« 2011年11月13日 - 2011年11月19日 | トップページ | 2011年11月27日 - 2011年12月3日 »

2011年11月20日 - 2011年11月26日

2011/11/22

ナシゴレン@新東記(神楽坂)

月曜限定日替わりランチのナシゴレンが食べたくて先週も来たのだけど、月に1度の店休日(第3月曜)だったため食べられず、悶々としてしまいました。なので今週リヴェンジです。サテーとスープ、小さなデザート付きで880円。


Cimg0002


ここのナシゴレンもすっかり食べ慣れてしまい、自分にはもう、さすがに以前ほどの新鮮さや期待感はなくなってきてしまいましたが、逆に定番としての安定感というか、安心して頼める料理になりました。個人的な好みをいえば、もう少し魚介の出汁が強くてもいいなとか、辛さももう少し強くてもいいかもとか、思ったりもしますが、そのへんの好みは人それぞれですからねぇ。もしお店として密着軸路線を重視するなら、たとえばテーブルにお客さんが自由に使えるサンバルソースを設置するとか、オプションの炒り子ふりかけを用意するとか(そういうことじゃないですね、きっと)、やりようはありそうにも思いますが、どちらかというとこのお店は商品軸路線を重視してるのかなぁという印象があるので、きっとそういうことはしないんだろうな。
パクチーの香りがさわやかなスープはけっこう薄味で、好みに合います。美味しいです。それにサラダと、1本ですがサテーもついてるので、途中で口の中の味に変化をつけられるし、おなかもいっぱいになります。

神楽坂で、この内容で880円なら、わるくない値付けだと思いますが、世の中的に「アジア飯」って安い印象があるし、とくにこうしたホーカー系の料理はそれが強いので、値ごろ感はあまりないかもしれません。利益率的に難しいのかもしれないけれど、サラダとデザートが、もう少し量がある、あるいは量があるように見えるような盛りつけの工夫があると、より値ごろ感が上がりそうなんだけどな。この店の海南鶏飯があの内容で980円と値ごろ感があることを考えると、これとかラクサとかはちょっと割高感を強く感じてしまいそうです。

ホールマネージャーのMさんにこのブログを見つけられてしまったようなので、悪口とか書きにくくなっちゃった(笑)。

ごちそうさま。

SinTongKee【新東記】神楽坂店(オフィシャル)
神楽坂 シンガポール料理「新東記」の、しょぼいランチ|がーちゃんのゴハンときどき神楽坂ランチ
新東記 神楽坂店 - 飯田橋・神楽坂ランチ
新東記でランチ@神楽坂 - Enough is as good as a feast
肉骨茶@新東記(神楽坂): every little thing in my life



MCC ナシゴレン 250g

MCC ナシゴレン 250g
価格:230円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月13日 - 2011年11月19日 | トップページ | 2011年11月27日 - 2011年12月3日 »