« シンガポール焼きそば@新東記(神楽坂) | トップページ | 海鮮丼@勝丸水産どんぶり市場(神楽坂) »

2012/08/01

旨辛肉味噌丼セット@ながさき(神楽坂)

以前は炭火焼き鳥源治だった店。経営母体は同じで、業態替えしたようです。
ピリ辛の肉味噌が乗ったごはんと、ハーフチャンポンまたはハーフ皿うどんのセットです。小鉢がついて800円。前回きたときに飲んだチャンポンスープがえらくしょっぱくていまいちだったので、セットは皿うどんにします。


Cimg0002


肉味噌、けっこう辛いです。意外と気合いが入ってます。辛いだけでなく、ちゃんと旨みもありますね。
チャンポンスープは相変わらずしょっぱいです。単品ではしょっぱすぎて、これに麺を入れて丼一杯食べるなんて考えるのもきつい感じですが、辛みの強い肉味噌丼と一緒にスープとして食べるには、このくらいの味の濃さのほうがバランスはいいですね。ただ、具の貝がときどきちょっと泥臭いのは残念な感じです。
皿うどん、ハーフといいつつたっぷりです。単品ではかた麺かやわ麺かを選べるのですが、このセットではかた麺のみのようです。具のあんかけがぶりぶりです。ときどき、とてつもなく大きなカタクリの固まりがあります。こんにゃくゼリーよりでっかい感じです。その部分はゴムのような歯ごたえ。これはよろしくないですね。

源治のときもそうでしたが、全体に味はそんなに美味しくないと思います。まずいというほどでもないけれど、美味しいというほどでもないレベル。でも、そこそこ安くて、量が多くておなかいっぱいになって、料理提供もまぁまぁ早い(チャーハン頼んだときは5分かからず出てきたと記憶してます。たぶん、ライスウォーマーにスタンバイしてあるんだと思います)ところが利点といえば利点でしょう。わざわざここに食べにきたいという気持ちにはなかなかなりませんが、時間がなかったり、ランチにお金をかけたくないけどおなかがすごく空いてたりするときには、重宝するんじゃないでしょうか。

ごちそうさま。

ながさき神楽坂店 - 虎ノ門ながさき(オフィシャル)
ながさき 神楽坂店 | 神楽坂ごはん



|

« シンガポール焼きそば@新東記(神楽坂) | トップページ | 海鮮丼@勝丸水産どんぶり市場(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シンガポール焼きそば@新東記(神楽坂) | トップページ | 海鮮丼@勝丸水産どんぶり市場(神楽坂) »