« 2013年9月29日 - 2013年10月5日 | トップページ | 2013年10月13日 - 2013年10月19日 »

2013年10月6日 - 2013年10月12日

2013/10/10

豚三枚肉の味噌焼き丼と蕎麦@玄千(神楽坂ランチ)

玄千の、お蕎麦と日替わり小丼のセットランチです。本日の丼は豚三枚肉の味噌焼き。880円。


Cimg0002


甘味噌で焼いた豚バラ肉がたっぷり乗った丼。ちょっと濃いめの味付けがお肉とごはんにピッタリです。
口の中が味噌味で濃くなったら、おそばを食べてスッキリ。今日はおそばのつけダレが少し薄めに感じるのは、丼の味が濃いからか、あるいはそれをサッパリさせるためにあえて少し薄味に仕上げてあるのか。
それからまたお肉の丼を食べて、また口が濃くなったら今度は漬物でサッパリ。わさび風味の山芋の漬物があいかわらず美味しいです。
合間に小鉢のつみれをいただき、お味噌汁で一休み。ほのかに生姜の香るつみれがとても上品な味わいで、思わず笑顔になっちゃいます。

最後にコーヒーをいただいてごちそうさま。今回も美味しいお昼ごはんでした。


神楽坂 玄千 の沖縄そばランチ:Bonne journée


豚バラ肉味噌煮込みセット
ニュークイック
売り上げランキング: 178,175


| | コメント (0)

2013/10/09

牛カルビと木の子の石焼き御膳デミグラスソース@ろばたの炉(神楽坂ランチ)


本当は限定20食の松花堂弁当を食べたかったのだけど、12時10分の時点で売り切れでした。残念。代わりに牛カルビと木の子の石焼き御膳を注文。1000円。


Cimg0002


予想外のかたちで提供されました。
板状の焼石の上で焼かれた薄切り牛カルビと木の子にドミグラスソースがかかって出てくる姿を想像していたのですが、石焼ピビンパの器に木の子も入ったたっぷり野菜とビーフシチュー用に煮込んだかのような牛バラの塊が入って出てくるとは、思ってませんでした。

テーブルに運ばれるとすぐに店員さんが石焼の器に卵とデミグラスソースを入れてくれます。「よく混ぜてお食べください」だそうです。言われたとおりによく混ぜて食べましたが、う~ん、これは微妙です。

牛肉はとてもやわらかく煮られていて美味しいです。木の子はどこにいたのかよくわかりませんでしたが、野菜はたっぷりでうれしいです。でも、やっぱりドミグラスソースって、こういう「野菜炒めもどき」の味付けに使うには、味が弱いと思います。
ドミグラスソース自体は普通に美味しいので、これを肉にかけて食べる分にはぜんぜん問題ないのですが、たっぷり野菜と混ぜてしまうと味が薄まってしまいます。石焼鍋で焼かれることによって出てくる野菜の汁でも薄まるうえ、野菜の甘みもけっこう強いので、全体としてぼんやりとした味になってしまいました。さらに卵も入っているので、いっそう甘さが強まり、うっすらドミグラス風味のうすら甘い野菜炒めって感じになってます。味の輪郭がはっきりせず、思いっきり塩と胡椒を足したくなりました。

あぁ、これだったら野菜だけを塩コショウや醤油や味噌などでしっかり味をつけた石焼にして、肉はデミグラスソースをかけるかつけダレにでもして、別々に食べたほうがよかったなぁ、きっと。

お膳には、小鉢で高野豆腐、漬物、味噌汁、ごはんがつきました。ごはんは白米、黒米、五穀米から好きなものを選べます。自分は五穀米にしました。味噌汁はあいかわらず具だくさんで美味しいし、高野豆腐も薄味でいい塩梅です。それだけに一層、メインの薄ぼやけた味が残念でした。

ごちそうさま。しかし、あいかわらずこのお店は量が多いな。めちゃめちゃおなかいっぱいです。

ろばたの炉 神楽坂通り店|飯田橋・神楽坂ランチ

ろばたの炉 神楽坂通り店
ろばたの炉 神楽坂通り店
【業態】炉端ダイニング
【アクセス】JR飯田橋駅 徒歩4分(地図
ぐるなびぐるなびこのエリア周辺のグルメ情報のお店情報もチェック!
※2013年10月9日現在の情報です

周辺のお店のお得なプランで予約する
牛禅 四谷店のお得なプラン予約
Pizzeria Angelino のお得なプラン予約
鉄板焼 MADOy 神楽坂のお得なプラン予約


プログレード 鉄鋳物ビビンバ鍋(敷板付) 18cm 2793
イシガキ産業
売り上げランキング: 8,648



Kichen伊志川 ビーフシチュー&ハンバーグ



甘蜜芋をさらに堪能! 石焼き芋の鍋(石付き) 【たったの25分で焼きあがり♪】

小川軒デミグラスソース

小川軒デミグラスソース
価格:682円(税込、送料別)


ろばたの炉 神楽坂通り店ダイニングバー / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

| | コメント (0)

2013/10/08

真鯛の洋風漬け丼@パラドール・ドゥ・カグラ(神楽坂ランチ)


しばらくランチ営業をやめていたParador de Kaguraがランチを再開したようです(月曜日のみだそうです)。すばらしいコストパフォーマンスだったカレーは残念ながら700円と値上がりしてしまいましたが、あらたに日替わりランチが900円で加わり、それはそれで楽しみです。
というわけで、本日のランチを注文。真鯛の洋風漬け丼だそうです。サラダ、ドリンクがつきます。


Cimg0001


サラダ。たっぷりのパルミジャーノが和えられています。ヴィネガーではなくレモンを使っているようで、フレッシュで爽やかな酸がパルミジャーノとよく合います。


Cimg0004


漬け丼。けっこうたっぷり鯛が乗ってます。浸けダレはなんだろう? 醤油とオリーブオイルは使っているように思うのですが、あと何か、甘みのあるものが入っているようです(あとで聞いたら、トマト、玉ねぎ、コンフィにしたニンニクなどを使ってるそうです)。鯛はコリコリと歯ごたえがよく、タレのほんのり甘い味ともいい感じです。豆苗(カイワレかな?)とネギがたくさん乗っていてさっぱりしているうえ、ときどき表われる刻みミョウガが口の中を一気に爽やかにしてくれます。美味しいわ。

最後にコーヒーを飲んでごちそうさま。今後も日替わりメニューが楽しみになりそうな感じです。


パラドール ドゥ カグラフレンチ / 牛込神楽坂駅飯田橋駅神楽坂駅


| | コメント (0)

« 2013年9月29日 - 2013年10月5日 | トップページ | 2013年10月13日 - 2013年10月19日 »