« 脳男 | トップページ | 冷やし稲庭うどんとミニソースカツ丼@廻船呑屋(表参道ランチ) »

2015/05/10

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT

CATVで放送されたものを視聴。「The Fast and the Furious」のシリーズ3作目だけど、前2作とはほとんど(ぜんぜん?)関係ないんですね。

首都高速とか新宿とか渋谷とか地下駐車場とかの狭くてごちゃごちゃしたところを派手なカラーリングのクルマがドリフトしまくりながら疾走していくシーンは、ありえねーとか思いながらもやっぱりわくわくしちゃう。だって男の子なんだもん。

日本ロケだけあって、妻夫木聡や真木よう子、中川翔子、柴田理恵、さらにはKONISHIKIなどがちょろっとカメオ的に出演してるのが楽しいですが、オープニングからクレジットが出る北川景子はあんなんでいいのでしょうか? 記憶にあるかぎり、セリフは「Hi」のひと言だったような... 柴田理恵やKONISHIKIのほうがたくさんしゃべってなかったか?

そして釣り人のひとりは日本のドリフトキング、土屋圭市だったんですね。わかる人にしかわからない、ナイスなキャスティングでした。

ストーリー的には前2作のほうがぜんぜん面白かったように思いますが、まぁ、これはこれで意外と楽しく見られちゃいました。


ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006-12-22)
売り上げランキング: 1,368




|

« 脳男 | トップページ | 冷やし稲庭うどんとミニソースカツ丼@廻船呑屋(表参道ランチ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脳男 | トップページ | 冷やし稲庭うどんとミニソースカツ丼@廻船呑屋(表参道ランチ) »