« 2012年6月3日 - 2012年6月9日 | トップページ | 2012年6月17日 - 2012年6月23日 »

2012年6月10日 - 2012年6月16日

2012/06/16

Richard Wright / Broken China

Pink Floydのキーボード奏者、Rick Wrightのセカンド・ソロ・アルバムです。

彼のファースト・ソロ「Wet Dream」はたしか、なんだかぼんやりした感じのアルバムだったような記憶があって、なのでこのセカンドにも期待してなかったのだけど、あらあらどうして、これ、いいじゃないですか。

どんよりとしているけどどことなくやさしげなニュアンスもあるシンフォニック風味は、1970年代前半のPink Floydを思い出させますねぇ。Roger WatersのいなくなったPink FloydよりもPink Floydっぽい気がします。

あぁ、でもやっぱ、ここにRogerの歌とDave Gilmourのギターがあればなぁ。


| | コメント (0)

2012/06/15

特製穴子天丼@加賀(神楽坂)

ひさしぶりの加賀です。以前は900円台のランチもいくつかあったのですが、最近はときおり日替わりが1000円で食べられる以外、どれも1000円を超える値付けがされているので、すっかり足が遠のいてしまいました。本日の日替わりが穴子天丼で、かつ1000円だというので、ひさしぶりに入ってみることにしました。


Cimg0001


穴子天ぷらがこんもりと2本乗ってます。衣厚っ! しかも硬っ! そのうえ油重っ! やっぱ「天つゆ」のおやじさんって天ぷら揚げるのうまいんだなぁと、あらためて感じます。しっかり衣でも油が重くないしサクッとカリッと揚げるもんなぁ。
穴子のほかにはシソとナス、カボチャの天ぷらが乗ってました。

天丼以外には、ゴボウ、人参、鶏肉と炊いたおから、牛の大和煮とアンがかかった茶碗蒸し、かき玉のお吸い物、漬け物、それにデザートでアーモンド風味?のプリンの上にタピオカとキウイとパインが乗ったものでした。

おなかいっぱいです。ちょっと胃もたれ気味です。ごちそうさま。

加賀 (04/17) - ぴのこの美食日記

神楽坂割烹 加賀個室と会席接待の宴会処接待・個室・宴会
[会席飯田橋懐石歓送迎会]
神楽坂割烹 加賀個室と会席接待の宴会処接待・個室・宴会
地下鉄有楽町線飯田橋駅 B3番出口 徒歩4分
〒162-0827 東京都新宿区若宮町11(地図
ぐるなびで 神楽坂割烹 加賀個室と会席接待の宴会処接待・個室・宴会 の詳細情報を見る
※2012年6月15日現在の情報です
ぐるなびぐるなび




| | コメント (0)

2012/06/14

タンギョウセット@ねじ巻(神楽坂)

何度かきたことがあるけれど、いつも餃子定食ばかり食べてて、実はここのお店の一番の売り?であるタンメンを食べたことがありませんでした。それに気温が低くて少し寒いので、今回は温かいタンメンと餃子のセットを頼んでみます。タンメンと餃子3つで900円。


Cimg0001


自分、中華系?の麺類にあまり興味がないので、このタンメンがタンメンとしてどれほど美味しいのかはよくわかりませんが、ほどよくあっさりめの味付けのスープと、弾力があって歯ごたえのいい太い麺は、結構気に入りました。野菜がたくさん入ってるのもいいです。そういえば『ど根性ガエル』の南先生はいつもお昼に「タンメン!タンメンの大盛り!」といっていたような気がします。
ただ、たとえばリンガーハットの長崎ちゃんぽんとタンメンはどこが違うのか、自分にはよくわかりません。だったらリンガーハットのほうが安いからいいかな、とか思ったりして。
餃子はいつもどおり美味しいです。餃子用みそだれも毎回少し試してみるけど、やっぱり普通に酢とラー油に少しだけ醤油のほうが好ましい。そしてやっぱりこの餃子は、タンメンとではなく、ご飯と一緒に食べたい。なんだよ、けっきょく餃子定食にしておけばよかったってオチかよ。

んでも、あったまったし、おなかもいっぱいになったし、満足です。ごちそうさま。

餃子定食@ねじ巻(神楽坂): every little thing in my life
アーバンライフ神楽坂 : 湯麺 餃子 ねじ巻

神楽坂 ~50名貸切宴会できます餃子 ねじ巻 神楽坂本店飲み放題込3000円~
[神楽坂 貸切 飲み放題]
神楽坂 ~50名貸切宴会できます餃子 ねじ巻 神楽坂本店飲み放題込3000円~
地下鉄東西線神楽坂駅 徒歩5分
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5-26 イオキビル2F(地図
ぐるなびで 神楽坂 ~50名貸切宴会できます餃子 ねじ巻 神楽坂本店飲み放題込3000円~ の詳細情報を見る
※2012年6月14日現在の情報です
ぐるなびぐるなび




| | コメント (0)

2012/06/12

豚丼と冷製吉田のうどん@季乃香(神楽坂)

ウェブサイトで今週のランチを確認したら、今週は豚丼とサラダうどんのセットがあるようなので、季乃香にきました。ちょっと胃の具合がもうひとつで、さっぱりした麺を食べたいけれど、おなかもそれなりに空いているのでご飯ものも食べたいという、最近の自分によくあるコンディションなので、このセットはうれしいです。


Cimg0001


豚丼は、ゴマ味でした。食べてすぐにはあまりわからないのだけど、あと口にゴマの甘く香ばしい風味がふわっと残ります。食べ進めていくにつれて、口の中のゴマ風味がどんどん強くなっていきます。少し甘みの強い味付けなので、これだけ食べ続けているとちょっと飽きてきてしまいますが、ときどきサラダうどんを食べたり、途中で七味を振りかけたりなどして変化をつけると、最後まで美味しくいただけました。
サラダうどんはほんのり甘酸っぱいタレで、どことなくエスニック風? ミョウガとシソがたっぷり入っていて、独特の風味と爽やかさが甘酸っぱいタレとよく合います。
小皿は、本日はゼンマイと鶏肉の煮物。味噌汁はナメコ汁でした。

あぁ、今日も美味しかった。ごちそうさま。

牛丼と冷やし担々うどん@季乃香(神楽坂): every little thing in my life

季乃香
[定食]
東京メトロ東西線神楽坂駅2番口 徒歩3分
〒162-0808 東京都新宿区天神町2(地図
ぐるなびで 季乃香 の詳細情報を見る
※2012年6月12日現在の情報です
ぐるなびぐるなび




| | コメント (0)

« 2012年6月3日 - 2012年6月9日 | トップページ | 2012年6月17日 - 2012年6月23日 »