« 2011年1月16日 - 2011年1月22日 | トップページ | 2011年1月30日 - 2011年2月5日 »

2011年1月23日 - 2011年1月29日

2011/01/28

チーズ巻きカツとロール白菜カレーソース@亀井堂(神楽坂)

本日の洋食ランチ。たいていは肉料理と魚料理のコンビネーションなのですが、今回は肉料理の組み合わせでした。


Cimg0001


カイワレのコンソメスープとサラダ。サラダのパスタ部は、今回はコンキリエ(っていうんだっけ?)でした。


Cimg0003


タマネギと豚挽き肉をたっぷりの白菜で包んであります。挽き肉ジューシー、白菜ふんわり。甘じょっぱいカレーソースとの相性もいいですね。
カツは、棒状のチーズを薄切り挽き肉で巻いて、揚げてあります。トマトソースの酸味がカツの衣やチーズといい相性。ちなみに最初はカツが半生でした。このお店、ごくたまにですが揚げ物に火が充分に通ってないことがあるので注意が必要です。でも、いえばすぐに換えてくれるし、その後のフォローもとても感じがいいので大丈夫。
ガルニは茹でたニンジンと大根、それにフェットチーネ風のパスタ。野菜が高くて原価的に厳しくなってきたのかな。


Cimg0005


そして美味しいパン。パン好きです。

ごちそうさま。

神楽坂 龜井堂(オフィシャル)
煮込みハンバーグとサーモンフライ@亀井堂(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/27

ホルモー六景

『鴨川ホルモー』のスピンオフ短編集。『鴨川ホルモー』関係者が、『鴨川ホルモー』に書かれたのとは別の場所、別の時間にどんなことをしてたか、を描いたもの。

あくまでもスピンオフなので、本編である『鴨川ホルモー』を先に読んでおいたほうがいい。そもそも「ホルモーってなんだ?」とか、「なんでそんなこといまもやってるんだ?」といったあたりについての詳しい記述は本編にしか出てこない。このスピンオフの読者は当然、そのあたりのことは本編で予習済みが前提になってるから。

また、それぞれのお話には別々の主人公が設定されていて、いちおう、どれも独立したお話としても楽しめるのだけど、物語のなかには本編との関連を示すちょっとした「ヒント」が仕込まれている。主人公のほとんどは本編での主要登場人物とは別の人だけど、本編を知らなければその短編の中だけでしか展開しない物語が、本編を知っていると本編の主要登場人物や本編でのイベントとの関連性が見えてくる。本編を読んでいればその「ヒント」に気づき、スピンオフ物語の背景に一気に厚みが出る仕組み。その点からも、やはり本編を読んでからこのスピンオフ集を読んだほうが楽しさが大きくなる。

さらにこの本、独立した短編として楽しめる話を集めてあると同時に、それぞれの短編のなかに別の短編へのリンクとなる「ヒント」も仕込まれている。本編でのあの時期に別の場所ではこんなことがあったんだを描いた短編の、さらに別の場所ではこんなことも起きていたんだと途中であるいは読後に気づく仕組み。そして収録された短編を最初から最後まで読み終わると、この短編集全体がひとつの輪になってることにも気づく。

個別の短編の中での構成だけでなく、短編と本編をつなぐ構成、短編どうしをつなぐ構成、そして短編集全体としての構成が、非常によく考えられていて、すごいなぁ、この人は。「あの人」がチョンマゲにならなければならなかったのには、本編を読んだだけではわからない、こんな理由があったんだね。



【送料無料】ホルモー六景

【送料無料】ホルモー六景
価格:580円(税込、送料別)

【送料無料】鴨川ホルモー

【送料無料】鴨川ホルモー
価格:540円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/26

牛すき御膳@ろばたの炉(神楽坂)

ろばたの炉の日替わり御膳が牛すきだったので、ここに決めます。寒い日にすき焼きはいいよね。小鉢二品とキャベツの千切り、味噌汁、白米か五穀米つきで900円。


Cimg0001


牛すき焼き風の煮物。大きな豆腐が入っていてうれしいです。肉もけっこう多いですね。タマネギとシラタキも入ってます。自分にはちょっと甘みが強すぎですが、このくらいの濃さなら許容範囲。量が多いけど途中で七味をかけたりして味を変えれば最後まで美味しくいただけます。
小鉢はひじきの煮物と大根おろし。前回もそうだったけど、ここの大根おろし美味しいよね。甘みがあって。ご飯に乗せても、これだけ食べても美味しい。
味噌汁はすごく具だくさん。ワカメ、ニンジン、ジャガイモ、ゴボウ、油揚げなど、お椀にたっぷり入ってます。
ご飯は五穀米をチョイス。なんだかわからないけどたぶん麦とか粟とかがたっぷり。素朴な味で好きですわ。ちなみにおかわり無料です。

あぁ~、おなかいっぱい。ごちそうさま。

ぐるなび - ろばたの炉 神楽坂通り店
神楽坂オススメ・レストラン ろばたの炉 神楽坂:居酒屋のお魚ランチ
大山鶏の味噌漬け焼き御膳@ろばたの炉(神楽坂): every little thing in my life
ろばたの炉 @飯田橋|深澤裕から始まるビジネス革命
どんこ椎茸@ろばたの炉|晴れ ときどき ハンバーガー ところにより エトセトラ~♪


但馬牛すきやき肉(2191)

但馬牛すきやき肉(2191)
価格:4,725円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/25

お米定食@つみき(神楽坂)


このお店くるのひさしぶり。ランチのスタイルが変わったようで、8種類ある総菜のなかから好きな2品を組み合わせて注文できる「お米定食」が中心となったようです。小鉢、漬け物、ご飯、味噌汁がついて1000円。ご飯はおかわり無料で、総菜の追加は1品350円でできるらしい。
ほかに釜飯が6種類くらい用意されていますが、1500円くらいするし、提供に30分くらいかかると明言されているので、会社員が1時間の昼休みに頼むのはちょっと難しいかもしれませんね。


Cimg0002


総菜はロールキャベツと鰤大根をチョイス。
鰤大根、強力にしょっぱいっす。鰤のうまみすべてを覆い隠すかのごとく大量投入された醤油。鰤も大根もふっくらと茹でられてますが、どちらも醤油の味しかしません。鰤のうまみが大根にしみこんでない鰤大根なんて...
ロールキャベツはなかなかいい味です。おでんみたい。辛子もついてるし。厚揚げに出汁のうまみがしみてますし、ロールキャベツもキャベツと豚肉の甘い風味がよく出ています。たださ、ナイフとフォークほしいよ。ロールキャベツを箸で切るのって難しくないですか。そうでもないですか、そうですか。
小鉢はほうれん草のおひたし。素朴でいいですね。
味噌汁は赤出汁で、これはすごく味が濃い。しょっぱい。おいら、やっぱりこういうしょっぱい和食って苦手です。
おもいっきり色飛んじゃってますが、左下はご飯です。ご飯は美味しかった。ピカピカ光ってた。

好みの問題で、料理の味は自分にはもうひとつな感じでした。悪くないけど、わざわざ食べにきたくなるほどでもない。なによりしょっぱい和食って苦手。ご飯は美味しいけど。
あと、ホールをひとりでやってるんだけど、ぜんぜん回ってなかった。ご案内が間に合わない、着席させてもメニューを出さない、オーダー決まってもとりにこない、ほとんどすべて、お客さんから「すみません!」と声をかけられて初めて動く、みたいなオペレーション。オーダーミスも多いし、料理提供も混乱気味で時間かかってるし。きついなぁ。

オペレーションの混乱しているお店にいると、なんかいたたまれない気持ちになります。いま会計に立ったら提供がまた混乱しちゃうよな。どのタイミングで立てばいいのか悩む。むぅ。

ぐるなび - 極上の一夜干と銀シャリ つみき 神楽坂
極上の一夜干と銀シャリ つみき | 神楽坂ごはん



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/23

8mm II


ニコラス・刑事が主演し、そこそこおもしろかった『8mm』の続編かと思って観たのだけど、全然関係なかった。

登場人物やストーリーに関連性はないにしろ、アブノーマルな地下社会を暴いていくというシチュエーションくらいは多少なりとも踏襲してるくらいのことがあってほしかった。

だってタイトルが『8mm II』なんだから。

もしかして日本側で勝手に『8mm』と関連してるふうなタイトルをつけたのかと思ったが(そういうケース、良くあるからね)、原題も『8MM 2』だもんなぁ。

内容的には『8mm』系というより、むしろ『ワイルドシングス』系に近い気がする。エロ主軸なとことか、最後のネタばらしとか。『ワイルドシングス』のほうがおもしろいかな。



【25%OFF】[DVD] 8mm 2

【25%OFF】[DVD] 8mm 2
価格:1,111円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月16日 - 2011年1月22日 | トップページ | 2011年1月30日 - 2011年2月5日 »