« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012/07/27

シンガポール焼きそば@新東記(神楽坂)


先週は売り切れで食べられなかったシンガポール焼きそばに再挑戦です。880円。


Cimg0001


何がシンガポールなのかはよくわかりません。エビ、イカ、豚肉、もやし、ネギという「魚介+肉+野菜」の三種類を具材として組み合わせるところがシンガポール? 味付けも塩とかソースとかではなく、ほんのり魚介風味ですかね。全体的にはぼんやりした味で、あまり特徴的なところがありません。やわらかい味付けで、それはそれで美味しいのだけど、味わいや食感に変化を与える要素がないので、途中で飽きてきてしまいました。マネージャーのMさんに別添えでサンバルを少し出してもらい、最後のほうはそれで味を変えていただきました(ここのお店のサンバルは凝縮された海老味が辛さの中にたっぷりで美味しいです)。できればサンバルだけでなく、ピクルス的な何か、紅ショウガ的な何か、というか、酸味のあるものが少し途中でつまめたら、さらによかったなぁ。

ごちそうさま。

SinTongKee【新東記】(オフィシャル)
海南鶏飯@新東記(神楽坂): every little thing in my life

新東記
[創作料理]
東京メトロ南北線飯田橋駅B3口 徒歩3分
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-6-40 かぐらビル1F(地図
ぐるなびで 新東記 の詳細情報を見る
※2012年7月27日現在の情報です
ぐるなびぐるなび



| | コメント (0)

2012/07/26

豚玉ランチ@こなもの屋 剛田(神楽坂)

かぐらビルの3階にあるお好み焼き・鉄板焼のお店。試験的にランチを始めてみたそうです。ランチメニューは豚玉ランチと焼きそばランチの2種類。サラダ、ライス、ドリンク付きで980円です。豚玉ランチを注文。ドリンクはウーロン茶、ジャスミン茶、コーヒーからのチョイスだというので、ジャスミン茶にしてみました。


Cimg0005


サラダ。小さな器にレタスと千切りの大根が山盛りです。ドレッシングはフレンチか和風が選べるとのことなので、和風にしました。大根シャキシャキで美味しかったけど、ドレッシングはかけすぎです。お皿の下にドレッシングたまりがたっぷりできてました。


Cimg0006


豚肉はロースですかね、5ミリくらいのけっこう厚めにスライスしたものを3枚使っていました。マヨネーズとソースがたっぷりかかっていて、かなり味が濃いです。これだけ味が濃いので、ごはんのおかずになります。
ごはん、ピカピカと輝いていて、とても美味しかった。

広島風は「くるみ」でときどき食べるけど、大阪風を外で食べるのはひさしぶり。ごはん付きのお好み焼き定食を食べるのは十何年ぶりでしょうか。おなかいっぱいです。ごちそうさま。

お好み焼き 鉄板焼き もんじゃ焼きこなもの屋 剛田
[お好み焼き・鉄板焼き]
お好み焼き 鉄板焼き もんじゃ焼きこなもの屋 剛田
地下鉄飯田橋駅 B3番出口 徒歩5分
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-6-40 かぐらビル3F(地図
ぐるなびで お好み焼き 鉄板焼き もんじゃ焼きこなもの屋 剛田 の詳細情報を見る
※2012年7月26日現在の情報です
ぐるなびぐるなび




| | コメント (0)

2012/07/24

今週のステファノの前菜盛り合わせ

自家製リコッタのスペック巻きは、なぜかゼリー寄せになってます。このゼリーが爽やかな野菜の味がして美味しい。

イワシのエスカベッシェ、ミニキッシュもいい感じです。


1343100932314.jpg

| | コメント (0)

豚丼と冷やし肉味噌うどん@季乃香(神楽坂)

季乃香の今週のランチは、定番の牛鍋(980円)、やっぱり定番のミルフィーユカツ(900円)、おひさしぶりの牛すじカレー(850円)、そして豚丼と冷やし肉味噌うどんのセット(950円)の4種類。豚丼とうどんのセットを注文します。


Cimg0001


タマネギと一緒にすき焼きっぽく甘辛く味付けられた豚丼。つゆだくです。味付けが濃すぎず、優しく上品な味。お肉も柔らかくて美味しい。途中で七味を足して味を変えるのもいい感じです。
うどんは肉味噌がほんのりピリ辛で、上品なジャージャー麺風。味噌と肉の甘い風味が濃厚で、歯ごたえのいいもっちりしたうどんとのバランスもいいです。最後の汁まで飲んじゃいました。
小鉢は、今回はひじきと炊いたおからでした。自分にはちょっと甘みが強すぎな味付けですが、和食ってふつうはこんな感じですよね。やわらかな出汁の風味が美味しいです。
味噌汁は豆腐とキノコの白出汁でした。丼とうどんで口の中が濃くなったときに、穏やかな味わいの味噌汁がリフレッシュしてくれます。

あぁ、今回も美味しかった。ごちそうさま。

季乃香|新宿区天神町の居酒屋 神楽坂駅から徒歩3分(オフィシャル)
鶏丼と冷やし吉田のうどん@季乃香(神楽坂): every little thing in my life

季乃香
[和風居酒屋]
東京メトロ東西線神楽坂駅2番口 徒歩3分
〒162-0808 東京都新宿区天神町2(地図
ぐるなびで 季乃香 の詳細情報を見る
※2012年7月24日現在の情報です
ぐるなびぐるなび



味噌が旨い!!盛岡じゃじゃめん(4食入)

味噌が旨い!!盛岡じゃじゃめん(4食入)
価格:1,470円(税込、送料別)


| | コメント (0)

2012/07/20

海南鶏飯@新東記(神楽坂)

先週から始まった木曜日の曜日替わりメニュー、シンガポールヌードルを食べたかったのだけど、お昼に出られたのが1時をすぎてしまい、お店に着いたときは残念ながら売り切れてしまっていた。来週リベンジせねば。
そんなわけで定番のハイナンジーファンを注文。950円。


Cimg0002


やっぱここのチキンライスはうまいです。ただ、以前にくらべてだんだんタレの提供量を減らしてきてる気がする。最後の1切れを食べるときにはつけダレ3種類ともなくなってたよ。ちょっと足りない。提供するタレの量を減らして、しかもタレの追加(おかわり)は有料ってところに、原価率とか店舗の家賃とかきついんだろうなと思った夏の午後でした。

ごちそうさま。

SinTongKee【新東記】オフィシャル
ナシゴレン@新東記(神楽坂): every little thing in my life
新東記@神楽坂 : れしぴこ的 無駄なあがきっ!

新東記
[創作料理]
東京メトロ南北線飯田橋駅B3口 徒歩3分
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-6-40 かぐらビル1F(地図
ぐるなびで 新東記 の詳細情報を見る
※2012年7月20日現在の情報です
ぐるなびぐるなび




| | コメント (0)

2012/07/19

牛ステーキランチ@肉匠丑家(神楽坂)


ひさしぶりの入店です。このお店、いままであまりいい記憶がないのですが、ランチメニューの内容も以前と変わったようだし、暑くて体力落ちてるので肉でも食べて力をつけようと思い、入ってみることにしました。
シンプルに牛ステーキのランチを注文。肉の量が180グラムから360グラムまで3種類選べるのですが、いちばん少ない180グラムにします。180グラムも食べれば充分。ソースを和風おろしソースかガーリックソースから選べます。さっぱりしそうな和風おろしをチョイス。ごはん、味噌汁、野菜と漬け物がついて880円。


Cimg0001


鉄板ジュージューいっててシズル感たっぷりです。肉質は、まぁこんなもんですかね。とりたてて硬いわけでも柔らかいわけでもなく、多少の筋はありますが、ふつうに美味しいです。焼き加減は、提供時はミディアム、それが食べているうちに鉄板の上でミディアムウェル~ウェルダンに焼けていく、といった感じでしょうか。
同じ鉄板の上にモヤシとフレンチフライが乗ってますが、量が少なくてなんだか貧乏くさいです。ステーキの付け合わせのモヤシはもっと大量に乗っててほしいし、フレンチフライは親の敵かってくらい乗っててほしいと思うのは、オーストラリアのランチとかとつい比べてしまうからでしょうか。
鉄板上の野菜が寂しい分、別ぞえでサラダ、というかキャベツの千切りにちょっとだけレタスを混ぜたものがついてます。和風ドレッシングがたっぷりかかっててしょっぱいです。こんなにドレッシングいらない。

全体的にはとくに可もなく不可もなく、880円ならこれで充分かなって内容でした。ホールも以前のように違和感を感じることもなく、ふつうになってました。案内、注文とり、会計を担当してくれた実穂さんというホールスタッフさんは感じよかったし。おなかもいっぱいになって満足です。ごちそうさま。

炭火焼 肉匠 丑家 神楽坂店
[炭火焼肉]
炭火焼 肉匠 丑家 神楽坂店
地下鉄東西線神楽坂駅 1番出口 徒歩5分
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5-1-2 神楽坂TNヒルズ2F(地図
ぐるなびで 炭火焼 肉匠 丑家 神楽坂店 の詳細情報を見る
※2012年7月19日現在の情報です
ぐるなびぐるなび



| | コメント (0)

2012/07/18

TwoEatランチ@イル・キァンティ・ロッサ(神楽坂)

ひさしぶりのIl Chianti Rossaです。ポイントカードがたまったので1000円のTwoEatランチを頼みます。本日のパスタと、本日の肉料理か魚料理を、半量ずつ盛り合わせたセット。スープとサラダ、ドリンク付きです。


Cimg0001


本日のスープはベーコンとタマネギのコンソメでした。ちょっと胡椒が利いてて、暑い日にも楽しめます。椎茸の茎の部分も少し入ってた。
サラダはおなじみのもの。以前よりちょっとレタスの盛りが減った?


Cimg0003


バゲットは、カットしてそのまま温めたものと、ガーリックトーストにしたものの2種類が一切れずつ。


Cimg0005


本日のメイン(魚料理)はサーモンのオーブン焼きトマトソース、パスタはツナのトマトクリームソースです。魚とトマトの組み合わせがかぶりました...
う~ん、サーモンはむしろ焼き鮭ぽいです。パスタの麺の味や茹で具合は以前から自分の好みとはちょっと違います。まぁ、安いからこんなもんでしょう。


Cimg0007


食後はカプッチーノ。オープン当初はラテアートとかもしてくれたのだけど、いまはそういうサービスはありません。以前いたバリスタのOさん、どうしてるかなぁ。


イルキャンティ ロッサ
[イタリアン料理]
イルキャンティ ロッサ
地下鉄東西線神楽坂駅 1番出口 徒歩1分
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-36 神楽坂ビル1F(地図
ぐるなびで イルキャンティ ロッサ の詳細情報を見る
※2012年7月18日現在の情報です
ぐるなびぐるなび



鶏ささ身ときのこのトマトクリーム 

鶏ささ身ときのこのトマトクリーム 
価格:840円(税込、送料別)

| | コメント (0)

2012/07/13

ステファノの前菜盛り合わせ

メカジキのスモーク、ポルケッタ、野菜のロールパイ。


1342150138515.jpg

スパークリングワインのキャップでつくったビチクレッタがありました。


1342150145342.jpg

| | コメント (0)

キャベツと豚肉の味噌炒めと半ラーメン、半ライスセット@福副寿(神楽坂)


会社を出たらちょっと雨が降ってたので、走ればほとんど濡れずにいけるボン・グゥで食べようと思ったのだけど、満席で入れませんでした。なので向かいの福副寿で日替わりランチを食べることにします。本日の内容は回鍋肉と半ラーメン、半ライス、ザーサイ付きで、800円。


Cimg0003


半ライスと書いてありましたが、小さめのお茶碗にごはんたっぷり盛ってありました。普通に茶碗一杯です。
ラーメンは、美味しいのかどうか、自分にはよくわかりません。味は濃すぎず薄すぎず、麺は細めなんですかね。あんまりラーメンって食べないから標準がわかりません。普通にしょうゆ味のラーメンって感じです。
回鍋肉は美味しかった。キャベツシャキシャキ。甘味噌が全体にほどよくからんでます。
小さな麻婆豆腐もついてます。辛さ抑えめのやさしいお味。

全体に個性抑えめ、味付けやさしめの、穏やかな中華って感じです。印象的ではないけれど、日常的で安心できる味でしょうか。3種類の料理が楽しめて、分量も充分あって、これで800円ですから、自分としては大満足です。

ラーメン、ベーコンと高菜チャーハン、麻婆豆腐@福福寿(神楽坂): every little thing in my life

福福寿
[中華料理]
東京メトロ東西線神楽坂駅1番口 徒歩2分
〒162-0805 東京都新宿区矢来町113-3 メイゾン矢来1F(地図
ぐるなびで 福福寿 の詳細情報を見る
※2012年7月13日現在の情報です
ぐるなびぐるなび




ホイコーロー(200g)

ホイコーロー(200g)
価格:735円(税込、送料別)


| | コメント (0)

2012/07/12

鶏丼と冷やし吉田のうどん@季乃香(神楽坂)

あっついです。暑いと麺くらいしか食べたくなくなりますが、お昼に麺だけを食べるという食習慣が自分には基本的にありません。麺を中心に、ご飯やパンなどを組み合わせたい。そして今週は季乃香のランチに鶏丼と冷やしうどんのセットがあるようなので、会社からちょっと遠くて歩くと暑いのだけど、ここまでやってきましたよ。注文はもちろん、鶏丼と冷やし吉田のうどん。950円。


Cimg0002


うどんは上に水菜やトマト、細切りにした蕪、ネギなどがたっぷり乗ったサラダ風になってます。甘酸っぱいタレがかかってます。うどん、もちもちでおいしい。
鶏丼は、いわゆる親子丼ですね。薄味で、ほんのり出汁風味。弾力のある鶏肉。
どちらもやさしいお味です。個人的な好みをいえば、ここに柚子胡椒とか少しつけたらさらに美味しそう。
柚子胡椒はないけれど、山椒の佃煮がついていて、これがまたいいお味。口の中の味を変えるのにも役立ちます。
味噌汁は、豆腐とわかめの赤出汁でした。薄味でやさしい味のうどんと丼に、はっきりとした濃い味の赤出汁味噌汁はいいコントラストになりますね。

今回も美味しかった。ごちそうさま。

季乃香(オフィシャル)
豚丼と冷製吉田のうどん@季乃香(神楽坂): every little thing in my life

季乃香
[和風居酒屋]
東京メトロ東西線神楽坂駅2番口 徒歩3分
〒162-0808 東京都新宿区天神町2(地図
ぐるなびで 季乃香 の詳細情報を見る
※2012年7月12日現在の情報です
ぐるなびぐるなび



| | コメント (0)

2012/07/10

ナシゴレン@新東記(神楽坂)

日替わりのランチメニューが少しだけ変わりました。月曜のナシゴレンと金曜のシーフードカレーは以前と同じですが、火曜はホッケンミーだったのが豚肉のクレイポットライス(一時あったランチメニューが復活)に、水曜はワンタンミーだったのがミーゴレンに(開店当初にあったメニューが復活)、木曜はチャークェイティオだったのがシンガポール五目焼きそばに(ランチに初登場)なりました。気になるのは焼きそばですが、月曜日にきてしまったのでナシゴレンを注文。880円。


Cimg0011


味が少し昔に戻った気がします。最近はなんかあんまり魚介の風味のしないナシゴレンが出されることが多かった気がするのですが、今回のナシゴレンは干した魚介のうまみたっぷりで、このお店のオープン当初ってたしかこうだったよなぁと思い出させます。干した魚介風味たっぷりのナシゴレンはやっぱり美味しいです。
マネージャーのMさんによると、今日の厨房はこのお店の2番シェフの方が仕切ってて、この方は1番シェフの方よりちょっと味付けが濃いめなんだそうです。塩が強すぎる「濃いめ」は感心しませんが、旨みが強い「濃いめ」は大歓迎です。
1番シェフの方が、オープン当初はけっこう塩味強めのはっきりした味付けだったのが、だんだんと日本人好み?な、よくいえば上品な、悪くいえばぼんやりした味付けに変わってきている一方で(開店当初から同じ方なのですよね??)、2番シェフの方は「旨み強調ではっきりした味付け」をしているのだとしたら、自分は2番シェフの方が厨房を仕切る日に食べにきたい、と思いましたわ。

ごちそうさま。次はシンガポール焼きそばを食べにこねば。

飯山満通信 神楽坂 新東記で、ランチ
新・飲み食いブログ 神楽坂「シンガポール料理 新東記」で、ラクサ
海南鶏飯@新東記(神楽坂): every little thing in my life
懐かしのシンガポール(マレー)料理@新東記(神楽坂店
神楽坂のシンガポール|食い旅193ヶ国inTOKYO

新東記
[創作料理]
東京メトロ南北線飯田橋駅B3口 徒歩3分
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-6-40 かぐらビル1F(地図
ぐるなびで 新東記 の詳細情報を見る
※2012年7月10日現在の情報です
ぐるなびぐるなび



| | コメント (1)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »