« センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 | トップページ | Bee Gees / Odessa (1969) »

2015/02/10

Asia / Phoenix (2008)

ブリティッシュ・プログレッシヴのビッグ・ネームが集まって1982年にデビューしたスーパー・バンド、Asiaが2008年にリリースしたアルバム。10枚目になるのかな。途中で解散・再結成や何回かのメンバーチェンジがあったけど、このアルバムでは25年ぶりにデビュー当時のオリジナル・メンバーになってます。
だからでしょうか、初期の頃と変わらない、ほどよくポップで、ほんのりプログレ風味のキャッチーなロックが楽しめます。録音や音づくりがむかしよりもクリアになってる?分、ドラマティックさやロマンティックさはより強くなったかも。その代わり、初期の頃にあった力強さのようなもの?は少し薄まったかな。
流れるようなメロディと、過剰にならずツボを押さえたシンフォニック風味なアレンジはさすがです。そしてやっぱりJohn Wettonのヴォーカルは味わい深いな。なかなか素敵なアルバムでした。



フェニックス
フェニックス
posted with amazlet at 15.02.10
エイジア
KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M) (2008-04-23)
売り上げランキング: 133,530





|

« センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 | トップページ | Bee Gees / Odessa (1969) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島 | トップページ | Bee Gees / Odessa (1969) »