« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »

2011年7月31日 - 2011年8月6日

2011/08/05

豚ロースのピカタ トマトとケッパーのソース@ブルスカ(神楽坂)

2日続けてのステファノ・グループです。BRUSCAの一皿ランチ。今週はピカタですってよ。ピカタって美味しいよねー、大好きです。パンが付いて1000円。


Cimg0001


まずは一皿ランチとは別に、小さな前菜。カボチャのサラダです。レーズンとクルミ入り。少し柑橘かなにかの汁を入れてあるのか、それともハーブを上手に使っているのか、甘すぎずさっぱりとした味に仕上げてあります。これはアンチさんの料理かな。
なんか数日前からデジカメの調子がおかしくて、写真の写りが変です。


Cimg0003


ポーク・ピカタ。でっかいです。野菜もたっぷり。
肉はふっくらやわらかくジューシーで、絶妙の火の入れ具合です。
そしてふんだんに使われている卵。お店によっては申し訳程度に卵がまとわりついてるだけみたいなピカタを出すところもありますが、ここは違います。肉の表にも裏にも数ミリは厚みがあろうかというくらいにたっぷりの卵。そしてまわりにはほとんどオムレツのような卵のかたまり。しかも、この卵もふっくらふんわり焼きあがってる。たまりません。
うまみたっぷりの肉と卵に、トマトのさわやかさとケッパーの塩味がめっちゃいい相性。うまいです。美味しいです。


Cimg0005


食後にエスプレッソを追加注文。スキッと飲んで、ごちそうさま。うまかったよぉ~ん。

BRUSCA(ブルスカ)/神楽坂駅/ダイニングバーの口コミ - 30min.
柔らかく煮込んだ豚バラ肉のロースト・マスタードソース@BRUSCA(神楽坂):every little thing in my life



若鶏のピカタ(100g)

若鶏のピカタ(100g)
価格:682円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/04

シラスとボッタルガのペペロンチーノとか国産和牛のポルペッタとか@ステファノ(神楽坂)


今週のリストランテ・ステファノのランチコースです。アンティパスト、プリモ、セコンド、ドルチェ、カフェのコースで2800円。


Cimg0001


まずは今週のアンティパスト。トマトとモッツァレッラのカプレーゼ、フレッシュ・サーモンのムース、それに薄切り豚ロース肉とラディッキオのサラダだったかな。
大きく4分の1くらいにカットされたトマトを器ふうに使って、大きめにカットされたモッツァレッラが載せてあります。トマトとモッツァレッラの間にはクリーミーなペースト状にされたバジリコのソースが! こういうひと手間、ひと工夫がステファノさんらしい。
サーモンのムースも、ムースの上でウズラの茹で卵を支えている白いクリームは、なんとレモン味。酸っぱいです。ただカットレモンを添えるとか上からレモン汁をかけるとかではなく、クリーム状にして添えることでムースとの食感の調和をはかってるんでしょうね。こういうとこもステファノさんならでは。
そしてお肉とラディッキオのサラダにはバルサミコに浸けて味をしみ込ませた小さなタマネギがまるっと1個。なんかかわいらしいです。


Cimg0003


プリモはロング・パスタ、ショート・パスタ、リゾットからのチョイスでした。今回はロング・パスタをいただきます。シラスとボッタルガのペペロンチーノ。
しっかりアルデンテに茹であげられたリングイネにたっぷりのシラスを和えて、上からボッタルガと水菜を散らしてあります。トウガラシのピリッとした辛みとシラスの旨みがなんて素敵なハーモニー。そしてボッタルガのよい香りと水菜のシャキシャキとした歯触り。とっても美味しいです。


Cimg0005


セコンドは魚料理か肉料理のチョイス。魚がスパダですごく魅かれたのだけど(スパダ好きなんです)、プリモが魚系だったのでセコンドは肉を選びました。国産和牛のポルペッタ。ソースはバター&セージです。
以前食べた豚肉のポルペッタはかなり細かく弾かれた肉がギッチリ詰まった感じでしたが、今回の牛肉のポルペッタはふんわりやわらかくつくられています。バターとセージがとてもいい香り。セージって個性が強いハーブだから苦手な人もいますが、自分はけっこう好きです。
ガルニチュールは、右側の赤いのはビーツかなぁ。なんかやわらかく煮られた瓜のような食感で、ほんのりと甘みがあります。左側は、サフラン風味のポレンタの上に、アスパラをパンチェッタで巻いて焼いたものが載ってます。ステファノさんってサフランをケチらないので、サフラン風味の料理はいつもサフランの香りが強く感じられて美味しいです。


Cimg0007


おなかいっぱいになったのでドルチェはキャンセルして、代わりに食後酒としてレチョートをいただきました。そして締めはエスプレッソ……


Cimg0009


……と思ってたらステファノさんがやってきて「シャーベット食べる?」っていうので、いただいてしまいました、柑橘系の果汁がミックスされてるジェラート。オレンジやレモンの風味がとっても爽やかです。この時期ジェラートとかグラニータとかセミフレッドとか、リストランテ・ステファノには冷たくてさっぱりしたドルチェが用意されてて、どれも美味しいのよねぇ。

あぁ、今週も美味しかった。ごちそうさま。

ちなみにリストランテ・ステファノは今秋から年末まで定休なしで営業だそうです。しかもしかも、これまで定休だった月曜日のみ限定でワンプレートランチを復活させよっかなぁ~と思ってるらしい。これでまたステファノ・グループへの訪問頻度が上がってしまいそうです...

「ステファノグループ東京」 神楽坂・東京

ポムポム 風にのって : 神楽坂 イタリアン ~ステファノ
グラニテ添えの冷製パスタとか牛タリアータのブルーベリーソースとか@ステファノ( 神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/03

バクテー(肉骨茶)@新東記(神楽坂)


ほんのり涼しい感じなのと、そのわりには湿度にやられてて夏ばて気味っぽいので、薬膳で力がつきそうなバクテーを食べましょう。きっと食べ終わる頃には汗だくでしょうが、それもまたよし。


Cimg0001


大きめのスペアリブがごろっと4つ。箸で骨からほろっとはずせるくらいに柔らかく煮込んであります。そのほかに油揚げと小松菜?が具材として入ってます。
前回食べたときよりちょっと漢方薬っぽいにおいが弱くなってる気もしますが、小松菜?を食べると口の中に露骨に広がる漢方薬味。自分は美味しく食べられるけど、これが苦手な人もいるでしょうね。肉のうまみと漢方薬風味の相性もばっちりです。
スープをぜんぶ飲むとちょっと口がしょっぱい醤油味になりますが、ご飯を食べて、最後に杏仁豆腐を食べればすっきり。食べ終わると血流がよくなってからだが少し軽くなった感じ。さすが薬膳。

ホールに顔なじみとなったマネージャーのMさんも上戸さん(仮)もいなかったのが少し寂しかったですが、今週もおいしゅうございました。

新東記 神楽坂店/飯田橋駅/エスニックの口コミ - 30min.
新東記(Sin Tong Kee) 神楽坂店 | 神楽坂ごはん
神楽座 シンガポール料理「新東記」でランチ|がーちゃんのゴハンときどき神楽坂ランチ
SinTongKee:新東記(シントンキ)@神楽坂 : 神楽坂散歩
新東記 神楽坂店 - 天網快快
神楽坂 Sin Tong Kee -神楽坂グルメー - ロンドの日記
ナシゴレン(サンバルチャーハン)@新東記(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/02

UOMARU海鮮丼@CHICHUKAI UOMARU(神楽坂)

以前はランチはパスタだけだったと記憶している地中海ウオマルです。なので入ったことがなかったのだけど、メニューボードをみたらランチに海鮮丼と牛トロ炙り丼も載ってたので、初入店。海鮮丼を注文してみます。サラダと味噌汁付きで900円。


Cimg0001


まずはサラダ。けっこうたくさん野菜が載ってます。醤油ベースの和風ドレッシングがかかってます。


Cimg0003


海鮮丼。具はマグロと鮭、鰹、ホタテ、イクラ、エンガワ?、それに赤貝?かな。薬味として、ノリとシソ、あとミョウガがたっぷりかかってます。なににつけるのかわからないけど酢味噌が添えられてました。貝類に酢味噌は悪くない感じ。思ったよりお刺身がたっぷりたくさん載ってて、けっこうコスパがいいです。味もなかなか。ミョウガがきいてるのがさっぱりしていいですね。
味噌汁もアサリの出汁がしっかりでていて美味しかった。

これで900円なら悪くないですね。ただカウンター席の座り心地は最悪でした。棚に膝がぶつかっていたいです。次はテーブル席に座らせてもらおう。

ごちそうさま。

CHICHUKAI UOMARU TEPPAN 別館/飯田橋駅/グルメの口コミ - 30min.
yunか~す日記 CHICHUKAI UOMARU@神楽坂ランチ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月7日 - 2011年8月13日 »