« チキンのチーズステーキとカニクリームコロッケ@うすけぼー(南青山ランチ) | トップページ | ポークフリカッセ@フィリア(表参道ランチ) »

2017/10/15

『バンビ~ノ!』『バンビ~ノ!SECOND』 せきやてつじ

自分がもともとレストラン企業の出身なこともあってか、飲食店を舞台にした作品はだいたいどれも比較的好きなのだけど、『バンビ~ノ』はどうも好きになれない。テレビドラマにもなったくらいだから人気があったコミックなのかもしれないが、自分には楽しめない。というより、むしろ少し不愉快に感じる。

絵柄がどうも受け付けないのは我慢するにしても、登場人物の誰にも共感も感情移入もできないのが厳しい。ガキ丸出しの主人公にはいっさい共感できないし、シェフは清潔感皆無だし、他の料理人にしても、たしかに飲食の世界の、特に厨房は、悪しき体育会的な体質はないとは言えないし、実際に多少の暴力などもあったりするが、この作品に出てくる料理人はクズすぎる。
厨房内やホールの描き方にしても、絵柄でやたらと力強さや派手さを見せようとしているだけで、実際の料理や接客の情景がまったく浮かんでこない。料理もおいしそうに感じないし、あの店のサービスを受けてみたいとも感じない。スタッフたちがやたらと「ベーネ」「ベーネ」言いすぎるのも気持ち悪い。そもそもイタリア語の「Bene」は「Good」というような意味で、それをYesのような意味合いで使う店があるのだろうか。そこは「Si」じゃないのか。

おそらくこの作者は、飲食店を舞台にした作品を描いてはいるけれど、飲食店のことも料理のこともホールでのサービスのことも、本質的な部分ではどれも全然好きじゃないんだろうなと感じる。小生意気なガキが喧嘩をしながら頂点をめざすといった、いかにも少年マンガ的なストーリーが描きたかっただけで、飲食店の現場はある意味で見た目が派手で闘争的だから、たまたま舞台に選んだというだけなのではないか。多少なりとも飲食ビジネスに関わり、いまもそこに従事する人たちに対していくらかの尊敬と愛情を抱いている自分からすると、少し悲しくさえなってくるコミックだった。





|

« チキンのチーズステーキとカニクリームコロッケ@うすけぼー(南青山ランチ) | トップページ | ポークフリカッセ@フィリア(表参道ランチ) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チキンのチーズステーキとカニクリームコロッケ@うすけぼー(南青山ランチ) | トップページ | ポークフリカッセ@フィリア(表参道ランチ) »