« 2017年10月8日 - 2017年10月14日 | トップページ | 2017年10月22日 - 2017年10月28日 »

2017年10月15日 - 2017年10月21日

2017/10/19

チキンディアブル@フィリア(南青山ランチ)

フィリアの日替わり洋食ランチ、本日のメニューはチキンディアブルです。ライスかパン、それにサラダとスープがついて940円。


20171019_125410582

この店で何度かチキンディアブルを食べたことがありますが、そのたびにチキンソテー風だったり煮込み風だったりと、見た目の違うものが出てきて、チキンディアブルの定義がよくわかりません。

今日のチキンディアブルは、いわばチキンの香草パン粉焼き。柔らかく焼かれたチキンと、軽く焦げをつけたパン粉の香ばしさがいい感じです。下には酸味の強いトマトソースが敷いてあり、チキンとも香草入りのパン粉ともよく合います。ソースにほんの少しだけピリ辛風味があるのも効果的だと感じます。

ガルニは、茹でたブロッコリーとローストポテトが少しずつ。ブロッコリーの緑とソースの赤のコントラストが美しいです。

ごちそうさま。

アイビーホール フィリア
アイビーホール フィリア
ジャンル:青山表参道 イタリアン
アクセス:地下鉄表参道駅 B1番出口 徒歩5分
住所:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷4-4-25(地図
ネット予約:アイビーホール フィリアのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2017年10月19日

| | コメント (0)

2017/10/18

舞茸天せいろ@青山一真(南青山ランチ)

越後へぎそばの店、青山一真です。ふだんは980円の舞茸天せいろが、本日のサービスランチで880円だったので、それにします。

20171018_124559965

大きな舞茸の天ぷらが3つと、ピーマンの天ぷらが1つ。ちゃんと揚げたてで熱々です。

舞茸はけっこうな大きさの塊のまま揚げているので、ひだひだのあいだにも衣がついていて、ちょっと重いです。揚げ油も、少し重い感じがします。かりっと揚がってはいるのですが、もう少し軽い感じに揚げられたら、もっとおいしいだろうな。

へぎそばはあいかわらずつるつるで、のどごしはいいのだけど、蕎麦としての旨みには少し欠ける感じです。さっぱり爽やか。天ぷらが重いので、さっぱりしていいとも言えますが、天ぷらに負けているとも感じます。

薬味の辛子は、前に食べたときは山葵のほうがうまいと思いましたが、天ぷらと一緒に食べるときは辛子のほうがおいしいような気がしました。いったん「悪くないかも」と思ったら、蕎麦風味の強くないへぎそばには辛子のほうが合うのかもとも思えてきたり。

そばの蕎麦風味が弱いので、蕎麦湯もやっぱり薄くてさっぱりめです。ちょっと物足りない。

天ぷらで、というか、天ぷらの衣と油の重さでおなかいっぱいになった感じです。できれば越後へぎそばではなく、信州蕎麦がこのくらいの価格で食べられる店が近所にほしいです。

ごちそうさま。

青山一真

03-6427-2172

東京都港区南青山5-10-19 青山真洋ビル B1F

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13212205/

| | コメント (0)

2017/10/17

シーフードパエリア@ビストロ バロンス(南青山ランチ)

午後から雨は上がるらしいけど、まだ降っているので会社のそばのビストロ バロンスで食べることにします。

20171017_124513481

10種類くらいあるランチメニューのなかから、週替わりランチをチョイス。今週はシーフードパエリアだそうです。サラダと小さなスープ、ドリンク付きで1000円。


20171017_124721560


リーフレタスやカイワレなどがミックスされたさらだと、ダイスカットされたサツマイモのサラダ。野菜がつくのはうれしいです。

スープは、なんだかよくわからないや。野菜の出汁を醤油で味を調えたような感じ?

20171017_125839289

パエリア。小さめのホーローの鍋に入っていて、見た目はかわいらしいです。ただ、この大きさの器にムール貝2つ、アサリ3つ、エビ2尾は、食べにくいです。貝とかを解体する場所がない。
とはいえ、1000円のパエリアで魚介がこれだけ入っているのは、なかなか豪華な感じです。イカもけっこうたっぷり入ってます。

しかし、めちゃくちゃしょっぱい。
むかし、スペイン人のシェフがスペインスタイルでつくったというパエリアをスペイン料理屋で食べたことがあって、それもけっこうなしょっぱさだったけど、塩気の強さのなかにも魚介の出汁がしっかり効いていました。
だけど、このパエリアは、ともかくしょっぱい。塩味の奥のすごく遠いところに魚介の風味も感じられなくはないですが、すべてを塩味が凌駕しています。せっかくの魚介が、非常にもったいないです。
みんな、こんなしょっぱいのが好きなのでしょうか。自分には、塩加減を間違えたとしか思えないのですが。


20171017_132111975


食後のコーヒーがすごく待ち遠しかったよ。口の中がまだしょっぱい。

最後にテイクアウトのコーヒーをもらって(無料です)ごちそうさま。

ビストロバロンス
ビストロバロンス
ジャンル:表参道 イタリアン
アクセス:地下鉄千代田線表参道駅 B1番出口 徒歩5分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-4-31 ニッカウヰスキービルB1(地図
ネット予約:ビストロバロンスのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×ビストロ
情報掲載日:2017年10月17日

| | コメント (0)

2017/10/16

ポークフリカッセ@フィリア(表参道ランチ)

フィリアの日替わり洋食ランチです。940円。

20171016_130059998

チキンのフリカッセはこの店で何度か食べたことがあるように思いますが、ポークは初めてかも。豚肉が柔らかくておいしいですが、チキンに比べて味に力があるので、ソースと少しだけ味がぶつかってしまうのかもかもしれません。フリカッセは、淡白なチキンのほうがおいしいかもなぁ。

サラダのドレッシングは、クミンの風味が効いたモロッコ風な感じでおいしいです。

スープは、タマネギ、ニンジンと、枝豆が入ってました。暖まります。

フリカッセは、家ではつくったことがないので、こういう西洋料理が手軽に食べられるのはうれしいです。

ごちそうさま。

アイビーホール フィリア(ぐるなび)

| | コメント (0)

2017/10/15

『バンビ~ノ!』『バンビ~ノ!SECOND』 せきやてつじ

自分がもともとレストラン企業の出身なこともあってか、飲食店を舞台にした作品はだいたいどれも比較的好きなのだけど、『バンビ~ノ』はどうも好きになれない。テレビドラマにもなったくらいだから人気があったコミックなのかもしれないが、自分には楽しめない。というより、むしろ少し不愉快に感じる。

絵柄がどうも受け付けないのは我慢するにしても、登場人物の誰にも共感も感情移入もできないのが厳しい。ガキ丸出しの主人公にはいっさい共感できないし、シェフは清潔感皆無だし、他の料理人にしても、たしかに飲食の世界の、特に厨房は、悪しき体育会的な体質はないとは言えないし、実際に多少の暴力などもあったりするが、この作品に出てくる料理人はクズすぎる。
厨房内やホールの描き方にしても、絵柄でやたらと力強さや派手さを見せようとしているだけで、実際の料理や接客の情景がまったく浮かんでこない。料理もおいしそうに感じないし、あの店のサービスを受けてみたいとも感じない。スタッフたちがやたらと「ベーネ」「ベーネ」言いすぎるのも気持ち悪い。そもそもイタリア語の「Bene」は「Good」というような意味で、それをYesのような意味合いで使う店があるのだろうか。そこは「Si」じゃないのか。

おそらくこの作者は、飲食店を舞台にした作品を描いてはいるけれど、飲食店のことも料理のこともホールでのサービスのことも、本質的な部分ではどれも全然好きじゃないんだろうなと感じる。小生意気なガキが喧嘩をしながら頂点をめざすといった、いかにも少年マンガ的なストーリーが描きたかっただけで、飲食店の現場はある意味で見た目が派手で闘争的だから、たまたま舞台に選んだというだけなのではないか。多少なりとも飲食ビジネスに関わり、いまもそこに従事する人たちに対していくらかの尊敬と愛情を抱いている自分からすると、少し悲しくさえなってくるコミックだった。





| | コメント (0)

« 2017年10月8日 - 2017年10月14日 | トップページ | 2017年10月22日 - 2017年10月28日 »