« 2011年10月16日 - 2011年10月22日 | トップページ | 2011年10月30日 - 2011年11月5日 »

2011年10月23日 - 2011年10月29日

2011/10/28

黒担々麺@一茶一坐(神楽坂)

今週で閉店の一茶一坐です。最後に黒担々麺を食べましょう。サラダ、中国茶、白米、肉そぼろ、ザーサイが食べ放題、さらに点心とミニデザートがついて900円です。


Cimg0001


サラダと肉そぼろご飯。ご飯はウォーマーの中でなんか硬くなってます。肉そぼろも上のほうはぱさぱさ、お皿の下には油がたまってて、ちょっと固まってる。定期的に混ぜればいいのに。きっとランチ営業開始の11時半からずっとほっぽりっぱなしになってるんだろうな。


Cimg0003


点心。食べかけじゃありません。最初からこういう盛り方。閉店が決まって、もうやる気がなくなっちゃったんでしょうか。


Cimg0005


黒担々麺。スープはゴマの味がして、辛くないけど美味しいです。麺は以前からあまり好みのタイプじゃないけど、まぁまぁです。


Cimg0007


デザートの杏仁豆腐。これは美味しいな。ふるふるしてて、量もたっぷりで。
隣はローズヒップティです。

ここ、オープン当初は味もサービスもまぁまぁだったのだけど、だんだんどっちもクオリティが下がっちゃったのだよなぁ。なので閉店もやむなし。
だいたい、サービスがありえないです。席についてだいぶ待ったけど注文を取りに来ない。結局こっちからカウンターまで出向いて注文しました。そして、食べ初めてまだ半分も終わってないタイミングでデザートを持ってくる。しかもそのときに一緒に伝票を持ってきて「前金制です」とかいう。なんだよ、その会計タイミング。ちょうど麺を口に入れてるところじゃん。

というわけで、おなかはいっぱいになったけど、残念な印象を残してこのお店はなくなっていくのでした。ごちそうさま。

一茶一坐 神楽坂店(オフィシャル)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/27

トマトクリームソースのビゴリとか鯛のソテーとか@リストランテ・ステファノ(神楽坂)


ステファノの、今週~来週のランチコースです。前菜盛り合わせ、チョイスのアンティパストとセコンド、ドルチェ、カフェのコースで2800円。


Cimg0001


3種類の前菜の盛り合わせ。ボイル野菜のマリネ、鮪のタルタル、フィノッキオーナサラミとキノコのソテー。


Cimg0003


プリモは本日のパスタ、トルテッリ、リゾットからのチョイス。どれも魅力的なのだけど、本日のパスタがビゴリだと聞いて、ビゴリに決定。ビゴリ好きなんです。ソースは黒オリーブの入ったトマトクリームソースでした。


Cimg0005


セコンドは鶏胸肉のソテーか本日の魚料理からのチョイス。魚が鯛のソテーだというので、それに決定。ソースはケッパーの酸味を利かせたクリームっぽいものでした。魚のジュも使ってますね、きっと。


Cimg0007


おなかいっぱいになったのでドルチェはキャンセルしようと思ったのだけど、ステファノさんがぜひ食べていけというので、いただきました。ほろにが味のコーヒーのプリンと、レモンのケーキだったかな。


Cimg0009


最後にエスプレッソと、ちょっとだけ食後酒にグラッパをいただいちゃった。

今週もとっても美味しゅうございました。ビゴリと鯛、サイコー。ごちそうさま。

STEFANO リストランテ ステファノ・東京 神楽坂(オフィシャル)
天使の海老のブカティーニとか牛ばら肉の赤ワイン煮込みとか@ステファノ(神楽坂):every little thing in my life


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/26

チキンソテー ガーリックトマトソース@COGS(神楽坂)

10月18日からランチ営業を始めたらしいCOGS(コグス)です。焼きたてパンが食べ放題、さらにスープとデザート付きのランチを16種類、950円から1500円のレンジで提供してます。初めてなのでいちばん安いランチの中から、チキンソテーのガーリックトマトソースを注文。950円。


Cimg0001


まずはパンとサラダ。小麦の香りのするパンで、好きなタイプです。スープはワカメと万能ネギの入ったちょっぴり中華風なニュアンスのあるスープでした。


Cimg0003


パンが減るとすぐにおかわりを持ってきてくれます。何種類かパンがあるようで、おかわりではほんのり黒糖の風味があるクルミパン、ちょっとだけ砂糖が入ってるやわらかい甘みのあるパン、それにバゲットをくれました。もちろん、どれも温めてあります。


Cimg0005


メインのチキンソテー。鶏肉の大きさはまあふつうですが、ソースのかかり具合がハンパない。たっぷりです。ソースをパンにつけて食べてほしいという想いがあるお店のようで、それがソースの量に表現されてるんですね、きっと。マッシュルームとソーセージが入ってて、なんか懐かしい味のソースでした。肉の焼き具合もばっちりです。以前勤めていたレストランでもガーリックトマトソースのチキンソテーを出してて好きだったのだけど、ニンニクが臭うので休憩中の従業員食事では食べてはいけないことになってて残念だったことを思い出しました。
ガルニは、マッシュポテトと、茹でたブロッコリーと人参でした。


Cimg0007


デザートの、蜂蜜のアイスクリーム(とお店の人はいってた)。バニラアイスとカラメルソース、蜂蜜の味が渾然一体となって、カスタードプリンのような、シュークリームの中身のような味になってます。ふわっとやわらかく、自分にはちょっと甘みが強すぎだけど、美味しいです。

950円のメニューが、チキンソテー2種類とカニクリームコロッケの計3種類しかなく、他はどれも1050円以上なので、そんなに頻繁には来ないだろうけれど、サービスとコスパと味はなかなか気に入ったので、また来ます。
ごちそうさま。

COGS DINING KAGURAZAKA(コグス ダイニング 神楽坂) - オフィシャル




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/25

比内地鶏究極親子丼@あべや(神楽坂)


たしかオープンしてすぐの頃に何回か食べに来て、味付けがえらく甘くて自分の好みに合わなかったからその後来るのをやめてしまった「あべや」です。味付けが変わったか、自分の好みが変わったことを期待して、ひさしぶりに入店。中心メニューの親子丼は、小盛り、並盛り、大盛りがありますが、あんまり食欲がないので小盛りにします。たしか前回も小盛りを頼んで、けっこう充分だった気もするし。小鉢と比内地鶏ガラスープ、秋田いぶりがっこがついて800円。


Cimg0001


味付けも調理法も変わりましたね。以前のようにべたべた甘いこともなく、だいぶ薄味になりました。そのおかげでちゃんと鳥の味が楽しめるようになった。いいことです。鶏肉もいきなり煮込むのではなく、炭火で炙ってあるようです。ところどころ香ばしくて、これもいい感じ。こういう親子丼なら、また食べに来てもいいぞ。お店の方に聞いたところ、1年半くらい前に厨房のスタッフが全員替わったらしいです。そのときにレシピも変えたのでしょうか。
小鉢は豆腐でした。これもまずまず。鶏ガラスープはチキンラーメンみたいな味で、ちょっとチープ感漂ってました。
でも、この内容で800円なら悪くないな。

お会計のときに判明したのですが、自分は小盛りを頼み小盛りのつもりで食べていたこれ、どうやら並盛りだったようです。男性客で小盛りを頼む人が少ないから、うっかり並盛りで通しちゃったのでしょうか。どうりでお腹いっぱいなわけです。ごちそうさま。

ぐるなび - 比内地鶏生産者直営の店 神楽坂 あべや




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月16日 - 2011年10月22日 | トップページ | 2011年10月30日 - 2011年11月5日 »