« 2012年6月17日 - 2012年6月23日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »

2012年7月8日 - 2012年7月14日

2012/07/13

ステファノの前菜盛り合わせ

メカジキのスモーク、ポルケッタ、野菜のロールパイ。


1342150138515.jpg

スパークリングワインのキャップでつくったビチクレッタがありました。


1342150145342.jpg

| | コメント (0)

キャベツと豚肉の味噌炒めと半ラーメン、半ライスセット@福副寿(神楽坂)


会社を出たらちょっと雨が降ってたので、走ればほとんど濡れずにいけるボン・グゥで食べようと思ったのだけど、満席で入れませんでした。なので向かいの福副寿で日替わりランチを食べることにします。本日の内容は回鍋肉と半ラーメン、半ライス、ザーサイ付きで、800円。


Cimg0003


半ライスと書いてありましたが、小さめのお茶碗にごはんたっぷり盛ってありました。普通に茶碗一杯です。
ラーメンは、美味しいのかどうか、自分にはよくわかりません。味は濃すぎず薄すぎず、麺は細めなんですかね。あんまりラーメンって食べないから標準がわかりません。普通にしょうゆ味のラーメンって感じです。
回鍋肉は美味しかった。キャベツシャキシャキ。甘味噌が全体にほどよくからんでます。
小さな麻婆豆腐もついてます。辛さ抑えめのやさしいお味。

全体に個性抑えめ、味付けやさしめの、穏やかな中華って感じです。印象的ではないけれど、日常的で安心できる味でしょうか。3種類の料理が楽しめて、分量も充分あって、これで800円ですから、自分としては大満足です。

ラーメン、ベーコンと高菜チャーハン、麻婆豆腐@福福寿(神楽坂): every little thing in my life

福福寿
[中華料理]
東京メトロ東西線神楽坂駅1番口 徒歩2分
〒162-0805 東京都新宿区矢来町113-3 メイゾン矢来1F(地図
ぐるなびで 福福寿 の詳細情報を見る
※2012年7月13日現在の情報です
ぐるなびぐるなび




ホイコーロー(200g)

ホイコーロー(200g)
価格:735円(税込、送料別)


| | コメント (0)

2012/07/12

鶏丼と冷やし吉田のうどん@季乃香(神楽坂)

あっついです。暑いと麺くらいしか食べたくなくなりますが、お昼に麺だけを食べるという食習慣が自分には基本的にありません。麺を中心に、ご飯やパンなどを組み合わせたい。そして今週は季乃香のランチに鶏丼と冷やしうどんのセットがあるようなので、会社からちょっと遠くて歩くと暑いのだけど、ここまでやってきましたよ。注文はもちろん、鶏丼と冷やし吉田のうどん。950円。


Cimg0002


うどんは上に水菜やトマト、細切りにした蕪、ネギなどがたっぷり乗ったサラダ風になってます。甘酸っぱいタレがかかってます。うどん、もちもちでおいしい。
鶏丼は、いわゆる親子丼ですね。薄味で、ほんのり出汁風味。弾力のある鶏肉。
どちらもやさしいお味です。個人的な好みをいえば、ここに柚子胡椒とか少しつけたらさらに美味しそう。
柚子胡椒はないけれど、山椒の佃煮がついていて、これがまたいいお味。口の中の味を変えるのにも役立ちます。
味噌汁は、豆腐とわかめの赤出汁でした。薄味でやさしい味のうどんと丼に、はっきりとした濃い味の赤出汁味噌汁はいいコントラストになりますね。

今回も美味しかった。ごちそうさま。

季乃香(オフィシャル)
豚丼と冷製吉田のうどん@季乃香(神楽坂): every little thing in my life

季乃香
[和風居酒屋]
東京メトロ東西線神楽坂駅2番口 徒歩3分
〒162-0808 東京都新宿区天神町2(地図
ぐるなびで 季乃香 の詳細情報を見る
※2012年7月12日現在の情報です
ぐるなびぐるなび



| | コメント (0)

2012/07/10

ナシゴレン@新東記(神楽坂)

日替わりのランチメニューが少しだけ変わりました。月曜のナシゴレンと金曜のシーフードカレーは以前と同じですが、火曜はホッケンミーだったのが豚肉のクレイポットライス(一時あったランチメニューが復活)に、水曜はワンタンミーだったのがミーゴレンに(開店当初にあったメニューが復活)、木曜はチャークェイティオだったのがシンガポール五目焼きそばに(ランチに初登場)なりました。気になるのは焼きそばですが、月曜日にきてしまったのでナシゴレンを注文。880円。


Cimg0011


味が少し昔に戻った気がします。最近はなんかあんまり魚介の風味のしないナシゴレンが出されることが多かった気がするのですが、今回のナシゴレンは干した魚介のうまみたっぷりで、このお店のオープン当初ってたしかこうだったよなぁと思い出させます。干した魚介風味たっぷりのナシゴレンはやっぱり美味しいです。
マネージャーのMさんによると、今日の厨房はこのお店の2番シェフの方が仕切ってて、この方は1番シェフの方よりちょっと味付けが濃いめなんだそうです。塩が強すぎる「濃いめ」は感心しませんが、旨みが強い「濃いめ」は大歓迎です。
1番シェフの方が、オープン当初はけっこう塩味強めのはっきりした味付けだったのが、だんだんと日本人好み?な、よくいえば上品な、悪くいえばぼんやりした味付けに変わってきている一方で(開店当初から同じ方なのですよね??)、2番シェフの方は「旨み強調ではっきりした味付け」をしているのだとしたら、自分は2番シェフの方が厨房を仕切る日に食べにきたい、と思いましたわ。

ごちそうさま。次はシンガポール焼きそばを食べにこねば。

飯山満通信 神楽坂 新東記で、ランチ
新・飲み食いブログ 神楽坂「シンガポール料理 新東記」で、ラクサ
海南鶏飯@新東記(神楽坂): every little thing in my life
懐かしのシンガポール(マレー)料理@新東記(神楽坂店
神楽坂のシンガポール|食い旅193ヶ国inTOKYO

新東記
[創作料理]
東京メトロ南北線飯田橋駅B3口 徒歩3分
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-6-40 かぐらビル1F(地図
ぐるなびで 新東記 の詳細情報を見る
※2012年7月10日現在の情報です
ぐるなびぐるなび



| | コメント (1)

« 2012年6月17日 - 2012年6月23日 | トップページ | 2012年7月15日 - 2012年7月21日 »