« あったかポトフランチ@ボン・グゥ(神楽坂) | トップページ | 地鶏の香味焼き おろしポン酢@加賀(神楽坂) »

2012/10/20

人生で大切なことはみんなマクドナルドで教わった

う~ん、なんか惜しいな。

一つひとつのエピソードは参考にもなるし、ある意味で感動的でもある部分が多いのだけど、一緒に働く店長やスタッフたちから「教わった」といっておきながら、どのエピソードもその背後に「こんなことできた俺、すごいでしょ!」「みんなが協力してくれる俺、人望あるでしょ!」「こんな好成績をあげられる俺、立派でしょ!」という自己顕示欲というか自己礼賛意識というか自己承認欲求の強さのようなものが見え隠れしてる。

タイトルがよく似た本に、10年くらい前に発行された『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった』というのがあるのだけど、この本では、えらくて立派なのはいつも「著者のまわりにいる人」で、自分を育ててくれた「まわりの人たちへの賞賛」にあふれてた。「自分がこんなすごいことをやった」というような内容はなくて、だからおもしろく読めたし、読後感もさわやかだった。

それに対し「マクドナルドで教わった」のほうは、まわりの人を褒めているようでいて、実際は自分自慢の要素が強いと感じる。たしかに最初はダメスタッフだったかもしれないけど、「ダメを克服して賞を取れるほどの店長になった俺ってスゲー!」ってところに帰着してる。文章に直接的にそうは書いてないけれど、読みすすめるほどに行間に「俺様えらい!」という意識を感じてしまうんだよなぁ。そのため読後感がさわやかにはならなかった。




|

« あったかポトフランチ@ボン・グゥ(神楽坂) | トップページ | 地鶏の香味焼き おろしポン酢@加賀(神楽坂) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あったかポトフランチ@ボン・グゥ(神楽坂) | トップページ | 地鶏の香味焼き おろしポン酢@加賀(神楽坂) »