« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »

2012年10月14日 - 2012年10月20日

2012/10/20

人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった

う~ん、なんか惜しいな。

一つひとつのエピソードは参考にもなるし、ある意味で感動的でもある部分が多いのだけど、一緒に働く店長やスタッフたちから「教わった」といっておきながら、どのエピソードもその背後に「こんなことできた俺、すごいでしょ!」「みんなが協力してくれる俺、人望あるでしょ!」「こんな好成績をあげられる俺、立派でしょ!」という自己顕示欲というか自己礼賛意識というか自己承認欲求の強さのようなものが見え隠れしてる。

タイトルがよく似た本に、10年くらい前に発行された『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった』というのがあるのだけど、この本では、えらくて立派なのはいつも「著者のまわりにいる人」で、自分を育ててくれた「まわりの人たちへの賞賛」にあふれてた。「自分がこんなすごいことをやった」というような内容はなくて、だからおもしろく読めたし、読後感もさわやかだった。

それに対し「マクドナルドで教わった」のほうは、まわりの人を褒めているようでいて、実際は自分自慢の要素が強いと感じる。たしかに最初はダメスタッフだったかもしれないけど、「ダメを克服して賞を取れるほどの店長になった俺ってスゲー!」ってところに帰着してる。文章に直接的にそうは書いてないけれど、読みすすめるほどに行間に「俺様えらい!」という意識を感じてしまうんだよなぁ。そのため読後感がさわやかにはならなかった。




| | コメント (0)

2012/10/19

あったかポトフランチ@ボン・グゥ(神楽坂)


新しくランチメニューに加わった「あったかポトフランチ」。野菜ごろごろポトフと洋風炊き込みごはん(半熟卵添え)のセットで1000円です。仕込みに手間がかかるため、限定10食だそうです。


Cimg0002


レタスのサラダとポトフ。サラダにはフレンチドレッシングがかかってます。
ポトフの具は、鶏肉の団子が2つ、ソーセージ、タマネギ、大根、人参、白菜、ジャガイモ、ブロッコリー。ボン・グゥらしい上品で優しいお味です。お好みで酸味のきいたマスタードを少しつけると味の変化が楽しめます。


Cimg0003


炊き込みごはん。ほんのりとトマト風味なのかな。パラッと炊きあがってます。
上にはポーチドエッグがひとつ。これを崩して、炊き込みごはんと少し混ぜながら食べると美味しいです。ただ、このポーチドエッグが冷たいの。炊き込みがそれほど熱々というわけではなく、ほんのり温かい程度なので、ここに冷たい卵を展開すると、けっこう冷めた感じになっちゃいます。ほんの少しでいいから卵も温かければもっと美味しかっただろうなぁと思います。惜しいです。

でも全体的には満足です。ごちそうさま。

ちゃまぶろ: 神楽坂ランチボン・グゥ
フレンチ前菜食堂ボングゥでランチ : LOVEおいしいものLOVE Gunners

フレンチ前菜食堂 ボン・グゥ 神楽坂
[前菜食堂]
フレンチ前菜食堂 ボン・グゥ 神楽坂
地下鉄東西線神楽坂駅1番出口 徒歩1分
〒162-0805 東京都新宿区矢来町107 細谷ビル2F(地図
ぐるなびで フレンチ前菜食堂 ボン・グゥ 神楽坂 の詳細情報を見る
※2012年10月19日現在の情報です
ぐるなびぐるなび


圧力なべRECIPE BOOK 世界150か国で愛されるT‐fal

| | コメント (0)

2012/10/18

担々麺セット@宝龍(神楽坂)

宝龍の週替わりセットが担々麺だったので、それにします。セットにはスープとザーサイ、シュウマイ1つ、それにミニチャーハンかご飯か杏仁豆腐がつきます。850円。


Cimg0001


ほどよい辛さです。そしてゴマの香りや旨みがたっぷり。
セットの焼売もあいかわらず美味しいですね。チャーハンは、改装される前のむかしの店舗だった頃のほうが美味しかった気がしますが、気のせいかもしれません。

ごちそうさま。


神楽坂 宝龍
[中国料理]
神楽坂 宝龍
地下鉄東西線神楽坂駅 徒歩1分
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-24(地図
ぐるなびで 神楽坂 宝龍 の詳細情報を見る
※2012年10月18日現在の情報です
ぐるなびぐるなび


【産直】広島名物!三大麺料理セット

◎ピリ辛!担々麺セット♪4人前

◎ピリ辛!担々麺セット♪4人前
価格:1,200円(税込、送料別)

| | コメント (0)

2012/10/17

ステファノの前菜盛り合わせ

イカスミのシューにカニのクリーム。下は栗のクリーム。
りんごとセロリのサラダ。
鶏のエスカベッシェ。


Image

| | コメント (0)

2012/10/16

海老と穴子の天重@大江戸かぐら(神楽坂)


以前は寿司とうどんで1000円以上のランチしかなかったのですが、メニュー改定でランチメニュー6点のうちの5点が1000円未満になりました。そのなかから海老と穴子の天重を注文。お椀と小鉢二品、漬け物がついて980円。

通されたのは店の奥にある畳の和室。入店時に靴を脱がなくてはいけない店って苦手なのですが、さらに和室で椅子がない席はめちゃめちゃ苦手です。これだけでもう再来店したくないと思ってしまいます。手前のほうにはカウンター席やテーブル席もあるのですが、そっちがすでに満席だったのがくやしいです。膝や腰が痛い身に座布団席はきつい... せめて加賀のように、テーブルの下が少し下がってるようなつくりになっててほしいです。


Cimg0001


料理提供けっこう遅いな。20分くらいかかりました。天ぷらの内訳は、小振りの海老が2尾、大きめの穴子が1本、シメジ、サツマイモ、斜めに輪切りにしたシシトウがそれぞれひとつずつ。よくある居酒屋の安い天丼とは違い、ちゃんと衣がさくっと揚がっていて、油ギトギトのベタベタ天ぷらにはなっていません。ただ、タレが甘いな。こんなに甘くなくていいのに。
小鉢は、ひじきの煮物と、ほうれん草とエノキの和え物。すっごく小さいです。漬け物上品な盛り方。
味噌汁は海苔が入ってて美味しい。ちょっとオリーブオイルっぽい風味を感じるのは気のせいでしょうか。

神楽坂で980円でこのクオリティ、この分量なら、まぁまぁお得な感じですかね。日替わり・週替わりのようなメニューがないので、6種固定のランチメニューではあんまり頻繁にきたい気持ちにはなりにくいです。四半期ごとくらいに定期的なメニュー改定があるといいのだけど。

店の出入り口で待機しているグリーター役?の女性スタッフさんがとても感じがよかったのがポイント高いです。ごちそうさまでした。膝と腰が痛いよ。

新和食料理とすし 大江戸かぐら(オフィシャル)


| | コメント (0)

2012/10/14

Anyone's Daughter / Adonis

ドイツの叙情的なプログレッシヴ・グループ、エニワンズ・ドーターが1979年にリリースしたデビュー作。
甘く優しいシンフォニック・ロックという印象を持ってたのだけど、ひさしぶりに聴いたら、けっこうドラムとかバタバタしてるし、シンセサイザーもうにょうにょしてた。それでも優しげなシンフォ・プログレであることに間違いはなく、あまり個性のないヴォーカルのおかげで清涼感もありますね。
LP時代の旧A面全部を使った組曲「Adonis」のパートIV「The Epitaph」が個人的にはやっぱり好き。天使のごときハーモニーが堪能できます。「Anyone's Daughter」終盤少し前で聞かれる美しいギターのメロディもたまりません。


[CD] エニワンズ・ドーター/アドニス

[CD] エニワンズ・ドーター/アドニス
価格:2,400円(税込、送料別)

| | コメント (0)

アルマゲドン2012 マーキュリー・クライシス

ユニバーサルチャンネルで放送されるディザスター・ムーヴィーはほとんどがB級で、ストーリーも特撮もチャチくて、そのどうしようもない感じがむしろおもしろくて、つい見てしまいます。

この『アルマゲドン2012 マーキュリー・クライシス (原題:COLLISION EARTH)』も、整合性とか現実味とかをほんの少しでもまじめに考えようとするのを全力で拒否するかのような、非常にドリーミーで夢幻でファンタシーな登場人物たちとストーリー展開、そして手に汗握らない特撮が楽しめました。

強い磁気を帯びた水星が軌道をはずれ十数時間後には地球に衝突し地球ごと滅亡!という非常にスリリングな設定でありながら、なんてこじんまりとしたスケール感。主人公夫婦以外の登場人物たちがどんどん簡単に死んでいくなか、まさかこの人が最後まで生き延びるなんてという意外性(笑。

なにもせず無駄に過ごす休日の午後を最大限無駄にしてくれるユニバーサルチャンネルのディザスター・ムーヴィーがあたしゃ大好きです。



  

| | コメント (0)

« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »