« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年10月14日 - 2012年10月20日 »

2012年10月7日 - 2012年10月13日

2012/10/12

ポークのボロネーゼスパゲッティ@La Pausa(神楽坂)

なんかあんまりおなか好かないし、あんまり食べたいものもないので、価格優先で店を選びました。ラ・パウザの日替わりパスタ、ドリンク付きで500円。本日はポークのボロネーゼだそうです。ドリンクはホットのカッフェラッテにしました。ドリンク付きで500円はさすがチェーン店ですね。


Cimg0002


ちょっと細目の乾麺に、ボロネーゼソースが結構たっぷりかかってます。ソースがちょっと油っぽい感じはしますが、味は充分美味しいです。この価格でこの内容なら立派ですね。ていうか、こういう普通にミートソースのスパゲティ、ひさしぶりに食べた。


Cimg0003


少し甘みが強いので、途中で卓上にあったハバネロソースをかけたらいっそう美味しくなりました。このマリー・シャープスという辛味調味料、辛いだけでなく旨みもあって美味しいです。原産国:ベリーズと書いてありますが、ベリーズってどこだ? カリブ海のどこかみたいですが。


Cimg0006


食後のカッフェラッテ。全自動のコーヒーマシンで入れてるようです。香りはあまりしませんが、まぁふつうに美味しいです。

これが500円。日本のランチって安いですよね。欧米やオーストラリアとかではこうはいきません。おなかもいっぱいになりました。しかもランチでも支払いにクレジットカードが使えるのが嬉しいです。ごちそうさま。


ゆであげパスタ&ピザ ラ・パウザ神楽坂店
[イタリアン 飲み放題]
ゆであげパスタ&ピザ ラ・パウザ神楽坂店
JR中央線飯田橋駅 徒歩3分
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5-1-1 神楽坂コアビル1F(地図
ぐるなびで ゆであげパスタ&ピザ ラ・パウザ神楽坂店 の詳細情報を見る
※2012年10月12日現在の情報です
ぐるなびぐるなび


| | コメント (0)

2012/10/11

ロティスリーチキン@イヴ・テラス(神楽坂)

季乃香でお昼を食べようと思ったのだが、店に行ったら当分ランチ営業を休むという張り紙が... この方面は他にあまり店がなく困る。少し戻って、ひさしぶりにイヴ・テラスで食べることに。少し前までランチがどれも1050円だったので敬遠していたのだが、1000円未満にメニュー改定した様子。いちばん安いロティスリーチキンのランチを注文。サラダとスープがついて850円。


Cimg0001


サラダとスープ、ライス、1/4サイズのチキンがひとつのお皿にどーん。
チキンは皮がパリパリで香ばしく、また皮についた濃いめの味付けも好ましく、肉もふっくらしてて美味しいです。美味しいですが、めっちゃ食べづらい。骨付きのままなので、解体しながら食べなくてはいけないのですが、もも肉や手羽先と違い、ももや手羽が胴体についたままの肉をどうやって解体したものか。しかもライスやサラダが一緒に乗った小さなお皿乗せまいスペースで解体せねばならず、作業は困難を極めました。美味しかったけど。
ライスはバジリコなどのハーブを混ぜ込んだバターライスで、けっこうハーブの風味が強いです。上にはブラックペッパーがかけてあってスパイシー。ヨーロッパな味付けですね。自分はこういうの好きだけど、口に合いにくい人もいるだろうな。
スープもクリーム系のものにペッパーがかかっていて、なかなかクセの強い感じ。これにもちょっとハーブだかスパイスだかの風味がありますね。

食べるのに時間がかかってしまいましたが、味わい的には好みです。次はもっと食べやすそうなポークかラムにしよう。ごちそうさま。

Yves' Terrace(オフィシャル)

Yves Terrace
[洋風居酒屋]
〒162-0805 東京都新宿区矢来町132(地図
ぐるなびで Yves Terrace の詳細情報を見る
※2012年10月11日現在の情報です
ぐるなびぐるなび



51番館の丸焼きローストチキン !

51番館の丸焼きローストチキン !
価格:2,730円(税込、送料別)

| | コメント (0)

2012/10/10

野菜揚げ定食@天つゆ(神楽坂)

だいぶ涼しくなったので、ひさしぶりにちょっと歩いて「天つゆ」まできました。野菜揚げ定食を頼みます。野菜天ぷらが10種と、ご飯、味噌汁、漬け物がついて900円。

Cimg0012


今回の内容は、アスパラ、シシトウ、春菊、椎茸、ピーマン、サツマイモ、タマネギ、レンコン、インゲン、ナス。どれもさっくりカラッと揚がっていて、野菜の甘みや旨みがしっかり感じられます。衣多めなのにしつこさを感じさせないところがさすがです。ちょっと野暮ったい感じのシジミの赤だし味噌汁が、この天ぷらといい相性ですね。

お腹もいっぱいになったし、厨房のおやじさんも、ホールのおばちゃんも、ふたりとも元気そうでよかったよかった。ごちそうさま。




関連ランキング:天ぷら | 牛込神楽坂駅神楽坂駅牛込柳町駅




| | コメント (0)

2012/10/07

ÄLGARNAS TRÄDGÅRD / Framitden Är Ett Svävande Skepp, Förankrat I Forntiden

スウェーデンのグループの1972年作。
自分が初めてこのグループのことを知った頃(1980年代中頃だったか)は、ÄLGARNAS TRÄDGÅRDはアルガーナス・トラッガードと読んでいたと思うのだが、最近ではエルヤーナス・トレッゴードと読むらしい。

SFチックで思わせぶりなジャケットだが、音的にはSFチックなところはなく、アシッドとかサイケとかに近い、アコースティック楽器を多用したチェンバーロック風スタイル。1曲目の「Two Hours Over Two Blue Mountains With A Cuckoo On Each Side, Of Hours....That Is」などは邪悪な雰囲気も漂い、どことなくホラー映画のサウンドトラックとかも思わせる。「Ring Of Saturn」などはちょっとコズミックなニュアンスをまとって始まるが、そこからどんどん混沌へと進んでいく。なんかあれだな、初期の頃のPink Floydがもっと泥臭くなったような、Amon Duulがちょっと平和になったような、そんなような雰囲気?

全体にゆらゆら、ふらふら、ぐにゃぐにゃしてるんだけど、意外と聴きやすい気がするのは、ときどきとてもリリカルな美しさがあるように感じられるせいか。暗黒トラッドサイケとか呼ばれることもあるようだけど、Univers Zeroの『Heresie』とかとくらべると、それほど暗黒じゃないし。さまざまな効果音とか深すぎるリヴァーヴとか呪術ぽい雰囲気のあるリズムとか、なんか懐かしい。高校生の頃ってこういうのしょっちゅう聴いてた気がする。

| | コメント (0)

« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年10月14日 - 2012年10月20日 »