« 松花堂弁当@阿ら井(神楽坂) | トップページ | 野菜の肉味噌炒め@わや(神楽坂) »

2012/04/11

ワラサのソテー@ぷらてーろ(神楽坂)

おひさしぶりのぷらてーろです。ランチが950円でメインが3種類の中から選べるのは変わりませんが、以前は前菜も3種類くらいの中から選べたのが、いまは本日の前菜のみになった様子。本日のメインは、豚ロースのソテーか、牛カルビのステーキか、ワラサのソテー。ワラサを注文します。食後にコーヒーか紅茶がつきます。


Cimg0001


本日の前菜。タマネギやベーコンの入ったスープと、焼きナスの乗ったサラダ。
スープは熱々で美味しいです。ちょっと味が濃いのは相変わらずですが、それもまたよし。
焼きナスは、なんだかすごく焦げ臭いです。焼いた皮の焦げの味がナス全体に行き渡ってしまった感じです。これはいけませんねぇ。


Cimg0003


メイン。大きな切り身の向こうに、イエローライスがどん。他にガルニはなしです。ずいぶんとシンプルな構成になりました。
ワラサの上からは、3色のパプリカを細かく刻んだものと、バルサミコのソースがかかってます。かなり厚みのある切り方ですが、ちゃんと柔らかくジューシーに中まで焼き上げてあるところはさすがです。バルサミコのソースとの相性もいいですね。これがスペイン料理かどうかはわかりませんが。
ライスは、以前はほんのりカレー風味のするピラフでしたが、いまはカレー風味のないイエローライスです。おそらくターメリックで色づけし、少しだけ塩やオイルで風味をつけたものと思います。
パンは1切れ。提供の前にパンが必要かどうかをたずねられます。たしかに魚が大きいし、ライスも乗っているので、小食の人なら必要ないのかもしれませんね。以前出していたパンとは違うものになったような感じです。このほうが小麦の風味があっておいしい。少し温めてあるとさらにいいのですが、常温提供です。


Cimg0005


ドリンクはホットコーヒーにしました。お茶うけにクッキー(カントリーマァム?)がひとつつきました。

全体的に、スパニッシュのランチというある種の特別感や、コストパフォーマンスにおけるお得感といったものは、オープン当初とくらべてずいぶん減ったと感じます。味も普通で、わざわざこれを「スペイン料理のお店」に食べに来るだけの強い理由は見つけにくい感じです。うーん、飲食店ってやっぱり難しい。

ごちそうさま。

神楽坂 スペイン厨房 ぷらてーろでランチ|がーちゃんのゴハンときどき神楽坂ランチ
スペイン厨房ぷらてーろ|八幡貴子オフィシャルブログ「★税理士ガールのSweet Blog★」
ランチはスペイン料理|dosanko-mamaのブログ
スペイン厨房 ぷらてーろ - 飯田橋・神楽坂ランチ

スペイン厨房 ぷらてーろ
[スペイン料理]
スペイン厨房 ぷらてーろ
都営大江戸線牛込神楽坂駅 A3番出口 徒歩1分
〒162-0832 東京都新宿区岩戸町19(地図
ぐるなびで スペイン厨房 ぷらてーろ の詳細情報を見る
※2012年4月11日現在の情報です
ぐるなびぐるなび




|

« 松花堂弁当@阿ら井(神楽坂) | トップページ | 野菜の肉味噌炒め@わや(神楽坂) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33532/54444795

この記事へのトラックバック一覧です: ワラサのソテー@ぷらてーろ(神楽坂):

« 松花堂弁当@阿ら井(神楽坂) | トップページ | 野菜の肉味噌炒め@わや(神楽坂) »