« ポークのボロネーゼスパゲッティ@La Pausa(神楽坂) | トップページ | Anyone's Daughter / Adonis »

2012/10/14

アルマゲドン2012 マーキュリー・クライシス

ユニバーサルチャンネルで放送されるディザスター・ムーヴィーはほとんどがB級で、ストーリーも特撮もチャチくて、そのどうしようもない感じがむしろおもしろくて、つい見てしまいます。

この『アルマゲドン2012 マーキュリー・クライシス (原題:COLLISION EARTH)』も、整合性とか現実味とかをほんの少しでもまじめに考えようとするのを全力で拒否するかのような、非常にドリーミーで夢幻でファンタシーな登場人物たちとストーリー展開、そして手に汗握らない特撮が楽しめました。

強い磁気を帯びた水星が軌道をはずれ十数時間後には地球に衝突し地球ごと滅亡!という非常にスリリングな設定でありながら、なんてこじんまりとしたスケール感。主人公夫婦以外の登場人物たちがどんどん簡単に死んでいくなか、まさかこの人が最後まで生き延びるなんてという意外性(笑。

なにもせず無駄に過ごす休日の午後を最大限無駄にしてくれるユニバーサルチャンネルのディザスター・ムーヴィーがあたしゃ大好きです。



  

|

« ポークのボロネーゼスパゲッティ@La Pausa(神楽坂) | トップページ | Anyone's Daughter / Adonis »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポークのボロネーゼスパゲッティ@La Pausa(神楽坂) | トップページ | Anyone's Daughter / Adonis »