« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016/10/31

りんごとくるみのチョコケーキとパンナコッタ@ステファノ(神楽坂ランチ)

ドルチェは、くるみとりんごをカカオのケーキで巻いたものと、パンナコッタ。甘すぎず、クルミの旨みがたっぷりです。


1477883935506.jpg


今日も美味しかった。ごちそうさま。

ステファノ(ぐるなび)

| | コメント (0)

メカジキのパイ包み@ステファノ(神楽坂ランチ)

神楽坂ステファノのメイン料理。本日の魚料理は、かぼちゃとほうれん草をはさんだメカジキをパイ包み焼きにしたものです。下にはかぼちゃのピューレとトマトソースが敷かれています。素材曜日替わりの甘みを生かした上品な味わいです。うまし。


1477883566513.jpg


ステファノ(ぐるなび)

| | コメント (0)

野菜とリガトーニのグラタン@ステファノ(神楽坂ランチ)

今朝の「zip」でおにぎりをつくってた神楽坂のステファノです。普段は前菜とパスタのコースを頼むのですが、今日は変則的に、パスタとメインの組み合わせにしてもらいました。


1477882909611.jpg


野菜とリガトーニのグラタン。思ったより量が多いぞ。そしえ熱々です。こういう普通にグラタンなビジュアルのグラタンがステファノで出るのって、ちょっと珍しいかも。
野菜の優しい甘みとベシャメルの柔らかなクリーム感が美味しいです。

ステファノ(ぐるなび)

| | コメント (0)

2016/10/26

メキシカンタコライス@チャックワゴン(表参道ランチ)

チャックワゴンでひさしぶりにメキシカンタコライス。ミニサラダとスープが付いて930円。


1477456481663.jpg

ほんとにミニなサラダ。以前はチリ系のドレッシングがかかっていたように思いますが、最近はニンジンとタマネギを使ったフレンチ系のドレッシングになってるようです。
スープはチキンコンソメですかね。熱々で美味しい。

1477456483497.jpg


いわゆるタコライスをメキシカンにアレンジしてあります。辛さはハラペーニョでつけ、挽き肉やトマト、温泉卵のほかに、アボカドやタコスチップなども盛られています。
以前に比べるとタコミートがカリカリのクリスピーに仕立ててある気がします。これは以前の、もう少ししっとりした感じのほうが好きだったな。

ごちそうさま。

チャックワゴン(ぐるなび)

| | コメント (0)

2016/10/20

グリーンカレー@野趣屋(表参道ランチ)

なんか食べたいものがなくて、なんとなく野趣屋に来ました。ひさしぶりにグリーンカレーを食べます。サラダと温泉卵、漬け物付き、ごはん大盛無料で800円。


1476938569000.jpg


カレーは別ぞえで提供されますが、ライスの横があけてあるので、最初にここに注ぎ込んじゃいます。そのほうが食べやすいからね。ついでに温泉卵も投入です。

メニューに「本格的なタイの辛さ」とあるように、けっこう辛いです。ただ、本格的なタイカレーほどの味の奥行きはありません。さっぱりした辛さです。ここに温泉卵を割って混ぜると、まろやかさと旨味が足されていい感じです。
タイ風な味付けではありますが、具が鶏肉のほかに、玉ねぎ、ジャガイモ、舞茸だっりするところが、なんだか和風です。

ごちそうさま。

野趣屋 表参道

| | コメント (0)

2016/10/16

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子


主演が石原さとみという時点で、きちんと「お仕事」をテーマにしたものではなく、おそらく恋愛系が主軸のストーリーで、「校閲」は単なる舞台設定として使われるにすぎないのだろうなと予想はしていたけれど、それでも出版の世界でずっと働いている身としては、校閲の仕事を扱っているというだけで、多少の期待はしていたわけですが、実際に見ると、やっぱり「残念だ」という印象を受けてしまったのは否めません。

ドラマだから、絶対にリアルでなければいけないとは思わないし、物語をおもしろくするための誇張や脚色はあって当然です。石原さとみが演じているような校閲者なんて、ファッションの面でも仕事のしかたにおいても、実際にはいないでしょうが、話をおもしろくするための脚色としては、まぁああいうのもありでしょう。

それよりも残念に感じるのは、このドラマからは、校閲という仕事に対する敬意や愛情を感じられないことです。本づくりにはたくさんの人がさまざまな役割で関わりますが、そのなかでも校閲は、非常に地味だけれどもすごく重要な、とても奥行きのある仕事です。しかし、このドラマをつくった人たちは、「校閲」という仕事を、素人でもすぐにできるような簡単な仕事だととらえているのでしょう。

最近では、校閲部があるのは一部の大手出版社とか新聞社くらいで、多くの出版社では、校閲は外部の専門業者にお願いするか、編集者が自分でするケースが多く(自分も校閲部のある会社では働いたことがありません)、そのため「校閲部」の様子を実際に目にすることはなかなかありませんし、出版という「文章の流通業」の外部にいる人たちにとっては、仕事の進め方等の具体的なイメージがわきにくいところはあるでしょう。最近のテレビドラマやバラエティ番組などでは、めちゃくちゃな日本語表記を目にすることがしばしばありますが、その点からもテレビ局やテレビの番組制作をする人たちのなかには「校閲」という仕事自体をまったく知らない人が少なくないのではないかというようにすら感じます。それゆえ、すごくぼんやりうっすらとしたイメージで「校閲」の仕事をとらえ、そのままにドラマの舞台設定に使ってしまったのかもしれません。

せっかく「校閲」という、地味であるけれど奥深い仕事を舞台に選んだのなら、その仕事そのものに対する敬意と愛情くらいは持ってほしかった。校閲という仕事だからこそわかることや起きる事件にはどんなものがあるかなどをきちんと取材するなどして、物語のベースとして、あるいは物語を盛り上げるために、それらを活かしてほしかった。

正直なところ、2話目までを見た限りでは、主人公が校閲者である意味や必然性が希薄です。石原さとみが演じる主人公自体が校閲の仕事に敬意も愛情も持っておらず、むしろなめた仕事をしているうえ、ドラマ自体からも校閲に対する経緯や愛情が感じられないため、見ていて不快に思えてしまうことが多いのが本当に残念です。


地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子|日本テレビ

| | コメント (0)

2016/10/13

ココナッツカレーラーメン@ロータスガーデン(表参道ランチ)

ロータスガーデンの曜日替わりヌードルランチ、木曜日はココナッツカレーラーメンです。
これとは別にレギュラーメニューにチキンのグリーンカレーラーメンというのもあり、何が違うのか尋ねたら、「こっちはココナッツ、こっちはカレー」と、なんの役にも立たない回答しかもらえなかったので(笑)、今回はココナッツカレーラーメンのほうにします。サラダとスープ付きで950円。


1476332540921.jpg


ココナッツカレーラーメンだから、カオソイ的なものを期待していたのですが、だいぶ様相が違いました。カレー味はあんまりしなくて、かなり酸が強くて酸っぱいココナッツスープに太めのビーフンが入ってました。具材は、鶏肉とフクロダケ、それにレモングラスがたっぷり。これはこれでさっぱりして美味しいです。

もうひとつの、チキングリーンカレーラーメンのほうがカオソイなのかな。つぎはこっちにしてみよう。

ごちそうさま。

ロータスガーデン 南青山

| | コメント (0)

2016/10/07

カオマンガイ@ロータスガーデン(表参道ランチ)

ロータスガーデンで、ひさしぶりにカオマンガイを食べます。サラダ、デザート、ドリンク付きで980円。


1475814925104.jpg


前はなかったと思うのだけど、今日はトムヤムスープが付いてました。甘酸っぱくて、ほどよく辛くて、悪くないです。ちょっと甘みが強すぎかな。もう少し控えめにしたほうが、さっぱりして美味しそうです。

カオマンガイは、ライスの横に添えてあるキーマカレー風のソースのためか、タイ風というよりは、どことなくインド風。クミンの風味がある気がする。それはそれで美味しいです。細かく刻んだ生姜がライスにたくさん入っているのもいいです。
肉をつけるタレが、ちょっと独特。甘酢味の味噌みたいな味です。醤油系のタレはよくありますが、味噌系のタレは初めてかも。前からこうだったっけなあ。これはこれで悪くはないけれど、生姜を利かせた醤油系のタレのほうが好きです。

とはいえ、全体には満足です。ここのに限らず、カオマンガイって好きだわ。

ごちそうさま。

ロータスガーデン 南青山

| | コメント (0)

2016/10/05

牛すき重@うすけぼー(南青山ランチ)

すごく中途半端に雨が降り始めたので、ひさしぶりにうすけぼーへ。日替わりランチは今日もこのうえなく冷めているに違いなく、たべると絶望的な感じになること必至なので、多少なりとも温かいものが出される可能性の高い牛すき重を注文。780円。


1475642855381.jpg


ここは、ごはんはいつも温かい。上にのってる肉も、なんとか温かい。甘すぎず辛すぎずの少しあっさりした味付けは好ましい。

しかし、料理の提供のしかたが雑だ。無言でテーブルに置くのは、まあいいにしても、なぜそんか離れた場所に置く? 器を置く配置もめちゃくちゃだ。

料理はまあ美味しく食べられたから、その点ではいいのだが、こういう接客だと、やっぱり天気が悪くてはほかの店にいくのがどうしても面倒なとき以外は、きたいとは思えない店だなぁ、あいかわらず。

ごちそうさま。

うすけぼー 南青山

| | コメント (0)

2016/10/04

ボカティージョ@青山トロ(表参道ランチ)

最近、野菜不足なので、青山トロで特盛りサラダを食べることにします。それと、初めて食べるボカティージョ。

1475554946433.jpg

ドリンクバーとスープ付きで1000円。サラダの特盛り料金は無料です。


1475554945914.jpg


野菜たっぷり。タパスは、トルティージャ、生ハム、ラタトゥイユ、ジャガイモとカリフラワーのマッシュなど。それに温めたパンがつきます。
トルティージャができたてで美味しかった。野菜をたくさん食べられて満足です。

ごちそうさま。

青山トロ 表参道

| | コメント (0)

2016/10/03

エビ天丼@フィリア(表参道ランチ)

フィリアの日替わり和食ランチ、本日のメニューは、エビ天丼です。味噌汁と小鉢付きで940円。


1475468177755.jpg


天丼の具は、海老が2尾に、シシトウ、サツマイモ、ナスがひとつずつ。衣が硬くて重くて、天ぷらというよりはビアバタードフライみたいだが、天ぷら専門店ではないし、会社のそばにある天ぷら屋で出された焦げ臭い天丼よりははるかにいいので、よしとしよう。
かなり甘い汁がたっぷりかかっているので、口直しに漬け物がほしいところだが、小鉢は冷や奴で、しかも最初から醤油がどばっとかかっていたのが残念。味噌汁も普通にしょつぱいワカメの味噌汁で、口をさっぱりさせるものがありませんでした。

7種類くらいの具がサクサクかりっと揚げられた天ぷらが乗った天丼と、シジミの味噌汁に漬け物が付いて800円以下で食べられた、神楽坂の「天つゆ」のランチ天丼が懐かしいです。

ごちそうさま。

アイビーホール フィリア

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »