« タンメンと半チャーハン@三好弥(神楽坂) | トップページ | 鶏の治部煮@+81Restaurant(神楽坂) »

2012/12/04

マンチェゴチーズのサラダとサルスエラ@ぷらてーろ(神楽坂)

オープン当初はコストパフォーマンスも高く、料理にも目新しさがあったのだけど、ランチに関してはだんだんスペイン料理店らしさが薄れてきて、あまりおもしろくない店になってしまってた「ぷらてーろ」。ひさしぶりにきたらメニュー内容がちょっと以前のようなスペイン風?に戻った感じなので入店しました。
オープン当初からある「選べるランチ」を注文。前菜、メイン、ともに3種類ある中から1種類を選択し、ドリンクがついて950円。今回は前菜にマンチェゴチーズのサラダ、メインはサルスエラという魚介のスープをチョイス。ドリンクはホットコーヒーにしました。


Cimg0001


ドレッシングにはけっこう酸が効いてます。マンチェゴチーズはローズマリーでマリネしたそうで、チーズの濃い味とローズマリーの濃い風味がよく合います。スペイン産と思われるねっとりしたオリーブオイルと強い酸のバランスもいいですね。


Cimg0003


サルスエラ。ひさしぶりにこの店のスペイン料理らしい味のものを食べたって感じです。エビの殻を中心にしたと思われる香ばしい魚介の出汁がすごく濃厚で、その出汁の濃さに負けじと投入される強い味付け。かなりしょっぱいのだけど、ちゃんと魚介のうまみがしっかり感じられます。具は、エビが2尾、アサリが5つくらい、ムールが1つに、鱈の切り身?が1つ。硬くなりすぎずに火が入ってます。スペイン料理店のランチですから、こういう味付け、こういう料理を食べたいですよね、っていうのに今回の料理はぴったりです。


Cimg0005


食後のコーヒー。お茶受けに小さなパイがついてました。

パンが2つだけだったので、おなかいっぱいにはちょっとなりにくいですが(おかわりできたのかな?)、腹八分目といった感じで健康にはよさそうです。
接客レベルはあいかわらず高くなく、ほぼ食べ終わる頃になって殻入れをもってくるといった、とぼけたサービスをしたりしますが、こういう「スペイン料理らしい」と感じられる個性をもった料理がこの価格で食べられるなら、またくるようにしようと思えますね。

ごちそうさま。


スペイン厨房 ぷらてーろ
[スペイン料理]
スペイン厨房 ぷらてーろ
都営大江戸線牛込神楽坂駅 A3番出口 徒歩1分
〒162-0832 東京都新宿区岩戸町19(地図
ぐるなびで スペイン厨房 ぷらてーろ の詳細情報を見る
※2012年12月4日現在の情報です

ぐるなびぐるなび神楽坂×�神楽坂のグルメ情報もチェック!



[スペインお土産]シーフードパエリア(スペインおみやげ)

|

« タンメンと半チャーハン@三好弥(神楽坂) | トップページ | 鶏の治部煮@+81Restaurant(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タンメンと半チャーハン@三好弥(神楽坂) | トップページ | 鶏の治部煮@+81Restaurant(神楽坂) »