« 2012年2月5日 - 2012年2月11日 | トップページ | 2012年2月19日 - 2012年2月25日 »

2012年2月12日 - 2012年2月18日

2012/02/17

マグロホホ肉のソテーきのこソース定食@坊主(神楽坂)

以前「海」があったところです。新しいお店になってから初めての入店。ランチは肉料理と魚料理で8種類くらいあって、1品をのぞきみんな1000円。すべてに小鉢とお新香、味噌汁またはスープ、それにドリンクがつくそうです。菜の花とサーモンのトマト煮とか、霧島豚バラのクリーム煮とかも美味しそうだったけど、今回はマグロのステーキを頼んでみます。


Cimg0002


おぉ、思っていたよりダイナミック。もっと、マグロのタリアータっぽい感じのものが出てくるかなと思っていたのだけど、分厚くてごろっとでっかいぶつ切りのかたまりふたつで出てきました。上には大根おろしと生野菜、キノコが乗り、全体にポン酢醤油系のソースがかかってます。
身がしっかりとしたマグロは焼くと牛肉みたいですね。美味しいのだけど、箸ではなかなか切れません。ナイフとフォークがほしいけど、この器でナイフ・フォークを使うのはためらわれるので(器に傷を付けてしまいそう)、あきらめて箸で格闘することにしました。自分、箸でものを切るのがすごく苦手です。箸使い自体はへたなほうではないと思うのだけど(挟むのとかは得意)、切るのはだめだ。ていうか日本人ってみんな、こんなにしっかりしたマグロステーキを箸で切ることができるのか? けっきょく最後はかじりついて歯で噛み切ることになってしまいました。
小鉢、おいしい。キンピラゴボウと煮物でしたが、どちらも上品な味付けで、濃くもなく薄くもなく、好みです。
味噌汁は、味噌よりは塩で味を付けている感じでしょうか。具は海苔とネギ。海苔の風味と魚の出汁を塩味で調整して味噌の風味を足したような感じ?


Cimg0004


コーヒー。エスプレッソマシンで入れてるようで、表面にはクレマがたっていますが、コーヒー自体は薄めです。酸は弱く、苦みが柔らかで、さっぱりと飲みやすい味ですね。

この料理内容で1000円はリーズナブルと思います。神楽坂だし。おなかいっぱいになったし。どうやらご飯はおかわり無料のようなので、おなかがすいている人にも満足度が高そうです。

これでなぁ、もう少し客席への目配り気配りができてればなぁ。お客さんが少なくて、ホール・厨房あわせてスタッフがあまり気味だったにもかかわらず、客席から「すみません」コールがずいぶんかかってしまっていたのが残念です。しかも「ご飯のおかわり」とか「食後のコーヒー持ってきて」とか、目配りができていれば呼ばれる前にわかりそうなことで。自分が箸でマグロと格闘しているのも誰も気づいてくれなかったしな(笑)。もう少しがんばろう。

ごちそうさま。

ぐるなび - 神楽坂 坊主




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/16

エビ麺レッド@It's shrimp!(神楽坂)


なんか最近ずいぶんと人気のイッツ・シュリンプ!(It's shrimp!)です。ふつうのエビ麺は何度か食べたことがありますが、冬季限定のエビ麺レッドは食べたことがありません。ということで、これを頼みます。ふつうのエビ麺より100円高くて、シングルで600円。


Cimg0002


普通のエビ麺はスープが澄んでいるのですが、エビ麺レッドは白濁してます。豆乳を混ぜてるとか以前オフィシャルブログに書いてあったような。そのためか、辛口なんだけど、口当たりはやわらかいです。ほんのり甘みも感じるけど、あとからじんわり辛さがやってくるみたいな。スープが濃厚になった分、エビ風味はちょっと弱くなっちゃった感じはします。ていうか、初めてここで食べたエビ麺(店舗オープン当初)は強力にエビ風味で、店内に入った瞬間からエビ臭が強く漂ってて、「エビです!」という主張をとても強く感じたのだけど、去年の夏くらいからかなぁ、なんかだんだん味も香りも上品にまとまってきちゃった感じがします。ちょっと残念。でも食べた日の午後は夕方まで口がエビ臭いですけどね。

ごちそうさま。

It`s shrimp! ~エビ麺専門店~
これぞエビ麺! It's shrimp! - バンチ de ランチ | web@バンチ



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/02/15

煮込みハンバーグとエビフライ@亀井堂(神楽坂)


なんか雨が降り出しそうな微妙な空模様なので、会社に近い亀井堂へ。本日の洋食ランチ900円は、煮込みハンバーグとエビフライです。エビフライって美味しいけど、定食で3本とか出てきちゃうと途中で飽きてしまうので、盛り合わせで1本だけというのはいい感じです。しかも相方はハンバーグだし。


Cimg0002


サラダと、カイワレの浮いたコンソメ。


Cimg0004


メインの盛り合わせ。ガルニは、ボイルしたにんじんとジャガイモ、グリルしたナス。
パン二種類。ご飯にすることもできます。

むかしにくらべると、全体的に分量が減った気がします。サラダは明らかに少なくなったし、ハンバーグも以前はもう少し大きかったような気が。ガルニの野菜も、もっと迫力があったように思う。原料費などが上がっちゃった分をなんとかやりくりしてるんだろうなぁ。
でも、神楽坂で、この価格でよく頑張ってると思います。味は以前と変わらず美味しいし、忙しいランチ時間帯でも熱々の料理を手際よくスピーディに出してくれるし、ホールスタッフのきびきびした動きとほどよい距離感も、やっぱりこのお店の魅力ですね。

ごちそうさま。

神楽坂 龜井堂(オフィシャル)
神楽坂のパン屋さん「亀井堂」:ゆこジャーナル



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/14

スズキのオーブン焼きアンチョビとドライバジルのトマトソース@イル・キャンティ・ロッソ(神楽坂)


イル・キャンティ・ロッサ本日のスペシャルランチです。メインの肉料理か魚料理を選べます。肉料理はポークのロースステーキにスパイシーデミグラスソースをかけたものだそうですが、ここのところ肉ばっか食べる気がするので、魚料理を頼みます。スープとサラダ、パンかライス、ドリンクがついて890円。


Cimg0002


おなじみのサラダとスープ。今回のスープは魚の出汁がきいてます。かき玉が魚味を吸っていい感じ。


Cimg0004


メイン。魚の火の入れ具合もいい塩梅だし、ソースはバジリコの風味がよくきいててさわやかです。アンチョビはよくわかんなかった。


Cimg0006


食後のカプッチーノ。いつものOさんは、今日はキッチンのヘルプに入っているようで、ドリンクはTさんというお姉さんがつくってくれました。シナモンがいい香りです。

しかしこのお店、スタッフが若い女性ばかりのイタリアンなので、もっとフェミニンな感じがしてもいいはずなのに、なぜか声の出し方とかノリとかが居酒屋っぽくて元気いっぱい系です(笑)。お会計時にOさんにチョコレートもらっちゃった。ラッキー。

ぐるなび - イルキャンティ ロッサ
美味なるサラダを! イルキャンティロッサ - バンチ de ランチ | web@バンチ
イルキャンティロッサ|のんびり主婦やっちんブログ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月5日 - 2012年2月11日 | トップページ | 2012年2月19日 - 2012年2月25日 »