« 2015年1月4日 - 2015年1月10日 | トップページ | 2015年1月18日 - 2015年1月24日 »

2015年1月11日 - 2015年1月17日

2015/01/16

アボカド+チェダーチーズ乗せハンバーグ@タツヤ食堂(井荻ランチ)

カウンター席含めて10席くらいの小さなお店です。ランチメニューは、ハンバーグとカレーがそれぞれ4種類くらいずつと、オムレツが2種類だったかな。そのほか、夜のメニューもいくつかはつくってくれるようです。ランチメニューにはすべてにスープがつきます。
今回は、アボカド+チェダーチーズ乗せハンバーグを注文。パンかライスが選べて850円。パンにしました。


Rimg0016


まずはスープ。

小さくカットされたニンジン、白菜、玉ねぎ、セロリ、グリーンピース、コーン、ソーセージが入ってました。ニンジンとグリーンピースとコーンは、もしかしたら冷凍のミックス・ヴェジタブルかもしれませんが、スープ自体は野菜の旨みが感じられて、なかなか美味しい。


Rimg0018


メインのハンバーグとパン。

ふわふわとやわらかいハンバーグの上にアボカドとチーズがたっぷり乗ってました。ソースはデミグラスですね。
ただ、ハンバーグはあれかなぁ、焼き置きスタンバイしてラップしたものを湯煎保温するか何かしたのかなぁ。厨房から焼く音が聞こえてこなかったし、食べたときにも香ばしさはなく、なんかしっとりしてました。そして、ちょっとぬるい。ハンバーグはもっと熱々のほうがいいです。

ガルニは、きゅうり、ニンジン、ハムの細切りが入ったポテトサラダにクレソンを乗せて、上からパプリカパウダーをたっぷりめにかけたものと、ふわふわしたスパゲティのナポリタン。いかにも町の洋食屋さんぽいです。どちらも家でも簡単につくれるし、むしろ自分でつくったほうが美味しくできそうなくらいだけど、わざわざつくってまで食べたいとは思わないから、ある意味こういうところでしか食べないけれど、食べたら食べたでけっこう美味しい料理の代表格みたいなものですね。その期待にたがわず、安心できる美味しさでした。

パンはバゲットが3切れ。まぁ普通のバゲットですが、軽く温めて提供されるところは好印象です。

パッと見た目でそんなに量が多そうには見えないのですが、ガルニがポテサラとスパゲッティなので、けっこうおなかいっぱいになりました。ごちそうさま。


オムライス(タツヤ食堂) | ハナシはメシが、済んでから。

タツヤ食堂
ジャンル:食堂・定食
住所:〒167-0022 東京都杉並区下井草5-23-6 タウンコートA-1(地図
周辺のお店のプラン予約:
イタリアンバル Viva 中野のプラン一覧
スパゲッティ食堂ドナ 高円寺店のプラン一覧
もつ吉 のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 井荻×定食・食事処
情報掲載日:2015年1月16日


ハンバーグ チーズインハンバーグ(140g×5枚)
日本食研
売り上げランキング: 226,216




【ポイント10倍】三國推奨十勝ハンバーグ2種セット 三國監修おろしソース付



デミグラスチーズのせハンバーグ 20コ


| | コメント (0)

2015/01/14

くるみゆべし美味しい


ゆべしって何?
よくわからないけど、もちもちしてて美味しかった。
いただきもの。


くるみゆべし もちずり

Rimg0017


包装に描かれてるリスの絵が、ちっともリスに見えない(笑。
しっぽの太いネズミ?


柏屋オンラインショップ


| | コメント (0)

バーニング (1981)


原題は「The Burning」。すごくありきたりなホラーです。「13日の金曜日」を思いっきり縮小再生産した感じ。犯人もしょぼいし、殺戮方法もしょぼいし、エンディングもしょぼい。めっちゃ地味だ。

そして音楽がまたしょぼい。あのRick Wakemanが担当しているのですが、ちっとも恐怖感を盛り上げないし、映像やストーリーとも合ってる気がしない。曲としてもつまらないし、チープなシンセサウンドは時代を感じます。

しかし、アメリカのサマーキャンプ場には殺人鬼がいすぎですね(笑)。


バーニング HDリマスター版 [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2014-06-03)
売り上げランキング: 18,209


【新品】バーニング HDリマスター版 [Blu-ray]

【新品】バーニング HDリマスター版 [Blu-ray]
価格:4,507円(税込、送料別)


| | コメント (0)

ボディ・ハント (2012)


原題は「House at the End of the Street」。いわゆるサイコ・スリラーになるんですかね。

ストーリー自体はまぁまぁひねりがあって悪くなかったです。地下室に監禁されている、両親を殴り殺した少女が、いろいろなことになっていくんかなぁといういちばん簡単な筋書きにはならず、なるほどそっちのパターンですか、おっとそうパターンにいきますか、なるほどそういう展開もありですな、というくらいには面白味があります。

ただ、残念なのは全体を通じて緊迫感や緊張感に欠けること。最初の両親撲殺シーンも、なんだかのんびりしてるし、それ以降の本当だったらサスペンスフルなはずのシーンもだらだらグダグダで、いっこうにサスペンスを感じない。芝居が悪いのか、カメラ割りや展開が悪いのか...

そしてさらに残念なのが、主役の女の子よりもチョイ役で出てくる脇役の女の子のほうがナイス・ルッキンなこと。やっぱホラーとかサスペンスとかは主役の女の子がナイスであってほしいよなぁ。


ボディ・ハント [DVD]
ボディ・ハント [DVD]
posted with amazlet at 15.01.14
ポニーキャニオン (2013-02-02)
売り上げランキング: 52,139





| | コメント (0)

« 2015年1月4日 - 2015年1月10日 | トップページ | 2015年1月18日 - 2015年1月24日 »