« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012/12/21

魚介のラグーと高原キャベツのスパゲッティ@Carina Carina(神楽坂)

元Zagara(ザガラ)、その後Alba(アルバ)があった場所に最近オープンしたCarina Carina(カリーナ カリーナ)。神楽坂の早稲田寄りの端あたりで営業しててフォワグラのフランがすごく評判のいいPiatti Castellina(ピアッティ・カステッリーナ)と同じグループの店らしいです。ランチは1050円で、前菜一皿盛り放題+パスタ(2種類からのチョイス)+カフェ付き。パスタは魚介のスパゲッティを選びました。


Cimg0001


直径15センチくらいのお皿に1回だけ自由に盛りつけられる前菜。サラダ、冷菜、温菜が全部で10種類くらいありました。ひととおり全部、少しずつ盛ってみました。
このグループ店のスペシャリテといわれるフォワグラのフランもあります。フォワグラはふわふわに仕上がっていて、少し蜂蜜で甘みがつけてあって、なるほど美味しいです。ただ、それを乗せてある薄切りバゲットは、ちょっとカリカリにしすぎじゃないでしょうか。口に刺さる。同じカリカリでも、もう少し軽い感じに仕上がってるともっとよかったな。
冷菜はほかに、ローストポーク、白身魚のエスカベッシェですね。ポークがすごくしっとりと柔らかくていい感じでした。
温菜は、ピッツァ・マリナーラと、ジャガイモのグラタン。ピッツァはちゃんとソースに魚介の味がしましたよ。


Cimg0003


パスタ。小さなダイスカットにしたタコがいっぱい入ってます。そのほかの魚介は、ダイスカットにした貝(ホタテ?)と、アサリがほんの少し。要するに、ほとんどがタコですね。それとキャベツにドライトマトが入ってて、イタリアンパセリが散らしてあると。
けっこうガーリックが強くて、強いのはいいのだけど、生っぽいのがちょっとなぁ。ガーリックにはもう少し火を入れてほしい感じです。
それ以外は、少し塩が強めなところも含めて、なかなか美味しいです。ソース、具とパスタの分量バランスもいいし、味も調理具合もいい感じですね。


Cimg0005


コーヒー。ふつうに美味しいコーヒーでした。


パスタランチで1050円とか、自分としてはありえないのだけど、前菜が豊富であることと、ドリンクもつくことを考えれば、神楽坂ではなかなかのコストパフォーマンスかと思います。前菜、パスタともにランチのメニューチェンジ(メニューのバラエティ)がどのくらいあるかにもよりますが、ボン・グゥよりは食べにいく機会が多くなりそうな気がします。できれば1000円ジャストだともっといいんだけどなぁ。

ごちそうさま。

Carina carina:カリーナ カリーナ @神楽坂 : 神楽坂散歩
カリーナ・カリーナ in 神楽坂|Angelinaのブログ

【神楽坂 貸切・パーティー】トラットリア カリーナカリーナ ≪個室イタリアン≫
[【神楽坂】イタリアン]
【神楽坂 貸切・パーティー】トラットリア カリーナカリーナ ≪個室イタリアン≫
地下鉄東西線神楽坂駅 1番出口 徒歩3分
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-66-1 宝生堂ビル1F(地図
ぐるなびで 【神楽坂 貸切・パーティー】トラットリア カリーナカリーナ ≪個室イタリアン≫ の詳細情報を見る
※2012年12月21日現在の情報です

ぐるなびぐるなび神楽坂×イタリアン(イタリア料理)神楽坂のグルメ情報もチェック!


柴田書店/フォワグラ料理 フレンチテクニック

| | コメント (0)

2012/12/20

鶏のクリーム煮@季乃香(神楽坂)

オープン当初は出していたらしいのだけど、自分はこれまで一度も食べたことのない季乃香の鶏のクリーム煮。寒い日にはとくに良さそうなメニューです。900円。


Cimg0008


クリーミーだけど結構あっさり爽やかに仕上げたクリームソース。寒いのですぐに冷めてしまうのがちょっと残念ですが、とてもなめらかで美味しいです。鶏肉も柔らかく煮てあり、ふっくらジューシー。野菜は人参、ジャガイモ、ブロッコリーですね。
本日の小鉢は大学芋? とても大きなサツマイモに少しだけ蜜を絡めて、胡麻をたっぷりまぶした感じです。蜜の甘さはほとんど感じず、芋の甘さが際だちます。

今回もおいしゅうございました。ごちそうさま。

季乃香
[和風居酒屋]
東京メトロ東西線神楽坂駅2番口 徒歩3分
〒162-0808 東京都新宿区天神町2(地図
ぐるなびで 季乃香 の詳細情報を見る
※2012年12月20日現在の情報です

ぐるなびぐるなびでグルメ・食事・レストランを検索!


森田幸二/フランスから届いたワインのおつまみ

| | コメント (0)

2012/12/19

カオパックン@サワディー・ディップマハル(神楽坂)

なんか、食欲があまりないし、食べたいものもないし、胃の具合ももうひとつな感じがするので、安さ重視で選びます。本当はラ・パウザで500円の日替わりパスタにするかと思ったのだけど、満席で入れなかったので、サワディー・ディップマハルで700円のカオパックン(タイ風の海老チャーハン)を食べることにします。サラダとスープがつきます。


Cimg0002


こぼさずに食べるのが難しいみっちりサラダ。今日はいつにも増してたくさんこぼしてしまいました。いろいろ疲れてるな、俺。


Cimg0004


チキンスープ。小さな鶏肉のかけらと、小さなダイスにカットした人参、ジャガイモ、タマネギが入ってます。トマトとパクチーで風味がつけてあって、甘酸っぱく爽やかな味でした。

Cimg0006


上にパクチーが乗っていること以外はタイ風であることを想起させず、上にトッピングされたひとつの海老をのぞいては海老チャーハンであることも思い出せない味でしたが、ちょっと甘い風味のある卵チャーハンとしてふつうに美味しかったです。

ごちそうさま。

タケノコとチキンのカレー@サワディー・ディップマハル(神楽坂): every little thing in my life

関連ランキング:インドカレー | 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅


S&B ピアット 焼豚チャーハン 199.5g

| | コメント (0)

2012/12/18

鶏もも肉のオーブン焼きピッツァ職人風@イル・キャンティ・ロッサ(神楽坂)

すごくひさしぶりのIl Chianti Rossaです。日替わりスペシャルランチの肉料理を注文。本日は鶏もも肉のオーブン焼きピッツァ職人風だそうですが、いったいどんなものがでてくるのやら。スープ、サラダ、パンかライス、ドリンク付きで890円です。


Cimg0002


おなじみのサラダ。変わらぬ味です。


Cimg0004


スープ。今回はカレー味のコンソメでした。


Cimg0006


きっとそうかなぁと思っていたけど、思ったとおり、肉の上にトマトソースとチーズをかけてオーブンで焼いたものでした。想定内の料理なので、想定内の味です。


Cimg0008


パンは2種類。ふつうのバゲットと、ガーリックバゲット。どちらも軽く暖めてあります。


Cimg0010


食後のドリンクは、カプッチーノにするつもりだったのですが、うっかりカッフェ・エ・ラッテといってしまいました。まぁ、たまにはカッフェ・エ・ラッテも美味しいです。


890円という売価を考えれば充分なコストパフォーマンスです。だけど、900円で美味しい洋食が食べられた亀井堂がなつかしい。イル・キャンティ・ロッサのランチを食べて、亀井堂がなくなってしまったのがあらためて残念だと思いました。

ごちそうさま。

iL-CHIANTI ROSSA(オフィシャル)


ローマイヤ 奥州こくみ鶏 ローストチキン

| | コメント (0)

2012/12/14

若鶏のくわ焼丼@大江戸かぐら(神楽坂)


最近は日替わりの丼メニューも出すようになった大江戸かぐら。本日の日替わり、若鶏のくわ焼丼を注文します。限定10食で880円。さらにいまは開店1周年記念で全品100円引きだそうで、780円です。

Cimg0001


注文してすぐに提供されました。スタンバイしてあるんですね、きっと。
やわらかく焼かれた鶏肉。味付けは薄めです。錦糸卵と紅生姜が載ってます。焼き鳥丼ぽいメニューですが、焼き鳥丼よりもずいぶん上品な味ですね。
小鉢は、水菜とエノキのおひたしと、生姜と昆布の和え物。和え物の、生姜の強い風味と昆布のぷりぷりした歯触りが美味しかった。
味噌汁は生のりと巻き麩。海苔の味噌汁って好きです。こちらも上品なお味でした。
そして漬物のきゅうりと大根。ほとんど生に近いような浅漬けで、自分としてはもう少し漬かっているほうが好き。

全体に塩分控えめのやさしい味で、胃腸が弱っているときにもよさそうですね。ごちそうさま。

神楽坂 新和食料理とすし 大江戸かぐら(オフィシャル)


元祖ヤキヤキ屋台 角型電気たこ焼&焼き鳥セット YR-4258


| | コメント (0)

2012/12/13

生姜焼き定食@季乃香(神楽坂)

もしかしたら初めて食べるかもしれない、季乃香の生姜焼き。900円。


Cimg0002


とっても香ばしくて、少し甘い香りのする生姜焼き。タレが、よくある生姜焼きのタレよりも甘みと厚みがあって、どことなく焼き肉のタレっぽいです。生姜風味の強い焼き肉のタレ。タマネギの甘みと相まって美味しいです。
小鉢は、ひじきの煮物と、ほうれん草のゴマ和え。ほうれん草がとても柔らかく茹でてあって、すりおろしたゴマと合わさってクリームのような食感に。ゴマも、香ばしいのだけど爽やかな風味があって、もっといっぱい食べたくなります。
味噌汁は、今回は豆腐とエノキダケでした。味噌が強めだけど塩はあまり強くなく、好きな味です。
そしてサラダとごはん。ごはんもちゃんと美味しいお米を美味しく炊けているところがポイント高いです。

今回もとっても美味しかった。厳つい顔の料理長もホールのお姉さまも相変わらず感じがよく、気分のいいお昼を楽しめました。ごちそうさま。

季乃香(オフィシャル)


イベリコ豚生姜焼き小分けパック

ポークジンジャー(豚の生姜焼き)(140g)

ポークジンジャー(豚の生姜焼き)(140g)
価格:735円(税込、送料別)

| | コメント (0)

2012/12/11

ロースカツ定食@五十番二号店(神楽坂)

以前は中華がとてもお手ごろな価格で食べられた五十番二号店でしたが、改装新オープンしてトンカツの専門店になっちゃいました。中華だと一号店との差別化ができなかったからですかね。麻婆ライスとか安くて助かっていたのに残念です。
それはともかく、新オープン後の五十番二号店に初入店。いちばん安いロースカツ定食を注文します。700円。ちなみに他のランチメニューには、ロースカツ定食とカキフライ定食、肉まんセットがあります。


Cimg0001


肉も厚いけど衣も厚い、どっしりしたトンカツ。熱々のサクサクですが、ちょっと重いです。ごはんもたっぷり盛ってあって、すごくおなかいっぱいになりました。

ごちそうさま。




関連ランキング:肉まん・中華まん | 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅


[とんかつ まい泉]たっぷりロースかつ弁当

| | コメント (0)

2012/12/07

ハンバーグとエビフライ@鮒忠(神楽坂)

ここのところあまり「これが食べたい!」という気持ちが湧き上がりません。こういうときは価格重視で、安くてそこそこ美味しいお店が選択肢の筆頭にきます。というわけでひさしぶりの鮒忠。800円の日替わり定食が本日はハンバーグとエビフライの盛り合わせだったので、ここにします。

Cimg0004


ほどよく手作り感あふれるハンバーグ。ふっくらじゅわっとしています。少し甘めのデミグラスソースと、トッピングの目玉焼きから流れる黄身の甘みがよく合います。
エビフライは半分くらい衣です。大きなエビフライを2つに切ってありますが、衣を減らせば中くらいの海老フライになって、切らないでも盛りつけられたように思います。
エビフライの下にはポテトサラダ。甘いです。これが自宅だったら上から真っ黒になるくらい挽きたて黒胡椒をかけること間違いなし。

などなど、思うところは多少はありますが、800円でこの内容ならまったく文句なしです。量も充分あって、味も価格に見合った美味しさは充分あります。いわゆる先進国と呼ばれるような欧米諸国でこの値段でこれほどのランチが食べられるところってたぶんないんじゃないかしら。

それよりも!

ランチ時間はカウンター席が禁煙席で、一人客は入店時に喫煙か禁煙かを聞かれ「禁煙」と答えるとカウンター席に座れといわれるわけですが、カウンター席のすぐうしろにある4人席が衝立もなく通路を挟んでカウンター席に隣接していて、そこでたばこを吸われると煙がみんなカウンター席の方にきます。禁煙席の意味ないじゃん。

なんのために禁煙席を設定するのか、禁煙席とはどういう客席であるべきなのか、ちゃんと考えてほしいです。「禁煙席あります」という名目がほしいだけなのかもしれませんが、そんなの、お客さんからすれば迷惑なだけです。たばこの煙がいやだから禁煙席を求めている人にとっては別の席からの煙がガンガン流れてくるのが不快だし、たばこを吸いたいのにそこしか席が空いてなくしかたなく座った人にとっては別の席からの煙はガンガン流れてくるのに自分はその席でタバコを吸えずに不満だしという、誰の得にもならない、禁煙者にも喫煙者にも不愉快な席になっていることになぜ経営者は気づかないかなぁ。非常に残念です。

ごちそうさま。


神楽坂 和食 居酒屋 忘年会 接待本家鮒忠 神楽坂店神楽坂 和食 居酒屋
[神楽坂 和食 居酒屋]
神楽坂 和食 居酒屋 忘年会 接待本家鮒忠 神楽坂店神楽坂 和食 居酒屋
JR総武線飯田橋駅 西口 徒歩8分
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5-34-1(地図
ぐるなびで 神楽坂 和食 居酒屋 忘年会 接待本家鮒忠 神楽坂店神楽坂 和食 居酒屋 の詳細情報を見る
※2012年12月7日現在の情報です

ぐるなびぐるなび神楽坂×和食神楽坂のグルメ情報もチェック!


「帝国ホテル」ハンバーグオニオンソース

| | コメント (0)

2012/12/06

ラムの辛いピーナツクリームソース@イヴ・テラス(神楽坂)

ラム肉が食べたくなったので、ランチでラムを出しているイヴ・テラスへ。3種類あるランチメニューのなかからメインがラムの、ラムの辛いピーナツクリームソースを注文します。サラダとスープ付きで900円。

Cimg0002


ひとつのお皿に全部が載ったワンプレートの状態で提供されました。
スープは、カボチャのポタージュ。上にシナモンと、ナツメグかな? エキゾチックな香りを振りまくスパイスがかけてあり、カボチャの甘い風味に魅惑的な雰囲気を加えています。
サラダは塩とオイルとヴィネガーがよくなじんでます。ちょっと塩が強いところがヨーロッパ風。
ラムは煮込んでありますが、ほどよく噛みごたえがあって、ラムらしい甘い風味も楽しめます。ピーナツクリームソースはそれほど辛くないですが、ラムの旨みとよく合います。ピーナツ風味のあるカレーといった感じですね。
ごはんにはバジリコと、小さく刻んだペペロンチーノが少しだけ混ぜこんでありました。ちょっとだけピリ辛で、ラムのソースとバランスがいいです。
お皿の左はじにはトマトソースで和えたショートパスタ。ガルニのサラダ的な扱いのようで、提供温度は常温より少し温かい程度ですが、ガーリックがよく利いていてとても味がいいです。少しだけですが豚肉やナスも入っていて、ときどき変化が楽しめるのもいいですね。パスタは茹ですぎのふにゃふにゃですが、こういう扱いであるならぜんぜん問題ありません。

900円でこれなら充分以上の納得です。おいしかった。ごちそうさま。

Yves' Terrace(オフィシャル)


週末のフランスごはん

| | コメント (0)

2012/12/05

鶏の治部煮@+81Restaurant(神楽坂)

以前に入ったときは、店づくりや雰囲気はしゃれてるけど料理はいたってふつうという印象で、あまり価値を感じなかった+81レストラン。1000円の日替わりランチが鶏の治部煮だというのでひさしぶりに入ってみました。今回はどうでしょうか。


Cimg0001


お客さんはほかに誰もいない状態で、料理提供は15分ほど。ちょっとゆっくりめですかね。
治部煮には鶏のほかに海老や大根、ブロッコリーも入ってます。熱々のとろっでなかなか美味しいです。ちょっと塩が強い気もしますが、出汁の味もちゃんとするので大丈夫。
付け合わせは、サラダ、刺身、漬け物、味噌汁。
サラダはあまり酸が強くなく、治部煮がけっこう濃い味なので、ドレッシングはもう少しすっきりしててもよかったなと思います。トッピング?の蓮根チップスはカリッとしてて美味しかった。
刺身は貝とマグロの盛り合わせ。マグロがなぁ、口当たりは柔らかいのだけど、あんまり味がなくて、しかもけっこう筋がある。ちょっと残念な感じです。ツマにミョウガが入っていたのは美味しかった。
漬け物はセロリと大根、ニンジン、キュウリ。さわやかな中に、なんかハーブのような風味がしたような、しなかったような?
味噌汁は赤出汁。濃い。しょっぱい。治部煮と一緒に出すには味が強すぎる気がします。

自分が入店してから店を出る最後の瞬間まで、他のお客の入店はなし。ホールの外国人スタッフは、ご案内のときと料理提供のとき以外は客席を見にも来ず、最終下げのときにはお茶が半分以下になっていたのにも気づかず、当然のことながらお茶の継ぎ足しやおかわりも持ってくることはありませんでした。ついでに会計のときも、誰もホールを見てないのだから気づかれるはずもなく、レジと思われる場所付近でしばし立ちつくすことに。おまえら暇なんだからもっとちゃんと客席見ろよと思ってしまいました。

見栄えはよくしてるのに、いろんなところで、やっぱり見かけ倒しな印象が残っちゃうんだよな。微妙に残念なお店です。だからお客さんが誰も来なかったのだろうなとか思わせてしまうところも残念です。入れ物と味のバランス、入れ物とサービスのバランスがあまりよくないんでしょうね。それとも、やる気がないのか。だったらランチなんかやめちゃえばいいのに。飲食店としての基本的なことよりも、場所と入れ物からくる雰囲気に料金のうちのほとんどの価値が置かれているような、ある意味で神楽坂らしい店でした。これで1000円だったら、味扇の1000円のランチを食べにいけばよかったと思ってしまいました。

ごちそうさま。

+81 Restaurant(ハチイチレストラン)(オフィシャル)



金沢<近岡屋>おせち料理(2段・49品)【送料無料】


治部煮

治部煮
価格:997円(税込、送料別)

| | コメント (0)

2012/12/04

マンチェゴチーズのサラダとサルスエラ@ぷらてーろ(神楽坂)

オープン当初はコストパフォーマンスも高く、料理にも目新しさがあったのだけど、ランチに関してはだんだんスペイン料理店らしさが薄れてきて、あまりおもしろくない店になってしまってた「ぷらてーろ」。ひさしぶりにきたらメニュー内容がちょっと以前のようなスペイン風?に戻った感じなので入店しました。
オープン当初からある「選べるランチ」を注文。前菜、メイン、ともに3種類ある中から1種類を選択し、ドリンクがついて950円。今回は前菜にマンチェゴチーズのサラダ、メインはサルスエラという魚介のスープをチョイス。ドリンクはホットコーヒーにしました。


Cimg0001


ドレッシングにはけっこう酸が効いてます。マンチェゴチーズはローズマリーでマリネしたそうで、チーズの濃い味とローズマリーの濃い風味がよく合います。スペイン産と思われるねっとりしたオリーブオイルと強い酸のバランスもいいですね。


Cimg0003


サルスエラ。ひさしぶりにこの店のスペイン料理らしい味のものを食べたって感じです。エビの殻を中心にしたと思われる香ばしい魚介の出汁がすごく濃厚で、その出汁の濃さに負けじと投入される強い味付け。かなりしょっぱいのだけど、ちゃんと魚介のうまみがしっかり感じられます。具は、エビが2尾、アサリが5つくらい、ムールが1つに、鱈の切り身?が1つ。硬くなりすぎずに火が入ってます。スペイン料理店のランチですから、こういう味付け、こういう料理を食べたいですよね、っていうのに今回の料理はぴったりです。


Cimg0005


食後のコーヒー。お茶受けに小さなパイがついてました。

パンが2つだけだったので、おなかいっぱいにはちょっとなりにくいですが(おかわりできたのかな?)、腹八分目といった感じで健康にはよさそうです。
接客レベルはあいかわらず高くなく、ほぼ食べ終わる頃になって殻入れをもってくるといった、とぼけたサービスをしたりしますが、こういう「スペイン料理らしい」と感じられる個性をもった料理がこの価格で食べられるなら、またくるようにしようと思えますね。

ごちそうさま。


スペイン厨房 ぷらてーろ
[スペイン料理]
スペイン厨房 ぷらてーろ
都営大江戸線牛込神楽坂駅 A3番出口 徒歩1分
〒162-0832 東京都新宿区岩戸町19(地図
ぐるなびで スペイン厨房 ぷらてーろ の詳細情報を見る
※2012年12月4日現在の情報です

ぐるなびぐるなび神楽坂×�神楽坂のグルメ情報もチェック!



[スペインお土産]シーフードパエリア(スペインおみやげ)

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »