« 2011年6月12日 - 2011年6月18日 | トップページ | 2011年6月26日 - 2011年7月2日 »

2011年6月19日 - 2011年6月25日

2011/06/24

ミラノ風ポークカツプレート@コパン(神楽坂)

なんか食欲が微妙なので安いものを食べようと思い、ひさしぶりにコパンへ。6月の限定メニュー、ミラノ風ポークカツプレートを注文。ドリンクなしの単品で680円です。


Cimg0002


チーズ入りのトンカツにトマトソースがかかってます。これがミラノ風かというと微妙ですが、カフェで出す手ごろな価格の料理に本格性を要求するほど自分はずうずうしくはありません。なので調理法そのものに文句はないのだけど、ただひとつ。ちょっと塩が強すぎじゃね? ソースにもけっこう味がついてるので、肉の下味にはここまで塩を使わなくてもいいのになと思いました。ま、でも、神楽坂でこの価格でそこそこの味でほどよくおなかもいっぱいになるのだから、いいか。

それよりも、やっぱこの店はタバコ臭い。そこがいちばんきついわ。

コパン Copain - 神楽坂/喫茶店 [食べログ]



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/23

ルッコラとねぎのリゾットとかメカジキのソテー茸だらけソースとか@ステファノ(神楽坂)

リストランテ・ステファノの、今週のランチコースです。前菜盛り合わせ、選べるプリモ、肉料理か魚料理を選ぶセコンド、ドルチェ、ドリンクとパンがついて2800円。


Cimg0001


前菜は3種類の盛り合わせ。枝豆(だったかな)のプリン・ゴルゴンゾーラのムース添え、スモークしたマグロのマリネ、シーザーサラダです。
ステファノさんが業務用ホールトマトの空き缶を使ってお店でつくるスモーク類はどれも美味しくて、あたしゃ大好きなんですが、例にもれずスモークマグロのマリネも美味しいです。マリネにしてるからか、いつもより少しスモーク風味が弱めな感じではありますが、んでもうまい。
今回の盛り合わせのなかでいちばん気に入ったのは、枝豆のプリン。野菜のプリンは以前からステファノさんが得意とするもののひとつで、これまた毎回めちゃうまなのですが、今回もえらく旨いです。プリンだけ食べると少し塩が強すぎかもと感じるし、ゴルゴンゾーラのムースだけ食べてもなんかちょっとしょっぱいかもと感じるのだけど、なぜかプリントムースを一緒に食べると野菜の甘みとチーズの旨みに塩気が調和され、絶妙の塩加減じゃんと感じる素敵な一品。あたしゃこれ、とっても好きですわ。


Cimg0004


プリモは、今週はグラタン、リゾット、ショートパスタからのチョイスでした。
フェットチーネのグラタンも美味しそうだったのだけど、カメリエーラさん(そういえば、いまだにお名前知らないや。いつもありがとう)のおすすめもあり、ネギとルッコラとタレッジョのリゾットをチョイス。これが大正解でした。ルッコラのほのかな苦みと、大量に使われたネギのさわやかさ、そこに時折乱入していきなり旨みと厚みとクリーミーさを口いっぱいに広げてくれるタレッジョ。この3者の組み合わせの妙なることよ。いやぁ、これは旨い。ステファノさんのリゾットはいつも美味しいけど、そして素材の組み合わせにしばしば驚かされるけど、今回もとっても素敵な組み合わせでした。美味しいよ。


Cimg0005


セコンドは魚料理をチョイス。だってメカジキなんだもん。メカジキ好きなんだもん。
今回はメカジキのソテーにキノコソースをかけたものでした。キノコソースっていうか、キノコだらけソースです。シメジを中心にしたキノコが山盛り。ステさん、さすがにこれはちょっと盛りすぎでは(笑)。
ガルニはナスのパルミジャーナ。ココットのなかにトマトソースとナス、パルミジャーノがたっぷり入っていて、オーブンで焼かれて熱々です。美味しいけど、熱いです。暑い日に熱いものの組み合わせは好きだけど、熱いよ、ステさん。


Cimg0007


おなかいっぱいになってしまったのでドルチェはキャンセルし、代わりに食後酒としてチナールを少しくださいと頼んだら、なんだかいっぱい出てきてしまいました(汗)。ステファノさんいわく「テイスティングね」。右から、ガリアーノ・オーセンティコ、チナール、甘口のシェリー(たぶんペドロヒメネス)です。どれも好きなお酒ばかり。ガリアーノのバニラ風味も美味しいし、チナールのほのかな苦みもたまりません。シェリーの豊かな甘みもいい感じ。ちなみにステファノさんはシェリーが大好きだそうです。

最後にエスプレッソをクイッといただいてごちそうさま。今週も美味しかったー。やっぱステファノさいこー。

リストランテ ステファノ - STEFANO リストランテ ステファノ・東京 神楽坂(オフィシャル)
RISTORANTE STEFANO(ステファノ) | 神楽坂ごはん
ミント風味のリゾットとか牛はらみのソテーとか@ステファノ(神楽坂):every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/22

チキンレンダン@新東記 Sin Tong Kee(神楽坂)

オープン価格500円の狂騒が過ぎ去り、ランチのレギュラー営業が始まった新東記です。空いてる(と思ってたら、食べ終わる頃にはほぼ満席だった)。
先週まで500円で食べられた3品は、レギュラーでは1000円するのね。それよりは今週から提供が始まったものを頼みましょう。ということでチキンレンダンを注文。880円。メニューにはライスかロティが選べるとなっていたけど、残念ながら本日はロティがないとのこと。ちぇっ。ライスでもいいか。ご飯の大盛りは無料だそうです。


Cimg0002


けっこう大きめの鶏のぶつ切りが4つほど。両サイドには、揚げた豆腐と揚げた卵。ご飯の横には野菜が少し盛られてます。思ったより辛くなかった。そんでやっぱり、ロティで食べたかったなぁ。鶏肉はほろっとやわらかく煮込まれてて美味しかったです。
デザートに小さな杏仁豆腐がついてます。

ほどよくおなかいっぱいです、ごちそうさま。次回はロティを食べたい。ミーゴレン、ナシゴレンも食べにこねば。
雰囲気がちょっと上戸彩っぽいホールの女の子がいなくて残念。先週までのヘルプだったのかなぁ。

SinTongKee【新東記】神楽坂店(オフィシャル)
【祝開店!】新東記神楽坂店の土日限定ビュッフェをいただきました:CURRY DIARY (・x・)
新東記(神楽坂)ランチ de 諸国漫遊 シンガポール編<2>
新東記@神楽坂(シンガポール料理)|あなさんの美しき日々
水中写真と美味しいもの : 新東記
新東記神楽坂店の新規オープンに一番乗りで駆けつけた - これからシンガポールMBAの話をしよう~NUS白熱教室
バクテー(肉骨茶)@新東記 Sin Tong Kee(神楽坂): every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/21

担々麺@一茶一坐(神楽坂)

あまり食欲がないので麺メインのお店に行きましょう。ということで一茶一坐。名物の担々麺を注文。焼売が2個ついて、ご飯と肉そぼろ、サラダはおかわり無料で900円です。


Cimg0001


サラダとご飯。野菜はちょっとヨレ気味です。ご飯はけっこう長いあいだウォーマーに入ってた感じ? そぼろもお皿の上のほうのはパサパサで底のほうは油まみれ。ご飯もそぼろも、お客まかせにしないで、スタッフがときどき混ぜればいいのに。


Cimg0003


担々麺は美味しいです。辛さ控えめで、白ごま使ってるんだったっけ、うまみと奥行きがあります。麺の味がちょっと自分好みではないのだけど、でも美味しいです。


Cimg0005


焼売。まぁこんなもんでしょう。

結局おなかいっぱいになっちゃった。でも暑い季節は暑い地方のものを食べるのが美味しいよね、やっぱ。ごちそうさま。

一茶一坐 神楽坂店(オフィシャル)
神楽坂 一茶一坐 でランチ|がーちゃんのゴハンときどき神楽坂ランチ
坦々麺@一茶一坐:MRコンシェルジュ
3段セイロ@一茶一坐(神楽坂) : every little thing in my life



担々麺(1食分)/坦々麺

担々麺(1食分)/坦々麺
価格:840円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月12日 - 2011年6月18日 | トップページ | 2011年6月26日 - 2011年7月2日 »