« 2011年5月22日 - 2011年5月28日 | トップページ | 2011年6月5日 - 2011年6月11日 »

2011年5月29日 - 2011年6月4日

2011/06/03

ビビコギ丼@ジャンジャン亭(神楽坂)

パラドール・ドゥ・カグラなどが入ってるビルの地下1階にあるお店がランチを始めたようです。昼のメニューは800円、900円、1000円の3種類。すべてのランチにスープと総菜2種がつきます。
いちばん安いビビコギ丼を注文。ピビンパとプルコギのハーフ&ハーフだそうです。


Cimg0002


スープと総菜。
なんか、なつかしいというか、いまでもこういうのが飲食店で出てくるんだといった感じのマカロニサラダと、大根の薄切りのキムチ。おいしくないわけじゃないのだけど、あんまりぱっとしない感じです。コンビニのお弁当とかに入ってそう。長いことコンビニ弁当って食べてないけど。
スープはなんかぬるい。


Cimg0003


ビビコギ丼。ピビンパ・パートは野菜たっぷりです。プルコギ・パートはもちろん肉ばっかり。バランスがいいかもしれません。ピビンパ部のみよく混ぜて食べることにします。ときどきプルコギを食べて味に変化を与えます。
ピビンパもプルコギも、ふつうに美味しいです。とくに印象的なことはないけど、とくに不満も感じない味。お米はピカピカしてて美味しそうでした。

800円でこれなら、まぁいいんじゃないかと思います。おなかもいっぱいになったし。おひや代わりに提供される冷たい豆茶?が美味しかった。

ごちそうさま。

ジャンジャン亭/牛込神楽坂駅/エスニックの口コミ - 30min.



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/01

キャベツとベーコンのトマトソースピッツァ@BRUSCA(神楽坂)

普段は一皿ランチを頼むのですが、今週のメニューはもしや先々週食べたものとおなじですか? そんならたまには違うものということで、なにげで初めて頼むピッツァランチにしてみます。ピッツァとミニサラダがついて1000円。今週はキャベツとベーコンのトマトソースピッツァです。


Cimg0001


ミニサラダ。ミニだけど、けっこう野菜がたくさん入ってます。


Cimg0003


前菜の盛り合わせ。これはランチのセットには入ってません。今回は、ワカサギのエスカベッシェ、豚タンのスモーク、枝豆のフランが盛り合わさってました。枝豆のフランめちゃおいしー。


Cimg0005


ピッツァ。けっこうでかいです。でもドゥがサクパリで、思ったよりも軽い触感です。具の味付けもあっさりめで、トマトソースがさっぱりとしてて、1枚最後まで飽きずに食べられました。ちゅうか、うまいじゃん。自分はステファノ・グループのファンだからということもありますが、個人的にはスタジオーネやヒデ・マルゲリータのピッツァよりもこっちのが好きかもしれません。


Cimg0007


食後にエスプレッソを追加注文。やっぱエスプレッソ飲まないとね。おまけに自家製の生キャラメルつけてくれました。

あぁ、今週もおいしかった。ごちそうさま。そしてカメリエーレ・Hさん、おめでとう!

BRUSCA - STEFANO リストランテ ステファノ・東京 神楽坂(オフィシャル)
BRUSCA(ブルスカ) | 神楽坂ごはん
豚肩ロースの牛乳煮込み@BRUSCA(神楽坂) : every little thing in my life



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/31

3段セイロ@一茶一坐(神楽坂)


最近ランチ営業を再開した一茶一坐です。以前とはまたランチの形態がちょっと変わりました。限定5食らしい3段セイロを注文。海山豚おこわと蒸し有機野菜、蒸し鶏の3段のようです。1000円。それとは別に、サラダ、中国茶、白米、肉そぼろ、ザーサイはセルフで食べ放題になってました。


Cimg0002


蒸し鶏のせいろ。鶏肉の味より、サラミっぽいソーセージの味のほうが強く出ちゃってるように思います。椎茸も少し入っているけど、全体にソーセージ味。鶏は小さめにカットされた肉がみんなくっついて固まっちゃったのか、それとも元からこういう大きさのひとつの肉だったのかはわかりませんが、ちょっと箸では切りにくいですね。かといって一口で食べるのもなぁ。


Cimg0004


蒸し野菜のせいろ。有機野菜を使ってるらしく、ブロッコリーとかちゃんと野菜の甘みがしっかり感じられます。野菜自体はとくに味付けもせず蒸してあるだけなので、カボチャとかはそのままでもいいけど、味の柔らかい野菜には鉄観音茶の粉末を混ぜた塩を少しつけていただきます。


Cimg0006


海山豚おこわのせいろ。なんの葉かわかりませんが、大きな葉っぱにおこわがくるまれています。この葉っぱがとてもいい香り。おこわにも葉っぱの香りが移り、いい感じです。海山豚という豚肉も旨みがあって美味しかった。

食べ放題のご飯と肉そぼろは、炊きたて・つくりたては美味しいですが、時間が経ったものは、ごはんは少し艶がなくなってたし、そぼろは油っこさが少し感じられちゃったかな。そのへんは回転数との関係もあるので、なかなか調整が難しそうではありますが。厨房もホールもひとりずつのたった2人で営業してたので、さすがにきめ細かくとはいかなそうな感じでした。

でも、これで1000円なら、まずまずと思います。坦々麺とかは麺とシュウマイと食べ放題のご飯等で900円だし。

ごちそうさま。

一茶一坐 神楽坂店(オフィシャル)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月22日 - 2011年5月28日 | トップページ | 2011年6月5日 - 2011年6月11日 »