« 2014年12月14日 - 2014年12月20日 | トップページ | 2015年1月4日 - 2015年1月10日 »

2014年12月28日 - 2015年1月3日

2015/01/01

ボロネーゼ

お昼はひさしぶりにボロネーゼをつくりました。

玉ねぎ半分、ニンジン半分、ニンニク1かけを、それぞれみじん切りにして、オリーブオイルを敷いたフライパンで弱火でじっくり炒めます。

玉ねぎがうっすら茶色がかってきたら、牛豚の合挽きを投入。200グラムくらいあるとよさそう。

塩胡椒をして、合挽き肉に火が入るまで炒めます。挽き肉はほぐしすぎず、少し塊が残るくらいのほうがよさげ。

挽き肉に火が入ったら、赤ワインを100~150㏄くらい投入し、煮詰めます。カベルネ・ソーヴィニヨンなどのタンニンが強めのワインがよさそうです。

《今回使ったワインはこちら》

ワインが半量くらいまでに詰まったら、缶詰のホールトマトを200グラムくらい入れます。

《今回使ったホールトマトはこちら》

トマトをつぶしながら15分ほど、全体に味がまとまるまで煮込みます。

味見をして、必要であれば塩胡椒で調整してできあがり。

これでだいたい、2人分(2食分)くらいのボロネーゼになります。

あとは、お好みのパスタとあえていただきましょう。伝統的にはフェットチーネのようですが、今回はディ・チェコのリングイネでいただきました。


| | コメント (0)

2014/12/29

豆腐のソテーをバーニャカウダ風のソースで

今日の夕食。

木綿豆腐1丁を半分の高さに2つに切り分けます。
片側に4つ折りにした布巾を敷いて斜めにしたまな板の上に豆腐を置き、豆腐の上に重しとしてお皿を乗せます。
そのまま30分くらい放置して豆腐の水切りをします。

豆腐を放置しているあいだにバーニャカウダ風のソースをつくります。
100均で売っている手のひらサイズのすり鉢にアンチョビを2切れ入れます。

今回使ったアンチョビはこちら。
「フィアマ ベスビアーナ アンチョビ」

ガーリックパウダーを茶さじ2分の1くらい入れます。生のにんにくなら半かけくらいでしょうか。

今回使ったガーリックパウダーはこちら。
「S&B業務用セレクトスパイス アメリカ産ガーリック」

胡椒を少し入れます。
エクストラヴァージンオリーブオイルをいい感じに入れます。大さじ1~2杯くらい?

今回使ったオリーブオイルはこちら。
「ラ・エストレラ エキストラバージンオリーブオイル 」

100均すり鉢用の小さなすりこ木で全部をゴリゴリすります。
乾燥バジルを茶さじ2分の1くらい入れて、さらに混ぜ合わせます。フレッシュバジルなら1~2枚?
これでソースはできあがり。

次に、豆腐を焼きます。

水切りをした豆腐に塩コショウをします。
フライパンにオリーブオイルを少し多めに敷いて強火にし、豆腐を入れます。
豆腐の両面にしっかり焼き色がついたら、上からバーニャカウダ風のソースをかけて食べます。

あぁ美味しい。

ドメーヌ・アムランのシャブリと一緒にいただきました。

ごちそうさま。

| | コメント (0)

2014/12/28

カンガルーかわいひ

デイリーポータルZで北九州のひびき動物ワールドが紹介されてるっ!
http://portal.nifty.com/kiji/141224165906_1.htm

1回行ったことある。カンガルーだらけの動物園。
カンガルーいいなぁ。また行きたいなぁ。
ウォンバットもいるんだなぁ。
いいなぁ。


(写真はデイリーポータルZより)

| | コメント (0)

« 2014年12月14日 - 2014年12月20日 | トップページ | 2015年1月4日 - 2015年1月10日 »