« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015/12/24

お魚御膳@食彩一番(神楽坂ランチ)

今月2度目の神楽坂です。たまには違うところで食べようと思い、食彩一番へ。以前、神楽坂で働いていたときによく参考にしていた三毛猫さんのBlogで最近このお店の紹介をしていたのを読んで以来、ずっと気になっていたのです。
注文したのはお魚御膳。お刺身、焼き魚、鮮魚の天ぷら、サラダ等がついて1500円。このお店でいちばん高いランチです(ほかは900円くらい)。ちょっと奮発しちまった。いまの職場の近くの表参道にはおいしい天ぷらを出すお店が見つからないため、鮮魚の天ぷらが楽しみです。


Img_0003


サラダ。彩りが鮮やかです。タマネギのドレッシングも味が濃すぎず、さっぱりしてておいしいです。お店は和食系ですが、このサラダはイタリアンとかの洋食系ですね。


Img_0005


御膳、すごいボリュームです。
天ぷらは、白身魚の切り身が5個くらいに、シシトウ、パプリカ、サツマイモがひとつずつ。
焼き魚は、切り身ではなくアジの開きが丸ごと1尾。
刺身は、魚2種と貝1種が3切れずつ。
そのほかに、山芋の梅肉和え、タコと里芋の煮物、もずく、漬け物、それにごはんと味噌汁がついています。ごはんと味噌汁はおかわり無料らしいですが、そんなに食べられません。

天ぷらは、最近よくある片栗粉っぽい衣ではなく、昔っぽい小麦粉たっぷりでカリッと揚げたタイプ。以前よく行っていた牛込神楽坂の「天つゆ」(閉店してしまったらしく、残念です)の天ぷらと同系統ですね。こういうほうが自分は好きなのでうれしいです。衣はさくさくカリッ、なかの魚はふっくらふんわり。もちろん揚げたての熱々です。天つゆの薬味として、大根と生姜のおろしたもののほかに、刻んだ三つ葉がついているのもなかなか気が利いてます。美味しい。

アジの開きもほどよく干されていて、身がふっくらとしていて味わいも深いです。大根おろしもたっぷりついているし、添えられているレモンもすごくたくさん果汁が絞れます。こういう果汁たっぷりのレモンって、意外とこういうお店ではでてこないので、貴重です。

お刺身も新鮮な感じでしたし、里芋の梅肉和えも美味しいです。


Img_0007


なんと、デザートも付いていました。腹はちきれる。チョコレートケーキと、フルーツの入ったパンナコッタ。チョコレートケーキは濃厚だけど甘すぎず、パンナコッタはふるふるの口当たりでサッパリした味わい。美味しいです。

お昼に1500円はちょっと贅沢ですが、この内容で1500円はとてもコストパフォーマンスが高いです。神楽坂にはたまにしか来れないから、こういうのもいいですね。三毛猫さんおすすめのお店だけあって、とても美味しかったし、おなかいっぱいになりました。

あぁ、やっぱり神楽坂はいいなぁ。表参道よりお店のバリエーションが多くて、美味しいものも多いよなぁ。いまの会社、神楽坂に引っ越さないかなぁ(笑)。

ごちそうさま。


食彩一番(神楽坂)→カフェ ド クリエ(神楽坂):三毛猫ランチ2
栄養士がオススメする神楽坂の和食「食彩一番」:猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」公式ブログ
神楽坂・人気イタリアン姉妹店、和食「食彩一番」:京都&神楽坂 美味彩花
食彩一番 神楽坂 - 飯田橋・神楽坂ランチ


食彩一番 神楽坂
食彩一番 神楽坂
ジャンル:神楽坂 居酒屋
アクセス:JR総武線飯田橋駅 西口 徒歩3分
住所:〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-6-3 ヒルトップビル2F(地図
姉妹店:コロッセオ 中目黒 | ロマーノ 五反田
プラン予約:食彩一番 神楽坂のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 神楽坂×居酒屋
情報掲載日:2015年12月24日


食彩一番 神楽坂居酒屋 / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅


| | コメント (4)

2015/12/20

グリルチキンのマスタード焼き@チャックワゴン(表参道ランチ)

テックス・メックスのお店、Chuck Wagon(チャックワゴン)です。なにげにまだ食べたことのない、グリルチキンのマスタード焼きを頼んでみます。スープとみにサラダ付きで880円。


Img_0002


チャックワゴン名物の?笑っちゃうくらい小盛りのミニサラダ。なんか、以前よりもいっそう量が少なくなった気がします。あと、ドレッシングは、以前はチリソース系だったと記憶しているのだけど、今回はタマネギ系のフレンチな感じのドレッシングでした。


Img_0004


マスタード焼き、こういう感じなんだ。マスタードソースがかかって出てくるのを想像していたので、ちょっと違いました。
グリルしたチキンの上に、マスタードマヨネーズをたっぷり塗って、パン粉を振りかけ、オーブンで焼き目をつけたようです。ソースはミートソースでした。
マスタードの辛さは感じるのだけど、それ以上にマヨネーズのこってりした味が強く、そこにやはり甘みの強いミートソースが加わって、美味しいのだけど刺激不足です。なのでやっぱり卓上にセットされているハラペーニョソースを大量投入。これでスパイシーさがしっかり加わって、いっそう美味しくなりました。


ここのグリルチキンでまだ食べていないのは、あとはシャリアピンだけだな。今度はシャリアピンにしてみよう。

ごちそうさま。


グリルチキン メキシカンソース@チャックワゴン(表参道ランチ):every little thing in my life

ChuckWagon チャック・ワゴン(オフィシャル)


チャック・ワゴン
チャック・ワゴン
ジャンル:TEXMEX&メキシカ
アクセス:地下鉄表参道駅 B2出口 徒歩2分
住所:〒107-0061 東京都港区北青山3-13-8 青山チェリーヒルズB1(地図
周辺のお店のプラン予約:
貸切パーティースペースagepa 渋谷道玄坂店のプラン一覧
美澄屋~ミスミヤ~ のプラン一覧
Dining&貸切パーティー it(イット) 渋谷のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×レストランバー
情報掲載日:2015年12月20日

| | コメント (0)

2015/12/12

ダルバート@NEPALI VANSA AMA(南青山7丁目ランチ)

初めて来ました、ネパールレストラン「アマ(AMA)」。ネパール料理とインド料理とタイ・ヴェトナム料理を出しているようです。ランチ価格は900円から1000円くらいです。


Img_0002


今回は、いろいろな料理が少しずつ盛り合わせになっている、ダルバートというのを注文。インドネシアとかのナシレマみたいな感じなのでしょうか。ネパールでよく食べられている家庭料理らしいです。ダル(豆)のカレーのほかに、チキンかマトンかフィッシュのカレーをひとつ選べるというので、マトンをチョイス。楽しみです。ドリンク付きで1000円。


Img_0003


おぉ、もう絵面が華やかですね。カレーのほかに、タルカリ、サク、グンルク、チャットニが盛り合わせになってるそうですが、なんだかぜんぜんわかりません。ただ、どれも野菜の料理で、優しい味わいですが、ちゃんとエスニックな味になってます。美味しい。
カレーも、マトンカレーはぴりっとスパイシーで、ダルカレーは甘くまろやか。どちらもちゃんと中近東のカレーの味がします。ここ、美味しいぞ。
今回は玄米ごはんを選びましたが、白米かチャパティにもできます。
ちなみに、白米とダルカレーはおかわり無料です。


Img_0005


食後のドリンクはホットチャイにしました。ちゃんとスパイスの味がして、ミルクがしっかり、甘みもしっかり、それでも紅茶の味がきちんとするという、美味しいチャイです。最近は、やたら薄くて紅茶の味がしなかったり、スパイスほんとに入ってるのかってくらい普通にミルクティだったりするチャイを出す店が多いですが、ここのはちゃんとしたチャイだ。

表参道に職場が変わってから、いくつかのエスニック料理屋でランチを食べたわけですが、ここがいちばんちゃんとエスニックな味がします。美味しい。これなら、インドカレーやタイのグリーンカレー、ガパオなどもちゃんと美味しいように思います。

会社からちょっと遠いのがなんですが、エスニックが食べたくなったらまたこようと思います。ごちそうさま。


NEPALI VANSA AMA 南青山
NEPALI VANSA AMA 南青山
ジャンル:ネパール食堂・家庭料理
アクセス:地下鉄表参道駅 徒歩12分
住所:〒107-0062 東京都港区南青山7-10-4 西田ビル1F(地図
姉妹店:AMA 代々木 | AMA 早稲田
周辺のお店のプラン予約:
ワイン食堂 PASTARS のプラン一覧
フレンチレストラン&ワインバー エランヴィタールのプラン一覧
焼鍋 まつ岡 麻布十番のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 西麻布×ネパール料理
情報掲載日:2015年12月12日


ネパール家庭料理入門―日常食ダル・バートから祭礼食マスゥ・マッツァまで
山田 英美
農山漁村文化協会
売り上げランキング: 513,386


アマネパール料理 / 表参道駅広尾駅

| | コメント (0)

2015/12/11

Alessandro Ravi / Drops of Progs (2015)

なんだか、ほほえましいです。
Alessandro Raviっていう人のアルバムですが、収録されてるのは有名なプログレッシヴ・ロックの名曲のカバー。なので、曲自体はどれもいいです。
ただ、演奏やヴォーカル、録音が、なんというか、すごくアマチュアな感じなのです。緊迫感のない、むしろほのぼのした「Return of the Giant Hogweed」とか、どうしたものでしょうか。
なんかもう、Alessandroさんはきっとプログレが大好きで、自分でやってみたくてしかたなかったんでしょうね。それできっと、お友達と一緒にレンタルスタジオかなんかで録ったんでしょうね。そういう情景が見えてきて微笑ましいですが、あのプログレッシヴの名曲がこんなふやけた感じになっちゃって、ある意味で泣けてきます。



Drops of Progs
Drops of Progs
posted with amazlet at 15.12.11
GG (2015-12-05)


| | コメント (0)

2015/12/07

ランチ握りセット@鮨ノ場(表参道ランチ)

初めて入る鮨ノ場です。日本語表記は「鮨ノ場」ですが、英文では「SUSHI NOVA」(寿司の超新星?)と書くようです。何種類かあるランチ握りセットのなかから、いちばん安い800円のセットを注文。握り5貫と巻物1本に味噌汁付きです。


Img_0002


握りは、マグロ、えんがわ、鮭、かんぱち、蒸しエビ。それに鉄火巻きと、卵焼きのセットでした。味噌汁は、あさりの味噌汁ですね。
寿司ネタは、まぁまぁな感じです。切り身は比較的厚めに切ってあって、ふんわりとした歯触りが楽しめます。
シャリの握りもやさしめで、ふんわり感はありますが、やさしすぎてすぐ崩れちゃうのはいまいちですね。それに、酢の量が控えめで、あまりさっぱりしないし、ネタの旨みが引き立たないのと、ごはんの炊きが柔らかめで、ちょっとべちゃっとしてるのが残念です。
そして、ネタはほとんどシャリの上に載ってるだけで、持とうとした瞬間にシャリからはがれてしまう始末。まぁ、本格的な寿司屋じゃないですから、しかたがないですね。
味的には、京樽の持ち帰り寿司とか、ケータリング寿司の「銀の皿」とか「柿屋すし」などとあまり変わらない感じでしょうか。ケータリングのほうが寿司として美味しいかも。個人的には、シャリの握りがしっかりしてる分、京樽とかケータリング寿司のほうが好きかもしれません。回転ずしチェーンの「かっぱ寿司」の新業態らしいですが、自分はやっぱり、あんまり回転ずしって、なんか中途半端で好きじゃないのかもしれません。職人さんが握るちゃんとした寿司か、じゃなければ完全に手ごろな持ち帰りのほうがむしろ気持ちを合わせやすいのかな。
なお、味噌汁はあさりがけっこうたくさん入っていて、普通においしかったです。

ちなみにここは、客席にあるタッチパネルで注文すると、ベルトコンベヤーで客席まで注文したお寿司が運ばれる仕組みのお店です。システムとしては回転ずしの発展形なのでしょうが、こういう、握ってる人が客席から一切見えないタイプのお寿司屋さんに入るのはすごくひさしぶりだし、タッチパネルてお寿司を注文するのは初めてで、ちょっとドキドキしちゃいました。注文のしかたとかよくわからず、とまどいましたよ。
お茶も、缶の中にある粉茶を見つけるまでに何分もかかってしまいました。新しいタイプのお店は、おっちゃんにはちょっと難しいです。

注文したお寿司ができあがると、目の前のタッチパネルが点滅してもうすぐ目の前に運ばれることが知らされ、それからすぐに「しゅーっ」という音とともにベルトコンベヤーに乗ってお寿司が届くのが、近代的といえば近代的でおもしろい半面、飲食店で食事を楽しむという点では、なんだか寂しくて悲しい感じがしました。特に寿司って、そういうもんじゃないだろうという気がします。これで寿司としてすごく美味しいならまた別なのですが、持ち帰り寿司よりちょっといいレベルでは、こうした仕組みのせいで余計に「なんか寿司っぽいものを食べた」感が強まった気がします。

でもまぁ、800円ですからね。高望みしちゃいけませんよね。カード払いOKだったし。

ごちそうさま。


鮨ノ場 青山オーバルビル店
鮨ノ場 青山オーバルビル店
ジャンル:かっぱ寿司の新業態!
アクセス:地下鉄表参道駅 B2番出口 徒歩3分
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル1F(地図
周辺のお店のプラン予約:
Napolis PIZZA&CAFFE 渋谷センター街のプラン一覧
鍋屋 暖家‐だんけ‐ 渋谷本店のプラン一覧
渋谷 鍋バル リリッシュ‐RELISH‐ のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 表参道・青山×寿司
情報掲載日:2015年12月7日


鮨ノ場 青山オーバルビル店回転寿司 / 表参道駅渋谷駅明治神宮前駅


| | コメント (0)

2015/12/06

和風おろしハンバーグ&マッシュポテトプレート@うさぎ(表参道ランチ)

青山劇場よりも少し渋谷寄りにある「うさぎ」です。休日の夜は観劇の帰りに何度か来たことがあるけれど、平日のランチは初めて。曜日替わりで毎曜日5種類くらいのメニューを出しているようです。月曜日のメニューから、和風おろしハンバーグとマッシュポテトプレートをチョイス。スープがついて870円。ちなみにこの日は、サービスでマッシュポテト大盛りだでした。


Img_0002


スープ。ビーフコンソメですかね。小さくダイスカットしたジャガイモやニンジン、それにグリーンピースなども入ってます。上からは乾燥パセリがたっぷり。


Img_0004


メインのプレート。ハンバーグの上には大根おろしが山盛りです。ハンバーグはふんわりジューシー。
横に添えられたサラダのドレッシングは、ハンバーグのソースにあわせたのか、和風ですね。リーフレタスのほかに、小さく刻んだチーズが少し和えてあるようです。
そしてマッシュポテト。通常はディッシャー1杯のところ、今日は2杯です。ちょっとチーズの味が強めの、クリーミーでふんわり柔らかいマッシュポテトでした。

安心して食べられる味のハンバーグ定食。ふつうに美味しいです。ただ、すべてがワンプレートに盛られているので、ごはんの下のほうとマッシュポテトの下のほうは、ハンバーグのソースとサラダのドレッシングでビチャビチャです。それはそれで美味しいのだけど、こういうの、いやな人もいるだろうなぁ。

ごちそうさま。




うさぎダイニングバー / 渋谷駅表参道駅明治神宮前駅

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »