« 2017年10月29日 - 2017年11月4日 | トップページ | 2017年11月12日 - 2017年11月18日 »

2017年11月5日 - 2017年11月11日

2017/11/11

オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera (1989)


怪人をRobert Englund、クリスティーヌをJill Schoelenが演じた1989年の映画。独自の脚色がされていて、現代のニューヨークに住む音大生のクリスティーン(アメリカ人なので名前もアメリカ風になってた)が、図書館で怪人ことエリック・でスラー作曲の「Don Juan Triumphant」の古い楽譜を見つけ、オーディションでそれを歌っているときに上から何か大きなものが落ちてきて、そのショックで気絶した瞬間に舞台が古いオペラ座にタイムスリップし、その時代で駆け出しのオペラ歌手として生きているクリスティーンとなり、そこから怪人とクリスティーンのおなじみの物語に入っていきます。

原作の持つゴシックな雰囲気は多少ありますが、タイムスリップしてからあとの舞台もパリのオペラ座というわけではなさそうで、クリスティーンに結婚を求め怪人を嫉妬させる男性の名もラウル・シャニュイ子爵ではなくリチャードとかいう名前です。怪人も、仮面で顔を隠すのではなく、人間を殺してはぎ取った皮膚を自分の顔に貼り付けるという、レザーフェイスの親戚のような感じになってます。その貼り付けた皮膚がはがれたときの素の顔の怪人が『エルム街の悪夢』のフレディにすごく似てるなと思ったら、怪人役のRobert Englundってフェレディを演じた人だったのね。そんなこともあってか、ゴシックホラーというよりは現代的なサスペンスホラーといった印象が強かったです。

エンディングも原作とは全然違い、舞台が現代に戻って、クリスティーンと怪人が時を超えた戦いに決着をつけるみたいな感じになっていて、ゴシック的な情緒は皆無でした。これはこれで、こういう作品も悪くはないけど、『オペラ座の怪人』ではないなぁ。ただ、この映画版の「Don Juan Triumphant」はメロディが美しく、有名なAndrew Lloyd Webberのミュージカル版よりも好きかも。

しかし、『オペラ座の怪人』をベースにした大胆な翻案もので、かつ音楽がすばらしいのは、やっぱり『ファントム・オブ・パラダイス (Phantom of the Paradise)』だよね。



| | コメント (0)

2017/11/10

たぬきうどんとミニソースカツ丼@廻船呑屋(表参道ランチ)

うどんのセットのうどんが、冷たいざるうどんから温かいたぬきうどんに替わりました。ミニソースカツ丼がついて830円。

20171110_125434703

揚げ玉のほかに、ネギ、ワカメ、ナルトが載ってます。柚子の皮も入っていて、とてもいい香り。
丼の中にはうどんがみっちり入っていて、スープが見えません。うどん入れすぎじゃね?
醤油ではなく塩味のスープです。おいしいです。出汁の風味もしっかり感じられます。

ミニソースカツ丼も、さっくりふわっとジューシーで、安定のおいしさです。

ごちそうさま。

廻船呑屋 表参道店
ジャンル:居酒屋
アクセス:地下鉄表参道駅B3番出口 徒歩1分
地下鉄銀座線外苑前駅1a出口 徒歩11分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1(地図
周辺のお店のネット予約:
LE PRE VERREのコース一覧
仙台牛たんバル 牛の舌のコース一覧
笑笑 青山1丁目駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×居酒屋
情報掲載日:2017年11月10日

| | コメント (0)

2017/11/09

ガパオライス@チャック・ワゴン(表参道ランチ)

ひさしぶりのチャック・ワゴンです。日替わりランチのガパオライスがまだあるというので、それにしました。ミニサラダとカップスープ付きで830円。

20171109_130215451_2

スープ熱々でおいしいです。サラダ相変わらずちっさい。


20171109_130409353_2


テックス・メックスの店なので、ふつうのガパオは出てきません。鶏挽き肉と刻んだハラペーニョをうっすら醤油味で炒めて、クラッシュトマトを散らしたようです。上には目玉焼きが乗り、横にはフレンチフライとコーンが添えてあります。

ガパオ(タイのバジル)が入っていないのにガパオライスと言えるのかは疑問ですが、ピリ辛でおいしいです。

ごちそうさま。

チャック・ワゴン
チャック・ワゴン
ジャンル:TEXMEXメキシカン
アクセス:地下鉄表参道駅 B2出口 徒歩2分
住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-13-8 青山チェリーヒルズB1(地図
周辺のお店のネット予約:
牡蠣と和食 IKKOKUのコース一覧
貸切パーティースペース ajito wonderdining 渋谷のコース一覧
テラスビアガーデン アジアンバル209 渋谷のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×レストランバー
情報掲載日:2017年11月9日

| | コメント (0)

2017/11/08

白ナポリタン@ビストロ バロンス(南青山ランチ)

雨が降ってきそうなので、会社に近いビストロ バロンスで白ナポリタンを食べることにします。カップスープとサラダ、ドリンク付きで900円。

20171108_125531748

スープは、玉ねぎとビーフストックですかね。けっこう濃いめの味です。
リーフレタスのサラダの横には、大根と生ハムを軽くマリネにした風のものが添えられています。


20171108_130208601

白ナポリタン。前回食べたときは醤油味の和風スパゲッティ系だったと思うのですが、今日のはクリームソースでした。軽く焼き目をつけたスパゲッティと、炒めた玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、ベーコンが、クリームソースであえてあり、上には刻んだシソが散らしてあります。クリームの味がこってりしてるので、食べ続けていると飽きてくるのですが、途中でハラペーニョソースをかけて辛子を足したら、最後までおいしく食べられました。


20171108_131435199

最後にコーヒーを飲んでごちそうさま。あ、帰りがけに無料のテイクアウトコーヒーをもらわなくちゃ。

ビストロバロンス
ビストロバロンス
ジャンル:表参道 イタリアン
アクセス:地下鉄千代田線表参道駅 B1番出口 徒歩5分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-4-31 ニッカウヰスキービルB1(地図
ネット予約:ビストロバロンスのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×ビストロ
情報掲載日:2017年11月8日

| | コメント (0)

2017/11/07

サーモンフライ定食@廻船呑屋 表参道店(表参道ランチ)


よくありそうなのに、実はあまり居酒屋ランチで見ることがないような気がするサーモンフライです。

20171107_130410266

熱々でサクサク。揚げたてのフライはそれだけでもおいしいものですが、なかのサーモンもふわっとジューシーで、おいしさ倍増です。自家製のタルタルソースもさっぱり目に仕上げてあって、いい感じです。800円という価格も手頃で助かります。

ごちそうさま。

廻船呑屋 表参道店
ジャンル:居酒屋
アクセス:地下鉄表参道駅B3番出口 徒歩1分
地下鉄銀座線外苑前駅1a出口 徒歩11分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-6-4 ハイトリオ南青山B1(地図
周辺のお店のネット予約:
ベルマーレ カフェのコース一覧
韓国家庭料理とうがらしのコース一覧
渋谷バル CCC~チーズチーズカフェ~ 渋谷のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×居酒屋
情報掲載日:2017年11月7日

| | コメント (0)

2017/11/06

豚肉のショウガ焼きかけご飯@中国茶房8(表参道ランチ)


すごくひさしぶりの中国茶房8です。今週のランチから豚肉のショウガ焼きかけご飯を注文。ドリンクバーとデザートバーつきて680円とメニューには書いてありますが、この店は税抜き表示なので注意が必要です。税込みだと734円。

20171106_132005221

基本的に安くて腹いっぱい系の店なので、味は微妙なことが多いのですが、これはなかなかおいしいです。どんぶり飯の上に玉ねぎとビーマンがたっぷり入った豚肉のショウガ焼きがとどんと載ってます。ショウガ焼きといっても中華の店なので、日本の生姜焼きとは違い、生姜の味のほかにオイスターソースのような中華っぽい味もしっかりします。とてもおいしい。

ごはんが、ライスウォーマーのなかでおにぎりみたいに固まったものをほぐさないまま丼に盛ってあるとか、卵スープがすごくぬるいとか、デザートバーの補充がされてなくてぜんぜん食べられないとか、残念の部分も多いですが、まぁそういう店なので、しかたないですね。

ごちそうさま。

北京ダック専門店 中国茶房8 青山店
北京ダック専門店 中国茶房8 青山店
ジャンル:24時間営業・中華料理
アクセス:地下鉄半蔵門線表参道駅 B2番出口 徒歩3分
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山B1(地図
姉妹店:中国茶房8 恵比寿店 | 中国茶房8 六本木本店
ネット予約:北京ダック専門店 中国茶房8 青山店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×中華料理
情報掲載日:2017年11月6日

| | コメント (0)

2017/11/05

HK 変態仮面 (2013)

マンガが原作で、このタイトルだから、内容的にくだらないのは当然のこと。そのくだらないことを、いい年をした大人たちが一生懸命にやっているところがいい。特に主人公である変態仮面を演じる鈴木亮平は、わざわざこのために筋肉質の肉体づくりをしたほど。しかしこの人、死の病にある病人の役でだったドラマ『天皇の料理番』では、本当に死にそうなぐらいがりがりに痩せてたし、なんでも本気でやるな。
そして、安田顕の冷めた狂気を感じさせる変態っぷりもさすが。美味しいところは安田さんがだいぶ持っていった感じ。
その安田顕に簡単に洗脳されてしまうヒロインの清水富美加は、その後の出家騒動への伏線かと感じてしまい、ちょっと微妙な気分になった。
しかし、全編を通じて敵側のボスであるムロツヨシがなぁ、あいかわらずのムロ芝居で、なんか軽いんだよなぁ。彼の出るシーンだけが映画のなかで浮ついてる感じがした。




TSUTAYA Online

| | コメント (0)

闇金ウシジマくん Part3 / 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル (2016)

ドラマ版『闇金ウシジマくん Season3』のあとに2か月連続で公開された劇場版の3作目と4作目。このシリーズは債務者のクズっぷりと債権者の鬼畜っぷりがどちらも突き抜けていて、ある意味で清々しいとさえ言えるところが魅力だったのだけど、劇場版は回を追うごとにその清々しさが薄れていったところが残念。特に『ザ・ファイナル』は多分に情緒的で、ウシジマくんにそういうのは求めてないんだけどなぁという感じ。長いシリーズのなかでそういうのもあるというかたちだったら、それはそれでいいのだけど、ファイナルでこれは違うんじゃないかなぁ。




TSUTAYA Online




TSUTAYA Online

| | コメント (0)

« 2017年10月29日 - 2017年11月4日 | トップページ | 2017年11月12日 - 2017年11月18日 »