。ふつうの天ぷらなら、そばと一緒であればなんとか食べられます。

天ぷらの具は、エビ、なす、さつまいも、そして白身魚かと思ったら鶏肉だったものが、それぞれ1個ずつ。予想どおりに衣が硬くて厚くて重いので、天ぷら単体で食べるのはなかなか厳しい感じですが、そばの汁にしばらく浸しておけば大丈夫。ほどよく油が汁に抜け、適度なタイミングで食べれば衣も少し柔らかくなって食べやすくなります。汁に浸して食べることが前提の衣なのかも。いや、そんなことはないな、きっと。

そばの汁は関東風の濃い醤油味で、自分はちょっと苦手なタイプですが、耐えられないほど濃くはなかったし、ほどよく出汁の風味も感じられて、まずまずです。汁だけ飲む気にはなりにくいですが、天つゆも兼ねていると考えれば、まぁ悪くないでしょう。

汁が濃い味のためか、天ぷらのほうにはあまり下味がつけられておらず、エビと野菜はそれでもいいのだけど、鶏天はなんだか間延びした味になってました。肉にはやはり、それなりに下味をつけたほうがいいな。

そばは少し伸び気味ですが、それでも青山一真の温かいへぎそばよりは、そばらしさを感じられて好き。寒い日に温かいそばは体が温まりますね。

鮭ごはんは塩味抑えめでほどよい加減に仕上げてあり、おいしかった。

ごちそうさま。


アイビーホール フィリア
アイビーホール フィリア
ジャンル:青山表参道 イタリアン
アクセス:地下鉄表参道駅 B1番出口 徒歩5分
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-4-25(地図
ネット予約:アイビーホール フィリアのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2018年1月31日

| | コメント (0)

2018/01/30

キノコとアサリのクリームソース@LACCO(南青山ランチ)

夜はオステリア(イタリアの居酒屋みたいな料理屋)風のLACCOは、ランチではパスタボウルを出しています。浅草開化楼のパスタフレスカ(生麺)を使っていて、ペペロンチーノやアラビアータ、ナポリタンなど、7種類ほどのメニューがあります。どれも価格は800円で、大盛り無料です。


20180130_125550371_2


お冷やの代わりにアイスティが1杯つきます(2杯めからは水になります)。夏とかはうれしいのだけど、今日のように外気温が5度あるかないかの日には、ちょっと寒いです。


20180130_125143955_9


セットのサラダ。お皿は小さめですが、量はそれなりにあります。チーズ味のクリーム系ドレッシングがかかっていて、けっこうこってり系です。サラダだけれど、食事っぽいニュアンス。


20180130_125603842_4


パスタボウル、今日はキノコとアサリのクリームソースにしました。

アサリは小さいけれど、どれも肉厚でふっくらしていて、量もたくさん入っています。

キノコはシメジかな。ほかにも入ってるかもしれません。森にいるような、湿った土や木を思わせるキノコの香りがします。

あと、なにか少しスモーキーな香りもあるような気がするのだけど、なにかな。アサリかしら?

麺はもちもちです。浅草開化楼は、どちらかというとラーメン用の麺が有名なようで、パスタフレスカも生パスタというよりはラーメンのような、うどんのような、イタリアの麺よりも日本の麺のほうに味や食感が似ているように思いますが、これはこれで旨みがあり、歯ごたえもよく、ソースともよく合います。

しかし、おなかがすいていたから大盛を頼んでしまったのだけど、ちょっと食べ過ぎかもしれないや。おなかいっぱいになりました。

ごちそうさま。


OMOTESANDO LACCO
ジャンル:イタリアン
アクセス:地下鉄半蔵門線表参道駅B1番出口 徒歩6分
地下鉄銀座線表参道駅B1番出口 徒歩6分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビルB1(地図
周辺のお店のネット予約:
旬和食と釜炊きご飯 ワンガーデン‐One庭‐ 渋谷のコース一覧
完全個室×大人和食 膳ガーデン 渋谷店のコース一覧
赤から 渋谷宇田川町店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2018年1月30日

| | コメント (0)

2018/01/29

鶏の唐揚げ定食@廻船呑屋(表参道ランチ)

今日は肉の日なので、肉料理。でも懐は寒いので、安くておいしい鶏の唐揚げにします。750円。


20180129_130830561


なんとなく、以前より少し量が少なくなったような気がしないでもありませんが、あいかわらす衣はサクサクで中はふっくらジューシーに揚げてあり、安定安心のおいしさです。

そして今日は、レモンがいつものよりもたくさん汁を搾れたのがうれしい。唐揚げにはレモンたっぷりが好きです。酸が蛋白質の分解を促進するので消化にもいいしな。

ごちそうさま。


廻船呑屋 表参道店
ジャンル:居酒屋
アクセス:東京メトロ千代田線表参道駅B3口 徒歩1分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1F(地図
周辺のお店のネット予約:
もつ鍋 焼酎 芋蔵 青山店のコース一覧
青山 牛彩のコース一覧
BISTRO BAR KU 【ビストロバークー】のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×居酒屋
情報掲載日:2018年1月29日

| | コメント (0)

2018/01/26

パンチェッタとじゃがいものジェノベーゼ@フィリア(南青山ランチ)

フィリアの日替わりパスタランチ、本日のメニューはパンチェッタとじゃがいものジェノベーゼです。サラダ、スープ、パンが付いて840円。


20180126_125717839


去年はベランダのバジルがあまり育たず、ペスト・ジェノベーゼが家でつくれなかったので、フィリアのパスタがジェノベーゼだと、つい頼んでしまいます。

パンチェッタがけっこうふんだんに使われていて、パンチェッタならではの肉と脂の旨みが楽しめます。その分、料理の塩味が少し強くなってしまいますが、これは許容範囲です。それに、優しい甘みのあるじゃがいもも入っているので、これがパンチェッタの塩味を中和し、全体のバランスをとるのに役立っています。

一方で、ペストのバジル風味が弱いのは少し残念。パンチェッタが強い分、ペストももっとバジルの青い風味があったほうがバランスがよかったと思います。パンチェッタなしのペスト単体だったとしても、だいぶ優しい味わいのペストだと思います。

あと、麺が少し茹ですぎかな。消化にはとてもよさそうですが、やはりアルデンテが好きです。

といったことなどはありますが、やっぱりジェノベーゼっておいしい。

ごちそうさま。


アイビーホール フィリア
アイビーホール フィリア
ジャンル:青山表参道 イタリアン
アクセス:地下鉄表参道駅 B1番出口 徒歩5分
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-4-25(地図
ネット予約:アイビーホール フィリアのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2018年1月26日


| | コメント (0)

2018/01/25

チーズハンバーグ@隠れ房(南青山ランチ)

隠れ房の週替わり御膳、今週はチーズハンバーグです。ごはんと味噌汁はおかわり無料で1000円。


20180125_130042955


あ、ソースはないんだ。チーズを載せた、あるいは中にチーズが入っているハンバーグにドミグラスソースか何かをかけたものを想像していたので、ちょっと意表を突かれました。

ソースをかけないために、ハンバーグ自体にかなり強めの塩味がついています。ふっくらジューシーに焼けていて、肉の旨みは感じられるのだけど、しょっぱいよ。

ハンバーグの上にはとろけるチーズ、そのチーズにはパセリ塩? 塩味がする乾燥パセリらしきものがかかっていて、さらに塩味増強です。

うーむ、こんなにハンバーグをしょっぱくするよりも、ソースで塩気を補うようにしたほうがよかったんじゃないかなぁ。

ちなみに、味噌汁もしょっぱいし、小鉢の冷や奴には高菜漬けが載ってるし、さらにタクアンもついてるしと、どれだけ塩分過多にすれば気がすむんだよとか思ってしまいました。

ごちそうさま。


隠れ房 南青山
隠れ房 南青山
ジャンル:【個室完備】創作和食
アクセス:地下鉄表参道駅 徒歩3分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-4-40 A-FLAG骨董通りB1(地図
姉妹店:御庭 -ONIWA- 新宿 | 隠れ房 新宿
ネット予約:隠れ房 南青山のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×刺身・海鮮料理
情報掲載日:2018年1月25日


隠れ房 南青山店ダイニングバー / 表参道駅外苑前駅

昼総合点-


| | コメント (0)

2018/01/24

マサラドーサ@ゴングル(表参道ランチ)

食事にでられたのが14時をすぎてしまいました。ほとんどのお店でランチタイムが終わってしまったので、17時までランチをやっているゴングルで食べることにします。ゴングルにくるの、ひさしぶり。


20180124_140601334


ゴングルで食べるものといえば、やはりマサラドーサです。ドリンク付きで税別850円(税込みだと918円)。

くるくると巻かれたクレープの中にじゃがいもを中心としたカレー味の野菜が入ってます。辛さはほとんどなく、野菜の甘み、旨みを楽しめます。

スイートチリソースとヨーグルトソース、スープカレーのようなサンバルスープが添えられていて、これらを好みに応じてドーサにつけながら食べます。

マサラドーサを食べるのはひさしぶりですが、しばらくこなかったあいだに少し味が変わったかも。
ドーサ自体は以前と同じだと思いますが、チリソースは以前のほうが辛かったような気がします。
逆にサンバルスープは、以前はあまり辛くなく、もっと野菜の甘みが強かったように思うのですが、いまはそこそこ辛口です。
そしてヨーグルトソースは、以前はもっとコクがあったというか、もう少しヨーグルト味が濃厚だったと思うのですが、今日のはなんだか薄めたような味でした。
これはこれであいかわらずおいしいですが、ヨーグルトソースが薄味になってしまったのは残念です。あれがエスニック感にけっこう貢献してたのにな。

あと、以前は少しだけでしたがライスも添えられていて、サンバルスープをかけてカレーライスのようにも食べられたのですが、いまはライスはつかなくなっているようです。これもちょっと残念でした。


20180124_142315906


ドリンクは当然、ホットのチャイ。しかし、これも全体に薄めです。紅茶の味も、スパイスの味も、ミルクの風味も、うっすらした感じ。まぁ、このくらいの価格のインド料理屋だとしかたがないですね。チャイは家で自分でつくったほうがおいしいです。

ごちそうさま。


ゴングル
ゴングル
ジャンル:おもてなしインド料理
アクセス:地下鉄表参道駅 B1番出口 徒歩2分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-9-6 セイナンビル1F(地図
周辺のお店のネット予約:
鉄板焼きステーキ あずまのコース一覧
まめひろ 原宿店のコース一覧
三代目 鳥メロ 外苑前スタジアム通り店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×インド料理
情報掲載日:2018年1月24日


| | コメント (0)

2018/01/23

カンジャ・ディ・ガリーニャ@ビストロ バロンス(南青山ランチ)

バロンスの週替わりランチ、今週のメニューはカンジャ・ディ・ガリーニャです。ブラジルのおじやのような、雑炊のようなもののようです。サラダ、スープ、ドリンク付きで1000円。


20180123_125358229


スープはこのあいだと同じじゃがいものポタージュでした。じゃがいもとあまみが感じられます。

サラダもこの前と同じ。細切りにしたじゃがいもとハムのサラダと、グリーンサラダ。グリーンサラダには苦みのある野菜が入っていて、大人の味です。


20180123_130419047


カンジャ・ディ・ガリーニャ。トマト味のスープの中に、ライス、鶏肉団子、ひよこ豆、レンズ豆、小さなダイスカットにされたじゃがいも、玉ねぎ、セロリ、トマトが入ってます。そして上にはチーズ。

野菜の甘みとトマトの酸味がバランスよく楽しめるとても優しい味わいです。野菜だけだとあっさりしすぎになりそうなところを、チーズが旨みと奥行きを味わいに加えています。

鶏肉は、ブラジルでは肉のまま焼いて入れるようですが、ここのは肉団子になっているので、よりいっそう胃に優しい感じがします。その分、パンチには欠けるかな。焼いて入れたほうが料理っぽさが強まりそうに思いますが、優しい味わいの料理としては、肉団子のほうか全体のバランスはいいのかも。


20180123_132204847


最後にコーヒーを飲んでごちそうさま。次はどこの国のどんな料理が食べられるか、ちょっと期待しちゃいます。


ビストロバロンス
ビストロバロンス
ジャンル:表参道 イタリアン
アクセス:地下鉄千代田線表参道駅 B1番出口 徒歩5分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-4-31 ニッカウヰスキービルB1(地図
ネット予約:ビストロバロンスのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×ビストロ
情報掲載日:2018年1月23日

| | コメント (0)

2018/01/22

ローストポーク丼@青山トロ(南青山ランチ)

青山トロの日替わりおすすめランチ、本日のメニューはローストポーク丼でした。サラダ、スープ、ドリンク付きで1000円。


20180122_130313350


20180122_130417089


いつもどおりピンクグレープフルーツジュースと、野菜のスープ。サラダはもちろん特盛りで。


20180122_130705657


ローストポーク丼。ごはんの上に。薄切りのローストポークがたっぷり載ってます。片側にはタマネギと醤油系の和風ソース、もう片側にはクリーム系の洋風ソースがかかっていて、途中で味が変わるので、最後まで飽きずに食べられます。ローストポークがとても柔らかく、口当たりが抜群です。

ローストポークの上にはポーチドエッグやカイワレ(豆苗かな?)も載っていて、味にさらなる深みを足したり、あるいはさっぱりさせたりするのに役立ちます。

ここの日替わりはあまりバリエーションがないように思うのですが、これは初めて食べたと思います。今後も新メニューを期待したい。

ごちそうさま。


青山 TORO
ジャンル:スペインバル
アクセス:東京メトロ千代田線表参道駅B1口 徒歩3分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-8-5 南青山8953ビルB1F(地図
周辺のお店のネット予約:
台湾カフェ Zenのコース一覧
劉家私菜坊 渋谷本店のコース一覧
八 HACHI 南青山のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×スペインバル・イタリアンバール
情報掲載日:2018年1月22日

| | コメント (0)

岬たらいの手延べうどん@小豆島大儀(高田馬場ランチ)

名古屋2泊で、披露宴料理のほかは名古屋めし中心に食べてたら、なんだか胃が疲れました。そんなわけで昨日は、昼過ぎに東京に戻ってこれたので、お昼は胃に優しそうなものをと思い、小豆島大儀に初入店。店名どおり、小豆島が本拠のお店のようです。


20180121_140631810


岬たらいの手延べうどんセット。980円くらいだったかな。うどんは暖かいものか冷たいものが選べます。つけ汁も、阿波尾鶏か醤油系のものかを選べますが、阿波尾鶏のほうは温かい汁のみだそうです。なので、うどんも汁も温かいものを選びました。

こういうタイプの料理だと、つけ汁がすごくしょっぱいことが多いのですが、ここのはほどよい濃さで、鶏の出汁の味がしっかり感じられて好ましいです。長ネギと鶏肉もたくさん入っています。鶏肉が、臭みがなく鶏の旨みが強くて非常に美味。

セットには鯛ごはんがつきます。これまた薄味で塩加減がよく、鯛の旨みを楽しめます。

おいしいじゃないか、小豆島。初めて入った店でしたが、正解でした。いままで1度も行ったことのない小豆島に旅行に行ってみたくなりました。

ごちそうさま。


小豆島 大儀 高田馬場店
ジャンル:うどん
アクセス:東京メトロ東西線高田馬場駅5番口 徒歩1分
住所:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-26-5 Flビル2F(地図
周辺のお店のネット予約:
チーズタッカルビと生サムギョプサル 豚友家‐トヌガ‐ 新大久保のコース一覧
酒洛 高田馬場のコース一覧
鍛冶屋 文蔵 新大久保店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 高田馬場×うどん
情報掲載日:2018年1月22日

| | コメント (0)

2018/01/20

手羽先とか味噌串カツとか@世界の山ちゃん(名古屋ディナー)

名古屋泊2日目。昨日はひつまぶしを食べたので、今日はどの名古屋めしを食べるか迷っていたのだけど、駅から宿泊しているホテルに行くまでのあいだに世界の山ちゃんが5軒くらいあり、これはもう手羽先を食べろということだろうと思って、世界の山ちゃんに初入店しました。


20180120_184305016

まずはビール。銀河高原ビールの中ジョッキと、名古屋名物?の赤味噌ビールなるものをもらいました。
銀河高原ビールひさしぶり。あいかわらず日本のビールらしくない味わいで、とても好きです。ヨーロッパの白ビールのような味わい。
赤味噌ビールは、香りや味に赤味噌風味があるわけではなく、コクのあるラガーといった感じでした。ビールらしいビールの味。


20180120_184533179

ミニ山ちゃんサラダとたこ巻き。
サラダは「ミニ」となっていますが、けっこう量があって、2人で食べても十分でした。
たこ巻きは、たこ焼きの材料でつくった卵焼き? 見た目は卵焼きっぽいのにたこ焼きの味がして、なんだかおもしろいです。


20180120_184921567


20180120_185341329

黒手羽先と幻の手羽先。山ちゃんの手羽先初体験です。
黒手羽先は焼き上げたあとに黒酢にくくらせてあるようで、表面がしっとりしていて、甘酸っぱさあります。肉もふんわりジューシーです。
幻の手羽先は、表面がカリッとクリスピーで、胡椒が強く効いていてスパイシーてす。肉自体は黒手羽先と同じくふんわりジューシーですが、表面がしっとりしていない分、黒手羽先よりも引き締まっているような印象を受けます。
どちらもおいしいけれど、ビールにより合うという点と、手の汚れ方が少し少ないという点で、自分は幻の手羽先のほうが好きかな。


20180120_190817471

味噌串カツ。名古屋といえば味噌カツも名物なので、頼んでみました。
串カツなので、一口大に角切りした豚肉を串に刺して揚げてあるものを予想していたのですが、ここの味噌串カツは薄切り肉を串にくるくると巻き付けてあげてあるようです。塊肉ではないことで歯触りが柔らかくなり、これはこれでいい感じです。ただ、甘い味噌ダレは、特にスパイシーな幻の手羽先を食べて口の中が辛くなっているところに食べるとほっとするうまさなのですが、味が濃くて強いため、続けてたくさん食べたいとは思わないなぁ。食べ続けていると飽きてくるので、添えられているキャベツやビールでときどき口の中をリセットしながら食べました。

おなかいっぱいになって、2人で3500円。安いな。全体的にちょっと駄菓子屋っぽい味で、ある種の懐かしさがあり、ビールにもよく合って、人気がある理由が少しわかった気がします。

ごちそうさま。


世界の山ちゃん 駅西3号店
世界の山ちゃん 駅西3号店
ジャンル:幻の手羽先
アクセス:JR名古屋駅太閤通口 徒歩6分
住所:〒453-0014 愛知県名古屋市中村区則武1-1-18(地図
周辺のお店のネット予約:
やきとり 龍星のコース一覧
和DINING あらたのコース一覧
伍味酉 なごのみせのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 名駅×居酒屋
情報掲載日:2018年1月20日
レストランブランド情報:世界の山ちゃん


世界の山ちゃん 駅西3号店居酒屋 / 名古屋駅亀島駅名鉄名古屋駅

夜総合点-


| | コメント (0)

披露宴料理@The Forest of Lold(名古屋ランチ)

奥様のほうの親戚の結婚式で名古屋にきました。The Forest of Loldというパーティスペースのようなところで、料理はフレンチベースに和風をプラスしたような感じのものでした。


20180120_112726484_1


20180120_113229693


20180120_120141755_2


20180120_121923654_1


20180120_131722105

写真撮る前に一口食べちゃった。

20180120_133523277


大勢に一度に提供するパーティ料理は、やはり魚介系は難しいですね。もちろん
十分 おいしくはできているのだけど、火の通し具合や提供温度、素材の新鮮さなどに、どうしてもある種の妥協が必要になってしまうのでしょう。逆に言えば、あれだけの人数の料理を1度に提供するのにクオリティ低下がこの程度ですんでいるのがすごいと思います。
その点、肉料理のほうはクオリティ低下が気になりにくいです。

パーティ料理らしく華やかに盛りつけられてあり、量も十分で、楽しくいただけました。

披露宴も、新郎の会社の方たちが少しはしゃぎすぎというか、軽く社内の飲み会モードに入っていたのが新婦側の参列者に少し引かれてはいましたが、楽しくにぎやかな雰囲気はなかなかよかったです。

ごちそうさま。そして新郎新婦のおふたり、いつまでもお幸せに。


The Forest of Lold ~ザ フォレスト オブ ロルド~
The Forest of Lold ~ザ フォレスト オブ ロルド~
ジャンル:森の邸宅ゲストハウス
アクセス:地下鉄桜通線久屋大通駅 3A出口 徒歩2分
住所:〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1-3-32(地図
ネット予約:The Forest of Lold ~ザ フォレスト オブ ロルド~のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 栄周辺×フレンチ(フランス料理)
情報掲載日:2018年1月20日


| | コメント (0)

2018/01/19

ミニひつまぶし@まるや本店(名古屋ディナー)

親戚の結婚式に出るために、名古屋にきました。名古屋駅の構内にある、まるや本店で、夕食にひつまぶしを食べることにします。ひつまぶしって、以前に浅草で1度食べたことがあるだけです。たしか名古屋はひつまぶしの本場だったと思うので、楽しみです。


20180119_211943874

ひつまぶしの前に、うなき胡麻豆腐田楽、325円。何がうなぎなのかはわかりませんが、甘い田楽味噌と胡麻豆腐の相性はいいです。田楽味噌の味が強くて、ちょっと五平もちみたいな味です。


20180119_212055304

ひつまぶしメニューは何種類かありましたが、もう21時をだいぶ過ぎてるので、ミニひつまぶしにしておきます。2035円。

ミニとはなっていますが、それなりに十分な量があります。うなぎもふっくらしていて、タレも甘すぎないのがいいです。

薬味のネギ、シソ、ワサビはたりなくなったらおかわり?を持ってきてくれます。シソたっぷり+ワサビ適量と一緒に食べるのが好みです。

お茶漬け用のお出汁は、食べたいときに請求すると熱いものを持ってきてくれます。このお出汁も、たりなかったり、冷めてしまったら、おかわりを持ってきてくれます。そのままで食べると鰻とタレのしっかりした味が楽しめる分、いくぶん重かったり濃い感じもしますが、そのあとにお出汁のお茶漬けにするとサッパリして、鰻のおいしさを最後まで飽きずに食べられますね。

ごちそうさま。


まるや本店 JR名古屋駅店(ぐるなび)

| | コメント (0)

2018/01/17

チキンのカルボナード@フィリア(南青山ランチ)

フィリアの日替わり洋食ランチ、本日のメニューはチキンのカルボナードです。スープとサラダがついて940円。


20180117_124516428_4

カルボナードとは、いわゆるビール煮のようです。もともとはベルギーの黒ビールやアンバーエールなどで牛肉を煮た料理のことのようですが、フィリアでは鶏肉を使っています。ビールはなにを使っているのかわかりませんが、ほどよく色づいたブラウンソースのような色合いで、タマネギの甘みと、おそらくビール由来と思われるほろ苦さがあり、淡白な鶏肉とよく合います。
鶏肉の下、お皿の真ん中にはマッシュポテトが盛ってあり、これとソースとの相性も、とてもいい感じ。
そのほか、ボイルしたブロッコリーとキャロットがガルニとして添えてあります。

スープは、今日はトマトとタマネギのスープでした。オリーブオイルが多めでいくぶん油っぽいですが、トマトの酸味が爽やかで、後口にわずかに感じられるピリ辛風味もいい塩梅です。

あと、今日のサラダはいつもよりフライドガーリックの量が多い気がする。フライドガーリック好きなので、多い分には歓迎です。

ごちそうさま。


アイビーホール フィリア
アイビーホール フィリア
ジャンル:青山表参道 イタリアン
アクセス:地下鉄表参道駅 B1番出口 徒歩5分
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-4-25(地図
ネット予約:アイビーホール フィリアのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2018年1月17日

| | コメント (0)

2018/01/16

コシャリ@ビストロ バロンス(南青山ランチ)

ビストロ バロンスの週替わりランチ、今週のメニューはコシャリです。エジプトの家庭料理、ソウルフードらしい。サラダとスープ、ドリンク付きで1000円。


20180116_125344966

リーフレタスのサラダと、ハムとジャガイモを細切りにしたサラダ。野菜が高い時期なので、サラダがつくのはうれしいです。量もそれなりにあるし。

スープはジャガイモのポタージュでした。ちょっと塩が強すぎだけど、寒い日にポタージュは暖まります。


20180116_130639108

コシャリ。ライスの上に、ふわふわになるまで茹でたショートパスタ、ひよこ豆、レンズ豆、細かい挽き肉の入った酸味が強いトマトソースが載ってます。あと、なんだかわからないカリカリとしたフリットのクラッシュも。とてもジャンクなヴィジュアルです。

ごく大雑把な感じとしては、たこライスの遠い親戚といった印象でしょうか。

トマトソースのトマトの強い酸味がとてもサッパリしつつ、後口には少しだけチリのピリ辛さと胡椒のスパイシーさが残り、これが豆やお米の甘み、旨みと、よく合います。

ふわふわに茹でられたねじりパスタは歯応えがライスと一体化してて、ひよこ豆の歯応えがアクセントになります。

トマトソースには挽き肉も入っていますが、肉の旨みを楽しむためというよりは、トマトの味に旨みと奥行きを加えるためといった感じで、ほとんど「肉」っぽさはありません。そこが、またいい。

この店はエジプト料理の専門店ではないので、このコシャリがどこまで本当のコシャリに近いのかわかりませんが、米と豆とパスタとトマトソースの組み合わせがおいしくないわけありません。これはまた食べたい。


20180116_132354564

最後にコーヒーを飲んで、ごちそうさま。

バロンスの週替わりランチは、ときどきこういうよくわからない外国料理にチャレンジしてくれるので侮れません。今後も西洋料理だけでなく、中近東や東欧など、いろいろな国のよくわからない料理をランチで出してくれるといいな。


ビストロバロンス
ビストロバロンス
ジャンル:表参道 イタリアン
アクセス:地下鉄千代田線表参道駅 B1番出口 徒歩5分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-4-31 ニッカウヰスキービルB1(地図
ネット予約:ビストロバロンスのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×ビストロ
情報掲載日:2018年1月16日

ビストロ バロンスビストロ / 表参道駅外苑前駅


| | コメント (0)

2018/01/15

ビーフメンチカツ定食@廻船呑屋(表参道ランチ)

ひさしぶりのメンチカツです。750円。


20180115_125647865

揚げたての熱々で、衣はサクサク、中はふっくら肉汁じゅわわ。やっぱりおいしいです。

しかし、ひさしぶりに食べたら、ひさしぶりに胃にきた。ただいま絶賛胃もたれ中。


廻船呑屋 表参道店
ジャンル:居酒屋
アクセス:東京メトロ千代田線表参道駅B3口 徒歩1分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1F(地図
周辺のお店のネット予約:
FLORA BOX 85のコース一覧
串焼BISTRO 福みみ 渋谷店のコース一覧
渋谷円山町 個室割烹 三長のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×居酒屋
情報掲載日:2018年1月15日

| | コメント (0)

2018/01/12

スパニッシュランチプレート@青山トロ(南青山ランチ)

最近、野菜が高すぎて、家ではあまりサラダが食べられないので、青山トロで山盛り食べることにします。


20180112_125509496

ドリンクバーからピンクグレープフルーツジュースを持ってきたら、すぐにスープもきました。この店はいつも混んでてホールがパンク気味なことが多いのだけど、今日はまだ青山学院の学生さんたちが休みだからか、ずいぶんお店がすいていて、その分、料理提供がとてもスピーディです。

細かく刻んだタマネギとニンジン、それにおそらく鶏肉と思われる挽き肉たっぷりのスープで暖まりました。


20180112_125737023

サラダはもちろん特盛りです。特盛り料金無料。さすがにレタスの量は少なくなっていますが、その代わりに白菜とキャベツ、ダイコン、ニンジンなどを増やしてあり、いつもどおり「生野菜をもしゃもしゃ食べたぜ」感たっぷりです。茹でたサツマイモの甘みも楽しめます。

野菜が高いいまの時期に、こんなにたっぷり野菜のサラダを出して、原価率とか大丈夫なんだろうかと、ちょっと心配になります。そのときそのときで野菜の構成を変えることで料金バランスをとっているようで、お店側のこういう努力に感心します。


20180112_125833549_3

メインのランチプレート。シーフードのパエリアと、タパスのトルティージャ、カポナータのようなもの、ポテトサラダのようなもの、それに軽くオリーブオイルをかけた生ハムを載せたバゲットが、ワンプレートに盛り合わされています。

パエリアは、パエリアパンではなくプレートに盛られているので、さすがに熱々ではありませんが、ほどよく魚介の出汁が感じられます。塩が抑えめなところは日本人向けですかね。機会があればディナー時間帯に来て、ちゃんとパエリアパンで提供される熱々を食べたいと思わせる味です。

タパス類も、どれも安心の味わい。なかでもポテトサラダのようなものには、なにかエキゾチックな風味があり、もう少したくさん食べたいと思いました。


20180112_131610558

締めのコーヒーを2杯飲んで、ごちそうさま。これで1000円だもんなあ。ここが南青山であることを除いても、サラダだけでも価格以上の価値がありますね。


青山 TORO
ジャンル:スペインバル
アクセス:東京メトロ千代田線表参道駅B1口 徒歩3分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-8-5 南青山8953ビルB1F(地図
周辺のお店のネット予約:
完全個室×大人和食 膳ガーデン 渋谷店のコース一覧
Casa de Sarasaのコース一覧
渋谷の日本酒ダイニングsakebaのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×スペインバル・イタリアンバール
情報掲載日:2018年1月12日

| | コメント (0)

2018/01/11

タイのえびチャーハン@ロータスガーデン(表参道ランチ)


ロータスガーデンの木曜日のチャーハンは、タイのえびチャーハンです。鯛と海老のチャーハンではなく、タイ料理のえびチャーハン、いわゆるカオパックンというやつですね。サラダとデザート、ドリンクがついて950円。


20180111_130734936

カオパックンって、タイ料理のなかでもかなり優しい味で、ふつうの海老ピラフや海老チャーハンとどこが違うのかよくわからないことが多いのですが、ロータスガーデンの場合は塩味の強いキーマカレーソースが添えてあることもあり、いっそう「どこがタイなん?」感が強まります。目玉焼きとパクチーがタイ料理感をアピールしますが、チャーハン部分だけ食べれば少し旨みの強いふつうの海老チャーハン、キーマカレーソースと一緒に食べればタイ風というよりインド風という感じです。いずれにしろ、チャーハンとしてふつうにおいしいのでOK牧場。

ただ、添えてあるキュウリや、セットのサラダも、野菜が少し乾き気味なのが残念です。スタンバイが早すぎるのか、スタンバイ後の保管がへたなのか。ここはもう少しがんばろう。

デザートは、小さく刻んだリンゴと黄桃、そしたタピオカの入ったココナツミルク。黄色い果物、黄桃だよな。マンゴーじゃないよな。リンゴはリンゴの味がしたけど、黄色い果物は味がよくわからなかった。


20180111_132500340

最後にコーヒーをいただいて、ごちそうさま。


Resort Dining ‐ロータスガーデン‐ 表参道駅前店
Resort Dining ‐ロータスガーデン‐ 表参道駅前店
ジャンル:お洒落エスニックバル
アクセス:地下鉄千代田線表参道駅 B1番出口 徒歩1分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-9-3 第一南青山ビル2F(地図
姉妹店:Indian Resort Dining ‐まさらダイニング‐ 新宿三丁目店 | Thai Resort Dining ‐ロータスラウンジ‐ 新宿三丁目店
ネット予約:Resort Dining ‐ロータスガーデン‐ 表参道駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×タイ料理
情報掲載日:2018年1月11日

| | コメント (0)

2018/01/10

サーモンのムニエル@フィリア(表参道ランチ)

フィリアの日替わり洋食ランチです。サラダとスープ付きで940円。


20180110_125702232

ここのムニエルは焼きすぎで魚がカチカチに硬くなっていることもよくあるのですが、今日はお店がすいていることもあってか、ふっくらとジューシーに焼けています。いつもこうだといいのだけどな。

サーモンの下にはマッシュポテトが敷いてあり、まわりにはレモンにミルクを混ぜたような色合いが美しいソース。カボチャをベースにしたクリームソースのようですが、少しだけサフランを加えてあるようで、サフランの高貴な香りがふんわりと香ります。残念ながら、サフランの風味も楽しめるほどには入っていないようですが、入り口にあった料理見本を見てカレーソースかなと思っていたので、思いもかけなかったサフランはとてもうれしいです。

ガルニはボイルしたブロッコリーとキャロットグラッセ。

ソースには小さく刻んだパプリカと玉ねぎ、それに枝豆が入っていて、これらもみんな茹でてあります。柔らかい口当たりがソースとなじんでいます。

洋食の魚料理はあまり上手ではない印象のフィリアですが、今日のムニエルは、火加減もソースもとてもいい感じでした。

ごちそうさま。


アイビーホール フィリア
アイビーホール フィリア
ジャンル:青山表参道 イタリアン
アクセス:地下鉄表参道駅 B1番出口 徒歩5分
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-4-25(地図
ネット予約:アイビーホール フィリアのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2018年1月10日

| | コメント (0)

2018/01/09

サーモンねぎとろ丼@廻船呑屋(表参道ランチ)

年末年始に暴飲暴食気味だったので、いくぶん胃腸に優しそうなのと、今年の正月は珍しく寿司を食べる機会がまったくなかったこともあり、今年最初の表参道ランチは廻船呑屋でサーモンねぎとろ丼を食べることにします。味噌汁付きで850円。


20180109_125350857

サーモンの切り身が4枚と、ねぎとろ、それに卵焼きがひとつ載ってます。ごはんはちゃんとさました寿司飯。ネタもごはんもふつうにおいしいです。

禁煙でも分煙でもない店なので、あいかわらずタバコ臭いのが残念ですが、手ごろな価格で居酒屋ランチが食べられる、この辺では貴重な店なので、今年もきっとたくさんお世話になることでしょう。

ごちそうさま。


廻船呑屋 表参道店
ジャンル:居酒屋
アクセス:東京メトロ千代田線表参道駅B3口 徒歩1分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1F(地図
周辺のお店のネット予約:
表参道 BACCHUS ‐バッカス‐のコース一覧
三代目 鳥メロ 外苑前スタジアム通り店のコース一覧
チーズタッカルビ&しゃぶしゃぶ食べ放題 はなの邸 渋谷店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×居酒屋
情報掲載日:2018年1月9日

| | コメント (0)

2018/01/07

上の牛鍋@米久本店(浅草ランチ)

今日は、ここ10年くらい毎年の恒例となっている新春浅草歌舞伎を観に浅草に来ました。


20180107_103017065


演目は、「義経千本桜」から「鳥居前」と、「元禄忠臣蔵」から「美浜御殿」。「鳥居前」は以前にも見たことがありますが、「美浜御殿」は初めてです。というか、「仮名手本忠臣蔵」からの演目は何度か観たことがあるけれど、「元禄忠臣蔵」からのものは初めてかも。

ちなみに、お芝居が始まる前に「歌舞伎見物のお供」ブログで予習をしたので、よりいっそう楽しめました。このブログ役に立つ。


新春浅草歌舞伎のあとは、いつもは新仲見世通りの今半本店ですき焼きを食べていたのですが、今日はひさご通りの米久本店に行くことにしました。米久は、たぶん10年以上前に、父に連れてきてもらって家族みんなで牛鍋を食べたことがあるのですが、それ以来の入店です。「すき焼き」ではなく「牛鍋」の店ですが、内容的には同じです。


20180107_142958979_2


料理のメニューは「上の牛鍋」と「トクの牛鍋」の2種類のみ。「上」のほうは赤身肉が多く、「トク」のほうは霜降り肉が多いらしいです。むしろ赤身が食べたいので「上の牛鍋」2人前にします。あと、桜正宗(日本酒)一合を常温で。


20180107_143456573


肉うめぇよ。肉臭さはまったくなく、とろけるように柔らかくて、でも肉のうまみはしっかりあります。ほとんど脂身の切り身が6~8枚くらいあって、これはこれで脂身のおいしさは楽しめるのだけど、赤身肉を食べたかった自分らにはちょっと多すぎでした。それでも赤身肉も十分あり、きれいなサシのたっぷり入った霜降りも大きな切り身が2枚あって、赤身、脂身、霜降りの3種類の味が楽しめます。肉の分量も自分たちには十分です。肉質も、ここ数年だんだん低下してきている感じがする今半本店よりも、良いように感じます。

ザクは、長ネギ、焼き豆腐、しらたき、春菊でした。今半本店と比べると、量も種類もちょっと少なめかな。ちなみに今半本店は春菊がなく、代わりに白菜とお麩があったような気がします。

牛鍋の具が残りわずかになり、日本酒も飲み切ったタイミングで、ごはんと漬物をもらいました。ごはんを頼むと、ごはんに牛鍋の汁をかけるためのレンゲも持ってきてくれるんですね、米久って。たしかに、肉や野菜の旨みがたっぷり出ている牛鍋の汁を捨ててしまうのはもったいない。ごはんにちょっとかけると肉の旨みと割り下の甘みがごはんとよく合います。


食後のお茶をもらって一息ついていると、なんかお店の入り口のほうから笛や太鼓の音が聞こえてきました。なにかなと思って見に行くと、お店の玄関の中に獅子舞が!


20180107_151358167


20180107_151348103


20180107_151414364


20180107_151418929


すぐ目の前で舞っているので、なかなかの迫力です。獅子舞なんてもう数十年も見たことがなかったのに、今年は元日に立川の諏訪神社で金色の獅子舞に凄まれ(すげぇ怖かったよ)、今日はお昼を食べに来た牛鍋屋でと、2回も見てしまいました。今年はなんかいいことあるか?


20180107_151549368


20180107_151757480


20180107_151825292


獅子舞のあとは大神楽が始まりました。演者が若い方で、さすがに故・海老一染之助・染太郎師匠の芸などと比べると非常に稚拙でしたが、大神楽ってお正月らしい芸で楽しいです。大神楽曲芸協会というところの方たちのようで、林家正蔵の弟子の林家なな子も南京玉すだれを見せてくれました。

牛鍋も美味しかったし、思いがけず獅子舞と大神楽も見られて、米久すげえな。米久に食べに来てよかったです。ごちそうさま。


米久本店すき焼き / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

昼総合点-


| | コメント (0)

2018/01/06

ペット・セメタリー2 Pet Sematary 2 (1992)

1989年公開の前作は、原作小説の持つ魅力には遠く及ばないものの、原作の持っていた「深い愛情ゆえの間違った判断と行動の結果として起きる恐怖と悲劇」がそれなりにきちんと描けていて、なかなかよくできた映画だった。

しかし、その後日談となるこの2作目は、もう残念としか言いようがない。子どもたちがつくったペット・セマタリーの奥にある、ミクマクインディアンが「腐った土地」として廃棄した古い埋葬地(という説明は映画のなかではされていないが)に死んだものを埋めると生き返る、という設定だけを都合よく使った、前作とは別物と考えたほうがいい。

死んでしまう理由も、それを生き返らせる理由も、非常に場当たり的で思慮に欠け、そうしなければならないと決心させるに足る愛情や悲しみの深さもないし、それをすることに対する倫理的な葛藤もまったくない。『ペット・セマタリー』という作品は、そこが物語の根底部分のはずなのに、そういったことをすべてすっ飛ばして、単純なモンスターもどき映画にしてしまった。ミクマク族の古い埋葬地も、そこへと続く道への境界線である枯れ木の山を越えるには強い意志が必要だし、死んだものを入れるための穴を掘るのは大人でさえ一晩かかるような、石が多くて非常に硬い土地だから、ここでも「どうしても生き返らせたい」という硬い意志が必要なはずなのに、この映画では子どもでもたいして苦労せずに掘れる土地になってる。簡単に死んで、簡単に穴を掘って埋めることができ、簡単に生き返ってくる。

「そこに死んだものを埋めると、それが生き返る土地がある」というアイデアがほしかっただけならば、『ペット・セマタリー』(映画では『ペット・セメタリー』と表記)というタイトルは使わないでほしかった。これが『ペット・セマタリー』のシリーズでなければ、それなりに楽しめたかもしれないのに。




| | コメント (0)

ぶどうのなみだ (2014)


う~ん、これはなぁ、どうかなぁ。いわゆる人生再生ものなんだけど、再生が必要になる前の生と再生中の生との落差がそれほど明確に描かれていないから再生の必要性もあまり強く感じにくいし、おそらく物語の中心となるはずであろう再生中のストーリーが淡々としすぎてておもしろみや主人公の成長を見る楽しみも希薄だし、そもそも主演の大泉洋がこういう役には合わないというか、大泉洋の良さや魅力がうまく出ていなくて、いろいろと残念な感じ。舞台が北海道だからというだけで大泉洋をブッキングしたんじゃないかという印象がすごく強い。

ヒロイン?役の安藤裕子はちょっとすてきだったけど、この人が演じるエリカという女性の再生ストーリーも中途半端でなんだかなぁ。

主人公である大泉洋に対しある種の愛憎や葛藤を抱える弟を演じた染谷将太も、もっとできる役者さんのはずなのに、きちんと活かされていないように感じる。

大杉漣やきたろう、田口トモロヲ、りりィなど、味わいのある役者を脇に多く配しているのに、ほとんどが役者のむだ遣いといった感じ。




| | コメント (0)

グッドモーニングショー (2016)


中井貴一はシリアスな役も重厚な役も上手だけど、個人的にはコメディ系の芝居が好き。生真面目でちょっと不器用な中井貴一がちょっとした騒動に巻き込まれて困った顔であたふたしているだけでおもしろい。その点でこの作品も十分楽しめた。

思い込みが強すぎて困った女子アナ役の長澤まさみもよかったな、いかにもいそうな感じで。長澤まさみもコメディ系の芝居のほうが魅力的なことが多いように思う。全体のヴィジュアルはいいけれど笑顔が少しアホっぽい感じがするからか。

濱田岳は、なんかどの役で見ても濱田岳だな、良くも悪くも。役を選ぶ役者な気がする。

志田未来の目力はあいかわらずすてき。そして木南晴夏は脇役でも必ず一定以上の存在感を示すよな。ふたりともいい役者さんだと思う。




| | コメント (0)

2018/01/05

新年会ランチ@なだ万茶寮(渋谷ランチ)

仕事始めの今日のランチは去年からの恒例となった新年会ランチ。場所は去年と同じ渋谷のなだ万茶寮です。

20180105_133743136


20180105_131959518


20180105_133144162


20180105_134446363

背の高い器に入った料理が食べづらいとか、しかも中が見えなくて目で楽しみにくいとかもありますが、味はなだ万だけあって、さすがにおいしいです。フォワグラの茶碗蒸しとかたまらん。ぶり大根も、安いお店だと醤油味がすごく強い甘じょっぱい味になりがちですが、ここのは薄めの味付けで、魚と大根の味がちゃんと感じられ、もちろん柔らかく煮られています。


20180105_141039697


20180105_142847274

料理の細やかさに比べると、食事とデザートは平凡かな。もちろんふつうにおいしいですが、ごはんの量に対して、なんでこんなに漬け物が多いのだろうかとか、イチゴ味の冷たいお汁粉は昭和の時代の安いイチゴミルクみたいな味がするし、締めがちょっと尻つぼみになってしまった感じです。

でも、会社の経費でなければなかなか食べられない額だし、全体には十分おいしかったし、お酒も少し飲めたので満足満足。ごちそうさま。


渋谷 なだ万茶寮
渋谷 なだ万茶寮
ジャンル:日本料理
アクセス:JR渋谷駅 徒歩7分
住所:〒150-8019 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 東急百貨店本店8F(地図
姉妹店:札幌 なだ万雅殿  | なだ万本店 山茶花荘
周辺のお店のネット予約:
肉バル&生パスタ アモーレ‐Amore‐ 渋谷店のコース一覧
渋谷 Leaf Garden Cafe【リーフガーデンカフェ】のコース一覧
夢やのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 渋谷×懐石料理
情報掲載日:2018年1月5日
レストランブランド情報:なだ万

| | コメント (0)

2018/01/04

ファイナル・デッドクルーズ Donkey Punch (2008)


超絶つまらない。豪華クルーザーに乗った頭の悪いパーリーピーポーの男女7人が船の中でくだらない理由で殺しあっていくだけ。前半はポルノ映画まがい、後半はサスペンスもどき。ちなみに『ファイナル・デスティネーション』シリーズとはまったく無関係。時間のむだ。



| | コメント (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »