« 鬼束ちひろ / DOROTHY (2009) | トップページ | バーニング (1981) »

2015/01/14

ボディ・ハント (2012)


原題は「House at the End of the Street」。いわゆるサイコ・スリラーになるんですかね。

ストーリー自体はまぁまぁひねりがあって悪くなかったです。地下室に監禁されている、両親を殴り殺した少女が、いろいろなことになっていくんかなぁといういちばん簡単な筋書きにはならず、なるほどそっちのパターンですか、おっとそうパターンにいきますか、なるほどそういう展開もありですな、というくらいには面白味があります。

ただ、残念なのは全体を通じて緊迫感や緊張感に欠けること。最初の両親撲殺シーンも、なんだかのんびりしてるし、それ以降の本当だったらサスペンスフルなはずのシーンもだらだらグダグダで、いっこうにサスペンスを感じない。芝居が悪いのか、カメラ割りや展開が悪いのか...

そしてさらに残念なのが、主役の女の子よりもチョイ役で出てくる脇役の女の子のほうがナイス・ルッキンなこと。やっぱホラーとかサスペンスとかは主役の女の子がナイスであってほしいよなぁ。


ボディ・ハント [DVD]
ボディ・ハント [DVD]
posted with amazlet at 15.01.14
ポニーキャニオン (2013-02-02)
売り上げランキング: 52,139





|

« 鬼束ちひろ / DOROTHY (2009) | トップページ | バーニング (1981) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鬼束ちひろ / DOROTHY (2009) | トップページ | バーニング (1981) »