« 2011年1月9日 - 2011年1月15日 | トップページ | 2011年1月23日 - 2011年1月29日 »

2011年1月16日 - 2011年1月22日

2011/01/22

シンドバッド 7つの冒険


CATVのユニバーサルチャンネルで放映されたもの。放映時のタイトルは「シンドバッド 7つの冒険」となっていたけど、DVDでは『シンドバッド 7つの冒険と海神ポセイドン』というタイトルで売られてるみたい。

このタイトルだから当然、アラビアン・ナイトに出てくる船乗りシンドバッドの海洋アドベンチャーだと思ってみたわけですよ。ところがどっこい、冒頭から石油タンカー出てきちゃうわ、機関銃で武装した海賊に襲われちゃうわで、あららら~な展開。

その後もいちいちツッコミどころ満載のむちゃくちゃなストーリー進行で、出来事も登場人物の背景も「いやだから、なんでそうなるの」「どうしてその手段を選ぶの」「てゆうか、こいつなにもの」みたいなことだらけ。一つひとつ意味や理由を期待したり考えたりするのがすぐに馬鹿らしくなる。

馬鹿馬鹿しくてくだらない時間を楽しめました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Therion / Sitra Ahra


Therionのアルバム聴くのひさしぶり。

初めて聴いたのは『Secret of the Runes』で、これがもうとんでもなく素晴らしくて、そのあと何枚か彼らのアルバムを追いかけてみたのだけど、これを超えられるものはなかったなぁという感じ。

この『Sitra Ahra』も、曲によってはとんでもなくシンフォニック&ドラマチックで、大好物の合唱も入ってていいのだけど、アルバム全体がドラマチック・クワイア・シンフォニック・メタルだった『Secret of the Runes』とくらべてしまうと、どうしてもねぇ。

それでもラストの「Children of the stone」とかは天にも昇る美しさでたまらん。前作の『Gothic Kabbalah』よりは気に入りました。



【送料無料】シトラ・アフラ

【送料無料】シトラ・アフラ
価格:2,625円(税込、送料別)

Therion テリオン / Secret Of The Runes 輸入盤 【CD】

Therion テリオン / Secret Of The Runes 輸入盤 【CD】
価格:2,405円(税込、送料別)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/21

てんぷら定食@天つゆ(神楽坂)

最近は寒いのであまりこっちのほうまでくる気がしないのだけど、昨日は日が出てて風もなく、どことなくぽかぽかしてたので、ひさしぶりにやってきました天つゆです。ここ数回、ここでは野菜天ぷらばかり頼んでいたので、今回は魚介も入ったてんぷら定食を注文。1000円。


Cimg0002


今回の盛り合わせネタは、エビが2本、青魚(鯖かな?)、イカ、シイタケ、春菊、ピーマン、茄子、玉ねぎ、インゲンでした。どれも熱々のサクサクのホクホクのぷりぷりです。塩で食べても美味しいし、天つゆどっぷりつけて食べても美味しい。素朴な味のシジミのみそ汁との相性もばっちりです。

ごちそうさまでした。
いつもレジのあたりにいる普段はおとなしい猫が、昨日はニャーニャーいってました。おやじさんが「おなかすいちゃったみたいで(笑)」といいながら厨房の隅でなにかあげてた。

天つゆ テンツユ - 牛込神楽坂/天ぷら [食べログ]
たきおの神楽坂ランチ日記: 天つゆ
天つゆ | 神楽坂ごはん



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/20

Stella Isabella = Garganega Pinot Grigio

ショップのサイトにはプーリア産と書いてあったが、実際はヴェネトのワイン。

500円で買える日常ワインなので、それ相応の味。
ほどよくフルーツの香りが漂う、さわやかでスッキリとした辛口になってる。

こういうワインは日常の食卓への応用範囲が広くていいね。
水代わりにごくごく飲んで、料理の味を邪魔しないし、ときどきはより美味しくなる。

栓を開けた直後は薄くてさっぱりさわやかなシャバシャバ系の味だったけど、1時間くらい経ったら樽っぽいカラメルのような香りと甘みが出てきて驚いた。
意外とポテンシャルを秘めたワインなのかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいなめのヴァポーレ@アズーリ(神楽坂)

イタリアンのメインディッシュが食べたくて、トラットリア・アッズーリ(Trattoria Azzuri)へとやってきました。本日のメインはあいなめのヴァポーレ。魚料理だ。ラッキー。おかわり無料のパンが付いて1000円です。


Cimg0002


けっこう大きな切り身。ふっくらジューシーです。
魚の下には茹でたジャガイモ、蓮、赤蕪?、カボチャ、カリフラワー。サフランの香りがします。
美味しいよ。こういう料理が1000円以下で手軽に食べられる店がもっと増えてほしい。


Cimg0003


自家製のパン。全粒粉の丸パンと、ローズマリーのフォカッチャ。これも美味しいのよ。両方ともおかわりしちゃった。

ちょっとホールがパンク気味で、テーブルへの目配り気配りが後回しになってました。マネージャーと呼ばれている人が思ったより機能してないような(笑)。出勤しているスタッフによって、まだホールオペレーションの運営にちょっとばらつきがでるのかな。がんばれ。

んでもおいしかったし、スタッフさんの感じもよかったのでオッケーです。ごちそうさま。

ぐるなび - trattoria AZZURRI神楽坂
AZZURRI神楽坂(神楽坂) 2010/11/3 - 三毛猫ランチ
たきおの神楽坂ランチ日記: 330 Azzurri
Azzurri: 神楽坂38cm×28cm:神楽坂、飯田橋界隈のランチグルメEXPO2009
trattoria AZZURRI:アズーリ@神楽坂 : 神楽坂散歩
神楽坂オススメ・レストラン アズーリ 神楽坂:イタリアン
豚肩ロースのソテー@アズーリ(神楽坂): every little thing in my life
トラットリア アズーリ 神楽坂|異邦人暮らし アメーバ支店
神楽坂 トラットリア アズーリ | 柔術&フィットネス  トライフォース五反田のおかみ日記
~神楽坂riche便り~ : 久しぶりの神楽坂ランチ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/19

スペシャルハンバーグ@季乃香(神楽坂)

最近ランチ営業を始めたらしいお店。神楽坂というにはかなり早稲田寄りです。ランチは週代わりを含めて66種類くらい。熱々牛鍋も美味しそうでしたが、最初なので手堅くスペシャルハンバーグを注文。国産の豚と牛を使ったハンバーグに特製のドミグラスソースがかかっているらしいです。980円。


Cimg0002


ハンバーグは焼き上げたものをひとつずつラップにくるんで湯煎保温し、注文が入ると焼いた鉄鍋に乗せて、ガルニと一緒にドミグラスソースで軽く煮込んで提供している様子。ジューシーで熱々で、美味しい洋食屋さんのハンバーグって感じです。ドミグラスソースがけっこう酸味が強いのは、赤ワインを多めに使ってるのかな。ガルニはニンジン、ブロッコリー、フレンチフライ。ニンジンとブロッコリーはグラッセになってます。ほんのり甘く煮込まれたブロッコリーって、ちょっとめずらしいですが、自分は普通の塩茹でのほうが好きかなぁ。
レタスとトマトのサラダにはサウザンアイランドドレッシングがかかってました。
小鉢はおから。これ、美味しい。いい出汁の味と甘みがいいバランスでした。
味噌汁は、大きめに切った根菜と油揚げがたっぷりと入っていて、豚肉もちょっと入った豚汁。これもかなり気に入りました。根菜のうまみがたっぷりで、味噌はそれを際だてまとめるために使われる。味噌が主張しし過ぎないのがいいです。
あと、ご飯がちゃんと美味しいのもポイント高いです。

うん、美味しかったよ。またこよう。ごちそうさま。

季乃香(オフィシャル)
季乃香(きのか) | 神楽坂ごはん



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/18

牛すじと大根の煮込みと鰤の竜田揚げ@葱屋みらくる(神楽坂)

実は初めて入店する葱屋みらくる。初めてなので、おそらくいちばんお得な日替わり定食を頼みましょう。本日の日替わりは、牛すじと大根の煮込みと、鰤の竜田揚げ。和風だ(あたりまえだ)。


Cimg0002


牛すじは味噌煮込みになってました。大根のほかにコンニャクとニンジンも入ってます。美味しいけど、かなり味が濃いです。居酒屋メニュー。
鰤はふた切れ。あつあつジューシーです。美味しいです。下にはレタスのサラダ。醤油のドレッシングがちょっとかかりすぎ。
味噌汁はお麩とワカメでした。美味しいけど、これも味噌の味がかなり濃い。こんなの毎日食べてたら血圧あがりそうです。
小鉢にはキュウリとタマネギ、ニンジンを刻んだものとマカロニをマヨネーズソースであえたミニサラダ?が入ってました。

う~ん、全体定期に自分には味が濃すぎです。それと、ご飯があんまり美味しくないなぁ。炊き方が悪いのか、お米が悪いのかはわかりませんが、なんかぼそぼそしてて旨みが少ない。見た目にも艶がなかったし。和食系のお店で「ご飯が美味しい」はすごく大事だと思うんだけどなぁ。

あと、入店時には靴を脱がなくちゃいけないのだけど、そしてかなり多くの客席数があるのだけど、玄関にげた箱がないのはどういう了見だ? 入り口がお客さんの靴だらけで、しかもごちゃごちゃ。お客さんの履物をこういうふうに扱うお店って、自分はあんまり好きじゃないなぁ。

などと思いつつごちそうさま。

ぐるなび - 葱屋みらくる神楽坂
神楽坂 「葱屋みらくる」でランチ|がーちゃんのゴハンときどき神楽坂ランチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月9日 - 2011年1月15日 | トップページ | 2011年1月23日 - 2011年1月29日 »