« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016/12/30

ドラゴン桜


10年以上前につくられた『ドラゴン桜』というドラマがCATVで再放送されていたので見たのだが、

阿部寛:すでに独特の存在感
長澤まさみ:このころのほうがかわいい
新垣結衣:いまのほうがかわいい
小池徹平:いまもあんまり顔が変わらない
山下智久:いまとほとんど芝居が変わらない
中尾明慶:あ、この顔見たことある
サエコ:いま何してるのか知らない
長谷川京子:誰かほかにちゃんと芝居のできる女優はいなかったのかよ

いろいろ極端な設定がされているけど、ストーリーはおもしろかった。


ドラゴン桜 DVD-BOX
ドラゴン桜 DVD-BOX
posted with amazlet at 16.12.30
メディアファクトリー (2005-12-22)
売り上げランキング: 1,817




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドラゴン桜 DVD-BOX [ 阿部寛 ]
価格:20191円(税込、送料無料) (2016/12/30時点)


| | コメント (0)

2016/12/29

星守る犬


観たら絶対泣くと思っていたのだけど、予想どおりだった。
クロもハッピーも、最後に飼い主とのいちばん楽しかったことをしようとするんだもの。
ずるいよ。うぅ。


星守る犬 [DVD]
星守る犬 [DVD]
posted with amazlet at 16.12.29
東宝 (2011-12-16)
売り上げランキング: 33,093




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】星守る犬/西田敏行[DVD]【返品種別A】
価格:3693円(税込、送料無料) (2016/12/29時点)


| | コメント (0)

2016/12/27

パエジャランチ@エル・ヌエーボ(神楽坂ランチ)

年内最後の神楽坂ランチはハヌマーンズ・ナインでと思っていたのだけど、雨があまりに激しいので、Paulでパンを買ってそのまま隣のスペイン料理店エル・ヌエーボに入りました。神楽坂で働いてた頃にはなかった店だと思います。
パエジャランチを注文。本日のパエジャは、鶏肉と野菜のパエジャらしい。タパスとデザート、ドリンクつきで1200円。


1482807982077.jpg


タパスの盛り合わせ。小さなコロッケが二つと、トルティージヤ、田舎風パテ、ほんのり辛いサラミのスライス。コロッケは揚げたての熱々です。パテもさっぱりしてて美味しい。なかなかいい感じの盛り合わせです。


1482807983088.jpg

さすがに炊き立てではないでしょうが、パエリアパンてちゃんと焼いてあって、周囲にはお焦げもできてます。この見た目で気分が少し盛り上がりますね。
味は、出汁の味が弱い割に塩が強いといった印象。まぁ、こんなものでしょう。
野菜は、豆類を中心に、ロマネスコなどか入ってました。

1482807984051.jpg


デザートとドリンク。デザートはリンゴのタルトでした。甘過ぎす、いい感じです。コーヒーも、さっぱりしたなかにほどよい苦みがあって美味しかった。

全体的に味はまずまずです。ただ、男性店員の接客が乱暴で、食器やグラスなどをガシャガシャ置くのがちょっと感じ悪いです。女性店員は感じよかっただけに残念です。

ごちそうさま。


エル・ヌエーボ(ぐるなび)

| | コメント (0)

2016/12/25

鯛茶漬けとお蕎麦のセット@つきじ植むら(八王子ランチ)

訳あって八王子にきています。駅ビルのCereoのなかにある、つきじ植むらでおひるをとることに。鯛茶漬けとお蕎麦のセットにします。1100円だったかな。


1482635310859.jpg


お蕎麦、さっぱりしてます。汁は甘めですかね。量かけっこうあります。
鯛茶漬けは、薄い鯛が4切れ。お茶をかけると鯛の味はわからなくなっちゃいますね。薬味がいろいろついていますが、入れれば入れるほど薬味茶漬けになる感じです。
どちらもあっさりしたあじで、少し疲れ気味な胃には優しい感じです。

ごちそうさま。

つきじ植むら 八王子店(ぐるなび)

| | コメント (0)

2016/12/23

デトロイト・メタル・シティ


実写版映画がけっこうおもしろかったので、原作コミックを読んでみたのだけど、あまりおもしろくなかった。映画化された最初のほうの話は、そこそこおもしろみもあったけれど、先に進むにつれて、どんどんおもしろさが薄れていった。へヴィメタルが嫌いで、へヴィメタルなんかやりたくない、都会的でおしゃれなポップスがやりたいと思っているのに、へヴィメタルにだけ飛びぬけた才能を持っている、都会的なおしゃれとは程遠い田舎者の青年が主人公という設定がおもしろいだろ?と作者が言っているだけの印象。

それにきっと、この作者って、ロックも、おしゃれ系ポップスも、どっちも好きじゃないし、むしろ、どちらの音楽も、そしてそれを演奏するミュージシャンやファンのことも、馬鹿にしているんだろうなと感じた。音楽やミュージシャンを題材にしている作品で、これほど音楽への愛(どのようなかたちにしろ)を感じられないものって、そうそうないと思う。残念だ。




| | コメント (0)

2016/12/21

海老のクリーム煮ピスコ風味@アルド(表参道ランチ)

二回目のペルー料理店、アルドです。今回は、海老のクリーム煮ピスコ風味を食べてみます。ピスコというのは、ペルーの国民酒だそうです。ピンガみたいな蒸留酒かな。


1482294808712.jpg

キヌアと鶏肉、アボカドの入ったミネストローネ風のスープ。美味しいです。


1482294809806.jpg

海老のクリーム煮。濃厚なクリーム味の中に、ほのかな酸味を感じます。それに海老の味と、なんだかよくわからないハーブのようなスパイスのような風味。これがピスコの味かしら。思ったよりもこってり感が強かったですが、いわゆる西洋料理とは違う味わいで、美味しかった。


1482294810668.jpg

デザートは、パインアップルにキヌア入りのヨーグルトをかけたものとチーズケーキの盛り合わせでした。ドリンクはホットコーヒーにしました。

これで1000円は、納得感があります。ごちそうさま。

ペルー料理&バル ALDO
03-6427-7223
東京都港区北青山3-6-26 第5SIビル B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13193176/

| | コメント (0)

2016/12/14

カリオストロの城風ミートボール焼きスパ@ビストロ・バロンス(南青山ランチ)

ビストロ・バロンスの今週のパスタ、サラダと小さなスープ、ドリンクつきで900円。今週は、カリオストロの城風ミートボール焼きスパです。何がカリオストロの城風なのかわかりません。


1481690419073.jpg

スープはゴボウのポタージュですかね。繊維質がごわごわして口当たりはいまいちですが、ゴボウの味は好きです。

キャロットのヴィネグレットとリーフレタスのサラダ。少しでも野菜がついてるのはうれしい。


1481690419511.jpg

焼きスパ。リングイネを使っていますが、茹ですぎのふわふわで、焼きパスタというよりは、焼きうどんです。なんでこんなにふわふわにしちゃったんだろう。味付けはナポリタン風で、味に変化がないので、途中で飽きちゃった。

最後にコーヒーをいただいてごちそうさま。

ビストロ・バロンス(食べログ)

| | コメント (0)

2016/12/11

ちょっと笑てる

20161204_201943748

安心院ワイナリー「キャンベル・アーリー」のキャップシール。
なんかかわいい。


| | コメント (0)

2016/12/07

ビーフの香草煮込み 煮豆添え@アルド(表参道ランチ)


初めて入るペルー料理の店。ランチは6種類で、スペシャルのみが1300円、後は1000円です。


1481085786617.jpg

1481085787634.jpg


ペルー料理が初めての人におすすめというビーフの香草煮込みを注文。


1481085788381.jpg


トマト味のスープ。ニンジン、タマネギ、マカロニ、ブロッコリー、鶏肉などと一緒に、お米とキアヌが入っているところがエスニック。トマトの甘酸っぱい味がして、とても美味しいです。
体も温まります。今日のように寒い日にはったり。


1481085789541.jpg


ビーフの香草煮込み。胡椒が後から少しくるけど、辛くはありません。香草の風味もおだやかです。なんとなく、カレーと肉じゃがのあいだにあるような感じの味です。ごはんにも何か香りがついてるのかな。添えられたオニオンスライスでときどき口をさっぱりさせられるのもいいです。美味しい。

1481085790414.jpg


デザート。ナタデココおパインアップル、チアシードなどの入ったヨーグルトです。


1481085791293.jpg


最後にコーヒーをいただいてごちそうさま。

全体に優しい味で美味しかった。またこよう。

ペルー料理&バル ALDO
03-6427-7223
東京都港区北青山3-6-26 第5SIビル B1
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13193176/

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »