« 2011年9月4日 - 2011年9月10日 | トップページ | 2011年9月18日 - 2011年9月24日 »

2011年9月11日 - 2011年9月17日

2011/09/16

チョリソーとくるみのブルスケッタとトマトソースのペンネ@ブルスカ(神楽坂)

BRUSCAのランチが食べられるのもあと2週間ほど。思えばシェフがヨネザワさんになってからいちどもランチでパスタを食べてない気がするのと、ブルスカのメインの料理ブルスケッタはリストランテのほうでは出さないらしいので、今回はブルスケッタとパスタを盛り合わせたブルスケッタセットを注文。サラダ付きで1000円です。


Cimg0001


まずはセットとは別に前菜。今回は鶏もも肉とセロリのオレンジ風味マリネを出してくれました。オレンジが甘酸っぱくて美味しいです。


Cimg0003


セットのサラダ。器は小さめですが野菜がたっぷり詰まってて、意外と量はあります。


Cimg0005


今週のブルスケッタセットです。チョリソーとクルミのブルスケッタと、モッツァレッラの入ったトマトソースのペンネの組み合わせ。なにげにこのセットを頼むの初めてでしたが、けっこうおなかいっぱいになりました。
ブルスケッタ美味しいよね。チーズとチョリソーの味に隠れてクルミはよくわかりませんでしたが、辛さとミルキーな甘みがすごくいい案配でした。ペンネもトマトの酸とモッツァレッラの柔らかな甘みがベストマッチ。


Cimg0007


食後のエスプレッソを追加注文。普段はリストランテのほうにいるなじみのカメリエーラさん(そういえば、けっこう長いおつきあいなのに、まだ名前知らないや)が気を利かしてチナールも少し持ってきてくれました。この流れでチナール、いいチョイスです。


Cimg0009


さらに厨房のアンチさんが自作のチョコレートムースを出してくれました。ふわふわのムースにサンブーカを混ぜたコーヒーのソースがかかっているそうです。甘すぎず、ほのかにほろにが。少し散らされたクルミが食感のアクセントになってます。美味しいよ。


美味しくてすてきなお店なのに、今月でなくなってしまうなんて、ほんとに残念です。ごちそうさま。

BRUSCA ブルスカ - STEFANO(オフィシャル)
神楽坂ブルスカ|イタリアン珈琲CLUB
ハンバーグ マルサラソース@ブルスカ(神楽坂): every little thing in my life
女子会のできごと。 - ここに幸あり^^



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/09/15

ラディッキオのニョッキとか岩中豚とナスのグラタンとか@ステファノ(神楽坂)


会社近辺で平日のお昼休みにランチを食べられるお店のなかでいちばん気に入っているリストランテ・ステファノ。自分のなかでのナンバーワンの地位は、このお店のオープン以来一度も揺らいだことがありません。平日ランチとしてはちょっとお値段高いけど、この料理内容でその値段なら絶対お得!
そんなステファノの今週のランチ・コースです。アンティパスト、プリモ、セコンド、ドルチェ、カフェ、おかわり無料のパンがついて2800円。


Cimg0003


まずはアンティパスト。ルッコラとグラーナパダーノを巻いた牛肉のカルパッチョ、天使の海老のマリネ・ローズマリー風味と白いんげん豆のピュレ、パンチェッタのグリルとほうれん草のサラダ・くるみとマッシュルーム添え、の三品盛り合わせです。パンチェッタのグリルがとても香ばしくていい香り。ルッコラと牛肉の組み合わせもばっちりです。天使の海老は味噌までうまい。


Cimg0005


プリモは、ラザーニァ、リゾット、パスタのなかからチョイス。タコのラグーを載せたローズマリー風味のリゾットにもすごく魅かれたのだけど、本日のパスタがラディッキオを練り込んだニョッキをラディッキオのトマトクリームソースで和えたものと聞いて、パスタにすることに。ラディッキオのニョッキっていうのも珍しいし、ラディッキオのトマトクリームソースっていうのも珍しい。しかもニョッキのかたちが太い棒状のものを少しつぶしたみたいで、このかたちも珍しいし、嚙むとすごくふわっとやわらかくて、弾力のあるマッシュポテトかピュレみたいな食感も珍しい、ちょっと不思議な料理でした。さわやかだけどこってりで美味しかった。


Cimg0008


セコンドは、タラのソテーか岩中豚のグラタンからチョイス。今回は岩中豚にしました。ソテーした岩中豚の上にグリルしたナスとモッツァレッラチーズを載せて、軽くオーブンで炙ってグラタン状にしてあります。岩中豚って以前も食べたことがあるのだけど、やわらかくて旨みのしっかりしたとても美味しい豚肉。ナスとチーズと組み合わせてもしっかり肉の旨みが感じられ、そこにナスとミルクの甘い風味が加わって、素敵なシンフォニーでございますのことよ。


Cimg0010


今回はひさしぶりにドルチェもいただきました。チョコレートのケーキとズッパ・イングレーゼの盛り合わせです。たまに食べるとドルチェも美味しいね。


Cimg0012


最後はいつものエスプレッソ。と一緒に、食後酒としてちょっとだけ(には見えないな。汗)グラッパもいただいちゃった。グラッパ美味しいよグラッパ。

今週もペルフェットにぶぉーのぶぉーのなお料理で、わたくしマンジャート・トロッポでございます。ごちそうさまっ。

神楽坂 リストランテ・ステファノ(オフィシャル)
シラスとボッタルガのペペロンチーノとか国産和牛のポルペッタとか@ステファノ(神楽坂):every little thing in my life

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/14

福建麺(ホッケンミー)@新東記(神楽坂)

ここがランチを初めて以来ずっとホールマネジャーのMさんに「食べたい、出して」といい続けてきた福建麺(ホッケンミー)がついに今月からランチメニューになりました。毎週火曜の曜日替わりメニューなので先週は食べられなかったけど、今週は火曜決め打ちで来たので、もちろん注文はホッケンミーです。小さなデザート付きで880円。


Cimg0002


でっかいエビが2尾と、でっかいイカが4切れ。ワイルドです。イカはいいにしても、エビは殻付きの有頭エビなので食べづらい。美味しいけど、手がべたべたになります。ちなみにシンガポールで食べたホッケンミーは小さなエビがときどき顔を出す程度でしたが、安いホーカーズで食べたからでしょうか。
フォーと卵麺の入り交じったホッケンミーからは濃厚なエビの香りがします。たぶん干しエビに唐辛子を混ぜたと思われる辛いエビ味噌もうまみ濃厚で、混ぜながら食べると味に厚みが増します。エビとイカのほかにモヤシと、少ないけれど肉も入っていて、いろんな味が楽しめるのもいいところ。ちょっと塩が強めだけど、暑い国の料理ならではですね。

美味しかった。ごちそうさまでした。来週は水曜のワンタンミーを食べにくるかな。

SinTongKee【新東記】(オフィシャル)
三毛猫ランチ2 : 新東記(神楽坂)
アーバンライフ神楽坂 : 新東記(シントンキ)
チャークェティオ@新東記(神楽坂): every little thing in my life
神楽坂kodama便り : 今日のランチ**Kagurazaka SIN TONG KEE**




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/13

お魚御膳@うを匠 せん(神楽坂)


新しくできたお店です。「魚」を「晶」のように3つ並べた字で「せん」と読むらしい。
お昼の御膳は3種類。そのほかに会席も3種類ありますが、ちょっと高いのと、2名様からしか頼めません。
おひとり様でも頼める御膳のなかから、いちばん安い「お魚御膳」を注文。メインのお魚を、刺身か天ぷらか焼き魚か煮魚から選べて、1000円です。そのほかに釜あげシラスのサラダ、ざる豆腐、漬け物、ご飯、味噌汁がつきます。ご飯は、白いご飯か季節の炊き込みが選べます。本日の季節の炊き込みはキノコご飯だそうです。天ぷらとキノコご飯でお願いしました。


Cimg0006


Cimg0008


すごいたっぷりです。これだけの内容で1000円なら、かなりコスト・パフォーマンスが高いといえますね。
味は非常に薄味。京風というか、西日本スタイルの料理を出すお店のようなので、関東のように塩と砂糖と醤油をどっさり入れて甘辛真っ黒みたいな料理は出てきません。ただ、薄味は自分も好きなのでいいのですが、塩や醤油などが薄い分、出汁の味がしっかり感じられるかというと、そうでもないような。
ざる豆腐には豆腐用の出汁醤油が添えられています。これはうっすら醤油味で、ふだん美味しい豆腐にはなにもつけないか塩をほんの少しかけるだけの自分にも好ましいくらいの味の濃さでした。
天ぷらには当然のように天ぷら用のつゆが添えられるのですが、これはほとんど味がしない。つゆだけなめるとうっすら出汁の味がする程度で、天ぷらにつけたら味が消えちゃうというか、天ぷらのほうにぜんぜん味の変化を感じないというか。大根おろし入れたらもう大根おろしの味ばっかりになっちゃいました。これだと天ぷらがぜんぜん締まらないので、天つゆのあとに豆腐用の出汁醤油を少しつけて食べました。
味噌汁は赤出汁のシジミ汁。これもとても薄味で、赤味噌の味は非常にやさしくやわらかくていいけれど、その分シジミの出汁がもっとしっかり感じられるほうが自分は好み。
キノコご飯も薄味で、塩気はごくわずかに感じられる程度。キノコの香りと風味がほんわかとご飯全体に漂ってて、これはけっこう自分好みです。

全体に非常に薄味で、というより出汁味も含めて味が薄くて、比較的薄味が好きな自分ですが少し物足りないというか、もう少し味の輪郭が感じられるほうが好きだなと思いました。自分の未熟で鈍感な味覚で楽しむには、ちょっとばかし繊細すぎで上品すぎなのでしょう、きっと。

ごちそうさま。

うを匠 せん 神楽坂店(オフィシャル)



本格的きのこの炊き込みご飯セット

本格的きのこの炊き込みご飯セット
価格:398円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月4日 - 2011年9月10日 | トップページ | 2011年9月18日 - 2011年9月24日 »