« アルマゲドン2012 マーキュリー・クライシス | トップページ | 海老と穴子の天重@大江戸かぐら(神楽坂) »

2012/10/14

Anyone's Daughter / Adonis

ドイツの叙情的なプログレッシヴ・グループ、エニワンズ・ドーターが1979年にリリースしたデビュー作。
甘く優しいシンフォニック・ロックという印象を持ってたのだけど、ひさしぶりに聴いたら、けっこうドラムとかバタバタしてるし、シンセサイザーもうにょうにょしてた。それでも優しげなシンフォ・プログレであることに間違いはなく、あまり個性のないヴォーカルのおかげで清涼感もありますね。
LP時代の旧A面全部を使った組曲「Adonis」のパートIV「The Epitaph」が個人的にはやっぱり好き。天使のごときハーモニーが堪能できます。「Anyone's Daughter」終盤少し前で聞かれる美しいギターのメロディもたまりません。


[CD] エニワンズ・ドーター/アドニス

[CD] エニワンズ・ドーター/アドニス
価格:2,400円(税込、送料別)

|

« アルマゲドン2012 マーキュリー・クライシス | トップページ | 海老と穴子の天重@大江戸かぐら(神楽坂) »

ジャンル:プログレッシヴ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルマゲドン2012 マーキュリー・クライシス | トップページ | 海老と穴子の天重@大江戸かぐら(神楽坂) »