« 2011年7月3日 - 2011年7月9日 | トップページ | 2011年7月17日 - 2011年7月23日 »

2011年7月10日 - 2011年7月16日

2011/07/15

天ぷら蕎麦御膳@おいしんぼ(神楽坂)


神楽坂らしい細い路地にひっそりとある、日本家屋の一軒家で営業している神楽坂らしいお店。前から存在は知ってたけど、入るのは初めてです。7種類あるお昼のメニューなかから、いちばん安い天ぷら蕎麦御膳を注文。お蕎麦と天ぷら、小鉢、甘味がついて1000円。甘味は桃のババロア、黒蜜をかけたわらびもち、マンゴーのアイスクリームから選べるとのことなので、今回はババロアをチョイス。


Cimg0002


席が畳み敷きの座敷でつらいです。日本家屋レストランだからしかたないけど。もうこれだけでリピートはほぼないな、自分の場合。
そして料理も、残念ながら自分の好みではなかった。
あんまり風味も主張も感じないぼんやりとした味の蕎麦。なんか冷やしもあまくて生ぬるいし、蕎麦の盛り方も棒状の束をべろんって2つ折りにした感じで盛られてて食べづらいし。それにツユも妙に甘くて薄くてシャキッとしない。薄いくせに、大根おろしとワサビを入れても甘さが主張しちゃって、甘い料理が好きじゃない自分には合わなかった。そば湯もないし。
天ぷらはエビとシシトウと、ズッキーニとナス。小振りです。衣がサクッというよりはカリパリな感じで、これもちょっと自分の好みとは違う。
小鉢はおぼろ豆腐でしたが、最初から醤油?タレを入れた上から盛られてて、こういうスタイルも自分の好みと違う。自分は基本、おいしい豆腐であればたれも醤油もかけずに食べたいので。


Cimg0003


デザートのババロア。けっこう硬くて、ソースはあまくて、これも自分的にはいまひとつ。フレンチとかイタリアンで出されるものと比較するのはかわいそうだけど、それでもなあという感じ。

これで1000円かぁ。まぁ、このロケーションなら仕方ないでしょうか。でも、分量も少ないし、味も好みじゃないし、店づくりがこの雰囲気なのに厨房とホールとの会話が妙にはしゃいだ感じなのも違和感だし(お客さんへの応対は落ち着いてて悪くなかったです)、残念ながら確実にリピートはないなと思ってしまいました。これだったら山せみで今週のおすすめの蒸籠と小天丼のセット950円を食べればよかった。

しかし、あれだなぁ。カドとか久露葉亭とか花かぐらとか、自分はどうも神楽坂の「日本家屋」をアピールするタイプの飲食店とは相性が悪いこと多いなぁ。雰囲気にばかり力が入ってて、料理はたいてい自分の好みとは合わないんだよなぁ。


ぐるなび - 神楽坂 おいしんぼ
神楽坂 おいしんぼ|食を職に? Second Life~ラグジュアリーからラーメンまで~
神楽坂 おいしんぼ|ウーマンエキサイト グルメ おいしい!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/14

ミーゴレン@新東紀 Sin Tong Kee(神楽坂)

月曜にきたら臨時休業で入れなかった新東記です。先週は品切れで食べられなかったミーゴレンを注文。小さなデザート付きで880円。これで現在の平日ランチメニューは一通り全部食べたことになるのかな。あ、チキンカレーだけまだ食べてないな。


Cimg0001


ちょっと太めの面。ダイスカットされた厚揚げとジャガイモ、薄切りの蒲鉾、それにモヤシとタマネギが入ってます。ほどよくスパイシーで美味しい。辛いけどうまみがあります。
お皿の脇には甘味噌っぽいタレのかかったキュウリと、レンダンチキンかな、カレー味の鶏肉がひとつ。
別皿には炒めたキャベツ(少し辛い)と、デザートの小さな杏仁豆腐。最後に杏仁で口の中を甘くするのはいいですね。

個人的にはもう少し麺の量があると、よりホーカーズぽくていいかなとも思いますが、まぁ神楽坂ですから、こんなものでしょう。美味しかったからOKです。ごちそうさま

新東記 神楽坂店/飯田橋駅/エスニックの口コミ - 30min.
SinTongKee:新東記(シントンキ)@神楽坂 : 神楽坂散歩
三吉カレー日誌 ~あるいはカレーでいっぱいの海~: 新東記 神楽坂店
いつも はっぴぃ らいふ : シンガポール料理のランチビュッフェ@新東記
新東記 神楽坂店 - 天網快快
神楽座 シンガポール料理「新東記」でランチ|がーちゃんのゴハンときどき神楽坂ランチ
神楽坂 Sin Tong Kee -神楽坂グルメー - ロンドの日記
海南鶏飯@新東記 Sin Tong Kee(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/13

若鶏もも肉のフリカッセ@BRUSCA(ブルスカ)

先週テレビで紹介されてから検索されまくってる感じのあるブルスカです。今週の一皿ランチ(パン付きで1000円)は、先週も出していたハンバーグか、若鶏のフリカッセのどちらかを選べるようになってました。そりゃもちろんフリカッセを注文。


Cimg0002


まずは一皿ランチとは別に、小さな前菜をいただきます。厨房のアンチさん特性?タコとジャガイモのトマト煮込みです。タコのうまみがトマトによくなじんでて美味しいです。冷製なのでさっぱり爽やかなのもいいですね。オリーブとか一緒に入ってても美味しそうだな。


Cimg0004


フリカッセ。たっぷりのクリームソースで煮てあります。この暑い時期にクリーム煮かよ、と思いますが、そこはちゃんと工夫が。このクリームソース、ほんのり柑橘の味がする。レモンとオレンジを加えてあるようです。こってりクリーミーなのに爽やかなあと味に仕上げてある。厨房のヨネザワさん、さすがです。チキンも骨からほろっとほぐれるくらいに柔らかく煮込まれてて、ソースとの相性もばっちり。美味しいです。マッシュポテトが山盛りでお腹いっぱいです。


Cimg0006


食後にエスプレッソを追加注文。ついでに食後酒にモンテネグロ・アマーロを少しいただいちゃいました。

今週も美味しかった。ごちそうさまでした。

BRUSCA ブルスカ(オフィシャル)
BRUSCA(ブルスカ) | 神楽坂ごはん
ケッパーと松の実とスパイスのハンバーグ赤ワインソース@BRUSCA(神楽坂) : every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/12

カボチャのヴィシソワーズとか赤鯛のポワレとか@プチ・パリ(神楽坂)

暑くて暑くてフレンチって気分じゃないのだけど、お昼にミーゴレンを食べようと思って出かけた新東記がランチを臨時休業してて、そんならうどんを食べようと思って入ったわしょくやが満席で、だったら蕎麦をと思って入ろうとした山せみがやっぱり満席で、けっきょく流れ流れてプチ・パリにたどり着きましたとさ。
ひさしぶりのランチコース。前菜、スープ、メイン、パンとドリンクがついて980円です。


Cimg0001


本日の前菜は田舎風パテとサラダ。胡椒の効いたパテが美味しいです。


Cimg0003


本日のスープはカボチャのヴィシソワーズ。さすがに温かいスープはやめたようです。刻んだ細ネギが爽やかです。


Cimg0005


メインは肉か魚が選べます。肉はチキンのディアボロ風、魚は赤鯛のポワレでした。赤鯛をチョイス。ディルがたっぷりかかってていい香り。バジルのソースが爽やかです。

ドリンクはアイスティをいただきました。これから歩いて会社まで戻ることを考えると熱いもの飲めない。

店内は爽やかな風がよく通って気持ちよかった。でもやっぱり暑い日にフレンチは、美味しいけれどけっこうきついです。ごちそうさま。そういえばシェフが以前とは別の人に代わってた。

PETIT PARIS(プチ・パリ)/神楽坂駅/ダイニングバーの口コミ - 30min.
Wine Bazar PETIT PARIS(プチパリ) | 神楽坂ごはん
PETIT PARIS:プチパリ@神楽坂 : 神楽坂散歩
神楽坂のプチ・パリ - ビバ・アルジェリア!
PETIT PARIS@神楽坂|*Daily Photo By.MACKIE*
PETIT PARIS|神楽坂ランチブログ
PETIT PARIS:おそとでごはん
ミックス野菜のスープとかシロアマダイのポワレとか@プチ・パリ(神楽坂):every little thing in my life



暑い夏に効く絶品スープ★ヴィシソワーズ

暑い夏に効く絶品スープ★ヴィシソワーズ
価格:400円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月3日 - 2011年7月9日 | トップページ | 2011年7月17日 - 2011年7月23日 »