« 2011年1月2日 - 2011年1月8日 | トップページ | 2011年1月16日 - 2011年1月22日 »

2011年1月9日 - 2011年1月15日

2011/01/13

煮込みハンバーグとサーモンフライ@亀井堂(神楽坂)

今年の初亀井堂。おなじみの日替わり洋食ランチを頼みます。本日のメニューは煮込みハンバーグとサーモンフライ。サラダとスープ、パンかご飯がついて900円。


Cimg0001


貝割れの浮いたコンソメスープ。あたたかいです。
サラダのパスタ部は、今回は辛子マヨネーズであえたスパゲッティでした。


Cimg0004


ドミグラスソースで軽く煮込んだハンバーグ。ふわっとジューシーです。
サーモンフライにはチリパウダーを混ぜたマヨネーズが添えられてます。さくっとしててふわぁ。
ガルニはゆでた人参、ジャガイモ、白菜(かな?)。茹で野菜は胃にやさしい感じだし、寒い日にはいいですね。


Cimg0005


おなじみの美味しいパン... なんだけど、お気に入りの左側のパン、今回はいつもよりちょっと水分が多くてしなっとした感じでした。もっと皮がぱりっとしてるほうが好みです。

でも今回もおいしゅうございました。ごちそうさま。

ぐるなび - Restaurant&Bar 亀井堂
洋風ぶたしゃぶ丼@亀井堂(神楽坂): every little thing in my life
ランチ|神楽坂 Salon de Aroma 「ルシェルシェ」



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/12

心御膳@心(神楽坂)


心にくるのはそれほどひさしぶりではないけれど、心御膳を頼むのはけっこう久しぶりです。マグロの刺身と天ぷら、煮物、サラダに味噌汁、ご飯がついて880円。ご飯はおかわり無料です。


Cimg0011


天ぷらは、海老、シシトウ、白身魚、茄子、椎茸。
煮物はほうれん草、人参、里芋、大根、鶏肉。
煮物がちょっと味が濃かったけど、全体には安心できる味。

ごちそうさま。

ぐるなび - 魚・旬菜とお酒 心 神楽坂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/11

Macon-Villages Les Coupees / Reine Pedauque


きりっとした辛口でなかなかおいしい。
ミネラル感と酸がけっこう強めかな。
厚みや重さはあまりない。
スッキリとした味わい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/10

Ancyra Kalecik Karasi 2007 / Kavaklidere


トルコのワインって飲むの初めてかもしれない。
Ancyraというのはブランド名のようなので、Kalecik Karasiというのが葡萄の名前なのかな?

けっこう果実の甘みが強く、比較的しっかりしたボディを感じるのだけど、だからといって南半球のようにぼってりとした感じはなく、上品でさわやか。ミネラルも感じられ、アルコール13.5%らしい力強さもあるけど、飲み口がすっきりしてる。こういう味、好きだわ。もう少し酸が強いといいのだけど、華やかでベリーのような香りがあり、かわいらしくチャーミングな味わいは、アメリカのいい感じのピノ・ノワールとかと似た雰囲気があるかな。

うん、美味しかった。1500円くらいまでで買えるといいのだけど、けっこう高いのが貧乏人の自分にはちょっとつらいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/09

かたみ歌


「世にも奇妙な物語」でドラマ化された「栞の恋」の原作が読みたくて。
朱川湊人という作家のことは知らなかったし、この人の作品を読むのも初めて。

物語自体はなかなか魅力的に感じる作品もあったのだけど、文体というか、表現のしかたや言葉の選び方とかが自分に合わないようで、気持ちを乗せられない。だから好きになれなかった。
収録された作品の中ではやはり『栞の恋』が素敵だったけど、原作よりもドラマ版のほうが良いと感じてしまった。

こういう露骨に昭和ノスタルジーを武器にしたような作品って、やっぱり合わないんだな。
自分は昭和にノスタルジーなんて感じない。
舞台や背景に昭和ノスタルジーがないと成立しないような「良さ」には感情移入できない。
テーマの選び方自体は悪くないのに文体の合わなさと露骨な昭和ノスタルジー表現が物語を味わうことを阻害した残念な作品集だった。自分にとっては。


【送料無料】かたみ歌

【送料無料】かたみ歌

価格:460円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春浅草歌舞伎

の舞台上で、

ドドスコスコスコ ラヴ注入

が観られるとは思わなかった。

歌舞伎ってやっぱり世相を盛り込んだ大衆演劇なんだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月2日 - 2011年1月8日 | トップページ | 2011年1月16日 - 2011年1月22日 »